「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

Signstekのウッドストーブで二次燃焼の炎を満喫!改良方法も!

Signstekのウッドストーブで二次燃焼の炎を満喫!改良方法も!

Signstekのウッドストーブの使い方について解説します。Signstekのウッドストーブで、二次燃焼の炎を満喫するための方法を紹介!ウッドストーブの二次燃焼がさらに効率良く行われるための、改良方法についてもまとめたので参考にしてください。


Signstekのウッドストーブの特徴と改良方法を解説!

Signstekのウッドストーブの特徴と改良方法を解説します。非常にコンパクトで軽く、持ち運びしやすいSignstekのウッドストーブですが、どういった特徴があるのでしょうか?
大型ストーブとの違いや、キャンプでの使い方など、小型ストーブを探している人にSignstekは最適です!そんなSignstekの魅力と合わせて、ウッドストーブをより快適に使うための改良方法もまとめているので、注目してください。

Signstekのウッドストーブの特徴

Signstekのウッドストーブの商品情報

ウッドストーブ

¥3553

ウッドストーブは燃料缶を使わずに、自然の枯れ木などを再利用して火を付けることができます。キャンプはもちろんですが、魚釣りなどの際にも利用することができて、非常にコンパクトなサイズです。
また、サブコンロとしてもおすすめなので、キャンプギアの一つとして人気になっています。

サイズ13×18.5cm
重量約465g
素材ステンレス鋼
男性
男性

とにかくコンパクトなのでキャンプに重宝しています

評価:

折りたたむと一つにまとまるのが気に入っています。朝起きた時に、テントのまわりにある小枝を拾って着火すると、二次燃焼の効果がしっかりとした火力に。それでお湯を沸かして、コーヒーを飲むのが私の使い方です。

特徴①組み立てが簡単・軽量でコンパクト

Signstekのウッドストーブは、大きく分けて4つのパーツから構成されています。丸い輪っか型のパーツを繋げると、1つの小さな煙突のような形になり、それに小枝などを入れて着火すればストーブとして使えます。
このように組み立て方は、非常に簡単です。また、それぞれのパーツが軽量で、使い終わったあとは、畳んで収納できます。
簡単に組み立てられて、使った後はコンパクトに収納できるのが魅力で、人気のポイントになっています。

特徴②二次燃焼の炎を楽しめる

ウッドストーブは二次燃焼の仕組みを利用しています。下から入ってくる空気によって燃料が燃え始めると、上昇気流が生まれます。
そして、本体横から更に空気が取り込まれ、内部の上に温められた空気が集められていき、さらに燃料が加熱されるのです。
このような流れを二次燃焼と呼び、煙が少なくなる特徴があげられます。非常に安定した火力で、大型ストーブなどを使わなくても、ソロキャンプであれば充分に体を温められます。

特徴③燃料のコスパが良い

ガスストーブなどと異なり、Signstekのウッドストーブは、小枝や松ぼっくりが燃料になります。もちろん、固形燃料でもOK!
大型のストーブであれば、薪などを事前に用意する必要がありますが、ウッドストーブなら、必要な量を現地調達するだけで大丈夫です。また、散歩をしたときに、松ぼっくりを拾って集めておくと良いでしょう。
こういったものを使うため、ウッドストーブは非常に燃料のコスパが良いです。ウッドストーブ本体も高価ではないので、手軽にアウトドアを快適にしてくれます。

Signstekのウッドストーブの火を長持ちさせる改良方法

Signstekのウッドストーブの火が消える原因

Signstekのウッドストーブは、二次燃焼の効果を使用しています。そのため、薪を連続で入れて、燃えカスが下に溜まることが消える原因です。

改良方法①空気口を増やす

その問題を解決するための改良方法として、空気穴を増やしましょう。電気ドリルなどを使って、空気の通りを良くすることで、二次燃焼を起きやすくさせられます。

改良方法②排水フィルターを使う

ドーム状になっている排水フィルターを、底面に設置する改良方法もおすすめ!ドーム状なので、燃えカスが自然と滑り落ちて、空気口を防がないからです。

改良方法③小石を入れる

フィルター部分に小石を数個入れておくと、それに灰がぶつかって砕けるのでおすすめです。
こういった簡単な改良方法だけでも、Signstekのウッドストーブの火が消えてしまうことを防げます。二次燃焼をうまく発生させるためにも、改良を行っておきましょう。

Signstekのウッドストーブで二次燃焼の炎を楽しもう!

Signstekのウッドストーブについて紹介しました。Signstekの人気商品の一つであり、二次燃焼によって効率よく炎が出るウッドストーブになっています。
二次燃焼の炎を効率よく行うためには、空気穴を増やすか、ドーム状の排水フィルターを使用するのがおすすめです。Signstekのウッドストーブを使って、二次燃焼の炎を楽しみましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


ブランド

関連する投稿


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

日本発ブランド「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」!おすすめのテント17選

「テンマクデザイン」は、大型テントなどで知られる、キャンパーから幅広く注目されているブランドです。今回は、そんな「テンマクデザイン」のおすすめテントを17選紹介します。テントの性能や特徴なども詳しく解説しますので、参考にしてください。


シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

シンプルなデザインで長く使える!無印良品でおすすめのキャンプ用品12選

無印良品の収納やボックスはキャンプ用品としても大活躍します。キャンプ場の景色にとけこむシンプルで上質なデザインはお洒落さをぐっと底上げしてくれます。この記事では、これからキャンプ用品を集めたい人に向けて「無印用品のおすすめキャンプ用品をたっぷり12種類」大公開します!


ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品23選!初心者にもベテランキャンパーにも

ロゴスのおすすめキャンプ用品について解説します。アウトドアブランド「ロゴス」は、多くの人が使えるように良心的な価格設定など、ロゴスの魅力について説明。また、初心者やベテランキャンパーにおすすめのキャンプ用品を紹介します。


SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価・使い方まとめ!

SOTO「マイクロレギュレーターストーブ」の評価や使い方を徹底解説します!キャンプ好きの方なら多くの方が知っているマイクロレギュレーターストーブは、キャンプの時に持って行くと大活躍間違いなしのシングルバーナーです。購入しようか迷っていた方は必見です!


最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー