「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプにおすすめのゴミ箱12選!ふた付きや折りたたみできるアイテムも

キャンプにおすすめのゴミ箱12選!ふた付きや折りたたみできるアイテムも

キャンプにおすすめのゴミ箱について紹介します。キャンプで使えるコンパクトサイズのゴミ箱や、折りたたみができるゴミ箱、ふた付きで持ち運びに便利な商品など、12選にまとめました。さらに、自作できるおしゃれなゴミ箱も掲載しています。


キャンプにおすすめのゴミ箱を紹介!

キャンプの際に出るゴミを入れるのにおすすめのゴミ箱を紹介していきます。折りたたみできる商品や、コンパクトで持ち運びが便利なダストボックスなどを12選にまとめて紹介していきます。
また、臭いが気にならないふた付きの製品や、自作できるおしゃれなゴミ箱の作り方も掲載。キャンプに持っていくダストボックスを選ぶ際の参考にしてください。

キャンプに持っていくゴミ箱の選び方

選び方①サイズ・内容量

一人だけのソロキャンプ、家族や友人との大人数でのキャンプによって、ゴミの量は異なります。そのため、購入する際には、行く人数に合わせたサイズ・内容量のものを選ぶのが重要です。
小さめのサイズのダストボックスはセリアやダイソーなどの100均でも購入することができます。しかし、虫の被害などを受けたくない場合は、多少大きくても少し余裕を持って大型のものを用意するのがいいでしょう。

選び方②収納性・持ち運びやすさ

キャンプ用品を選ぶ際には、収納性の高さや持ち運びやすさも重視されます。もちろん、ゴミ箱を選ぶ際もコンパクトで持ち運びが便利な商品や、折りたたみができる製品がおすすめです。
フレームと袋をコンパクトに折りたたみできるものや、組み立て不要のポップアップタイプのものなど、収納のタイプにもさまざまな形が存在します。

選び方③デザイン・価格

最後の選ぶ際のポイントは、自分好みのデザインや予算に合ったものを選ぶことです。コンパクトで折りたたみができるタイプのダストボックスやふた付きでおしゃれなゴミ箱など、さまざまな種類が存在します。
おしゃれでデザイン性がいい製品を選ぶことで、他のキャンプ用品との統一性もはかれて、より一層キャンプが楽しく感じます。
さらに、ブランドのキャンプ用ダストボックスは値段がやや高めとなっています。そのため、値段を抑えたい場合は、100円均一やニトリ、自作で作るのもおすすめです。

キャンプにおすすめのおしゃれなゴミ箱12選

おすすめのゴミ箱①Hilander(ハイランダー) ダストスタンド ベージュ

ダストスタンド ベージュ

¥3080

ハイランダーから販売されているゴミ袋を吊り下げるタイプのカモフラ柄ダストスタンドです。持ち運びの際はコンパクトに折りたたむことができ、収納性も抜群です。
また、ゴミ袋を持ち手の内側に引っ掛けるため、ゴミ袋が見えにくい構造となっています。さらに、ゴミ袋を2つ掛けることができるので、ゴミの分別も可能です。
そして、ハイランダーのウッドロールトップテーブルとの相性もよく、天板をダストスタンドに乗せると、目隠しになると同時に小物置きとしても使うことができます。

30代/女性
30代/女性

組み立ても簡単でコスパ最強

評価:

通販サイトのレビューがあまり良くないので心配でしたが、女性でも簡単に組み立てることができ崩れの心配もありません。値段も安いのでコスパが良い商品だと思います。

おすすめのゴミ箱②BUNDOK(バンドック)ゴミ箱スタンド

ゴミ箱スタンド

¥1579

キャンプやアウトドアにピッタリなダストボックスです。見た目もおしゃれなデザインとなっているので、他のキャンプ用品との統一性もはかれます。
さらに、持ち運びの際は、薄く折りたたむことができるので場所を取らず、収納も便利な商品となっています。

男性
男性

見た目もおしゃれなダストボックス

評価:

折りたたみ式のゴミ箱で移動の際に場所を取りません。見た目もおしゃれなのでキャンプ場で使うと気分も上がります。

おすすめのゴミ箱③ LOGOS(ロゴス)フォールディングダストBOX

フォールディングダストBOX

¥6536

さまざまなキャンプ用品を販売している、ロゴスのふた付きゴミ箱です。3つのゴミ袋がセットできるので、可燃ごみ、缶、瓶のようにゴミを分別することができます。また、ふた付きのため、カラスや臭いも気になりません。
そして、キャンプに持って行く際には、荷物入れとして持っていき、現地ではダストボックスとして使いましょう。さらに、折りたたみタイプの商品なので、収納する際にも場所を取りません。

男性
男性

分別もでき、持ち運びも便利

評価:

ゴミ袋を3つもセットすることができるので、ゴミを分別する際に役立ちます。そして、折りたたみができるので、持ち運ぶ際にも便利です。

おすすめのゴミ箱④CHUMS(チャムス)ポップアップトラッシュカン

ポップアップトラッシュカン

¥4180

キャンプ場をキレイに使うためには、ダストボックスは必需品です。そして、こちらの商品はデザインがよく、左右のパーツを外すと本体のみで自立することが可能です。
また、サイドにはベルクロロープが付いており、テントのポールやテーブルの脚などに掛けられます。さらに、折りたたみ式でコンパクトになるので、持ち運びも便利です。

女性
女性

デザインがおしゃれ

評価:

赤色でおしゃれなデザインでとても満足しています。テーブルの横に引っ掛けることもできるので、置く場所を取りません。さらに、折りたたみ式でコンパクトに収納できるので持ち運びも便利です。

おすすめのゴミ箱⑤GoodsLand(グッズランド)テーブルサイドラック収納ネット

テーブルサイドラック収納ネット

¥3671

テーブルのサイドに引っ掛けることができる、収納ラックです。ゴミ袋を入れてダストボックスとして使うのはもちろん、キャンプ道具を入れる収納ラックとしても便利な商品です。

男性
男性

焚火テーブルに設置

評価:

一部の焚き火テーブルに取り付ける際に、厚みが足りずに斜めに固定されてしまいます。そのため、スペーサーが必要です。また、あまり重量のあるものを入れると突然テーブルがひっくり返る可能性もあるので注意しましょう。

おすすめのゴミ箱⑥DOD(ディーオーディー)ステルスエックス ブラック

ステルスエックス ブラック

¥6570

ラックの内側にフックが付いており、ゴミ袋が見えない構造となっています。ふた部分には天板が付いており、飲み物やちょっとした食べ物を置く台としても便利です。
また、サイドからもゴミを捨てることができるので、上にものが乗っている状態でもゴミを捨てられます。

40代/女性
40代/女性

キャンプ用におすすめ

評価:

女性でも簡単に組み立てられ、ゴミは見えないし、中で分別もできて、テーブルとしても使えます。DODのウサギちゃんマークのデザインが可愛いです。DODは実店舗がないし、楽天最安値で買えて良かったです。

おすすめのゴミ箱⑦snow peak(スノーピーク)ガビングスタンドゴミ箱

ガビングスタンドゴミ箱

¥15180

さまざまなキャンプ用品を取り扱っているスノーピークから販売されているダストボックスです。見た目もおしゃれで、自宅と同じように快適なキッチンサイトをキャンプ場で実現してくれるアイテムです。
ベルクロでポリ袋を3つまで取り付けることができ、分別にも対応しています。折り返しができる巾着を締めて、口を閉じておくことも可能です。

男性
男性

家でも使っています

評価:

キャンプ場だけでなく、家でも使うことができる商品です。袋部分はターポリンですので、完全防水で安心です。少々値段は高いですが、家でも使えるおしゃれなデザインで利便性、質感ともにおすすめの一品です。

おすすめのゴミ箱⑧アストロ収納ケースにもなるゴミ箱

収納ケースにもなるゴミ箱

¥3456

サイズが大きく、おしゃれでシンプルなデザインとなっています。ダストボックスとしてはもちろん、収納ラックとしてもおすすめの商品です。また、底板とワイヤー付きでしっかりと自立するので、安定感があるため使いやすいです。

女性
女性

おしゃれで収納にも便利

評価:

シンプルなデザインでおしゃれです。また、サイズも大きいのでゴミ箱だけでなく、収納としても便利な商品です。

おすすめのゴミ箱⑨SLOWER折りたたみ マルチゴミ箱

折りたたみ マルチゴミ箱

¥3850

EVA製の完全防水仕様で、キャンプ場やアアウトドアで大活躍の折りたたみできるストレージボックスです。
そして、完全防水仕様の商品のため、釣り用のバケツや氷を入れて飲み物の保冷などにも活用できます。

女性
女性

洗ったものを置いておける

評価:

完全防水仕様の商品なので、洗ったものや飲み物の保冷などに使えます。もちろんゴミ箱としても活躍でき、ふた付きなので臭いも気になりません。

おすすめのゴミ箱⑩COGHLAN'S(コフラン)ポップアップ リサイクルゴミ箱

ポップアップ リサイクルゴミ箱

¥3520

チャックのふた付きのゴミ箱で、捨てたゴミの臭いも気にならない商品です。使わない時はコンパクトに折りたたむことができるので、収納も便利な製品となっています。

男性
男性

デザインに惹かれて購入

評価:

自立することができ、折りたたみ可で大容量、デザイン性もいいです。ゴミを入れない時はポップアップ式のドライネットなどを収納しておけます。

おすすめのゴミ箱⑪COLEMAN(コールマン)ポップアップダストボックス

ポップアップダストボックス

¥2979

PVC加工で濡れた地面にも置くことができる、ふた付きのダストボックスです。テーブルの脚などに固定できるベルクロテープ付きで、持ち運びにも便利なバンドルも付いています。

女性
女性

ハンドル付きで持ち運びに便利

評価:

ふた付きのゴミ入れでチャックも付いているので臭いは気になりません。そして、持ち運びをする時に便利なハンドル付きなので、女性や子供でも軽く持ち運べます。

おすすめのゴミ箱⑫トラスト ソーラウンドコンテナ

ソーラウンドコンテナ

¥1100

ふた付きで、キャンプ場やアウトドアだけでなく、家でも使うことができるダストボックスです。部屋やベランダに映えるおしゃれな、ガレージ風デザインとなっています。ただし、折りたたみはできないため、少々持ち運びには不便です。

男性
男性

カッコよすぎる

評価:

キャンプ時のゴミ箱として購入しましたが、見た目がよく家でも使っています。

キャンプにおすすめのおしゃれなゴミ箱比較表

ブランド名

Hilander(ハイランダー)

バンドック(BUNDOK)

LOGOS(ロゴス)

CHUMS(チャムス)

GoodsLand(グッズランド)

DOD(ディーオーディー)

snow peak(スノーピーク)

アストロ

SLOWER

COGHLAN'S(コフラン)

COLEMAN(コールマン)

トラスト

画像

製品名

ダストスタンド ベージュ

ゴミ箱スタンド

ゴミ箱スタンド

ポップアップトラッシュカン

テーブルサイドラック収納ネット

ステルスエックス ブラック

ガビングスタンドゴミ箱

収納ケースにもなるゴミ箱

折りたたみ マルチゴミ箱

ポップアップ リサイクルゴミ箱

ポップアップダストボックス

ソーラウンドコンテナ

特徴

・ゴミ袋を隠せる ・アルミ製で軽量 ・折りたたみが可能

・骨組みがしっかりしてる ・折りたためるのでコンパクト ・外からゴミが見えない

・デザインがおしゃれ ・3つに分別できる ・ゴミ袋の着脱が簡単

・折りたたみができる ・コンパクト ・小物の収納も可能

・生地がしっかりしている ・キッチン収納にもなる ・小型なのでコンパクト

天板にも使える ・脇からゴミを捨てられる ・中が見えにくい

・生地がしっかりしている ・ゴミの小分けができる ・軽量でコンパクト

撥水加工で汚れに強い ・折りたたみができる ・ゴミの分別が可能

・大容量で折りたたみ可能 ・完全防水使用 ・釣り用のバケツにも使える

・デザインがおしゃれ ・コンパクト ・折りたたみ可能

・テーブルの脚等に固定可能 ・濡れた地面でも使える ・コンパクト

・ふた付き ・ポリエチレン製 ・ゴミの分別ができる

商品リンク

楽天

キャンプ用におすすめの自作ゴミ箱

用意するもの

近年ではDIYブームもあり、キャンプ用のダストボックスを自作するキャンパーも増えています。そして、自作ゴミ箱の材料は100均でも買い揃えることが可能です。
ただし、木材などの材料を使って自作する場合は、加工するためにドリルやノコギリ、ネジなどを準備する必要があるので注意しましょう。
また、簡単な自作ゴミ箱を作りたい場合は、100均でも購入できるランドリーバスケットとニトリやホームセンターで購入できるスタンドのみで自作することも可能です。

作り方

折り畳み式ゴミ箱
  • 木材を切っていきます。
  • 脚となる部分の木材4本の中央にねじ穴を空けていきます。
  • 2本の木材を重ねてネジをボルトで止めていきます。
  • 脚部分を2枚の板で止めていきます。
  • 裏返して反対側も2枚の板で止めます。
  • 手に触れる部分はサンダーをかけて、角をとっていきます。
  • 自分好みの色やステンシルを付けていきます。
  • 麻袋を加工していきます。底が空いている場合は縫い付けていきます。
  • 麻袋の3か所にハトメを着けていきます。
  • 木材のスタンドに麻袋を取り付けて、ゴミ袋をセットしたら完成です。

キャンプに持っていくゴミ箱のQ&A

自作する際に工具は必要ですか?

100円均一などで購入できる材料を組み立てて、簡単に自作することもできます。ただし、木材やステンレスを加工して自作する場合は、ドリルやネジなどの工具が必要です。

キャンプで使用して汚れた場合は洗濯できますか?

使っている素材にもよりますが、洗濯する場合は強くこすると縮みや色落ちする可能性もあるので、商品詳細をしっかり確認しましょう。

キャンプ用にお気に入りのゴミ箱を見つけよう!

キャンプで出たゴミをまとめるためには、ゴミ箱は必須なアイテムです。そして、ゴミ箱にはコンパクトサイズのものや折りたたみができる商品、ふた付きの商品などがあります。
また、ゴミ箱は自作できるアイテムでもあるので、自分好みのデザインのものを作ってみるのもおすすめです。

イエティのバケツの使い方やサイズは?クーラーやゴミ箱としても活用できる

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%86%e3%82%a3%e3%81%ae%e3%83%90%e3%82%b1%e3%83%84%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e3%82%84%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc/

イエティのバケツの使い方やサイズについて解説します!イエティのバケツは、キャンプや釣り、家庭など様々な使い方ができるので、その活用法を紹介しています。オプション品を購入すれば、さらに用途が広がるので、イエティのバケツを最大限に活用したい人は参考にしてください。

おすすめのログキャリーを紹介!100均アイテムを使用した自作法も!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%92%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%81100%e5%9d%87%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e3%82%92/

おすすめのログキャリーについて紹介します。キャンプなどで使う薪を運ぶためには、どのようなログキャリーを選べばいいのか、商品の特徴などと併せて解説。また、100均アイテムでログキャリーを簡単に自作する方法もまとめていますので参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー