「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

メスティンを使った燻製の作り方は?ベーコンなどの食材で簡単調理!

メスティンを使った燻製の作り方は?ベーコンなどの食材で簡単調理!

メスティンを使った燻製の作り方をお届けします。道具の準備から、チーズやベーコンなどのおすすめ食材まで、メスティンでの燻製作りの魅力を徹底解説!穴あきの危険を回避する方法や、手頃なダイソーのメスティンについても調査したので、初めて燻製にトライする方も必見です。


メスティンを使って燻製を作りたい!

アウトドア料理にもってこいの調理器具、メスティン。ご飯を炊いたりスープを作ったりと、いろいろな料理が作れることでも人気がありますよね。最近はダイソーでも購入できるので、興味を持っている方も多いのではないでしょうか?
実はメスティンを使えば、キャンプで美味しい燻製を作ることができるのです。この記事では、メスティンを使った燻製の作り方やおすすめ食材、作り方のコツなどを徹底紹介します!
使用方法を誤ると穴あきや変形することもあるので、危険を回避するためにも正しい方法をマスターしましょう。

メスティンを使った燻製作りに必要な道具

最近ブームになっている燻製作り。作り方を紹介する雑誌やテレビ番組も増えていますよね。ただし知識のないまま作ると、メスティンに穴があいたり変形したりすることがあります。
まずは燻製作りに必要な道具をチェックしていきましょう!道具選びも重要なポイントのため、初心者の方は必見です。

①メスティン

アウトドアでの燻製作りに便利な道具がメスティンです。スウェーデンのメーカー、トランギア社の製品が一般的ですが、近ごろはダイソーでも手に入るようになり、ますますメスティンブームが加速しています。
ダイソーの商品は、店舗によっては売り切れになるほど人気があるようです。キャンプで調理をするなら、1つは持っておきたいですね。

トランギアのラージメスティンは大容量

ラージ メスティン

¥2750

約3.5合まで炊飯できる大容量のメスティンです。素材は熱伝導率が高く、さびにくいアルミ製。熱のまわりが早いため、ご飯を美味しく炊くのはもちろん、燻製作りにも重宝します。  

サイズ20.7×13.5×7cm
重量270g
用量1350ml
男性
男性

さすが定番商品!

評価:

メスティンを使っていて、使い勝手がとてもいいので、ラージサイズも購入となりました。料理によりサイズで使い分けて使用してます。おすすめです。お米を炊くのはほんとに適当でも美味しく出来ます。

ダイソーのメスティンは高コスパ

トランギア社と同様に人気を集めているダイソーのメスティン。ダイソー商品の魅力といえば、なんといっても価格が安いことでしょう。税抜500円で購入できるので、初めてメスティンを使う方にもおすすめです。
サイズは1合用で容量は500ml、重さはたったの103gしかありません。女性でも扱いやすく、ソロキャンプにももってこいです。

②網・アルミホイル

網は食材をのせるため、アルミホイルは汚れを防ぐために用います。アルミホイルはどこでも手に入りますが、サイズに合った網を探すのは中々手間がかかるもの。
トランギア社製のラージサイズであれば、ダイソーの「角バット用水切り網約18.8cm×12.1cm」がおすすめです。

③スモークチップ

スモークチップとは、木材を細かく砕いた燻煙剤のことです。受け皿にのせて炙り、煙を出してスモークの香りを食材につけます。スモークチップにはサクラやナラ、ヒッコリーなどさまざまな種類があって、何が良いのか迷ってしまうほどです。
初心者はどんな食材にも合うサクラを選ぶとよいでしょう。ダイソーでもサクラのチップが販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

④固形燃料やバーナー等の熱源

スモークチップを使って燻製する場合は、固形燃料やバーナーなどの熱源が必要になります。バーナーの種類は問いませんが、火力調整できるタイプだと安心です。

メスティンを使った燻製の作り方

道具の準備ができたら、次にチェックすべきは燻製の作り方です。ここでは、スモークする手順から穴や変形が起こる原因まで、一連の作り方とポイントを解説します!
危険な使い方や穴あき、変形の対策法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

メスティンで作る燻製は熱燻法が一般的

燻製は、温度帯によって熱燻法、温燻法、冷燻法の3種類に分けられます。メスティンを使う場合は、短時間でスモークできる熱燻法が一般的です。
熱燻法とは、80℃以上の高温で食材を燻す燻製法で、加熱時間はわずか10分~60分ほどしかかかりません。
短時間でスモークの香りがつけられるため、初めてトライする方にもおすすめです。ただし、加熱中はメスティンやバーナーがかなり熱くなります。素手で道具を触ると危険なため、取り扱いにはくれぐれも注意してくださいね。

メスティンを使った燻製の作り方①メスティンをホイルで覆う

下準備として、まずはメスティンにアルミホイルを敷きましょう。アルミホイルを敷かずにメスティンを使うと、食材やスモークの汚れがこびりついてしまいます。後片付けを楽にするためにも、このひと手間は重要です。
敷く時のポイントは、アルミホイルをくしゃくしゃにしてから使うことです。軽く丸めたアルミホイルを広げ、内側を覆うように敷いたらOKです。

メスティンを使った燻製の作り方②チップと網を敷く

次に、メスティンの底にスモークチップを入れます。量の目安は大さじ1~2杯ほど、軽く一握りくらいあれば十分でしょう。
その際、若干中心に寄せるようにしてチップを入れると上手い具合にスモークが出るようです。最後に網をのせれば下準備は完了です。

メスティンを使った燻製の作り方③食材を並べて加熱

燻したい食材をそれぞれ網の上に並べていきましょう!ラージサイズのメスティンなら、ベーコンやチーズなど複数の食材をスモークすることもできます。
ブロックベーコンのように大きな食材を燻す際は、小さくカットしておくとスモークの香りがまんべんなくつきますよ。

バーナーパッドで変形・穴あき対策

バーナーパット M 610688 UNIFLAME

¥1300

シングルバーナーの炎を分散してくれるバーナーパットです。メスティンの一部に炎をあて続けると、アルミが溶けて穴があいたり変形したりする危険性があります。
火力を分散するバーナーパットを使うだけで、穴あきと変形を防ぐことができるのです。Mサイズならラージメスティンとの相性も抜群!バーナーのサイズが合わない時にも活躍します。

サイズ約150×150mm
重量約65g
男性
男性

やっぱり便利!

評価:

便利です。キャンプされる方には是非お試しください。メスティンにもいい

メスティンを使った燻製の作り方④火を止めて少し待つ

食材をのせて蓋をし、熱源にのせたらいよいよ点火しましょう。火力が調整できるバーナーの場合は中火で熱し、煙が出てきたら弱火にします。点火して数分で煙がもくもくと出始め、10分ほど加熱すれば燻製のできあがりです!

メスティンを使った燻製作りのおすすめ食材と下処理

初めて燻製を作る際は、何をスモークすればよいのか迷ってしまいますよね。そこで、おすすめの食材と下処理方法をまとめました。定番のチーズやベーコン以外にも美味しく食べられる食材はたくさんあります。ぜひ参考にしてください!

メスティン使用の燻製作りにおすすめの食材①チーズ

最も燻製しやすいといわれている食材がチーズです。下処理をする必要がなく、そのままスモークするだけと手軽なのが魅力的ですよね。特有の香りと風味がついたチーズは、お酒のおつまみにもぴったり!キャンプも盛り上がること間違いなしです。
チーズをスモークする際は、溶けてしまわないように、ある程度厚みのあるものを選びましょう。

メスティン使用の燻製作りにおすすめの食材②ちくわ

スモークに合う意外な食材にちくわがあります。作り方は簡単で、網の上にちくわをのせて火にかけ、10~15分加熱すればできあがりです。大きければ、食べやすいサイズにカットしてからいただきましょう。
スモークの香りを強くつけたい時は、火を止めた後しばらく蓋をした状態で置いておきます。燻すだけで作れるため、初心者の方にもおすすめです。

メスティン使用の燻製作りにおすすめの食材③玉子

コンビニでも人気の燻製玉子も簡単に手作りできます。自家製すれば、手頃な価格で作り立てを楽しめるのが嬉しいところですね。好みのかたさのゆで卵を作るところまでは、自宅で下処理を行っておきましょう。
常温に戻して水分をふき取り、網にセットしたら15分ほど加熱します。めんつゆやみりんで味付けしておくと、より美味しい燻玉ができあがります。

メスティン使用の燻製作りにおすすめの食材④ベーコン

ベーコンもスモークするのに最適な食材のひとつです。作る時のポイントは、ブロックベーコンを使うことです。食べやすい大きさに切り、常温に戻して水分をふき取ってから網にセットしましょう。
加熱時間は15分ほどが目安です。熱燻で燻すことでベーコンがよりジューシーになり、旨みたっぷりに仕上がります。おつまみにスモークベーコンをつまめば、その美味しさにお酒も止まらなくなります。

メスティン使用の燻製作りにおすすめの食材⑤サーモン

スモークに慣れてきたら、ぜひ試してほしい食材がサーモンです。用意するのは、生鮭の切り身と塩の2つだけです。鮭に塩を振ってしばらく置き、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
2時間ほど表面を乾燥させて網にセットしたら、15分ほど加熱しましょう。熱燻法でいぶしたホットスモークサーモンは、市販のものとひと味違う美味しさが味わえます。

メスティンを使った燻製作りのコツ

穴あきや変形の危険性はありますが、何より簡単に作れるのが燻製の魅力ですよね。続いて、作り方のコツを紹介します。ちょっとした方法で美味しく作れるようになるので、ぜひポイントをおさえておきましょう。

食材ごとに燻製時間を調整する

1つめのコツが、食材ごとに加熱時間を調整することです。チーズは高温で長時間加熱すると、溶けてしまうことがあります。ベーコンや玉子と一緒に入れる場合は、チーズを先に取り出すようにしましょう。
また、ベーコンやサーモンを加熱し過ぎにも注意が必要です。最適な加熱時間を見極めることこそ、美味しい燻製作りの秘訣といえるかもしれません。

スモークチップは多めがよいという声も

初めて燻製にトライする際は「煙がたくさん出るのが怖いから」「危険だから」という理由でスモークチップの量を少なくしがちです。しかし、美味しい燻製を作りたいならチップは多めの方がよいといわれています。
チップが少ないと煙が出ず、加熱時間が長くなって食材の旨みが損なわれてしまうこともあります。せっかく作るのであれば、スモークチップの量にも気をつけてみてくださいね。

メスティンを使った燻製作りの注意点

メスティンで食材をスモークする時は、穴あきや変形以外にも気をつけたいポイントがあります。危険なく美味しい燻製を作るためにも、紹介する注意点を覚えておきましょう。

メスティンの空焚きは推奨されていない

実は、メスティンの空焚き、または空焚きに近い状態での使用は推奨されていません。なぜなら、火があたった部分が変形したり穴があいたりする危険性があるためです。
特にバーナーパットを使わず、シングルバーナーでスモークした時に、その危険性が高まります。
メスティンで食材を炙る際は、バーナーパットで火力を分散させるように努めましょう。たったこれだけで、変形と穴あきの危険性をかなり減らすことができます。

燻製専用器なら安心・安全

ミニスモーカー【正規品】

¥4950

キャンプや自宅で手軽に燻製が楽しめるスモーカーです。ミニサイズで運びやすく、ハンドルを折りたたんでコンパクトに収納することもできます。
炭火はもちろん、ガスコンロやオーブンなどでも使用できるので、さまざまなシーンで食材のスモークが楽しめます。

サイズ使用時:17.5×42.5×7cm
重量約1265g
50代/女性
50代/女性

大満足!

評価:

キャンプはもちろん、IHでも使えるので家の中でもスモークが出来ます。 それほど煙りも漏れてこないので、窓を開けて換気扇さえ回せばそれほど気になりません。 いい買い物をしました!

水分の多い食材は扱いが難しい

スモークするのに向いているのは、チーズやベーコンなど水分量が少ない食材です。水分が多いと香りがつきにくいだけでなく、酸味やえぐみが出ることがあります。
例えば豆腐をスモークする場合はしっかりと水切りをし、脱水した上で燻すと美味しく仕上がります。塩漬けや味噌漬けの豆腐を使ってもよいでしょう。手軽に食材を乾燥させたい方は、市販の脱水シートを使うのもひとつです。

熱燻の食材は早めに食べよう

熱燻法で燻した食材は、中に多くの水分が残ったままです。日持ち期間が短く、保存できるのはわずか1日ほどのため、早めに食べ切ることをおすすめします。食べる分だけをスモークし、出来立ての美味しさを味わいましょう。

メスティンを使ってキャンプで燻製を楽しもう!

メスティンを使った燻製は、誰でも簡単にできるのが魅力的。初めて挑戦する方は、手頃な価格のダイソー商品でトライしてもよいでしょう。作り方のコツとポイントをおさえれば、危険な変形や穴あきの可能性も減らせます。
気軽に挑戦できるので、ソロキャンプにももってこいです。複数の食材を少しずつ用意して、いろいろな種類をスモークしてみてくださいね。

メスティンのスタッキング例紹介!風防やカップを一緒に使おう!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%83%a1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e4%be%8b%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%81%e9%a2%a8%e9%98%b2%e3%82%84%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97/

メスティンというダイソーなどの100均でも取り扱いがある万能クッカーについて解説!カップやフライパン、鉄板に風防などのギアを、メスティンやラージメスティンにスタッキングする方法を紹介します。メスティンのスタッキングアイテムの活用方法についてもまとめました。

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%83%a1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%81%a7%e3%81%ae%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e7%82%8a%e9%a3%af%e3%81%ae%e4%bb%95%e6%96%b9%e3%82%92%e4%bc%9d%e6%8e%88%ef%bc%81%e7%9b%b4%e7%81%ab%e3%81%a7/

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

メスティンを使った炊飯ポイントまとめ!1合・2合炊きの手順は?

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%83%a1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%82%8a%e9%a3%af%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%811%e5%90%88%e3%83%bb2%e5%90%88/

メスティンを使った炊飯のポイントをまとめました。メスティンを使った炊飯が人気の理由はどのような点にあるのか?についても紹介!メスティンで炊飯する際の下準備から手順、おすすめのレシピまで解説していくので、参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし