「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力とは?料金や口コミも!

竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力とは?料金や口コミも!

竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力や利用する際の注意点を徹底調査しました。竜洋海浜公園オートキャンプ場の利用料金や予約方法についても詳しく解説!竜洋海浜公園オートキャンプ場の周辺にあるおすすめの施設も紹介しているので、参考にしてください。


人気の竜洋海浜公園オートキャンプ場を紹介!

静岡県にある「竜洋海浜公園オートキャンプ場」は、綺麗な芝生に囲まれた、キャンプ初心者にもおすすめのキャンプ場です。
竜洋海浜公園オートキャンプ場は、人気のキャンプ場ランキングにも常に上位にランクインしている、口コミでも評判があります。
本記事では、竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力をたっぷりと紹介します。竜洋海浜公園オートキャンプ場内の情報や予約方法、利用する際の注意点も詳しく解説しています。
竜洋海浜公園オートキャンプ場の周辺にあるおすすめのスポットも紹介しているので、利用する際は参考にしてください。

竜洋海浜公園オートキャンプ場の基本情報と料金

竜洋海浜公園オートキャンプ場の基本情報

竜洋海浜公園オートキャンプ場は、年中無休で利用しやすい人気のキャンプ場です。休日の竜洋海浜公園オートキャンプ場は、多くのキャンパーで賑わいます。竜洋海浜公園オートキャンプ場は、車や公共交通機関を利用しても、来場しやすい場所にあります。

住所

静岡県磐田市駒場6866-10

営業期間

通年営業

お問い合わせ

TEL:0538-59-3180 FAX:0538-59-3181

アクセス

浜松I.Cより車で約20分 磐田I.Cより車で約25分 JR豊田町駅より無料シャトルバス「しおさい竜洋」下車

公式サイト

「竜洋海浜公園オートキャンプ場」公式サイト

竜洋海浜公園オートキャンプ場の利用料金

高校生以上入場料

360円

小中学生入場料

260円

小学生未満入場料

無料

持ち込みテント フリーサイト

宿泊料金:3,140円 日帰り料金:1,100円

AC電源付き 区画サイト

宿泊料金:5,230円 日帰り料金:1,650円

AC電源付き キャンピングカーサイト

宿泊料金:6,600円 日帰り料金:1,650円

トレーラーハウス

宿泊料金:13,200円

コテージ(5名まで)

宿泊料金:15,400円 6名以上1人ごとに1,100円加算

フリーサイト

アーリーin:1,100円 レイトout:1,100円

区画サイト

アーリーin:1,650円 レイトout:1,650円

キャンピングカーサイト

アーリーin:1,650円 レイトout:1,650円

竜洋海浜公園オートキャンプ場を利用する際には、人数分の入場料金にサイト利用料、清掃協力費(110円)が必要となります。
早めのチェックイン(アーリーin)は午前9時から午後1時、チェックアウトの延長(レイトout)は午後4時45分までとなります。
コテージの利用は5名以上の場合、追加料金がかかります。また、コテージは最大8名までとなります。8名以上の場合は、隣同士のコテージを予約することも可能です。

竜洋海浜公園オートキャンプ場の予約方法は?

竜洋海浜公園オートキャンプ場を利用する際は、電話かインターネットで予約できます。予約をする際にはいくつかの注意点があります。
1つ目の注意点は、予約できるサイトは2サイトまでとなります。3サイト以上利用したい場合は、電話にて問い合わせる必要があります。2つ目の注意点は、竜洋海浜公園オートキャンプ場は2週連続で予約することができないという点です。
また、竜洋海浜公園オートキャンプ場は仮予約もできません。竜洋海浜公園オートキャンプ場はキャンセルも可能ですが、キャンセルが多い方は、竜洋海浜公園オートキャンプ場を利用できなくなる場合があります。

竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力

魅力①フリーサイト

竜洋海浜公園オートキャンプ場のフリーサイトは自分の好きな場所に、テントを張ることができます。フリーサイトは広々としたエリアに、ふかふかの芝生が広がっています。フリーサイトにある、トイレも綺麗に管理されており、共同で使用する炊事場もとても綺麗です。

魅力②コテージ

コテージは全部で3種類用意されています。コテージの1階はリビング、2階はフリースペースとして利用できます。コテージに併設されているキッチンは、設備も充実しているので、手軽に料理を楽しめると口コミでも評判です。
コテージには、トイレはもちろんのこと、お風呂も併設されています。駐車場の隣には、芝生のスペースが設けられており、快適にバーベキューを楽しめます。コテージの利用は、手軽にキャンプを楽しみたい方におすすめです。

魅力③トレーラーハウス

トレーラーハウスは、キャンピングカーの中のような雰囲気を感じられると口コミでも評人気があります。竜洋海浜公園オートキャンプ場内には、1棟しかない貴重な存在です。
室内には、ベットやソファ、キッチンやテーブルも用意されているので、快適に過ごせます。内装はアメリカンでおしゃれな雰囲気が漂っています。普通のキャンプとは異なる雰囲気を楽しめるので、子供も喜ぶこと間違いなしです。

魅力④遊び場

フリーサイトの中央にはイベントスペースがあります。絵本の読み聞かせや、七夕のイベントなど、子供が喜ぶイベントが多数開催されています。また、砂場や大型の滑り台もあるので、子供も楽しく遊べます

魅力⑤ピザの屋台

薪を使って焼いた、本格的なピザを販売している屋台もあります。ピザの屋台は管理棟の前に停まっており、本格的なピザを食べられると口コミでも人気があります。ピザは焼きたてを提供しているので、熱々のピザを美味しく食べられます。

魅力⑥管理棟や売店

竜洋海浜公園オートキャンプ場内にある、売店や管理棟の施設は充実しています。コインランドリーもあるので、連泊する方も安心です。
また、貸出テントやタープ、炊飯器やクーラーボックスのレンタルも行っています。レンタル用品が充実しているので、初心者も安心できると多くの口コミが寄せられています。中には事前予約が必要なレンタル用品もあるので、公式サイトで確認しておきましょう。

魅力⑦年越しイベント

竜洋海浜公園オートキャンプ場では年越しイベントも実施しています。キャンプ場の宿泊者を対象としたイベントで、初日の出の見学や新春の運試しなどを行っています
また、竜洋海浜公園オートキャンプ場ではお正月遊びができる、羽子板やコマなども無料でレンタルしています。なかなか経験できない、キャンプ場での年越しを、家族と共に経験してみてはいかがでしょう。

魅力⑧美しい景色

竜洋海浜公園オートキャンプ場は景色も良いと口コミでも評判です。竜洋海浜公園オートキャンプ場の展望台からは、遠州灘を一望できます。360度の壮大なパノラマを楽しみながら、キャンプをしてみてはいかがでしょうか。遠くには富士山も望めます。

魅力⑨釣りも楽しめる

竜洋海浜公園オートキャンプ場にあるしおさい湖や、遠州灘では釣りも楽しめます。管理棟では釣り竿や、クーラーボックスもレンタルできます。キャンプの合間に釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

竜洋海浜公園オートキャンプ場の周辺施設

周辺施設情報①大型公園

竜洋海浜公園オートキャンプ場の徒歩圏内には、子供も大人も思いきり遊べる、大型の公園があります。大型公園内には、大きなアスレチックや砂場、ローラーコースターもあります
公園の周辺には、散歩コースやジョギングを楽しめるコースもあります。まだアスレチックで遊べない、小さな子供連れの方は、散策するだけでも楽しいです。綺麗な緑の草木が広がる、自然を満喫できる公園です。

周辺施設情報②しおさい竜洋

しおさい竜洋は、気軽にリラックスできる空間として、口コミでも人気があります。施設内には温泉施設や、ゆっくりくつろげる休憩スペースがあります。地場産品を豊富に取り揃えている地場産品直売所もあります。
他にも、美味しい食事を楽しめるレストランや、家族でバーベキューを楽しめるテラスがあります。自然を体験できるイベントも実施されているので、家族で楽しめる施設です。キャンプの帰りは、しおさい竜洋でのんびりと休憩してみてはいかがでしょうか。

住所

静岡県磐田市駒場6866-10

営業時間

午前10時~午後8時30分

定休日

毎週木曜日 (但し、7月21日~8月31日・年末年始は営業)

アクセス

磐田駅発(竜洋海洋公園行)「しおさい竜洋」下車

お問い合わせ

TEL:0538-59-2641 FAX:0538-59-3738

公式サイト

「しおさい竜洋」公式サイト

周辺施設情報③遠州みなみの湯

美肌効果に優れた、美人の湯としても人気のある、遠州みなみの湯。100人風呂ともよばれるほど、広大な露天風呂は景色も良く、気持ちがいいと口コミでも評判です。
ジェット風呂やジャグジー、サウナも併設されています。美肌効果のあるお湯で、キャンプで疲れた体を癒してみてはいかがでしょうか。キャンプの帰りには、一度立ち寄ってみましょう!

住所

静岡県浜松市南区松島町1960番地

営業時間

月曜日・火曜日  午前10時~午後9時 金曜日・土曜日・日曜日・祝日  午前10時~午後10時

定休日

毎週水曜日・木曜日

アクセス

浜松I.Cから車で約25分

お問い合わせ

TEL:053-426-8000

公式サイト

「遠州みなみの湯」公式サイト

周辺施設情報④テニスコート

大型公園の中にはテニスコートがあります。屋内テニスコートなので、天候に関わらず、テニスを楽しめます。しかし、屋内テニスコートは暗いイメージがあるのではないでしょうか。公園内のテニスコートは、天井が明るく解放感があります。

利用料金

1コート:1,640円(1時間)

特典

キャンプ場利用で、ラケットとボール無料レンタル

周辺施設情報⑤バーベキュー場

しおさい竜洋の隣にはバーベキューテラスがあります。日中はバーベキューを楽しんで、夜は隣にあるキャンプ場で宿泊しても良いでしょう。潮風を感じられる解放感のあるテラスで、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
材料や燃料がセットになったメニューも用意されており、手ぶらでバーベキューができるところも魅力的です。

周辺施設情報⑥貸しボート

水上散歩を楽しめる、貸しボートもあいます。ボートからは釣りもできます。水上は涼しくて、とても気持ちいいです。ボートは手漕ぎ式で、3人乗りとなっています。竜洋海浜公園オートキャンプ場を利用した場合は、30分の延長無料券がもらえます。

利用料金

30分:520円 1時間:940円 2時間:1,460円 4時間:2,300円 7時間:3,560円

営業期間

4月最終土曜日~10月最終日曜日

営業日

土曜日・日曜日 午前9時~午後4時

周辺施設情報⑦海水浴場

キャンプ場の目の前には、海がありますが遊泳禁止地区です。車で20分ほどの場所に人気の海水浴場があります
弁天島海浜公園や舘山寺サンビーチ海水浴場は口コミでも評判のある海水浴スポットです。また、人気のサーフィンスポットもあるので、海水浴がしたくなった場合も安心です。

竜洋海浜公園オートキャンプ場の注意点

注意点①風が強い

比較的、温暖な気候の地域ですが、秋や冬になると強い風が吹きます。州のからっ風と呼ばれる風で、北西の京風が吹き荒れることがあります。肌寒い時期に竜洋海浜公園オートキャンプ場へ来場を考えている方は、要注意です。

注意点②夏の暑さ

夏場の竜洋海浜公園オートキャンプ場は、標高3mという場所にあるため、高原のような過ごしやすさはありません。夏の昼間はテントに入っていられないほど暑いです。
また、夏場の竜洋海浜公園オートキャンプ場には多くの虫が生息しています。虫除け対策もしっかりと行いましょう。

注意点③禁止事項が多い

竜洋海浜公園オートキャンプ場は他のキャンプ場に比べて、禁止事項が多くあるため注意が必要です。ペット禁止や、花火や音楽の禁止、夜間の自転車の禁止など複数の禁止事項があります。
他にも、夜間のフリーサイト内樹木へのロープ張りや、フリーサイトを含むすべてのサイト内が禁煙などの注意事項もあります。竜洋海浜公園オートキャンプ場を利用する際は、注意点をよく確認しておきましょう。

注意点④消灯時間

竜洋海浜公園オートキャンプ場は、夜10時の消灯が決まっています。夜10時を過ぎても明かりをつけていたり、焚き火をしている場合は、スタッフから消灯するように注意されます
また、夜10時を過ぎても騒いでいる場合も、スタッフから注意される対象となるので注意しましょう。

注意点⑤薪の質が悪い

竜洋海浜公園オートキャンプ場の売店で販売している薪は、細い針葉樹の薪です。そのため、燃焼時間が短く焚き火には不向きです。竜洋海浜公園オートキャンプ場で焚き火をしたい方は、大量に購入する必要があります。

注意点⑥大自然が味わえない

竜洋海浜公園オートキャンプ場内は芝生や木々は生えており自然を味わえますが、海沿いにあるため、大自然を味わうことはできません。また、海沿いといえど、フリーサイトなどから海を眺めることもできません。
竜洋海浜公園オートキャンプ場は大自然は味わえませんが、レンタル用品も充実しているので安心してキャンプを楽しめます

竜洋海浜公園オートキャンプ場に行ってみよう!

竜洋海浜公園オートキャンプ場について、たっぷりと紹介しました、竜洋海浜公園オートキャンプ場は魅力がたくさんある、人気のキャンプ場です。
竜洋海浜公園オートキャンプ場を利用する際の注意点も紹介しているので、マナーを守って、キャンプを楽しみましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。