「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

グリップスワニーのグローブがおすすめ!口コミやサイズは?

グリップスワニーのグローブがおすすめ!口コミやサイズは?

焚き火におすすめなグリップスワニーのグローブを紹介!キャンプに最適な理由やサイズ感、口コミについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。グリップスワニーの人気グローブのラインナップについても、詳しく掘り下げています。


グリップスワニーのグローブの口コミや商品情報を紹介!

グリップスワニーから販売されているグローブが今大人気です。グリップスワニーのグローブは、キャンプや焚き火に最適なアイテムです。口コミの良いだけでなく、アウトドア好きから人気です。そんなグリップスワニーのグローブの口コミや商品情報を紹介します。
おすすめな理由や魅力についても触れているので、気になっているという人はぜひ参考にしてみてください。キャンプに持っていくことで、よりキャンプが充実すること間違いなしです。バイクの防寒用の種類やコラボもあるので、いろいろ探してみましょう。

グリップスワニーのグローブの特徴とサイズの選び方

商品紹介をする前に、まずはグリップスワニーのグローブの特徴やサイズ、選び方について掘り下げていきましょう。これからグリップスワニーのグローブを購入したいと考えている人は、特にサイズの選び方や特徴を参考にしてみてください。

特徴①老舗メーカーの作る頑強なグローブ

グリップスワニーのグローブの特徴として、老舗メーカーが作る頑強なグローブという点が挙げられます。使われている素材は上質な成牛の革で、手をしっかりと保護。また、老舗メーカーが作っているということから、安心安全に利用可能できます。

特徴②快適な装着感と難燃素材

上質な成牛の皮を使っている グリップスワニーのグローブは、とても頑丈なのが特徴的です。
難燃性のある素材なので、熱いものを持っても手を保護できます。難燃性のあるグリップスワニーのグローブは、焚き火にも最適。また、快適な装着感があります。撥水性も兼ね備えているので、雨の中でも作業が可能です。
50代/女性
50代/女性

難熱性があります

評価:

火に強いという特徴があるため、焚き火に利用しています。

特徴③動かしやすく手になじむ

グリップスワニーのグローブは、動かしやすくて手になじむという特徴があります。これは、グリップスワニーのグローブに使われている皮が大きく関係。使えば使うほど手に馴染んでいくタイプなので、愛用することで自分だけに馴染むグローブになるでしょう。

特徴④手入れがしやすい

グリップスワニーのグローブの魅力として、手入れがしやすいという点が挙げられます。定期的なメンテナンスは、ミンクオイルを塗りこむだけです。ミンクオイルには撥水性や耐久性を高める効果の他、汚れを落としてくれるというメリットもあるので積極的に利用しましょう。

20代/男性
20代/男性

メンテナンスが簡単

評価:

簡単にメンテナンスが行えます。他にもいろいろなキャンプ道具を持っているので、メンテナンスが簡単だとかなり便利です。

グリップスワニーのグローブのサイズ感

最後に、グリップスワニーのグローブのサイズ感についてです。キャンプの焚き火にもおすすめだと口コミの多いアイテム。その理由として日本人の手に合わせたサイズ感が挙げられます。手に合うよう立体に作られていて、細かい作業もしやすいサイズ感です。

グリップスワニーのおすすめグローブ

ここからは、グリップスワニーのおすすめグローブについて掘り下げていきましょう。特におすすめなグリップスワニーのグローブを3つピックアップしています。どれもおすすめな商品なので、気になっている人はぜひこの機会に購入してみてください。

グリップスワニー/G-1

G-1

¥7700

グリップスワニーのG1と呼ばれるグローブは、サイズ展開が豊富です。SサイズからXLサイズまであるので、自分に合ったサイズのグローブを選べます。焚き火などアウトドア全般に使用できるため、キャンプ用のグローブを探している人におすすめです。
キャンプでは焚き火だけでなく、風や雨にも強いという性質があります。そのため、グリップスワニーのG1さえ持っていれば、キャンプのどのようなシチュエーションでも利用することが可能です。

素材アメリカ産牛皮革、ケブラ
30代/男性
30代/男性

手にしっかりフィットします

評価:

雨の日でも作業が行えるということで、こちらのグリップスワニーのグローブを購入しました。キャンプでは焚き火にも使えるため、かなり銃砲しています。焚き火ではどうしても手をやけどする可能性があるため、このグローブがあるだけで安心できます。

グリップスワニー/ショートモデル

ショートモデル

¥8800

グリップスワニーショートモデルのグローブは、短めなのが特徴的です。手の甲部分にはサイズを調節できるストラップがついていて、手を包み込むようなフィット感を得られます。グリップスワニーのショートモデルのグローブは、特に力を入れる作業に最適。
もちろん、焚き火を行う際に利用することもできます。オールマイティに使えるグローブなので、グリップスワニーのグローブでどれを買っていいのかわからないという人は、ぜひショートモデルを選んでみてください。

素材アメリカ産牛皮革、ケブラ
20代/女性
20代/女性

サイズを調節できます

評価:

こちらのグリップスワニーのグローブは、他のラインナップとは異なり、手首部分にストラップがついています。このストラップはグローブが抜けてしまわないよう、しっかりと手首をホールド。手が小さい方なので、このストラップがあるだけでかなり助かっています。

グリップスワニー/G-80

G-80

¥4400

グリップスワニーから販売されているG-80は、焚き火専用のグローブです。特に、熱くて持てないダッチオーブンなどもこれ1つあれば持てるので、キャンプで焚き火を行いたいという人にはG-80がおすすめです。
親指と手のひら、手首の内側部分に二重の革張りがあります。これがあることで、より安全に料理や焚き火が行えるでしょう。また、グローブの入り口は手を出し入れしやすいよう、広く作られているのが特徴的です。

素材表:牛革100% 、裏側:綿60%、ポリエステル40% 、中綿:綿50%、ポリエステル50%
40代/男性
40代/男性

キャンプに最適です

評価:

焚き火専用のグローブを購入しました。焚き火に耐えられるように加工が施されているので、火の近くでも安心して利用できます。ただし、ワンサイズしかないので注意してください。女性にとっては少し大きいサイズかもしれません。

グリップスワニーのグローブをキャンプ・焚き火のお共に!

グリップスワニーのグローブは、キャンプを充実させてくれるアイテムです。オールマイティに使えるグローブもあれば、焚き火専用のグローブもあります。そのため、自分の目的に合わせてグリップスワニーのグローブを購入してみてください。
グリップスワニーのグローブは、イエローカラーを主に取り扱っています。そのため、イエローカラーが好きだという人にもぜひ注目してほしいアイテムです。

焚き火用グローブ・手袋ランキングTOP15!耐熱性に優れたアイテム紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e7%94%a8%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%bb%e6%89%8b%e8%a2%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0top15%ef%bc%81%e8%80%90%e7%86%b1%e6%80%a7%e3%81%ab/

焚き火用グローブと手袋の人気アイテムを徹底調査!耐熱性に優れ、キャンプの焚き火に大活躍する手袋・グローブをランキング形式で紹介しています。選び方のポイントもまとめていますので、コスパ優秀の人気おすすめアイテムをチェックしてみましょう!

登山向きワークマンの手袋おすすめ3選!選び方のポイントは?

https://news-magazine-campers.com/outdoor/climbing/%e7%99%bb%e5%b1%b1%e5%90%91%e3%81%8d%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%89%8b%e8%a2%8b%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%813%e9%81%b8%ef%bc%81%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9%e3%81%ae/

登山にも使えるワークマンの手袋を紹介!ワークマンの手袋の中から登山にも使えるものを3つ厳選しました。また、登山向きの手袋の選び方について、種類・形状・季節や登山スタイルの3点でまとめましたので、登山用の手袋をお探しの方、是非ご覧ください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー