「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ペグの抜き方のコツは?簡単に抜くテクニックと上手な打ち方も!

ペグの抜き方のコツは?簡単に抜くテクニックと上手な打ち方も!

ペグの抜き方のコツやおすすめの方法について紹介します。ペグ抜きのコツとしてハンマーやペグを使った方法を解説!簡単に抜くテクニックや、キャンプでテントを設営する際の上手な打ち方のアドバイスもまとめました。ペグの抜き方のコツの参考にしてください!


ペグの抜き方のコツを紹介!

テントを撤収する際にペグがうまく抜けなかった、という経験が誰にでもあるでしょう。そういった人のために、ペグの抜き方のコツを紹介します!
テントをしっかりと設営することで、キャンプを安心・安全で楽しむことができます。ペグの抜き方はもちろん、打ち方のコツも合わせて紹介するので参考にしてください。

ペグの抜き方のコツ

抜き方のコツ①ハンマーを使う

ペグハンマー

¥1980

一つのハンマーで、打ち込む、引き抜く、土を掘るなど様々な使い方ができます。ペグハンマーの持ち手の下にペグ抜きが付いており、深く刺さったものも引き抜きやすいです。軽量なので、荷物が重くならない点もおすすめポイント!

サイズ31cm(長さ)
重量370g
女性
女性

軽いし便利

評価:

ペグ打ちやペグ抜きに必要な機能がすべて揃っています。軽くて、プラスチックより丈夫なので、キャンプのテント設営にはこれが欠かせません。スコップのように使う事もできるので、穴を開けて打ちやすくなる点も気に入っています。

ペグ抜きは、ハンマーを利用するのがおすすめです。いわゆるトンカチと異なり、ペグハンマーと呼ばれるものには、抜き用の引っ掛けが付いているものが多いです。プラスチックやアルミニウム製などがあります。
ハンマーの打面の反対側、または持ち手の底の部分に付いています。そこに引っ掛けてテコの原理で抜く、という抜き方です。コツを掴めば抜き方は難しくないので、チャレンジしましょう。

抜き方のコツ②ペグを使う

抜き方の方法として、ペグ自身を使う方法があります。すべてのもので出来るわけではないので注意しましょう。
鍛造ペグと呼ばれる大きなものであれば、本体に穴があり、それを埋まっているものに引っ掛けて引っこ抜く、という抜き方です。または、フック部分を引っ掛けて抜く、という抜き方もできます。

抜き方のコツ③ガイロープを使う

その他の抜き方では、ガイロープも使えます。地面がやわらかい場所に打ったものなら、ガイロープを引っ掛けて抜きましょう。
このときのコツとして、ペグが刺さっている方向と同じ方向に向かって引っ張ってください。そうするとうまく抜けます。
固く刺さっているものを抜こうとすると、ガイロープが破損する原因になります。できれば、ハンマーなどを使った抜き方のほうがおすすめです。うまく差し込んだ方向と同じ方向に力を入れると、簡単に抜けるので参考にしてください。

ペグの上手な打ち方

上手な打ち方①角度を意識する

キャンプなどテントを設営するとき、しっかりと打ち込むことが大切です。ペグの上手な打ち方として、角度を意識してください。
まず、ペグに結びつけるロープとの角度は90°、地面との角度は約60°を意識してください。このような打ち方をすることで、しっかりと地面に突き刺さり抜けにくくなります。テントもピンっと張られて見栄えも良くなります。

上手な打ち方②場所によって打ち方を変える

固い地面や質によって打ち方を変えることも重要です。キャンプでテントを設営する際、必ずしも地面が固く、打ちやすい場所とは限りません。
そういった場合は、通常よりもペグの本数を増やしてクロスに打つ、三角に打つ、という風に工夫してください。一つのペグへの力を分散したり、強度を増すことで安定感が出ます。

ペグの抜き方と上手な打ち方をマスターしよう!

ペグの抜き方と上手な打ち方について紹介しました。アウトドアでテントを素早く、安全に設営することは非常に重要です。また、撤収のときにストレスがかからないように行えるのも大切!
普段からテントを設営するときに、しっかりとした打ち方と抜き方のコツを習得しておくようにしましょう。そのためには、プラスチックやアルミニウム製の使いやすいハンマーを用意しておくことをおすすめします!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー