「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ダブルサイズのテントコットは2人キャンプで快適!おすすめ3選も紹介

ダブルサイズのテントコットは2人キャンプで快適!おすすめ3選も紹介

ダブルサイズのテントコットについて解説します。2人キャンプで便利に使えるワイドサイズのテントコットを詳しく説明。2人用のおすすめテントコットも紹介しますので、ゆったり過ごせるダブルサイズのテントコットでキャンプを快適に過ごしてください。


ダブルサイズのテントコット2人のキャンプでも快適

キャンプは自然を満喫できるのが醍醐味ですが、寝袋で寝るのが苦手な人が多くいます。せっかくのキャンプも寝不足だと楽しさが半減してしまうでしょう。

そこでおすすめなのが、テントの中で使うコットです。一人用の単独で使うコットが一般的ですが、最近は二人キャンプで使えるダブルサイズのコットもあります。また、テントと一体型になっているテントコットと呼ばれるコットもあり、設営が楽で快適に過ごせると人気です。

おすすめの二人用テントコットを紹介しますので、カップルやファミリーでのキャンプを楽しみたい方は、ぜひ検討してください。

【多少難あり】ワイドなテントコットは2人用が種類が少ない

テントコットは、キャンプでの快適な睡眠のため近年のキャンプブームで人気が急上昇しているアイテムです。特に二人用のワイドなテントコットは、カップルやファミリーでのキャンプに便利と注目されています。

ただ、ダブルサイズのテントコットはまだ種類が少なく、サイズが限られているのが現状です。また、二人分の体重を支えるために丈夫に設計されているので、少し高額になってしまいます。設営もワイドなため、難しく、時間がかかるものが多いです。

種類が少ないとはいえ多少の選択肢はあります。少しでも自分の使うシーンや使い方に合ったテントコットを選んで快適に過ごして下さい。

二人で寝ると特に子供は落ちやすいので、注意が必要です。ロータイプか2wayタイプを選ぶようにしましょう。

2人用のおすすめテントコット3選

先述のように2人用のテントコットは種類が多くはありません。しかし、使うシーンや使い道別におすすめのテントコットがあります。厳選した3商品を紹介しますので、自分に合ったテントコットを見つけて下さい。

2人用テントコット①:カンプライト コンパクト テントコット ダブル

コンパクト テントコット ダブル

¥64980円

テントコット、コット、テントの3通りの使い方ができる2人用のテントコットです。設営は広げるだけで簡単にできます。付属の収納用バッグはキャスター付きで持ち運びもしやすいです。

地面から約50cmの高床のため、テントの底が濡れる心配がなく、地面からの冷えや熱を防ぎます。ドアや窓はメッシュのため、通気性が良いです。

スチール製のフレームはパウダーコーティングがされているので、サビに強く耐久性に優れています。レインフライが付属しているので急な雨でも安心です。

カラーグリーン、グレー
サイズ(約)長さ216×幅140×高さ150(cm)
本体重量(約)19kg
対象体重(約)226kg
素材テント:190TPUナイロン、フレーム:パウダーコーティング加工スチール
20代/男性
20代/男性

大人二人でも安心

評価:

フレームが丈夫でしっかりしており、対象体重が226kgまでのため、大人二人で使用しても安心感があります。てんと下のメッシュポケットやテント内部にある収納ポケットが何かと便利です。

2人用テントコット②:Outsunny オールインワン キャンピング テントコット コンボ セット

オールインワン キャンピング テントコット コンボ セット

¥49980円

テントコットにコットの上に置くエアーベッドや空気を入れるフットポンプも付属しているセットです。

コットだけで地面からの寒さや暑さは防げますが、硬さや安定感は足りません。そこで活躍するのがエアーベッドです。エアーベッドによって快適な眠りを実現できます。

設営は簡単にでき、収納袋が付属しているので持ち運びも楽です。フレームはパウダーコーティングされているので雨風に強く、丈夫で長持ちします。入口はジッパータイプで大きいので、出入りがしやすいでしょう。

カラーブラック
サイズ(約)長さ193×幅136×高さ136cm
本体重量(約)約21kg
対象体重(約)150kg
素材・テント:ポリエステルタフタ、オクスフォード・フレーム:パウダーコーティング加工フレーム
30代/女性
30代/女性

子供と一緒に安心して寝られます

評価:

子供と一緒に寝ることが出来るサイズなので、キャンプの夜を怖がる娘と一緒に寝られて重宝しています。子供が落ちてしまうのが心配なので、エアマットをコットの下に置いて使用することができ、便利です。

2人用テントコット③:タングクラ 2人用アウトドアキャンプテントコット

2人用アウトドアキャンプテントコット

¥63378円

エアマットレスや寝袋、空気注入式枕、空気入れポンプがセットになったテントコットです。キャンプでの快適な睡眠を助けてくれます。

テント本体は防水性に優れたポリエステル生地、フレームは丈夫な高品質のアルミニウムで耐久性が高いアイテムです。説明書が付属していて設営や分解がしやすく、キャスター付き収納袋で持ち運びも楽にできます。

側面の窓はメッシュで、地上から45センチ近く離れているため、通気性に優れています。幅が137cm、耐荷重が180kgなので、大人2人で寝ても安定感があるでしょう。

カラーグリーン
サイズ(約)長さ193×幅137×高さ185(cm)
本体重量(約)22.91kg
対象体重(約)180kg
素材・本体:ポリエステル・フレーム:アルミニウム
30代/男性
30代/男性

コスパ最高

評価:

エアーベッドや寝袋付きのテントコットでこのお値段はかなりお得です。安定感があり、快適に寝ることができ、満足しています。

まとめ:ワイド・ダブルサイズのテントコットでキャンプを楽しもう

キャンプでしっかり眠るためのアイテムとして人気が高まっているのが、テントコットです。特に親子やカップルで一緒に寝られるとしてワイドサイズやダブルサイズのテントコットが注目されています。

まだ種類は少ないのが難点ですが、大きめのサイズも増えてきました。最近ではエアーベッド付きや寝袋付きのテントコットセットもあります。使い道や使うシーンを考慮し、自分に合ったテントコットを見つけて快適にキャンプの夜を過ごしてください。

大人気テントコットおすすめ8選!選び方やデメリットなども詳しく解説!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tent/%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%ae%e9%ab%98%e3%81%84%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%818%e9%81%b8%e3%82%92%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%81%e9%81%b8%e3%81%b3/

テントコットとはテントとコット(簡易ベッド)を融合させた、ソロキャンパーやキャンプツーリングを行う方にも人気の高いアイテムです。初めて購入される方や、新しく買い替えを検討している方にもおすすめの厳選したテントコットや選び方まで詳しくご紹介していきます!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー