「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場で楽しもう!おすすめサイトや料金は?

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場で楽しもう!おすすめサイトや料金は?

北海道の「真狩キャンプ場」について紹介します。真狩キャンプ場のサイトや料金、周辺のおすすめスポットもまとめています。真狩キャンプ場の魅力を詳しく解説しているので、北海道でのキャンプを検討している方は参考にしてみてください。


羊蹄山自然公園真狩キャンプ場を徹底紹介

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場は、北海道にある自然豊かで景色が良いキャンプ場です。バリアフリーにも対応しており、どんな方でもキャンプを楽しむことができるというのが、真狩キャンプ場の最大の特徴です。
周辺には羊蹄山や温泉もあり、真狩キャンプ場以外にも楽しめるスポットがたくさん!周辺環境も含めて魅力の詰まった真狩キャンプ場について紹介するので、ぜひ参考にしてください。

真狩キャンプ場の基本情報とキャンプサイト情報

真狩キャンプ場の基本情報

施設名

羊蹄山自然公園

所在地

〒048-1605 北海道虻田郡真狩村社

連絡先

0136-45-2955

サイト

フリーサイト(予約なし) オートサイト(予約必要) バリアフリーサイト(予約必要)

公式サイト

羊蹄山自然公園キャンプ場
真狩キャンプ場は真狩市街から車で5分程の場所にあります。札幌から車で、国道230号線(中山峠経由)で1時間30分から2時間程で到着します。
冬の時期は営業していないので、キャンプ場へ行く前に真狩キャンプ場のホームページをよく確認してください。真狩キャンプ場は羊蹄山の麓にあるキャンプ場で、羊蹄山の見える景色がとても素晴らしいキャンプ場です。
羊蹄山は北海道でも有名な山で、蝦夷富士という名でも親しまれている日本百名山のひとつです。どのサイトも北海道の自然を感じられる真狩キャンプ場は、最高のサイトとなっています。

真狩キャンプ場の利用料金

衛生協力費

小学生以上(1人1泊):700円 高校生以上(1人1泊):800円

サイト使用料金

フリーサイト:800円 オートサイト:2,800円 バリアフリーサイト:2,000円 ※テント・タープ別途料金:各600円

貸しテント

4人用テント1張:1,000円 5人用テント1張:2,500円

寝袋

寝袋(1枚):300円

ベット

ベット(1台):300円

シャワー

1回5分間:300円

炊事用(1束):800円 キャンプファイヤー用(1束):1,500円

真狩キャンプ場では衛生協力費が必ず必要になるので、宿泊人数が多いとその分お金もかかります。真狩キャンプ場は道具のレンタルができるので、レンタル用品を使えば行き帰りの荷物を減らすこともできます。
暖をとりたい時や料理の時に焚き火をしたいという方は、薪を購入することもできます。北海道のキャンプ場で冷え込むことを考えると、焚き火をするための薪の購入も必須と考えて良いでしょう。

フリーサイト

フリーサイトは予約が不要のサイトです。真狩キャンプ場のサイトにはそれぞれ名前がついていて、フリーサイトはシマリス・カツラ・サクラという名称のゾーンがあり、16区画あります。
フリーサイトは車の横付けはできませんが、それぞれのゾーンの近くに駐車場があり、車を停めることができます。場所によっては、傾斜が強くて荷物の持ち運びに苦労する場所もあります。
焚き火をする方は薪など重いものを運ぶ時に、車とテントが離れていると大変に感じるかもしれません。

オートサイト

真狩キャンプ場のオートサイトは、クマゲラという名称で4区画8サイトあります。オートサイトは事前に予約が必要なサイトになっています。
値段はフリーサイトより高いですが、車の横付けができます。荷物が多い方や確実に良い場所を確保したい方は、真狩キャンプ場を利用するときにはオートサイトがおすすめです。AC電源や水道もあり、快適に過ごしやすいサイトです。

バリアフリーサイト

バリアフリーサイトは、ユリという名称で1区画2サイトあります。バリアフリーサイトは身体障害者の方優先のサイトで、事前予約が必要です。受付の際に手帳の提示が必要です。
AC電源や水道があり、トイレも近くにあるので、真狩キャンプ場は障害者の方でも過ごしやすいキャンプサイトになっています。車を横付けすることもできるサイトです。

真狩キャンプ場の魅力

魅力①レンタル用品がある

テント・寝袋・ベットはレンタルできます。テントは4人用なら1000円、5人用なら2500円、寝袋とベットは300円でレンタルすることができます。真狩キャンプ場でキャンプをする際は、レンタル用品を上手く使えばキャンプ時の荷物を減らすことができます。

魅力②設備がきれい

真狩キャンプ場のキャンプ場は、しっかりと整備されています。トイレは建物が綺麗で、車椅子に対応しているトイレもあります。炊事場もきれいで居心地の良いキャンプ場です。
バリアフリーを意識した設備があるというのが、真狩キャンプ場の特徴です。きれいな設備なら、キャンプに慣れていない方でも安心してキャンプを楽しむことができるので、真狩キャンプ場は初心者の方にもおすすめできるキャンプ場です。

魅力③湧き水をくめる

「羊蹄山の湧き水」という場所が、真狩キャンプ場付近にあり、羊蹄山に降った雨や雪が長い時間をかけてろ過されています。この湧き水はニセコ三大湧水のひとつで、ミネラルが豊富な水です。水飲み場に蛇口もついているため、ペットボトルを持って湧き水を汲みに行く人が多いです。
キャンプではこの湧き水を使って料理を作るのも良いでしょう。キャンプをしながら羊蹄山の名水を堪能できるのは、真狩キャンプ場の魅力でもあります。真狩キャンプ場でキャンプをするときには、ペットボトルを忘れずに持っていきましょう。

魅力④アスレチックが充実

真狩キャンプ場には、ロープジャングルジム・ターザンロープ・まるたステップなどの遊具があります。パークゴルフやテニスもできるので、遊びに困ることはありません。たくさん体を動かした後の、キャンプでの外ご飯は最高です。

魅力⑤ペットの同伴が可能

一般のフリーサイトとは別の専用サイトで、ペットの同伴が可能です。真狩キャンプ場で受付をするときに、ペットがいることを伝えてください。しかし、オートサイトではペットの同伴ができないので、注意が必要です。

真狩キャンプ場の注意点

注意点①車の横付けはできない

真狩キャンプ場のフリーサイトは車の横付けができません。近くにある駐車場に車を止めることができますが、荷物が多い方は注意が必要です。
オートサイトでは車を横付けできるので、車を横付けしたい場合は事前にオートサイトの予約が必要です。

注意点②花火は禁止

真狩キャンプ場では花火は禁止です。芝生を傷つけないように気をつけながら、キャンプならではの焚き火で楽しむことをおすすめします。焚き火は焚き火台を使用して行いましょう。

注意点③気候に合わせた荷物選び

春夏は比較的温暖で過ごしやすいです。秋冬は降雪量が多いため、防寒対策が大切です。真狩キャンプ場がある地域は豪雪地帯で、冷え込む時期や時間に備えて服装を準備する必要があります。
北海道でのキャンプは真狩キャンプ場に関わらず、寒さが一番心配になります。暖かい時期でも、朝や夜は冷えることも考えられるので、羽織れるものを準備しておくことがおすすめです。
また、暖を取るために焚き火の準備もしておくと良いです。薪はキャンプ場で購入できるので、焚き火台を忘れずに持っていきましょう。

真狩キャンプ場の周辺スポット

羊蹄山真狩登山

真狩キャンプ場の目の前に羊蹄山の登山口があり、登山の前日に真狩キャンプ場を利用する登山客もいます。登山とキャンプが同時に楽しめる真狩キャンプ場は、アウトドア好きにはたまりません。
「真狩コース」は傾斜が緩く、初心者の方でも登りやすいです。登山に慣れていない方も登りやすいので、真狩キャンプ場でキャンプをする場合は、ぜひ羊蹄山にも足を運んでみてください。

羊蹄山自然公園

羊蹄山自然公園内にはいくつかの散策路があり、自然に囲まれています。森林学習展示館では、羊蹄山について詳しく知ることができます。クラフト体験などもできるので、子どもがいるご家族におすすめです。

まっかり温泉

露天風呂から羊蹄山を眺めることができるまっかり温泉は、真狩キャンプ場から車で10分程のところにあります。景色が良く開放的な温泉です。露天風呂・内湯・水風呂・サウナが楽しめて、大人の料金は500円で子供の料金は200円です。
キャンプ場の近くに温泉があるのはとても便利です。真狩キャンプ場にはシャワーが設置されていますが、屋外で冷えた体をゆっくり温泉に入って温めるのも、キャンプの楽しみのひとつです。

羊蹄山真狩キャンプで楽しい時間を過ごそう

羊蹄山の麓の真狩キャンプ場は自然に囲まれた、とてもきれいなキャンプ場です。真狩キャンプ場は、どんな方でも安心して楽しめるというのが魅力的です。北海道でキャンプを考えている方は、真狩キャンプ場でのキャンプを楽しんでみてはいかがですか。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー