「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【関東】温泉に入れるキャンプ場を紹介!初心者キャンパーにもおすすめ

【関東】温泉に入れるキャンプ場を紹介!初心者キャンパーにもおすすめ

関東の、温泉も楽しめるキャンプ場を詳しくまとめます。デイキャンプでも利用が可能な、日帰り温泉も紹介しました。また、アクセスや入館料金もわかりやすく掲示しています。それぞれの温泉の特徴も徹底的に解説しているので、ぜひとも一度目を通してみてください。


温泉のあるキャンプ場は女性や初心者の方にも最適

アウトドアは身体を動かし、汗をかいたり髪が汚れたりすることもあるので、温泉が近くにあるキャンプ場だと安心します。なぜなら、疲れた身体を癒し、リフレッシュすることができるからです。とくに女性ならメイクを落とし、清潔感も保てます。

テント泊をする際は、汗を流してすっきりとした状態で眠りたいものです。この記事では、初心者にもおすすめの関東限定で温泉が近くにある、キャンプ場を紹介します。キャンプ場ごとの特徴も余すことなく説明しているので、ぜひチェックしてみてください。

関東の温泉があるおすすめのキャンプ場

関東には、温泉のある魅力的なキャンプ場が点在します。アウトドアを楽しんだら、温泉に浸かり心身ともに快適な気分になれるでしょう。そこで、関東の温泉が近くにあるキャンプ場を5選ピックアップします。

①日光まなかの森キャンプ&リゾート(栃木県):本格的な天然露天風呂

源泉100%掛け流し温泉を味わえる、日光まなかの森キャンプ&リゾートです。温泉の成分は、肌に優しく美肌効果もあります。内湯と露天風呂と分かれており、贅沢に温泉を満喫できるでしょう。また、日帰り入浴も可能です。

宿泊は、テント泊だけではなくログハウスも利用できます。さらに、川が流れており釣りも可能です。釣った魚は、その場で焼き上げ食べられます。日光の、清らかな川で育った川魚は絶品でしょう。

住所

栃木県日光市瀬尾2620

アクセス

日光駅から車で約15分

電話番号

0288-21-7748

入浴料

大人500円/子供300円

公式サイト

『日光まなかの森キャンプ&リゾート』公式HP

②THE FARM(千葉県):家族で楽しめるサウナ

温泉は婦人病に効果が期待でき、女性に優しいキャンプ場のTHE FARMです。清潔感溢れる施設で、ゆったりと過ごせる「かりんの湯」は一度味わってください。サウナにも定評があり、ドライサウナやフィンランド式バレルサウナなどが備わっています。

また、開放的なサウナガーデンは男女で楽しめます。キャンプ場はグランピングやコテージもあり、手ぶらでも利用できので初心者でも気軽に足を運べるでしょう。さらに、牧場があり動物と触れ合えるので家族利用にも最適です。

住所

千葉県香取市西田部1309-29

アクセス

小見川駅から車で約20分

電話番号

0478-79-0666

入浴料(120分コース)

大人840円(土日祝1,390円)/小人420円(土日祝800円)/幼児300円(土日祝700円)

公式サイト

『THE FARM』公式HP

③グリーンビュー丸山オートキャンプ場(埼玉県):二つの温泉施設でゆったりと過ごせる

自然に囲まれた温泉でリフレッシュできる、グリーンビュー丸山オートキャンプ場です。近辺に二つの温泉施設があり、どちらも日帰り利用が可能です。

まず、地元で採取した薬草を使った薬草風呂が評判の「丸山鉱泉旅館」は、大人700円(土日祝800円)子供300円(土日祝400円)の入浴料で利用ができ、薬草の効果で腰痛や肩こりの改善が期待できます。

また、「秩父湯元 武甲温泉」は、炭酸泉が人気で、新陳代謝を活発させる効果がみられます。こちらの入浴料は、大人700円(土日祝900円)子供400円(土日祝500円)です。

キャンプ場には「子供遊園地」というアスレティックがあり、子連れの利用者には適しています。秩父の山々を見渡せて、申し分ない景観は気持ちを盛り上げてくれるでしょう。

住所

埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬字高篠7154-29

アクセス

芦ヶ久保駅から車で約15分

電話番号

0494-24-5002

公式サイト

『グリーンビュー丸山オートキャンプ場』公式HP

④ほったらかしキャンプ場(山梨県):絶景を拝みながらの温泉

ほったらかしキャンプ場は、壮観な景色を拝める「ほったらかし温泉」が近隣にあります。ほったらかし温泉からの富士山は、絶景の一言です。また、入浴時間は月ごとに日の出の時間に合わせて開場するのも特徴です。

入浴料は大人800円、子供400円なので、ぜひ利用してみてください。キャンプ場は、平日でも予約が取れにくいほどの人気です。コテージやバンガローもあり、自身のキャンプライフに合わせてアウトドアを満喫できるでしょう。

また、手作りが売りのキャンプ場で、優しい太陽の光と心地良い風を存分に味わえます。さらに、炊事場やトイレなどの施設も清潔で、気持ちよく利用できるのもポイントです。

住所

山梨県山梨市矢坪1669-25

アクセス

山梨市駅から車で約10分

電話番号

080-9677-1010

公式サイト

『ほったらかしキャンプ場』公式HP

⑤猿ヶ京温泉湯島オートキャンプ場(群馬県):ユネスコエコパークに登録された温泉施設

猿ヶ京温泉湯島オートキャンプ場は、ユネスコエコパークに登録されるほどの温泉施設「まんてんの湯」を楽しめます。昼は広大な赤谷湖を見渡せて、夜は満天の星空を拝めます。また、デトックス効果が期待できる、よもぎ蒸しは身体にも良く機会がありましたら一度体験してみてください。

さらに、キャンプ場では主に川遊びができ、ニジマス釣りやカヤックを楽しめます。さらに、旬の野菜やフルーツ狩りも季節ごとに可能で、心ゆくまでアウトドアを満喫できるでしょう。

住所

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1

アクセス

水上駅から車で約30分

電話番号

0278-66-1126

入浴料

3時間 大人800円/子供550円/障害者600円5時間 大人1010円/子供750円/障害者800円1日 大人1520円/子供960円/障害者1010円

公式サイト

『猿ヶ京温泉湯島オートキャンプ場』公式HP

温泉のあるキャンプ場なら寒い時期でもキャンプを楽しめる

キャンプ場で、思いっきり楽しんだあとに温泉に浸かるのは至福の瞬間です。なぜなら、アウトドアでの遊びの疲れも取れて、気分もリフレッシュできるからです。温泉に浸かりながら絶景を拝めれば、心身ともに癒やされるでしょう。

また、キャンプ場から温泉施設が目と鼻の先にあるのであれば、利用しない手はないでしょう。

温泉に浸かりながら、きれいな景色を見れば都会の喧騒を忘れて、非日常を満喫できること間違いありません。

温泉のあるキャンプ場は、とくに寒い時期には重宝できるのでぜひ足を運んでみてください。

北海道のおすすめキャンプ場30選!温泉・コテージ有の人気スポットも

https://news-magazine-campers.com/campsite/hokkaido_tohoku/%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a0%b430%e9%81%b8%ef%bc%81%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8/

北海道のおすすめキャンプ場を30選紹介します!北海道といえば、その大自然を活かしたキャンプ場施設が数多く存在しており、家族旅行などにもうってつけです。今回は北海道キャンプの中でも、コテージなどタイプ別に人気スポットをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

虫がいない冬キャンプは意外と快適!?寒さ対策すれば夏より過ごしやすい

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/winter-camp-insect/

キャンプといえば夏をイメージする方も多いですが、冬キャンプも良おすすめです。冬キャンプなら虫の心配は要りませんし、虫よけグッズの必要もありません。虫嫌いな女性にとっても快適ではないでしょうか?今回は冬キャンプの魅力について紹介していきます。

富士山を一望できるおすすめキャンプ場20選!無料キャンプ場や近くの温泉も調査

https://news-magazine-campers.com/campsite/fuji-mountain-camp/

富士山を一望できるキャンプ場を紹介します。富士山が間近に見えるというのは絶景間違いないロケーションです。静岡県や山梨県にある富士山が見えるキャンプ場をポイント別にまとめてみました。さらに、近隣にあるおすすめの温泉もピックアップしているので参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。