「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ペグを収納するならペグケースがおすすめ!人気アイテム5選紹介

ペグを収納するならペグケースがおすすめ!人気アイテム5選紹介

収納力のある、おしゃれなペグケースを紹介しています。ペグケースの種類によるメリット・デメリットを分かりやすく説明し、特徴などをまとめています。こちらではおすすめの商品を比較していますので、ペグケース選びに悩んでいる方は必見です。


おすすめのペグケースを紹介!

キャンプで使用するペグは数も多いので、一つにまとめて収納できるペグケースがおすすめです。ペグケースは、ホームセンターや無印でも手に入れることができます。100均のケースを代用して利用している人もいるようです。
 
キャンプグッズを同じブランドで統一したり、持ち運びや使い勝手にこだわってみるのも良いですね。この記事ではおすすめのペグケース5選を紹介していますので、ぴったり収納できるペグケースを探してみてください。

ペグケースの種類

そもそもキャンプで使用するペグには、様々な形のものがあります。ペグの素材は大きく分けて「プラスチック製」と「金属製」の2種類ですが、種類によって大きさも重さも様々です。
 
ペグの種類が違えば必要なペグケースも違うので、購入の際には手持ちのペグに合ったペグケースを探すことが必要となります。ペグケースの種類も大きく分けて2種類ありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。これから説明していきますので確認していきましょう。

種類①ハードタイプ

ハードタイプのペグケースは頑丈で壊れにくく、工具を持ち運ぶ感覚でペグを持ち運ぶことができます。本数の管理もしやすく、見た目がスタイリッシュでおしゃれな所がメリットと言えます。
 
工具箱をペグケースに代用することも可能ですが、持ち運ぶ時にガチャガチャ音が出てしまうデメリットがあります。

種類②ソフトタイプ

ソフトタイプのペグケースは収納が簡単で、厚手のものになります。バッグのように持ち運べて、値段も比較的安価である事がメリットです。
 
しかし、表面や縫製部分に砂などが付きやすく、汚れを取りにくい事・劣化が早い事などのデメリットがあります。また、ソフトタイプのペグケースは、収納しやすいがゆえに雑に入れてしまい、ペグを紛失するリスクもあります。
 
それでも、収納しやすくおしゃれなデザインが多いため人気があります。

ペグケースのおすすめ5選

オレゴニアンキャンパー ペグキャリー40

ペグキャリー40

¥2090

スリムタイプのペグケースです。ケース口のフラップはマジックテープ式で、裏面にペグハンマーを収納する事ができます。古き良きアメリカのアウトドアスタイル」がコンセプトで、MADE IN USA にこだわった商品です。

サイズ400×120mm
素材表/ポリエステル 裏/PVC(ビニール)
50代/男性
50代/男性

収納が簡単

評価:

ペグハンマーを取り付けられる所がいいと思いましたが、重たいものはゴムが耐えられません。デザインはすっきりしていておすすめです。 ペグが沢山ある場合は「テント用」「タープ用」などに分けてペグケースをそろえた方が良さそうです。

スノーピーク マルチコンテナ

スノーピーク マルチコンテナ M

¥6490

整理しやすい四角いデザインで、ガス缶やなどがしまいやすいサイズ。 マルチコンテナには高耐久性のベルポーレン芯の底板がセットされており、沢山入れても安定します。
マルチコンテナになりますのでニーズに合わせた収納が可能。

サイズ400×150×160mm
素材表/6号帆布 持ち手/アクリルテープ
20代/男性
20代/男性

ソリステ30とペグハンマーを収納

評価:

ペグケースとして使用。ソリステ25本、ハンマー、軍手など入ります。造りもしっかりしていて、さすがスノーピークです。 沢山入れると重量感はありますが、底板が付いていて安心です。シンプルなロゴもおしゃれ。

ロゴス 防水ペグハンマーキャリーバッグ

防水ペグハンマーキャリーバッグ

¥2970

ペグケースとしてはもちろん、防水という利点を活かして、汚れたペグを洗うバケツとして使用するという事もできます。防水性なので、ペグ等の錆を防止してくれます。

サイズ400×170×100mm
素材EVA
40代/男性
40代/男性

デザインがおしゃれ

評価:

ペグ20本と、ペグハンマー3本入れても余裕。 EVA素材で、男でも水でジャバジャバ洗って干せばきれいになるし、ペグケースとして、これはおすすめ!

チャムス ブービーマルチハードケース

Booby Multi Hard Case S(ブービーマルチハードケースS)

¥2090

底とフタに衝撃吸収性のある素材を使用しているので、ソフトな触り心地でキズも付きにくい仕様。 仕切りは2枚付属しており、好きな場所に移動が可能です。 入れるもののサイズに合わせて、しっかり固定して守ります。 底面には愛くるしいブービーの足跡付きです。
カラーも豊富で、おしゃれ好きさんにはおすすめのペグケースです。

サイズ100×240×115mm
素材EVA
30代/女性
30代/女性

お手頃で可愛い

評価:

CHUMSの商品は目を引くものばかりで、キャンプグッズ揃えたくなる! ペグケースにもカトラリーケースにも使えるし、重みにも耐えられそう。可愛くておすすめです。

トラスコ中山 山形工具箱

トラスコ中山 山型工具箱

¥1174

ハードな使用に耐える頑丈なプレス一体型ハードケース。安心の日本製です。工具箱ですが、ペグケースとして使用可能。フタが凸状になっているので、沢山のペグとハンマーで内部が盛り上っていても、楽に蓋が閉まる便利な設計になっています。
スチール素材なので好きなステッカーを貼ったり、スプレーでペイントしたり、自由にカスタマイズすることが可能なので、オリジナルのペグケースを作ることもできます。

サイズ373×164×124mm
素材スチール
30代/女性
30代/女性

キャンプでのペグケースに使っています

評価:

ティピーテント用ととタープ用でかなりのペグが必要ですが、これ一つですっきり収納できます。 オリーブ色は落ち着いていてキャンプ用にもぴったりでした。 可愛いデザインなどを求める人には、ステッカーなどを貼って自作するのがおすすめです。

ペグケースのおすすめ5選比較表

ブランド名

オレゴニアンキャンパー

スノーピーク

ロゴス

チャムス

トラスコ

画像

製品名

ペグキャリー40

マルチコンテナ

防水ペグハンマーキャリーバッグ

ブービーマルチハードケース

山形工具箱

特徴

・ソフトケース ・防水コーティング ・コンパクト

・ソフトケース ・6号帆布 ・底板付き

・ソフトケース ・防水 ・インナーケースになる

・ハードケース ・仕切り版付き ・Dカン付き

・ハードケース ・プレス一体型 ・耐久性あり

商品リンク

ペグケースはキャンプの必須アイテム!

様々な種類のペグケースが販売されていますが、それぞれメリット・デメリットがあることが分かりました。中でもおすすめのペグケース5選を紹介しましたので、まずはお手持ちのペグに合うものか調べてみましょう。
 
ぜひ自身のキャンプスタイルに合わせた、使いやすいペグケースに出会うための参考にしてみてください。

ペグの種類と使い方まとめ!おすすめアイテム12選も紹介!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/peg/%e3%83%9a%e3%82%b0%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e%e3%81%a8%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a012%e9%81%b8/

ペグの種類や正しい使い方について、まとめています。ペグには用途に応じてさまざな種類があるので、その特徴をわかりやすく解説!さらに、おすすめの商品12選とそれぞれの用途や性能、口コミなども入れて紹介していますので、ぜひチェックしてください。

鍛造ペグと鋳造ペグの違いを比較!メリット・デメリットは?

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e9%8d%9b%e9%80%a0%e3%83%9a%e3%82%b0%e3%81%a8%e9%8b%b3%e9%80%a0%e3%83%9a%e3%82%b0%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%82%92%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%87/

鍛造ペグと鋳造ペグの違いを比較!どちらの方が安いのかなどメリットとデメリットを掘り下げているので、ぜひ参考にしてみてください。また、おすすめ激安商品や長さも紹介しているので、鍛造ペグの購入を検討しているという人はそちらも必見です。

チタンペグのメリット・デメリットは?使い方やおすすめの長さも

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/peg/%e3%83%81%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%af%ef%bc%9f%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9%e3%82%84/

軽くて強く、さびない人気のチタンペグについてまとめました。この記事では、チタンペグのメリット、デメリットをはじめ、詳しい使い方など詳もわかりやすく解説しています。おすすめのチタンペグを3つ紹介しているので、購入を悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。