「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

冬キャンプ・登山に便利な寝袋(シュラフ)の使い方を徹底調査!

冬キャンプ・登山に便利な寝袋(シュラフ)の使い方を徹底調査!

快適な寝袋(シュラフ)の使い方についての特集です。各種素材や形状を比較しながら、寝袋の適した使い方について解説します。また、冬のキャンプや登山・テント内で活躍するための正しい使い方や、上手な洗濯方法についても併せて紹介していきます。


寝袋・シュラフの使い方を解説!

キャンプやアウトドアですぐに思いつく道具といえば、テントと同じくらい定番なのが寝袋(シュラフ)です。登山やキャンプをする際の必需品として親しまれています。
寝袋についての正しい使い方や詳細を中心に解説していきます。寝袋の選び方・使い方を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

寝袋・シュラフの種類と選び方

キャンプにて快適な眠りに就きたいのなら、最適な使い方ができる寝袋・シュラフ選びが重要です。行く場所や季節によって適切な使い方が可能な寝袋を選ぶとよいでしょう。また、価格帯もバラエティに富んでいます。

寝袋・シュラフの種類①封筒型

封筒型とは、布団を半分にしたような形状の寝袋です。ファスナーを開閉しながら出入りする使い方をします。そのため、暑い時期なら足が外に出せて、普通の布団のような使い方ができます。
マミー型と比較すると保温性が低く、がさばるのがデメリットです。どちらかといえば、春から夏のキャンプなどで、快適な使い方が堪能できるでしょう。 

寝袋・シュラフの種類②マミー型

マミー型とは、顔の部分がフード式になっていてヒモで締めるタイプです。外形がまるでエジプトのミイラ(マミー)に似ていることからネーミングされました。冬の冷気が入りにくく、中の熱が外に逃げにくい特徴があります。
無駄な空間がなく保温性が高いので、冬山の登山でも快適な使い方が可能な寝袋です。また、コンパクトに収納できるため運搬に最適です。ただし、そのフィット感がきゅうくつなので、慣れが必要というデメリットもあります。

選び方のポイント

自分に最適な寝袋を選ぶポイントは、封筒型やマミー型といった形状で選ぶ方法以外にもあります。例えば、化学繊維かダウンかなどの使用素材の違いで選ぶことや、収納のしやすさやコンパクトさで選ぶといった方法です。
それぞれにメリットとデメリットが必ずあります。自分が描くキャンプスタイルを想定しながら、適宜に選ぶようにしましょう。

寝袋・シュラフの使い方

自分の目的や使い方に見合った製品を選べば、快適なキャンプライフが楽しめます。ここでは、さらに快適さを演出するシュラフの使い方を解説していきます。

マットが必需品

テント内でさらに快適な睡眠を摂るには、寝袋以外にマットの使い方がポイントです。寝袋自体には弾力性がないため、テント内にマットを敷くことで、地面の凹凸をカバーする使い方ができます。
体に負担が掛らず快適な使い方ができるでしょう。また、マットは保温効果もあり、冬の底冷えで体温を奪われることもありません。

カバーは必要?

寝袋の最適な使い方として、状況や寝袋本体の質によってカバーを用いることも考慮しておきましょう。もしダウン素材の寝袋だとしたら、万が一の水濡れが効力を半減させてしまいます。テントの雨漏りや結露などで、寝袋が濡れることもあり得るからです。
カバーでおおうと水ぬれ防止になり保温性も高くなりますただし、ダウン素材の寝袋に効果的なので、化繊素材には必要ありません。 

洗濯方法について

寝袋の使い方でチェックしておくべき点は、選んだ寝袋は自由に洗濯することができるかどうかです。化学繊維素材の寝袋なら洗濯機の使用が可能です。一方、ダウン素材は水に弱いという欠点があります。しかし正しい洗い方をすれば洗濯することができます。
ダウン素材の寝袋を洗濯する場合には、必ず手洗いをするように心がければ大丈夫です。バスタブなどに水を張って、その中でゆっくりと寝かせるように洗い、しっかりと水切りをして乾燥させましょう。

寝袋・シュラフの使い方まとめ

とくに冬の登山やキャンプの夜にて、テントで過ごすのに欠かせない重要なグッズが寝袋(シュラフ)です。
天候や気温の変化、地形の定まらない個所での宿泊などの厳しい環境でも、快適な使い方が可能な製品を選ぶようにしましょう。そのためにも、素材や形状などから配慮してこだわった選び方が重要です。

ナンガのダウンシュラフおすすめ10選!サイズや選び方もチェック

https://news-magazine-campers.com/uncategorized/%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%81%ae%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%95%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%8110%e9%81%b8%ef%bc%81%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%82%84%e9%81%b8/

寝袋メーカー「ナンガ」のダウンシュラフに、どのような種類やサイズがあるか調査しました。また、ナンガ製のダウンシュラフを選ぶ際に知っておきたい選び方や、おすすめダウンシュラフ10選を紹介します。比較表も記載しているので参考にして下さい。

冬におすすめの化繊シュラフ10選!選び方のポイントもチェック

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/sleeping_bag/%e5%86%ac%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e5%8c%96%e7%b9%8a%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%9510%e9%81%b8%ef%bc%81%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3/

冬におすすめの化繊シュラフのについて紹介します。化繊シュラフの素材や形状、冬用シュラフの選び方についてまとめました。また、有名ブランドのおすすめ商品一覧と各ブランドの比較表も載せたので、冬キャンプのシュラフ選びの参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。