「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ペンタタープおすすめ7選!TC素材の人気アイテムも紹介!

ペンタタープおすすめ7選!TC素材の人気アイテムも紹介!

おすすめのペンタタープを7アイテム厳選しました。ペンタタープの選び方や使用人数の他、素材や耐久性についても解説。口コミやQ&Aを交えながら、人気のペンタゴンタープを詳しく紹介しています。それぞれの商品の特徴もわかりやすく比較表にまとめました。


キャンプで活躍する人気のペンタタープを紹介!

キャンプやバーベキューなど、アウトドアで使われることが多いタープ。通常は四角形や六角形の物が多いですが、五角形のタープも根強い人気があります。この五角形のタープは、ペンタタープと呼ばれます。
この記事では、おすすめのペンタタープを7アイテム紹介します。素材や張り方などについても言及します。またそれぞれのペンタタープの特徴がわかりやすいように、比較表を掲載するので、ぜひ参考にして下さい。

ペンタタープの選び方

選び方①使用人数

ペンタタープの使用人数は、ペンタタープのサイズによるところが大きいです。現在市販されている4×4m以下のペンタタープの場合は、基本的に一人用とされていることが多いです。ソロキャンプで使われることが多いですが、張り方によっては、二人で使えることもできます。

選び方②素材や耐久性

ペンタタープは、雨よけや日除けとして使うことが多いです。その際、焚き火など火をおこすこともあります。おすすめの素材としては、撥水性があり、燃えにくい素材と言えるでしょう。
撥水性と難燃性を兼ね備えた、おすすめのペタンタープの素材があります。それは、TC素材と呼ばれる人気のポリコットン素材です。ポリエステルと綿を混合させている素材です。
TC素材は、撥水性や耐燃性に加え、耐久性にも優れています。TC素材のペンタタープを1枚持っていると、とても便利です。

おすすめのペンタタープ7選を紹介

スノーピークペンタシールド

ペンタシールド

¥27535

人気アウトドアブランドスノーピークのペンタタープは、遮光性・防水性・撥水性に優れたバランスの取れたタイプです。ロープやペグは付属していますが、ポールは別売り。サイズもコンパクトで軽量で携帯性に優れています。
ソロ用のサイズですが、張り方によっては二人用も可能。拡張性も高く、使い勝手が良いです。

サイズ400×320cm
重量790g
素材75Dポリエステルタフタ
40代/男性
40代/男性

ソロツーリングのお供に

評価:

コンパクトで軽量なので、ソロツーリングのときにも気軽に持っていくことができます。TC素材だから、中で火を使って料理することもできました。

小川キャンパル システムタープペンタ4×4

システムタープペンタ4×4

¥24326

TC素材で作られている小川キャンパルのペンタタープは、耐水性も難燃性も兼ね備えている人気アイテムです。ポールの高さを高めに取ることで、ペンタタープ内での焚き火も可能です。小さく畳めるので、持ち運びもしやすいです。
テントに直結するオガワ張りもおすすめです。ソロタイプのサイズのテントと相性が良いです。付属品は収納袋、張り綱、セッティングテープです。

サイズ400×400cm
重量2300g
素材TC
30代/男性
30代/男性

雨の日にも焚き火ができるペンタタープ

評価:

テントと組み合わせてオガワ張りにすると、雨の日でもテントの軒先で焚き火をすることができます。前後のポールの高さを取れば、結構安全に使えるのでおすすめです。

BRAHMS カーサイドペンタゴンタープ

カーサイドペンタゴンタープ

¥21780

車でキャンプをする際、車にも取り付けることができるタイプのペンタゴンタープです。日差しや、雨を避けての乗り降りに最適。アルミポール、ロープ、吸盤、補助用フック、紐止、収納バックが付属しており、すぐに使うことができます。
このペンタタープはもちろん車だけでなく、テントと連結するなど、通常通りに使うことが可能です。様々な使い方ができるのでおすすめです。

サイズ300×300cm
重量2500g
素材タフタ(防水)
40代/女性
40代/女性

車中泊キャンプにぴったりのペンタタープ

評価:

ハイルーフ車を使った車中泊のソロキャンプで使っています。ドアの上部につけることで、タープ下も有効活用することが可能。雨よけとしても日よけとしても十分機能性があります。

サブデュード マンタレイタープ

マンタレイタープ

¥16500

650gと超軽量でコンパクトに畳むことができるペンタタープです。マンタのような形の五角形をしています。DWR加工済みで撥水するので、雨を避けることも可能。
13か所のループと5か所のハトメがついています。ポールとの組み合わせ次第で、様々な設営方法を取ることが可能。このペンタタープには、3.5mの自在付きのガイドラインが5本と、収納袋が付属しています。

サイズ290×420cm
重量650g
素材ポリエステル(DWR加工済)
30代/女性
30代/女性

軽いから設営が楽なペンタタープ

評価:

ものすごく軽いし、コンパクトです。気軽に車の中にポンといれておくことができるし、軽いからとにかく設営が楽。1人でも設営をすることが可能でした。雨除け日除けとして十分な機能があります。ただ、撥水加工されているだけのポリエステルなので、このペンタタープの下では焚き火はしないようにしています。

カナディアンイースト タープペンタ

タープペンタ

¥19800

カナディアンイーストのペンタタープは、大人のアウトドアを意識したデザインになっています。モノトーンのカラーとシンプルなデザインで、とても落ち着いている印象を受けます。
シンプルなデザインではありますが、機能性は抜群。耐水圧1,800mmの加工をされたポリエステルリップストップを使用し、雨にも繰り返し耐える仕様です。付属品はセッティングテープ、張り綱、収納袋です。

サイズ400×400cm
重量1300g
素材ポリエステルリップストップ75d
50代/男性
50代/男性

他のギアとも合わせやすいペンタタープ

評価:

ダークグレーと落ち着いた色で、他のキャンプギアとも合わせやすい。普段はソロキャンプで、ムーンライト型のテントと組み合わせてこのペンタタープは使っています。

DOD ライダーズコンフォートタープ

ライダーズコンフォートタープ

¥9464

DODのライダーズコンフォートタープは、中がとても広々としているペンタタープです。ツーリングキャンプ用に設計されており、ペンタタープの下にバイクを置いても、尚空間ができるように考えられています。
付属品は、組み立て式ポール×2、ペグ、ロープ、キャリーバッグです。180cmのポールが最初から付いているので、すぐに使うことができます。

サイズ430×370cm
重量3300g
素材75Dポリエステル
30代/男性
30代/男性

ツーリングのソロキャンプで使用

評価:

バイクをペンタタープの下に置いても、まだまだ1人だったら十分に区間がとれる、とても大きなペンタタープ。多分、バイクがなければ2、3人で使うことができそう。TC素材じゃないので、一応焚き火はこの中ではしないようにしています。

Soomloom ペンタタープ

ペンタタープ

¥13252

TC素材で作られており、焚き火をすることができます。コットン混合素材の場合、カビが生えやすいという欠点がありますが、このペンタタープは防カビ加工がされているので安心です。メンテナンスがしやすいタイプ。
付属品は専用収納バッグ、ペグ8本、自在付きロープ6本です。グロメットとロープループが計14箇所あるので、様々な張り方が可能。

サイズ380×390cm
重量2520g
素材TC
40代/女性
40代/女性

王道のペンタタープ

評価:

中で焚き火もできるし、雨のときのキャンプでも、しっかり撥水してくれます。王道中の王道のペンタタープ。カビが生えにくい加工がされているので、しばらくキャンプに行けない期間があるときにも安心です。

おすすめのペンタタープ7選の比較表

スノーピーク

小川キャンパル

BRAHMS

サブデュード

カナディアンイースト

DOD

Soomloom

ペンタシールド

システムタープペンタ4×4

カーサイド ペンタゴンタープ

マンタレイタープ

タープペンタ

ライダーズコンフォートタープ

ペンタタープ

テフロン撥水 ・軽量でコンパクト ・1〜2人用

TC素材で焚き火可 ・TC素材で焚き火可 ・コンパクトに畳める ・コンパクトに畳める

車に取り付け可能 ・防水加工済み

軽量でコンパクト ・ハトメやループが多い ・撥水加工

UVカット加工済 ・テフロン撥水 ・大人向けのデザイン

ツーリング向けに設計 ・広い空間 ・豊富な付属品

カビ防止加工 ・焚き火可 ・撥水加工済み

楽天市場(¥27,535)

ペンタタープに関するQ&A

ペンタタープの張り方というと、代表的なものは小川張りと言われています。どのようなタープの張り方なのでしょうか?

小川張りとは、テントと結合させてタープを設営する方法です。ペンタタープの前と後ろそれぞれにポールを立て、後ろのポールはロープで延長して固定。そうすることで、タープ内にテントを収納することができます。
ペンタタープをオガワ張りにしてテントを収納すると、タープ部分がテントの前室のように使うことができます。

TC素材のペンタタープ内で焚き火をする際に、気をつけることはありますか?

TC素材は確かに燃えにくいですが、もしものときの事を考え、ポールを高く取るとよいでしょう。2.3〜2.5mほどポールの高さがあれば、焚き火をすることが可能です。

ペンタタープはキャンプやアウトドアに大活躍!

おすすめのペンタタープを7アイテム紹介しました。おすすめのTCなどの素材や張り方、ソロキャンプで人気のタイプもまとめました。それぞれのペンタタープの特徴や価格がわかりやすいように、一覧表にしてあるのもしました。
この記事が、ペンタタープ選びや張り方などの参考になれば幸いです。ぜひ、ペンタタープを使って楽しいキャンプをお過ごしください。

ヘキサタープの張り方応用編!覚えておきたいアレンジとテクニック!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tarp/%e3%83%98%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%96%b9%e5%bf%9c%e7%94%a8%e7%b7%a8%ef%bc%81%e8%a6%9a%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%a2/

ヘキサタープの張り方の応用テクニックを紹介します。キャンプの時にテントと併設して使うと便利な、設置の応用方法とアレンジ一覧なども含めた内容をまとめました。また、現地でのヘキサタープの張り方で、覚えておきたい注意点なども解説していきます。

焚き火におすすめのタープ8選!難燃性に優れた軽量アイテムも!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tarp/%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%978%e9%81%b8%ef%bc%81%e9%9b%a3%e7%87%83%e6%80%a7%e3%81%ab%e5%84%aa%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%bb%bd/

焚き火の近くで設営できるタープをまとめています。安いのにコスパ抜群と評判の焚き火タープや、人気のヘキサタイプの軽量タープなど、おすすめアイテムを徹底調査!安全に焚き火を楽しめる配置方法や、スクリーンタープの是非についても紹介しています。

DDタープの張り方を種類別に調査!ステルスやピークフライをマスター

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tarp/dd%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%82%92%e7%a8%ae%e9%a1%9e%e5%88%a5%e3%81%ab%e8%aa%bf%e6%9f%bb%ef%bc%81%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%84%e3%83%94%e3%83%bc/

DDタープの張り方を詳しく解説します。DDタープの様々な張り方を、特徴やポイントと一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。DDタープの基本情報や魅力についてもまとめているので、DDタープについて詳しくなりたい方におすすめです。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー