「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ルーメナー2はキャンプに便利!価格や明るさ・人気の理由は?

ルーメナー2はキャンプに便利!価格や明るさ・人気の理由は?

ルーメナー2がキャンプに便利な理由を徹底解説!ルーメナー2はなぜこんなにも人気があるのか?気になるスペックは?など疑問に思う点をまとめています。価格や明るさのルーメン、使用可能時間、使い方まで豊富な情報を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


ルーメナー2の魅力を紹介!

ルーメナー2は現在注目度が上昇している、キャンプグッズの一つです。キャンプに欠かすことができないランタンは、明るさはもちろんのこと、デザインも重視したいという方も多いでしょう。
ルーメナー2はLEDライトの中で圧倒的な明るさを誇っており、スマホサイズでありながらも明るさは保証されています。
アウトドアを好んでいる方に絶大な人気を誇っているルーメナー2が、気になっている方も多いのではないでしょうか?この記事では、ルーメナー2について詳しく解説していきます。

ルーメナー2の基本情報

ルーメナー2の商品紹介

ルーメナー2

¥13300

スマホサイズになっているため、持ち運びがしやすい点がまず挙げられます。LEDのランタンになるため、明るさも魅力でしょう。
スタイリッシュなデザインになっているので、男女のキャンパーから支持されています。ポケットに入れておくと、すぐに取り出すことができます。
荷物を増やしたくないキャンプに最適です。多くの備えを持っていながら、価格は手が出しやすいのも魅力。価格面でも大きな評価を得ています。

サイズ129×75×22.7mm
重量280g
明るさ100~1500ルーメン
連続点灯時間約8~100時間
充電時間約5時間
30代/女性
30代/女性

メインランタンとして使える

評価:

見た目は小さいサイズ感で、どこか頼りなく見えます。ですが、点灯させたらどのランタンにも負けません。メインランタンとして十分活躍し、アウトドアを盛り上げますね。点灯時間は設定する明るさで短くなるので、明るさの調節は必要かもしれません。

ルーメナー2のカラー

  • ブラック
  • グレー
  • ブラウン
  • 迷彩ブラック
  • 迷彩グリーン
カラーは現在5色展開されています。以前は迷彩の2色が無く、3色展開でした。迷彩がラインナップに追加されたことにより、シンプルなデザインでは少し物足りないという方も惹かれるデザインが増えたのではないでしょうか?
ブラックとグレー、ブラウンは本体カラーはブラックになります。ルーメナーの文字盤部分とパーツ部分にカラーが付いているので、シンプルでスタイリッシュなおしゃれ感となっています。
迷彩はブラックがオールブラックカラーになり、グリーンは文字盤などはブラウンカラーで仕上がっています。迷彩はよくあるスタンダードなデザインではなく、クール感のあるデザインなのも人気の秘訣でしょう。

ルーメナー2の付属品

  • 取扱説明書&保証書
  • 専用ポーチ
  • アクセサリーBOX
  • Micro USB 5ピンケーブル
  • 磁石フック
  • カラビナ
パッケージボックスを開けると、まずは本体が一番に目に入るでしょう。本体を取り出したら、付属品の確認を行なってください
操作に必要な事項が記載されている取扱説明書は、その他の付属品についても説明書きがされています。付属品をどのように使用するのか?また、本体の基本の使い方はどのような点に注意が必要なのか?を確認しましょう。
専用ポーチは本体のカラー問わずグレー味のある色合いで、ルーメナーのロゴが入っています。本体が小さめなので、専用ポーチもコンパクトな印象を受けることでしょう。
その他、ルーメナーは充電式のため、充電器となるUSBケーブルが付属されています。磁石フックは本体の背部分に取り付けることで、フックになったり立てかけることができる優れものです。

ルーメナー2が人気の理由

人気の理由①4段階の明るさ調節機能

ランタンの多くは明るさの調節ができますが、ルーメナー2も同様に明るさ調節が可能です。明るさの度合いは、100ルーメン、500ルーメン、1000ルーメン、1500ルーメンになります。
実は、ルーメナー2の魅力として、1500ルーメンにまでなる明るさが評価されているポイントです。他のランタンを使用している場合は知っている方も多いですが、なかなか1500ルーメンを持つランタンは少ないのです。
テントの中に設置をすると、まるで家の中にいるような明るさがあると口コミでも話題。500ルーメンでも十分な灯りが感じられますが、1500ルーメンを体験したいがために購入する方も続出しています。
ただし、充電はルーメンによって異なりますので、注意が必要です。100ルーメンでの連続使用の場合はおよそ100時間、1500ルーメンでの連続使用の場合はおよそ8時間が目安となります。

人気の理由②多彩な設営方法

ランタンは形によって、設置する場所や方法に悩んでしまう方も多いでしょう。しかし、ルーメナー2であれば、設置方法がさまざまになるため悩む心配もありません。多彩な設置方法があるのも、評価されている点です。
本体背面には立ち上げ式の引っ掛かりがあり、この引っ掛かりを使用することで立てかけたり、吊るすこともできます。その他にも付属品を使用した設営方法があるので、いろいろと試してみるのが良いでしょう。

人気の理由③デザイン

キャンプ用品を購入する際に目を付けるのが、やはりデザインではないでしょうか?自分好みのデザインはもちろんのこと、スタイリッシュなデザインは多くの方を魅了します。
ルーメナー2もデザインが評価されているポイントになり、男女問わず人気を博しています。また、シンプルなデザインのため、使い方が簡単な点も評価されているのでしょう。

人気の理由④防水・防塵仕様

ルーメナー2はアウトドアで使用することを見越して、防水・防塵仕様になっています。雨が降った日でも防水機能があれば、故障を防ぐことができるでしょう。
電気製品のため、意外にもランタンは防水機能が備わっていない商品が多いです。外でも気軽に使用したいのであれば、防水・防塵仕様の製品がおすすめです。この価格で防水・防塵仕様の製品は少ないので、その点も評価されています。

人気の理由⑤色味切り替え機能

ルーメナー2は電灯の色味を変えることができます。スタンダードなLEDらしさのある昼光色、全体をくまなく照らす昼白色、暖色系の光や優しい電球色の3つです。
食事の時間や遊びの時間では白色系、深夜にゆっくりしたいときには暖色系の色味で使用がおすすめ。過ごす時間に応じて色味が変えられるのが良いですね。

人気の理由⑥給電機能

ルーメナー2は外部出力を使用することにより、モバイルバッテリーとしても活躍します。小ぶりなサイズ感のため、ランタンとしてではなくモバイルバッテリーとして日々持ち歩く方も少なくありません。

人気の理由⑦タフネス性能

タフネス機能として挙げられるのが、防水・防塵・耐衝撃です。通常、大きいサイズ感のあるランタンは落とした衝撃に弱く、故障してしまう可能性が高いとされています。
しかし、ルーメナー2は耐衝撃性になっているので、多少の衝撃には強い製品です。アウトドアでは衝撃がつきものになりますので、必ず活躍するアイテムといえます。

ルーメナー2の使い方とおすすめ商品

ルーメナー2の使い方①テントの天井にぶら下げる

本体の背部分には引っかける部品がついているので、この部分をテント中央にぶら下げるとテント内を明るく照らします。付属品のカラビナを使用すると、灯りが近くなるのでおすすめ
テントの天井部分にはだいたい、ランタンを取り付けるフックなどがついています。重さがないルーメナー2は、テント内での使用におすすめといえるでしょう。

ルーメナー2の使い方②テントの生地を挟み込む

本体に付属の磁石フックを使用することで、布に挟んで使えるのを知っているでしょうか?取り付けたい布地に本体をあてて、反対側から磁石フックで挟み込みましょう
磁石フックは強力なものになるので、普段使いであれば落ちることなく使用できます。安定感もあるので、使用者から人気の使い方の一つ。販売店でもおすすめされている使い方です。

ルーメナー2の使い方③カメラやスマホ用三脚を使う

本体のサイズはスマホとほぼ変わりないので、スマホやカメラ用の三脚を使用して立てておけます。重さもそこまで変わらないので、無理なく使用できるでしょう。
スマホやカメラの三脚は安いものなら1,000円ほどの価格で購入が可能。移動も安易に行なえるので、使い勝手が良いといえます。

ルーメナー2の使い方④クランプマウントを使う

クランプマウントは機材を付けた後にあらゆるものに挟んで、尚且つ角度も容易に変えられるアイテムです。ネジが付いているものであれば、ルーメナー2での使用が可能。
本体下部にあるネジ穴に差し込み、好きな場所で明かりを灯しましょう。クランプマウントはピンからキリまでの価格で販売されているため、一つ持っておくと便利なアイテムです。

ルーメナー2におすすめの商品紹介

スーパークランプマウント-1138

¥1467

ルーメナー2に使用ができるネジになり、安定感があることからとても活躍します。挟み込んで固定ができるので、好きな場所に取り付けることができる製品です。

重量200g
挟める範囲15~54mm
40代/男性
40代/男性

しっかり固定できる

評価:

固定力が強いので、安定していた。質感も良い。

ルーメナー2のQ&A

LEDランタンは公式に記載されている値よりもすぐに暗くなるイメージがあるけど、ルーメナー2はどうなの?

4段階の内の半分の明るさで、十分過ごすことができます。また、その明るさであれば2晩ほど持つので、持ちの良いランタンといえます。

ルーメナー2は小さいけれど、メインランタンとして使える?

サイズは小さいですが、明るさはどの製品にも負けません
明るさとコンパクトを備えているので、メインとして十分使用できる製品です。

充電式ランタンのメリットが知りたい

ランニングコストがかからないので、価格は高くともその後はコストを下げられます。また、モバイルバッテリーとしても使用できるので、アウトドア時にスマホの充電がなくなっても焦る必要がありません。

ルーメナー2はキャンプに便利なハイスペックアイテム!

ルーメナー2はコンパクトサイズながらも、メインランタンとして使える便利なアウトドアグッズの一つ。デザインもおしゃれで、持っていると連れ出したくなること間違いなしでしょう。
明るさ、機能、取り付け方法全てにおいて、高評価を得ているアイテムになります。メインランタンが欲しいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー