「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

コールマンの200Aランタンの魅力とは?復刻版との違いも解説!

コールマンの200Aランタンの魅力とは?復刻版との違いも解説!

コールマンの200Aランタンを紹介します。コールマンの200Aランタンの魅力や入手方法、メンテナンスについて詳しく説明。復刻版「200BClassic」との違いも解説していますので、購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


コールマンの200Aランタンと復刻版の魅力を紹介!

ランタンは、キャンプの夜を快適に過ごすために欠かせないアイテム。最近ではLEDのものもありますが、雰囲気を盛り上げるのに人気なのは、ガソリンのランタンです。
その中でもキャンプ愛好者の憧れが、アウトドア用品ブランド「コールマン」の200Aランタン。そしてその復刻版として現代風にリメイクして販売されたのが200Bです。
はじめは使い方が難しいのですが、使いこなしていくと愛着がわいてきます。コールマンのビンテージランタンを使っているとキャンプ場でも目立つこと間違いなしです。

コールマンの200Aランタンの魅力と入手方法

コールマンの200Aランタンはキャンプ好きの人たちに人気のビンテージランタンです。その魅力と入手方法を紹介します。

魅力①温度差に強い

コールマンの200Aランタンはガソリンが燃料です。ガスランタンは気化させて燃焼するので低気温だと燃焼しにくいという難点があります。それに比べてコールマンのガソリンランタンは気温が低くても安定した光を供給してくれます。

魅力②燃料が調達しやすい

コールマンの200Aランタンの燃料であるホワイトガソリンは、ホームセンターやアウトドアショップで入手できますコールマンからもホワイトガソリンは販売されているので、アウトドアショップで購入する際はこちらがおすすめです。

魅力③明るい

ガソリンランタンの利点の1つが、他のランタンよりも明るいことです。コールマンの200Aランタンも、とても明るい光を放ちます。テントの外で使用するランタンにぴったりです。

魅力④おしゃれ

コールマンの200Aランタンの一番の魅力は、そのおしゃれな雰囲気です。ビンテージランタンならではのレトロなたたずまいに、魅了されるファンは多く、キャンプ時以外も自宅で使用する人もいます。
また、様々な年代のコールマンの200Aランタンをコレクションする人も。コールマンの200Aランタンは、キャンプ愛好者の憧れのランタンです。

魅力⑤販売の年でカラーが違う

コールマンの200Aランタンは、製造年によって9種類のラインナップがあります。時代が古いものは、レッドを基調に少しずつ色調が違います。一番新しい1980年代に販売されたものは、グリーンに変わりました。
コールマンの200Aランタンには特別仕様で1971年~1973年に、黄色のものも販売されています。また、コールマンの200Aランタンには裏に製造年月日が刻印されているので、自分の誕生日が刻まれているバースデーランタンも人気です。

魅力⑥メンテナンスがしやすい

コールマンの200Aランタンはシンプルな構造です。そのため比較的メンテナンスがしやすいランタンといえます。
また、コールマンの200Aランタンは、不調の場合も分解して原因を見つけやすいです。コールマンではジェネレーターグローブなどのパーツの販売もあります。丁寧にメンテナンスを続けていれば、一生ものとして使用できます。

コールマンの200Aと復刻版「200BClassic」の違い

200Aランタン

¥69800

アメリカのアウトドア用品メーカー「コールマン」で、1951年~1984年まで製造されていたシングルマントルランタンです。33年間で8回モデルチェンジが行われました。
燃料はホワイトガソリンで、約190Wの明るさ。レトロなフォルムがキャンプファンの憧れのヴィンテージランタンです。

サイズ:14 x 14 x 31 cm燃料:ホワイトガソリン
燃焼時間:約7.5時間~15時間タンク容量:約590CC
50代/男性
50代/男性

驚くほどの明るさです

評価:

コールマンの200Aランタン、やっと手に入りました。レトロなフォルムと味のあるレッドの外観はいくら眺めても飽きません。 大きさのわりに明るさもしっかりあり、外で使用するのにぴったりです。

200B ランタン

¥32780

コールマンのビンテージランタンとして人気の、90年代の赤い200Aの復刻版として販売された商品です。
見た目は200A同様、クラシックな丸みを帯びたフォルムです。しかし、1995年以降に販売されたので、現行の消耗品が使用でき、メンテナンスも楽にできます。200Aにはまだ手が出せないが、レトロな雰囲気にあこがれている方にぴったりです。

サイズ:約17cm x17cm x31(h)cm燃料:ホワイトガソリン
燃焼時間:約7時間~15時間タンク容量:約590CC
40代/男性
40代/男性

メンテナンスがしやすいです

評価:

コールマンの200Aランタンのレトロな佇まいにあこがれていたのですが、メンテナンスを自分でできる自信がなかったので、復刻版の200Bにしました。思ったとおりメンテナンスがしやすく、それでいてクラシックな雰囲気で、お気に入りです。

クラシックな外観が人気のコールマンの「200Aランタン」とその雰囲気を引き継ぎながらより使いやすいようにリメイクされたコールマン「200BClassic」。その大きな違いはメンテナンスの仕方です。
コールマン200Aも構造はシンプルなのですが、初心者の方には少し難しい部分もあります。しかし、200BClassicは最近のランタンと同様のメンテナンスでよいので、あまり詳しくない方でも簡単にできます。また、パーツの入手も、比較的容易にできます。
自分のメンテナンススキルにあわせて選ぶことを、お勧めします。

コールマンの200Aランタンの入手方法

コールマンの200Aランタンは、現在は製造されていないヴィンテージランタンです。そのため、中古品しか入手できません。
そのため、コールマンの200Aランタンの最もおすすめの入手方法は、丁寧にメンテナンスもしてくれるアウトドア用品の専門店で購入することです。
オークションなどでも入手できますが、トラブルも多いので、しっかり詳細を確認してから落札することをお勧めします。

コールマンの200Aランタンに関するQ&A

コールマン200Aランタンの点火の仕方を簡単に教えてください

まず、ホワイトガソリンを入れて、ポンピングを行います。次にマントルを取り付けてマントルを空焼きします。そして点火前に、クリーニングティップでジェネレーターを掃除。 最後にチャッカマンなどでマントルの近くに火を近づけ、バルブを開いて着火します。あかりが落ち着かないときは追加でポンピングが必要です。

コールマン200Aランタンはいつ頃販売されていましたか?

コールマン200Aランタンは1951年~1984年まで約33年間製造されていました。
製造年により9種類のモデルがあり、その中で自分のお気に入りを見つけるのも楽しいです。
なかには、自分の誕生日に製造のものを入手し、バースデーランタンにしている人もいます。

コールマンの200Aランタンのオプションアイテムにはどのようなものがありますか?

光源となるマントルを風や衝撃から守るためのグローブはガラス製のため、割れてしまうことがあります。そのため、製造年のモデルにあうグローブのみの製造があります。ただ、こちらも現在は販売されていないので、中古品から入手しなければいけません。
また、専用のケースもありますが、こちらも現在では販売されていないので、中古品を探すか、大きさがちょうどある別のコールマンのケースを使用するとよいでしょう。

コールマンの200Aランタンは入手困難なレアアイテム

コールマンの200Aランタンは、クラシックな見ためのフォルムが人気です。その人気ゆえコールマンの中でも入手困難なアイテム。しかも、長く使うと愛着がわいて手放す人も少ないのでますます流通が減ってしまいます。
コールマン200BClassicも見た目は200Aと変わらずレトロな雰囲気です。200Aが見つからない場合はこちらもおすすめです。

コールマン「フロンティアPZランタン」のレビューまとめ!明るさは?

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%80%8c%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2pz%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc/

コールマンの「フロンティアPZランタン」のレビューをまとめました。PZランタンの特徴や実際に使った人のレビューを紹介!PZランタンの通常や吊り下げての使い方や明るさなどの情報も合わせて解説します。ソロキャンプ用のランタンとして参考にしてください。

ランタンスタンドの自作方法まとめ!簡単に作れてキャンプに便利

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/light/%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e8%87%aa%e4%bd%9c%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%81%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%ab%e4%bd%9c%e3%82%8c/

ランタンスタンドを簡単に自作する方法を紹介!コンパクトにたためるランタンスタンドも市販されていますが、自作なら好きな高さ、好きな方向にランタンを吊るす方法も説明。キャンプがもっとおしゃれになる、ランタンスタンドの魅力も解説します。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。