「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ポータブル電源と電気毛布で冬キャンプを快適に!車中泊にもおすすめ

ポータブル電源と電気毛布で冬キャンプを快適に!車中泊にもおすすめ

冬のキャンプや車中泊で活躍するポータブル電源と電気毛布を紹介。ポータブル電源の容量や、電気毛布の消費電力を説明します。一晩で使える時間や、ポータブル電源の便利な使い方を解説。また、ポータブル電源おすすめ3選と電気毛布おすすめ3選もまとめました


おすすめのポータブル電源と電気毛布を紹介!

冬のキャンプや車中泊で一番心配になるのが、寒さです。寒さ対策ができていないと、夜に何度も目が覚めてしまい、快適に就寝することができません。そこで最近普及してきたポータブル電源と電気毛布があれば、厳しい寒さの中でも快適に就寝できます。
ポータブル電源はなんでも良い訳ではなく、容量やUSB端子の有無、重さや携帯性が重要になってきます。電気毛布も消費電力によって稼働時間が、大幅に変わってきます。そこで、おすすめのポータブル電源と電気毛布を紹介します。

おすすめのポータブル電源3選

SmartTap PowerArQ 626Wh

PowerArQ 626Wh ポータブル電源

¥66000

SmartTap社のPowerArQは大容量の626Wh(定格エネルギー)/174.000mAh(定格容量)でキャンプや車中泊で一晩なら余裕で使えます。出力は300wまでAC電源+USBポートが3口付いています。

本体サイズ横30.0cm×高さ24.2cm×奥行き19.3cm
重量6.0kg
公称電圧3.6V
男性
男性

大容量で満足

評価:

キャンプでいろんな電化製品を使いたかったので、容量の大きいサイズを買いました。本体サイズは容量に伴って大きくなりますが、その分キャンプで快適に過ごせます!

Anker PowerHouse

PowerHouse ポータブル電源

¥49800

モバイルバッテリーで定評のある、Anker社のポータブル電源です。スタイリッシュなデザインでとても大容量。3種類の出力方法を選べて(AC、USB、シガーソケット)電気の残量が液晶画面にて確認できます。

本体サイズ横20.0cm×高さ14.5cm×奥行き16.5cm
重量4.2kg
合計最大出力200w
男性
男性

デザインがカッコイイ!

評価:

車中泊で使用するため購入しました。車で使うのでサイズは気にしませんでしたが、思っていたよりも大きかったです。その分、夏なら小型冷蔵庫や扇風機、冬なら電気毛布にIH器具をフルに使えて、非常に満足です!

Jackery ポータブル電源700

ポータブル電源700

¥79800

Jackeryはアメリカで人気のブランドです。最上位のポータブル電源700は容量700Whで出力は500w、AC電源は2口付いています。電気毛布3枚が8.75時間使えた実績もあるので、冬に家族でキャンプするのはもってこいです。

本体サイズ横30.0cm×高さ19cm×奥行き19cm
重量6.3kg
AC出力500w
女性
女性

いろいろ大きい!

評価:

商品が届いてまず思ったのがデカイ!の一言でした。しかもずっしり重い。女性でも持てなくないですが、軽くはないです。しかし大容量なのでこれは仕方のないところ。キャンプ、車中泊といろんな場面で使えるので重宝してます。

おすすめの電気毛布3選

広電 電気かけしき毛布

電気かけしき毛布

¥3300

温度調節機能が3段階できてダニ撃退機能付きの電気毛布消費電力を抑えた省エネモデル。裏表両面温まるリバーシブルタイプで、汚れたら丸洗いできるのも魅力です。

本体サイズタテ188cm×ヨコ130cm
消費電力55W
本体重量1.3㎏
女性
女性

省エネで快適

評価:

消費電力が少ないので、電気毛布で電気代を安くできます。リバーシブルで使えるので、リモコンの左右を気にする必要がありません!

椙山紡織 電気敷き毛布

Sugiyama 電気敷き毛布

¥3980

安心の日本製電気毛布で丸洗い可能。室温センサー機能付きなので、室温が下がると自動で暖かくなります

本体サイズタテ140cm×ヨコ80cm
消費電力55w
本体重量約700g
男性
男性

室温センサーがいい!

評価:

生地がやや薄いのが気になりますが、消耗品と割り切ればコスパ高いです。室温センサーで、夜中に目が覚めることがなくなりました。

ライフジョイ 電気毛布

電気毛布 掛け敷き兼用

¥7280

ふかふかな肌触りのフランネル電気毛布。電気を入れなくても、暖かさを感じるほどふかふかですこちらの商品も室温センサーが付いているので、キャンプや車中泊で就寝中寒くなっても、自動で温めてくれます。

本体サイズタテ188cm×ヨコ130cm
消費電力80W
本体重量約2.1kg
女性
女性

ふわふわで気持ちいい

評価:

上品な仕上がりでずっと触ってられるくらい、ふわふわです。カラーバリエーションも五色あるので、お気に入りのグレーを購入しました。

ポータブル電源と電気毛布は冬キャンプや車中泊で大活躍!

ポータブル電源が一つあればキャンプや車中泊に限らず、非常時の時にも役立ちます。容量が小さければ本体サイズも小さくなり、取り回しがラクです。
電気毛布を一晩使うのであれば、そこそこ大きな容量を選ぶと良いでしょう。家族やカップルで使うのであれば、大容量を選ぶことをおすすめします。

登山時の水分補給のタイミングは?おすすめの道具もチェック!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e6%af%9b%e5%b8%83%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%81%e5%af%9d%e8%a2%8b%e3%81%a8%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b/

登山時の水分補給の最適なタイミングとおすすめの道具について紹介します。水分補給のタイミング、摂取量や注意点、どれくらいの水分を持っていくと良いのかをわかりやすく解説。登山中の水分補給におすすめの道具もまとめたので、ぜひチェックしてください。

冬キャンプにおすすめの電気毛布10選!寝袋と併用すれば暖かさ倍増!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e5%86%ac%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%b0%97%e6%af%9b%e5%b8%8310%e9%81%b8%ef%bc%81%e5%af%9d%e8%a2%8b%e3%81%a8%e4%bd%b5%e7%94%a8/?preview=true

冬キャンプに外せない、電気毛布を紹介します。折りたためて電気カーペットよりも軽く、冬キャンプの必需品として注目される電気毛布の選び方も解説します。この記事では、後悔しない選び方とおすすめの電気毛布を厳選して紹介します。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。