「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【千葉】おすすめの安いグランピング施設6選!2023春オープン情報も紹介

【千葉】おすすめの安いグランピング施設6選!2023春オープン情報も紹介

千葉県にあるおすすめの安いグランピング施設を紹介します。都心からのアクセスがよく、自然も多い千葉県にはたくさんのグランピング施設があります。そんな中からおすすめの安いグランピング施設をまとめてみました。あわせて新しいグランピング施設も紹介していきます。


千葉の安いグランピング施設をチェックしよう

千葉県にある手頃で安いグランピング施設を紹介します。千葉は、都内からも近いため、関東エリアの中でも多くの人が訪れる人気のエリアです。山も海もある千葉には、観光スポットも多いためキャンプやグランピング以外にも楽しみが多くあります。

そして、グルメとしても海の幸から山の幸まで豊富なので、地産の食材を使ったバーベキューもおすすめです。この記事では、千葉県にある人気のグランピング施設の中から比較的安い場所をピックアップしています。

千葉県のグランピング施設をチェックしている方はぜひ参考にしてください。

安いグランピング施設を選ぶポイント

キャンプと比較して、グランピングは高いイメージがありますよね。しかし、使い方や日程などを工夫することで、普段よりも手頃な価格でグランピング施設を利用することができます。安い値段でグランピングを楽しむためのポイントについてみていきましょう。

選ぶポイント①:日帰りプランを利用する

宿泊料金と比べて、日帰りプランは値段が安く設定されています。滞在時間は短くなってしまいますが、日帰りでバーベキューなどを楽しむことができるので、グランピング体験におすすめです。コストを抑えてグランピングを試したい方は、日帰りプランがあるグランピング施設をチェックしてみましょう。

選ぶポイント②:平日やオフシーズンを選ぶ

グランピングを安く楽しみたい場合は、時期を選ぶとよいでしょう。ほとんどのグランピング施設では、ハイシーズンとオフシーズンなどの料金設定が設けられています。

春から夏の人気シーズンや大型連休などは、ハイシーズンで設定されていることが多いので、秋から冬などのオフシーズンであれば値段設定が安いためおすすめです。また、春から夏のシーズンでも、平日料金が安い値段設定されていることもあるのでチェックしてみるとよいでしょう。

選ぶポイント③:大人数で利用する

グランピング施設の値段設定が、テントや1部屋での値段になっている場合、人数が増えることで料金が安くなるケースもあります。たとえば、10人利用可の部屋が50,000円だったとします。当然ですが、5人で利用するよりも10人で利用した方が安くなりますよね。

そのため、友人などとグループで利用することで、グランピングを安い値段で楽しむことができるというわけです。

日帰りプランがおすすめ!千葉の安いグランピング施設2選

千葉県の日帰りプランがあるグランピング施設を紹介します。グランピング施設の利用やバーベキューなどを楽しむプランを使って安い値段でグランピングを体験してみましょう。

①NAGU KATSUURA(勝浦市):日帰りサウナもできる

千葉県勝浦市にある「NAGU KATSUURA」は、2022年にオープンしたばかりの新しいグランピング施設です。ここの大きな特徴は、サウナがあることで、日帰りサウナプランも設けられています。テント利用・サウナ・バーベキュー体験ができる日帰りプランや平日限定のサウナプランなどがあります。

完全プライベートなサウナと持ち込みバーベキューを満喫すれば、極上な休日を満喫できるでしょう。サウナプランは、昼だけでなく夜の利用もできることも特徴です。都内から車で約1時間半の好ロケーションなので、日帰りプランもおすすめです。

住所

千葉県勝浦市小羽戸446-1

電話番号

090-2210-9911

料金

・サウナプラン(平日限定):6,000円~(1名) ・貸切テントサウナ&BBQ持ち込み:7,000円~(1名) ※シーズンなどで異なる

アクセス

・電車:勝浦駅からタクシーで約12分 ・車:市原鶴舞ICより約30分

公式サイト

NAGU KATSUURA公式サイト

②Cafe 39-4-087(冨津市):1棟貸切りでバーベキュー

千葉県富津市にある「Cafe 39-4-087」は、1棟貸切で日帰りバーベキューが楽しめる施設です。カフェ棟とガーデン棟があり、どちらもエアコン完備の室内を利用できます。庭でのバーベキューを満喫しながら、お部屋でのんびり寛ぐことも可能です。

バーベキュー機材などは無料レンタルすることができるので、食材だけ持ち込むだけでOkです。天気の悪い日でも、室内で過ごすことができ、室内用コンロも無料で貸し出してくれるので安心して楽しむことができます。

住所

千葉県富津市富津2307-40

電話番号

090-3060-3987

料金

・カフェ棟:10,900円~ ・ガーデン棟:13,900円~ ※6名までの金額。人数追加の場合1名1,000円

アクセス

車:木更津金田ICから約30分

公式サイト

Cafe 39-4-087公式サイト

大人数におすすめ!千葉の安いグランピング施設2選

グループ利用で安くなる千葉のグランピング施設を紹介します。仲間や三世代ファミリーなどと過ごすグランピングを考えている方におすすめです。

①中滝アートヴィレッジ(いずみ市):大人数対応の1棟貸し

千葉県いずみ市にある「中滝アートヴィレッジ」は、ライブなどのイベントでも人気の森の中で過ごすアジアンテイストが特徴の宿泊施設です。大人数で泊りたい方におすすめの「Rainbow Valley 虹の谷」は、5棟のキャビンがあり15~22人利用可能。

巨大スクリーンや野外シアターもあるので、さまざまな楽しみ方ができます。他のタイプも、大人数に対応しているので、人数が多ければ多いほど1人のコストが安く済みます。

住所

千葉県いすみ市岬町中滝2072

電話番号

0470-87-2141

料金

・貸切プライベートキャンプcafe&小屋(キャビン)5棟付:138,000円~ ※その他のプランは公式サイトを確認ください。シーズン、タイプによって料金が異なります。

アクセス

車:アクアライン市原鶴舞下車後一般道で30分

公式サイト

中滝アートヴィレッジ公式サイト

②多古の星キャンプ場(多古町):1日15組限定

千葉県多古町にある「多古の星キャンプ場」は、大自然の中でゆったり過ごせる1日15組限定のプライベート感が魅力のキャンプ場です。フリーサイトの他に、テント常設のグランピング施設もあります。8名まで利用できるテントなら、グループやファミリーにもおすすめです。

おしゃれなベルテントやロッジテントに滞在することができ、キャンプ同様のアウトドア感も味わえます。設備は共用となりますが、安い値段でグランピング体験をしたいグループにぴったりの施設です。キャンプとグランピングの間のような体験を望む方にもおすすめと言えるでしょう。

住所

千葉県香取郡多古町方田249-1

電話番号

090-6794-0571

料金

・テントヴィラエリア プレミア:20,000円~ ※その他プランもあり。シーズンによって価格が異なる

アクセス

車:東関東自動車道・成田ICより車で約35分

公式サイト

多古の星キャンプ場公式サイト

ファミリーにおすすめ!千葉の安いグランピング施設2選

お子さん連れのファミリーにおすすめの安いグランピング施設を紹介します。お子さんが楽しめるアクティビティがある安いグランピング施設をピックアップしました。

①いすみガーデンリトリート&トーテムの家(いずみ市):メルヘンなステイを体験

千葉県いずみ市にある「いすみガーデンリトリート&トーテムの家」は、アースバック様式の宿泊施設とイングリッシュガーデンに包まれた、メルヘンの世界に舞い降りたようなグランピング体験ができます。1日1組限定なので、プライベートな滞在を満喫できます。

庭を散策するだけでも、ワクワクする環境は非日常を家族で過ごしたい方におすすめです。焚き火やバーベキュー、夏には庭園プールなど1日中のんびりと自然を味わうことができます。夜になれば星空観測も楽しめるので、日ごろの喧騒から離れるいい体験ができるでしょう。

また、ワンちゃんを2頭まで同伴可能なので、家族同然のワンちゃんを連れて行きたい方にもおすすめです。

住所

千葉県いすみ市弥正636-1

電話番号

080-5171-7465

料金

11,000円~ (1名)2歳以上

アクセス

・電車:いすみ鉄道 国吉駅より徒歩約15分 ・車:市原鶴舞IC下車より約30分

公式サイト

いすみガーデンリトリート公式サイト

②鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水(大多喜町):キッズパークや猫カフェも

千葉県大多喜町にある「花山水」は、温泉旅館として有名な場所です。離れとしてできたグランピング施設は、設備が整ったテント滞在ができます。手ぶらバーベキューが楽しめるだけでなく、旅館にある温泉施設の利用も可能です。

また、お子さんが遊べるキッズスペースもあるので、滞在中お子さんを遊ばせることができることもメリット。そして、猫カフェもありバーもあるので、さまざまな楽しみ方ができます。

なるべく安いプランを選ぶことで、高規格なグランピング体験をオトクに楽しむことができるので、日程などを選んで利用するとよいでしょう。

住所

千葉県夷隅郡大多喜町会所49

電話番号

080-8713-8787

料金

・グランピング:11,400円~1名) ※子供料金設定あり。シーズンやプランによって価格が異なる。

アクセス

・車:東京・横浜より約90分 ・電車:「上総中野駅」「上総興津駅」よりタクシーで約15分

公式サイト

花山水公式サイト

【千葉】2023年オープンのグランピング施設情報

2023年春以降、千葉県にはさまざまな新しいグランピング施設がオープンしています。3月にオープンした「多古グランプ」は、多古町の廃校をリノベーションしたメキシカンテイストのグランピング施設で、大人も子どもも楽しめるさまざまな工夫が魅力です。

そして、2023年GWオープン予定の「リトリートグランピング千葉亀山」は、君津市にあるレイクリゾートに専用温泉を備えたグランピング施設です。高規格でホテル並みの滞在を楽しめる新しいグランピング施設は、今後注目ですね。

新たにオープンする千葉県のグランピング施設を今後もチェックしていきましょう。

千葉県の安いグランピング施設でコスパのいい滞在を楽しもう!

千葉県の安いグランピング施設を紹介しました。都心からアクセスしやすい千葉は、アウトドア旅行にぴったりです。自然も多い千葉県のグランピング施設は、さまざまな特徴を持ったユニークさがあるので、何度でも訪れたくなる場所だと言えるでしょう。

料金が高くて迷っている方は、プランやシーズンを選んでグランピングを利用すればコストを抑えることができます。憧れのグランピングステイを、千葉県で満喫しましょう。

【千葉】チェアリングするならここに決まり!おすすめのスポットや道の駅も紹介

https://news-magazine-campers.com/outdoor/chiba-chairing-spot/

千葉県おすすめのチェアリングスポットを紹介します。海も山もある千葉県は、都心からもアクセスしやすい便利さがあります。海を望むスポットや、山に囲まれたスポットなどチェアリングにぴったりなスポットをまとめてみました。合わせておすすめの道の駅も紹介しています。

【関東おすすめ】日帰りグランピングのオススメ!メリットや予約方法などを紹介

https://news-magazine-campers.com/campsite/kanto/kanto-day-trip-glamping/

関東エリアでおすすめの日帰りプランがあるグランピング施設を紹介します。日帰りグランピングは、グランピングに行ってみたいけど予算オーバー、時間の余裕がない方などにおすすめです。日帰りグランピングのメリットやおすすめをまとめてみました。

淡路島のグランピング施設が大人気!話題の「るりいろヒルズ淡路」もチェックしよう

https://news-magazine-campers.com/campsite/kansai/awajishima-gramping/

兵庫県のリゾート地「淡路島」のグランピング施設を紹介します。2023年春にオープンした「るりいろヒルズ淡路」も話題となっていますよね。淡路島のグランピングが人気なのか、グランピング施設と併せてまとめてみました。淡路島が気になっている方は参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー