「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」の情報まとめ

キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」の情報まとめ

日本に上陸したキャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」について紹介します。牽引免許不要のHappierCamperHC1だけが持つ仕様を、詳しく説明します。価格や大きさに加え、道具をを買わずにキャンプが楽しめる理由についても解説します。


キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」を紹介!

「HappierCamperHC1」はトレーラーで、そのかわいらしさとおしゃれさで根強い人気があります。超軽量の499Kgのボディに、最大5人まで就寝可能な約211cmのベッドスペースが付いています。
ホイールは13インチのため経済的で、車両サイズもトレーラーですが小型です。なんと1台分の駐車スペースに、楽々と駐車出来ます。そして、そのコンパクトさから牽引免許も不要です。車の免許さえあれば、誰でも牽引可能です。
停める場所を求めてさまようことも全くありません。カラーはすべてツートンで、7色から選べます。そのどれもがレトロカラーです。

キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」のスペック

499Kgという超軽量なボディなので、トングウェイト(ヒッチボールにかかる最大重量)はたったの50kgです。ボディの全長は一般車程度の305cmととても小型です
このコンパクトなサイズのおかげで、牽引免許不要で誰にでも取り扱えます。高さは227cmで、後ろには開放的なハッチバックドアの開口部が広がります。その広さは、なんと幅140cm×高さ137cmもあります。
スタピライザー内臓のリジットフレームが、車体の横揺れを制限してくれます。車内の居住スペースも3.9平方メートルという、畳約2畳分のスペースの広々サイズ。
見た目はコンパクトですが、使ってみると広くて便利なのが HappierCamperHC1 の魅力です。レイアウトは4種類あります。レイアウトによる価格をチェックして、自分の好みを見つけましょう。
  • BASE…標準装備
  • ESSENTIAL…標準装備以外にクッションやフロアパネル、大容量クーラーアイスボックス付き
  • CLASSIC…サラウンディングクッションやスモールキッチン、ルーバーウィンドウなどが付いている
  • COMMERCIAL…店舗用に使える販売窓口が付いている

キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」の魅力

HappierCamperHC1の魅力①おしゃれ

HappierCamperHC1の魅力は、見る人を釘付けにするそのおしゃれなボディです。上下ツートンに分かれたカラーは、レトロ感満載な7色展開です。
標準色のマンモスホワイト、モハーヴェセージ、ビショップレッド、トバンガターコイズ、シルバーレイク、セコイアオレンジ、パシフィックブルーと、それぞれ自然界の色が使われています。おしゃれでレトロな雰囲気も醸し出す、飽きがこないカラーバリエーションです。

HappierCamperHC1の魅力②コンパクト

HappierCamperHC1は超コンパクトです。しかし、そのコンパクトさが最大の多機能空間を生み出します。トレーラーの中には沢山の四角いキューブがあります。それらのキューブは取り外し、置き方など、自由自在に使えます。
そのキューブは、キッチンカウンター、トイレ、カウンター、ベンチ、などに早変わりします。誰でも運転できる、牽引免許不要のおしゃれなHappierCamperHC1に乗って出かければ、その他のキャンプ用品を詰め込む必要はありません。
そして、キューブは野外での使用も可能です。最低限必要なキューブは、本体価格に含まれます。

HappierCamperHC1の魅力③牽引免許不要

日本での牽引免許は、総重量750kgを超える車を牽引する際に必要です。HappierCamperHC1」は、車両総重量600kg弱です。牽引免許不要で牽引できる、優れものです。
また、曲がり角や少し細い道でも通れるコンパクトボディも魅力です。1つの私室空間ごと移動できるので、書斎的に、仲間との集まりなど、用途は工夫次第です。

HappierCamperHC1の魅力④内装の自由度

キューブについて、詳しく解説します。このHappierCamperHC1には、「アダプティブ・モジュラー・プラットフォーム」というシステムが採用されています。
1辺50cmほどの立方体(キューブ)を用途に合わせて組み立てることで、キッチン、応接間風空間、寝室スペースなどに変幻自在です
また、キューブの中には浄水・汚水をそれぞれを入れる場所や、冷蔵庫、何でも使える収納スペース、ベッドやテーブルなどありとあらゆる家具も備わています。
使う方の用途と価格に合わせた空間を作ることが出来るのが、大きな魅力です。今日と明日で、全く違ったスペースになるトレーラーです。

キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」に関するQ&A

初心者のキャンパーですが、使いこなせますか?

はい、使いこなせます。このHappierCamperHC1があれば、初心者の方が、道具をすべてそろえずとも、本格的キャンプを楽しめます。キャンプに必要なものがすべてそろっていて価格もお手頃なので、初心者の方にこそ選んでほしいキャンピングカーです。

重量のあるものでも乗りますか?

はい、乗ります。ツーリングを楽しみたい方にもおすすめで、牽引免許不要で大型バイクを乗せて出かけることも出来ます

購入前に実物を見ることはできますか?

はい。出来ます。近年、様々なキャンピングカーのフェスティバルに展示されることも増えてきました。詳しく知りたい方は公式サイトで確認しましょう。

キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」公式サイト

キャンピングトレーラー「HappierCamperHC1」まとめ

夢の様なキャンピングトレーラーである、HappierCamperHC1。まだ見たことがない方も多いですが、見た目もおしゃれなので街中やキャンプ場では注目されるでしょう。
牽引免許不要で、だれでも牽引出来るのが大きな魅力です。キューブ型のモジュラーコンポーネントは車内、車外で自由に使えます。
取り外して洗浄も可能なので、いつも車内は清潔です。急な来客にもトレーラーが1台あれば対応可能です。おしゃれな居住空間にきっと喜んでもらえることでしょう。
また、数種類のレイアウトがあり、中にはフードトレーラーとして使えるCOMMERCIALパッケージもあります。
フードトレーラーとして楽しみながら旅をする生活も可能します。そんなおしゃれなキャンピングトレーラーのHappierCamperHC1を、ぜひチェックしましょう。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし