「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【ユニクロ×ホワイトマウンテニアリング】ラインナップとコーデ例を紹介!

【ユニクロ×ホワイトマウンテニアリング】ラインナップとコーデ例を紹介!

ユニクロとコラボしたホワイトマウンテニアリングのアイテムや、コーデを紹介します。スタイリッシュなアウトドアブランドとして知られる、ホワイトマウンテニアリングとコラボしたユニクロのアイテムをまとめてみました。大人のユニクロをコーデに加えてみませんか。


ユニクロ×ホワイトマウンテニアリングの商品を紹介!

2021年秋、ユニクロがホワイトマウンテニアリングとのコラボアイテムを発売しました。スタイリッシュでおしゃれな国内ブランドのホワイトマウンテニアリングは「服を着るフィールドは全てアウトドア」というコンセプトの元作られています。

発売から間もなく完売したアイテムもあるくらい、話題性があり人気です。ユニクロのホワイトマウンテニアリングのコラボアイテムのおすすめをレディース・メンズ合わせて、コーデなども紹介するので、チェックしてみてください。

ホワイトマウンテニアリングとは

日本のファッションブランド

ホワイトマウンテニアリングは、2006年秋冬コレクションからスタートした日本のブランドです。アウトドアで着る服というコンセプトでありながら、スタイリッシュなデザイン性と実用性を兼ねたファッション性あるアイテムづくりを追求しています。

ホワイトマウンテニアリングのデザイナーは相澤陽介氏で、コム・デ・ギャルソンを経てホワイトマウンテニアリングを立ち上げました。

名前の由来

ホワイトマウンテニアリングのブランド名は、アウトドア軸を示す「マウンテン」とストリートをメインとしたフィールドであることを意味する「ホワイト」を組み合わせています。ストリートをフィールドとするイメージは、東京のコンクリートから白をイメージしたということです。

アウトドア軸ということで、アウトドアブランドをイメージされて困ったというエピソードがあり、あくまでもホワイトマウンテニアリングはアウトドアの機能性を取り入れたファッション性が高いブランドとなっています。

ユニクロとは初コラボ

ユニクロがホワイトマウンテニアリングとコラボしたのは初めてです。コラボでは、デザイナーの相澤陽介氏が抱く「家族」というテーマと、ユニクロの「Made for All」をミックスし発展させたアイテムづくりが実現しました。ユニクロから、メンズ・レディース・キッズの9型を発売しています。

大人のユニクロらしく、スタイリッシュなアウトドアファッションを低価格で提供していることが特徴です。

ユニクロ×ホワイトマウンテニアリングのラインナップ

ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ

ダウンと機能中綿を使い分けた、ユニクロ次世代のメンズアウターです。メンズではホワイトマウンテニアリングの特徴とも言える胸元のダブルジッパーがついていることが特徴です。カラー展開は、ブラック・ダークグリーン・ネイビー・ワインの4色展開となっています。

フードをかぶると、頭だけでなく顔もすっぽり入るサイズ感なので、雪山などでも十分活躍します。

コーデ例

ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカと細めのボトムは、非常にサイズ感の相性が良く間違いのないコーデです。少し太めでワイドなボトムをあえてコーデしても、アウターがコンパクトなのでバランスは取れます。

おしゃれ上級者なら、ジョッパーズやジョギーパンツなどを合わせてヌケ感のある大人コーデもおすすめです。

ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ

ユニクロとホワイトマウンテニアリングのコラボアウター「ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ」のレディースです。素材はメンズ同様、ダウンと中綿の使い分けとなっていて、特徴はケープバック調をあしらっていることで、リラックス感のあるデザインとなっています。

サイズ感は、オーバーサイズですがボリュームは抑えめです。カラーは、ブラック・ライトグレー・ブラウンの3色展開です。

コーデ例

ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカとスキニーボトムのコーデは、メンズでもレディースでも比較的間違いないバランスが取れます。コンパクトなタイプなので、レディースであればふわっとしたサイズ感のロングスカートやワンピースのコーデもおすすめです。

ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット

肩周りの3Dカットが特徴的な「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」は、メンズアイテムですが男女兼用できます。女性ならオーバーサイズ感を利用したコーデがおすすめです。シボ感あるキルティングが、アーバンなアウトドア要素を感じさせてくれます。

リップストップ生地を使用しているため耐久性抜群で、撥水加工もあるため機能性があることも特徴です。そして、後ろがラウンドカットになっているので、ソフトな印象になり女性でもコーデしやすいこともおすすめなポイントとなります。

コーデ例

ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケットをミニ丈のワンピースにさらりと羽織ると、とてもキュートな印象になります。画像のように、ダブルジップを活用して前を開けると絶妙なバランスとなり、ブーツを合わせることでさらに可愛さがアップします。

フリースオーバーサイズジャケット

ホワイトマウンテニアリングらしさを感じさせる、モード感が特徴のアウターです。ユニクロとホワイトマウンテニアリングのコラボアイテムの中でも、一番ホワイトマウンテニアリングらしいアウターとも言えます。ブラックとオリーブの2色展開です。

フリースと布帛をミックスしたデザインは、ファッション性が高くカジュアルにもモードにも寄せられる絶妙さがあります。

コーデ例

フリースオーバーサイズジャケットは、メンズ・レディース兼用で着用できます。すっきりとした細めのボトムスに合わせるコーデは一番安全なコーデですがあえて、ワイドパンツとコーデすると、こなれた印象になります。

カジュアルでありながら、品を感じさせるアイテムをプラスしてアーバンライクさを出すコーデがおすすめです。

フリースオーバーサイズプルオーバー

日常の中のアウトドアというコラボコンセプトにぴったりのアイテムです。ベージュ・ブラック・ネイビー・ナチュラルの4色展開です。ナチュラルは、ネックだけバイカラーになっているのもおしゃれで心をくすぐります。

どこか懐かしみを感じさせるボアフリースが特徴で、一見野暮ったくなりそうな素材を見事にかっこよく仕上げています。オーバーサイズのプルオーバーですが、着てみるとミニマルなデザインになり幅広いコーデを楽しめるアウターです。

コーデ例

プルオーバータイプなので、すっきりしたパンツとの相性がぴったりです。シンプルにデニムなどと合わせるだけでも、ホワイトマウンテニアリングらしいディテールが活かされます。男女兼用なので、女性ならショートパンツプラスブーツでも可愛いです。

そして、あえてロングスカートを合わせるのもモード感があって素敵です。ただし、素材は布帛のものを選ぶのがコツとなります。

フリースオーバーサイズモックネックプルオーバー

ユニクロのホワイトマウンテニアリングコラボアイテムの中で、レディースラインのフリースです。裾や袖にパイピングリボンをあしらっていることが特徴で、女性らしい可愛さがあります。ゆったりとしたシルエットなので、着やすさもあり、レイヤードも楽しめるフリースです。

リボンは、垂らしてアクセントにすることもできるので、リボンがあまりという人は垂らすことで甘さを抑えることもできます。オフホワイト・ブラック・ベージュ・オリーブの4色展開です。

コーデ例

フリースオーバーサイズモックネックプルオーバーは、トップスにボリュームを持つためすっきりボトムスとのコーデがおすすめです。スキニーなどでもよいですが、細身のフレアパンツはフェミニンさとスポーティーさがミックスされるのでこなれ感があります

もし、ボリュームのあるロングスカートなどと合わせる場合は、フリースオーバーサイズモックネックプルオーバーのサイズをワンサイズ下げるとコーデしやすくなります。

ユニクロ×ホワイトマウンテニアリングまとめ

ユニクロのホワイトマウンテニアリングコラボのアイテムについて紹介しました。日常の中のアウトドアをコンセプトに作られたアイテムは、どれもファッション性が高くおしゃれな人の心をくすぐるアイテムばかりです。低価格でここまでのデザイン性というのは、中々レアではないでしょうか。

ユニクロとホワイトマウンテニアリングの最強コラボアイテムは、マストバイです。お気に入りをみつけて、ファッションを楽しみましょう。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。