「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ワークマンから発売されたタープ全3種類を紹介!低価格・高品質の最高ギア

ワークマンから発売されたタープ全3種類を紹介!低価格・高品質の最高ギア

ワークマンから発売されたタープ全3種類を紹介していきます。2022年春より、あのワークマンからキャンプギアが発売され話題となっています。ワークマンのタープのスペックなどをまとめてみました。低価格で高品質というのは本当なのか、チェックしてみましょう。


ワークマンのタープ3種類のスペックを紹介!

2022年春より、キャンプギアを発売したワークマンでは、テントやタープなど発売早々大人気となっています。低価格で高品質で知られるワークマンだけに、どんなスペックなのか気になるところです。今回ワークマンから発売されたタープは3種類です。

気になるお値段や、スペックそして実際に利用した人の口コミなどを紹介していきます。ワークマンのタープのスペックや購入方法などについて、みていきましょう。

ワークマンのタープのスペック

タープ①BASICスクエアタープ

ワークマンの「BASICスクエアタープ」は、どのタープを選んでよいかわからないキャンプ初心者にもおすすめできるタープです。シンプルな構造なので、設営が簡単なことや軽量なので女性のソロキャンパーにもおすすめできます。

ロープが抜けないように、ポールキャップを使えば安心です。エンドポールキャップを別途用意することで、子供への安全面も安心できます。高撥水性と、汚れが落ちやすいディアマジックダイレクト仕様であることが特徴です。ソロキャンプや少人数のキャンプにちょうどよいサイズとなっています。

50代/男性
50代/男性

ベーシックで品質もよい

評価:

とてもベーシックなタープです。安くて品質もよく、迷彩柄がおしゃれで気に入っています。まだ雨に降られていませんがエンドポールキャップをつけて、雨水よけにしました。

価格

4,900円

カラー

グリーン、迷彩、カフェオレ

サイズ

縦300×横347cm 設営時の高さ/181cm

重量

約2.5Kg

材質

タープ/ポリエステル100% ロープ/ポリプロピレン100% ポール・ペグ/鉄

タープ②TCミシックペンタゴンタープ

ワークマンの「TCミシックペンタゴンタープ」は、美しいフォルムが特徴のペンタゴン型TCタープです。落ち着いたトーンのブラウンカラーなので、シックでおしゃれな雰囲気となっています。高撥水で、汚れが落ちやすいディアマジックダイレクト仕様が特徴です。

ポリエステルとコットンの混紡素材なので、しっかりとした生地で安心です。見た目を重視したい、ソロや少人数のキャンプにおすすめとなっています。

20代/男性
20代/男性

かっこいいデザイン

評価:

佇まいがかっこよく、ペンタゴンタイプなので色々な張り方ができます。ポールが分割式なので、自由に変えられて便利です。

価格

7,800円

カラー

ブラウン

サイズ

縦374×横381cm 設営時の高さ/230cm・設営時の低さ/180cm

重量

約3.4kg

材質

タープ/ポリエステル65%・綿35% ロープ/ポリプロピレン100% ポール・ペグ/鉄

テント③ミシックペンタゴンタープFT

ワークマンの「ミシックペンタゴンタープFT」は、スタイリッシュでハイスペックなペンタゴン型タープです。高撥水性だけでなく、火の粉が飛んでも穴が開きにくい防融加工が施されていることが特徴です。

スタイリッシュなフォルムと光沢感あるタフタ生地により、おしゃれ度がアップしています。おしゃれさとハイスペックを求める、ソロキャンパーや少人数グループにおすすめです。

スペック

価格

9,800円

カラー

カーキ

サイズ

縦375×横382cm 設営時の高さ/230cm・設営時の低さ/180cm

重量

3.1kg

材質

タープ/ポリエステル100% ロープ/ポリプロピレン100% ポール・ペグ/鉄

30代/女性
30代/女性

コスパが最高

評価:

コスパが良く、デザイン、丈夫さも申し分ないです。愛用します。

ワークマンのタープの購入方法と入荷予定

購入方法

ワークマンのタープは、基本的にオンラインで注文して、店舗で受け取る方法が一般的な購入方法です。ただし、タープをはじめとしたキャンプギア商品は、ワークマンプラスとワークマン女子での店頭販売を行っています。

ワークマンが全店舗で店頭販売をしないのは、小さな店舗であるためキャンプギアのアイテムを置くスペースがないためです。そのため、タープをはじめとしたキャンプギアはオンライン販売を中心に行い、予約された商品だけを店舗に配送する形となっています。

入荷予定

ワークマンのタープは、発売から予約殺到しているためオンラインサイトが繋がらないという状況にもなりました。商品によっては、現在在庫切れとなっているものもあります。

ワークマンの公式サイトをチェックすると、入荷予定という項目があるので、確認できます。ワークマンの公式Twitterでも、入荷予定アイテム情報がアップされているので合わせてチェックしてみるとよいでしょう。

アイテムによっては、すぐに手に入るとは限らないため、早めのチェックがおすすめです。

ワークマンのタープは低価格でキャンプ初心者におすすめ!

ワークマンのタープについて紹介しました。現在、3種類のタープが発売され、発売日から予約が殺到するほどの人気です。低価格で高品質のワークマンならではのスペックやデザインは、キャンパーが求める要素を凝縮しています。

今回発売されたワークマンのタープは、ソロや少人数向けのサイズです。どれも、ペグやロープなどが標準装備されていて低価格となっています。ワークマンのタープを予約して、快適なキャンプを満喫しましょう。

ワークマンのキャンプギアが本格展開!初心者向けアイテムなど約130品が販売開始!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%ae%e3%82%a2%e3%81%8c%e6%9c%ac%e6%a0%bc%e5%b1%95%e9%96%8b%ef%bc%81%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e5%90%91/

2022年、ワークマンがついにキャンプギアを本格的に販売開始しました。ワークマンのキャンプギアの魅力や購入の仕方、受け取り方法などを詳しく解説します。ワークマンのキャンプ用品について興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

ワークマンのレインブーツが人気!キャンプやバイク走行時にも使える

https://news-magazine-campers.com/fashion/%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%8c%e4%ba%ba%e6%b0%97%ef%bc%81%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%84%e3%83%90/

ワークマンのレインブーツについて解説します!キャンプやバイクでも安心して使用できるワークマンのレインブーツは、使い勝手も良くておしゃれだと今大人気商品です。そこで今回は、ワークマンのレインブーツが人気の理由や、おすすめ商品をまとめて紹介していきます。

ワークマンのソフトシェルジャケットが優秀!冬登山やキャンプにおすすめ

https://news-magazine-campers.com/fashion/jacket/%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%8c%e5%84%aa%e7%a7%80%ef%bc%81%e5%86%ac/

ワークマンの「ソフトシェルジャケット」を紹介します。撥水や軽量などの機能を持つワークマンのソフトシェルジャケットの魅力を、7つに分けて解説します!ソフトシェルジャケットに関するQ&Aも用意していますので、気になっていた方はぜひ記事を参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー