「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

アウトドアで活躍するガジェット10選!キャンプで役立つのはこれ!

アウトドアで活躍するガジェット10選!キャンプで役立つのはこれ!

アウトドアで活躍する、最新ガジェット10選を徹底解説!コンパクトなのに高性能で、アウトドアでも使えるデジタルガジェットも紹介しています。あわせて、数あるガジェットの中から、アウトドアに適したものを選ぶポイントも伝えます。


アウトドアで活躍するガジェットを紹介!

ガジェットとは、一般的には「道具」や「装置」という意味があり、最近では便利グッズのことを指します。今回は、アウトドアにおすすめのガジェットを紹介します。
ポーチやケースに納まって、持ち運びもしやすい優れもので、小型なのに便利な機能がたくさんあります。アウトドア時間をさらにグレードアップさせたい方は、ぜひ参考にしてください。

アウトドアで活躍するおすすめガジェット10選

デジタルガジェットから最新ガジェット、さらにはポーチにすっぽり納まるコンパクトな商品まで、おすすめ10選を紹介します。キャンプやピクニックにはもちろん、日々のちょっとしたウォーキングにも便利なデジタルアイテムもあります。

おすすめガジェット①BOSE・サウンドリンクスピーカー

SoundLink Micro Bluetoothスピーカー

¥12556

人気のブランドBOSEの、超小型なのにパワフルな音を出せるスピーカーです。耐水規格はIPX7なので、水面下1mに30分浸かっていても壊れません。さらに、本体は繋ぎ目のないシリコン製なので、何かと衝撃が多いアウトドアシーンでも壊れにくいです。
専用ストラップで荷物にぶら下げてもかっこよく、ポーチに入れてもかさばりません。フル充電しておけば最長6時間の連続使用が可能です。

サイズ3.5 × 9.8 × 9.8 cm
重量290g
30代女性
30代女性

高耐久性・高耐水性がアウトドアシーンにはぴったりです。

評価:

このスピーカーは小型なのに音質もよく、さらには耐久性や耐水性に優れているので、アウトドアでも妥協せずにフル活用できます。専用ケースはありませんが、荷物などにそのままつけて運んでもかっこいいです。

おすすめガジェット②バイオライト・キャンプストーブ2

キャンプストーブ2

¥18590

人気のキャンプストーブの最新機種です。ファンで炉内に空気を送り込めるので、ガスなどの燃料がなくても、拾った小枝などで効率よく燃えます。さらに、熱を電気に変えて、ファンの動力にします。つまり、燃料を継ぎ足し続ける限り、安定した強い火力を保てます。
余った電力はUSB充電にも使えて、発電機としても活躍します。また、オプション部材を揃えれば、お湯を沸かしたりBBQを楽しめます。専用ケースも付いているので、持ち運びもしやすいです。

サイズ直径12.7 × 高さ21cm
重量935g
30代女性
30代女性

どこでも手軽に暖かい食事を楽しめます。

評価:

コンパクトなのにパワフルな火力を保てます。おすすめは、本体・グリル・ケトルポット・フレックスライトのセットです。これさえ買えば、アウトドアで手軽にお湯を湧かせて、BBQも楽しめます。さらに、ライトも使えばソロキャンプの夜ご飯時にも便利です。

おすすめガジェット③FEELLE・ソーラーチャージャー

ソーラーチャージャー

¥5932

アウトドアにおいても、今やデジタルガジェットは欠かせません。しかし、アウトドアで長時間充電できないと、思い切って使えません。そんな悩みを解決してくれるのが、こちらです。
日中に充電しておけば、iPhone8では8回以上充電できてしまうほどパワフルなので、キャンプグッズや防災グッズにおすすめです。本体は専用カバーケース付なので、ポーチなどに入れなくても、ソーラーパネルに傷は付きません。

サイズ15.5 × 8.5 × 3.5 cm(収納時)
重量600g
30代女性
30代女性

これ一台持って行けば、スマホもデジカメも気兼ね無しに使いたい放題です。

評価:

アウトドアで写真を撮ったり地図を見ていると、すぐにスマホの充電がなくなってしまいます。そんな時でもこれ一台持って置くだけで、簡単に充電できます。充電残量を気にせず使えるので、連泊キャンプでも安心です。

おすすめガジェット④STAYER・マグネ充電器

マグネ充電器

¥10780

塩水とマグネシウム棒が化学反応することで発電する、充電器です。USB充電だけではなく、ランタンや懐中電灯にもなり、アウトドアで便利です。マグネシウム棒と塩水を取り替えれば、何度も繰り返して使えます。もちろん海水でも発電できて、これだけでスマホ2.5回充電分程度の電気を発電できます。

サイズ高20.6 × 直径8cm
重量775g(注水時)
30代女性
30代女性

夜や悪天候でも充電できるアウトドアの強い味方です。

評価:

天候や時間帯を問わず発電できます。ただし、余分な水が必要になるので、川や海の近くでない場合は、多めに水を持参しなくてはいけません。専用ケースは付いていないので、手頃なポーチに入れてアウトドアで持ち運びましょう。

おすすめガジェット⑤MoriMori・LEDランタンスピーカー

LED ランタンスピーカー S

¥14080

おしゃれキャンパーにおすすめの商品です。この最新モデルは2台同時接続も可能なので、複数台使えば音質の幅が広がります。LEDライトは温かみのある色味で、調光可能です。足元を明るく照らしたい時にも、ほんのり周辺を照らしたい時にも使えます。
さらに、軽量かつコンパクトなので、ソロキャンプにもおすすめです。余った電力はモバイルバッテリーとして利用できます。フル充電しておけば、連続再生可能時間は5〜7時間、連続点灯可能時間は20時間以上とパワフルなので、連泊キャンプにも使えます。

サイズ11 × 11 × 27.5cm
重量500g
30代女性
30代女性

ディテールにまでこだわりを感じるデザイン性の高い商品です。

評価:

7色全てくすんだおしゃれな色で、ビンテージ風やレトロ風のデザインが好きな人におすすめします。ランプは、オイルランタンのコープ綿をイメージしており、細部までこだわり抜かれたデザインが秀逸です。専用ケースはありませんが、コンパクトで軽量なので、ポーチなどに入れてアウトドアに持ち歩くのに向いています。

おすすめガジェット⑥DJI・オズモポケット

Osmo Pocket(オズモ ポケット)

¥39480

この商品は、非常にコンパクトでかつ高性能なので、アウトドアシーンをきれいに記録できます。すぐに起動できて、手ブレ補正などが付いているのも魅力的です。
フル充電しておけば、連続で140分撮影可能なので、運動会など人混みの中での撮影にも向いています。ただし、専用ケースは付いていないので、小物ポーチなどに入れて持ち歩きましょう。

サイズ12.2 × 3.7 × 2.9cm
重量116g
30代女性
30代女性

コンパクトなのに、画面も付いている高性能カメラです。

評価:

最新オズモポケットは、小さいですが液晶画面が付いているので、うまく撮影できているかを確認しながら使えます。撮影ミスが防げるので安心ですよね。デジタルガジェットの中でもかなり小さいので、持ち歩くにもストレスを感じないのも魅力です。

おすすめガジェット⑦FLEXTAILGEAR・マックスポンプ

MAX PUMP(マックスポンプ)

¥4349

エアマットレスなどをアウトドアで膨らますのに便利な、電動ポンプです。最新機種では、毎分300リットルもの空気を送り込めます。また、スイッチを切り替えれば空気の排出もサポートしてくれるので、圧縮袋の空気を抜くのにも使えます。
もちろんモバイルバッテリー機能も搭載しているので、デジタルガジェットを複数持つ時にも重宝します。サイズは手の平に収まるので、小物ポーチなどに入れてスマートに持ち歩けます。

サイズ5.2 × 5.8 × 7.7cm
重量145g
30代女性
30代女性

手動のポンプよりも軽くて小さくて早い便利な商品です。

評価:

手動ポンプで空気を入れるのは時間がかかり重労働です。しかも、荷物もかさばってしまいます。この最新電動ポンプは小さいのにパワフルで、空気の排出もできるので、様々なアウトドアシーンで活躍します。また、アウトドアだけではなく旅行カバンに入れておいても便利です。

おすすめガジェット⑧BONX・ボンクスグリップ

BONX GRIP(ボンクスグリップ)

¥29800

超小型最新トランシーバーで、アウトドアでもハンズフリーで連絡を取り合えます。万が一遭難してしまった時にも安心です。また、防水等級IPX5なので、スキーやスノーボードを楽しむ時にも気にせず使えます。
接続済みスマホとは最大10m離れても会話ができます。フル充電での連続稼働可能時間は7〜400時間(待機時間含む)なので、1日中電源を入れたままでも思い切り楽しまめます。専用ポーチ付きなので、持ち歩く際も安心です。

サイズ3.2 × 4.4 × 1.8cm(イヤーループ除く)
重量15g
30代女性
30代女性

小さいお子さん連れの登山などにもおすすめです。

評価:

アウトドアでお子さんを自由に遊ばせたい時に、この最新ガジェットはおすすめです。この最新トランシーバーは、イヤーホルダーもS・M・Lと3サイズ付いてくるので、お子さんの耳に装着もでき、ハンズフリーで遊べます

おすすめガジェット⑨大作商事・ハンドプレッソ

ハンドプレッソ(handpresso)

¥16390

アウトドアでも本格的なエスプレッソコーヒーを楽しめるアイテムです。電力は使わず、手動で簡単にコーヒーを入れられます。
粉コーヒーだけではなく、世界標準のESEカフェポッド(44mm)にも対応しているので、手軽に屋外でも使えて、ハイキングなどにもぴったりです。使った後もタンクを水ですすぐだけなので、持ち帰る際も面倒ではありません。

サイズ22 × 10 × 7cm
重量500g
30代女性
30代女性

ドリップコーヒーを作るよりも身軽で簡単です。

評価:

電力を使わないので、いつでもどこでもエスプレッソコーヒーを楽しめます。登山の休憩にドリップコーヒーを飲む人が多いですが、ドリッパーやフィルターを持ち歩いて準備するよりも、このハンドプレッソを使う方が身軽で簡単です。

おすすめガジェット⑩THANKO・高速弁当箱炊飯器

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器

¥5728

アウトドアで一人分のご飯が、最短14分で炊きあがる便利なポータブル炊飯器です。電源は必要になりますが、無洗米とお水があれば誰でも簡単にご飯を炊けます。電源のあるオートキャンプ場で使う場合や、ポータブルバッテリーを持っている場合におすすめです。
弁当箱サイズととてもコンパクトなのに、きちんと保温機能や空焚き防止機能も搭載されているので、アウトドアでも安心して使えます。

サイズ24 × 10 × 8cm
重量840g
30代女性
30代女性

もうBBQなどの際に炊飯の失敗はしません。

評価:

焚き火で飯盒や鍋を使ってお米を炊くと、お米に芯が残ってしまったり、お焦げてしまうことがよく起こります。しかし、この商品を使えばそんな心配はありません。炊きたてご飯があれば、アウトドア飯のレパートリーが増えます!

アウトドアで活躍するガジェットに関するQ&A

ずばりアウトドアで活躍するガジェット選びのポイントは何ですか?

アウトドアに適したものを選ぶ時のポイントは、コンパクト性・操作のシンプルさ・電源が必要かどうかです。

ガジェットを選ぶ際に注意すべきポイントは?

大きさも必ずチェックしましょう。キャンプにおいて、コンパクト性・操作のシンプルさはとても重要です。便利でもかさばったり、操作が難しいと、結局使わなくなってしまいがちです。 

アウトドアに使えるガジェットはキャンプでも大活躍!

アウトドアで役立つ最新ガジェットやデジタルガジェットを紹介しました。どれもコンパクトなのに高性能なので、とてもおすすめです。ガジェットがなくてもアウトドアは楽しめますが、少しアイテムを足すだけでぐんとアウトドア時間が充実します。
また、どれも防災グッズとしても使えますので、万が一の時にも活躍します。ぜひ、便利でハイテクなガジェットを手に入れてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。