「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンティーンのクッカーセット・ボトルおすすめ9選!使い方もチェック

キャンティーンのクッカーセット・ボトルおすすめ9選!使い方もチェック

キャンティーンのおすすめクッカーセット・ボトルを紹介!チタン製やステンレス製、使い方や直火OKなのかについても掘り下げていきます。水筒や料理に利用することもできるので、ソロキャンプを行うという人はぜひ参考にしてみてください。


キャンティーンのクッカーセットとボトルを紹介!

 

キャンティーンのクッカーセットとボトルを知っていますか。そんなクッカーセットと水筒の選び方や使い方、おすすめ商品について掘り下げていきます。なので、キャンプでクッカーやボトルを利用したいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。
キャンティーンのクッカーセットと水筒は、キャンプで大活躍します。そのため、まだキャンティーンのクッカーセットと水筒を購入する予定ではないという人も必見です。

 

キャンティーンのクッカーセットの選び方

まずは、キャンティーンのクッカーセットの選び方についてです。クッカーセットは商品によってサイズや材質、機能性や形状などの違いがあります。そのため、自分の行うキャンプにどの商品が合っているのか見極めてください。

サイズ・形状

キャンティーンのクッカーセットは、商品によってサイズや形状が異なります。特に、形状はどのような料理をするのかによって決めるのがおすすめ。セットになっているのはカップやストーブ、リッドなどがセットになっています。
サイズ感もブランドによって異なるため、リュックに入るサイズを選んでみてはどうでしょうか。

材質

次は、キャンティーンのクッカーセットの材質についてです。材質としてはステンレスやアルミ、チタンが挙げられます。ステンレスは軽いのが特徴的ですが、サビやすいというデメリットがあります。また、アルミは熱伝導に優れていますが耐久性は低いです。
チタンはキャンプ用品の中では値段が高いのがデメリットですが、耐久性や軽量、耐食性に優れています。自分に合った材質のキャンティーンのクッカーセットを選びましょう。

機能性

クッカーセットを選ぶ際は、機能性を重視して選ぶのがおすすめです。もともと軍隊で使われていたアイテムなので使い勝手がいいです。しかし、ブランドによってはカップのみがセットになっているものも。全部揃えたいと考えているのなら、ストーブがセットになっているものを選びましょう。

スタッキングのしやすさ

キャンティーンのクッカーセットがおすすめな理由として、スタッキングのしやすさが挙げられます。スタッキングとは調理器具を積み重ねることを意味しており、スタッキングすることで持ち運びしやすいのが特徴的です。特に、スタッキングはソロキャンプに重要です。

キャンティーンのおすすめクッカーセット

ここからは、キャンティーンのおすすめクッカーセットについて掘り下げていきましょう。紹介するのは、料理やスタッキングに最適なものばかりです。ソロキャンプで料理をしたいと考えている人は必見。

Bush Craft/キャンティーンクッカーキット

Bush Craft(ブッシュクラフト) キャンティーンクッカーキット コーティング キャンプ 飯盒 調理器具 スタッキング おしゃれ 使いやすい 機能的

¥5500

こちらの商品はカップとストーブ、フタがセットになっています。素材はステンレスで、陸上自衛隊で利用されたこともあるアイテムです。品質が良いのに安価で手に入れられるので、初めてクッカーを購入するという人にもおすすめ。

20代/男性
20代/男性

大満足

評価:

ボトルは付いていませんが、定番のブランドなので安心して購入できました。安いという点も大満足です。

PATHFINDER/カンティーン クッキングセット

PATHFINDER パスファインダー カンティーン クッキングセット【正規品】

¥7425

こちらの商品はボトルやカップ、ストーブがセットになっています。ボトルは1L以上入るので飲料をたっぷり持っていきたい人におすすめ。素材はステンレスなので直火で、ボトルにはフックが付いているので単体で火にかけることも可能です。

40代/男性
40代/男性

大容量で安心

評価:

大容量のボトルがセットになっているので、飯盒や料理の際に使う水をたっぷり持っていけました。

YAEI Enthusiast/ミリタリー キャンティーン

YAEI Enthusiast ミリタリー キャンティーン カップ セット

¥3480

こちらの商品は飯盒に最適な商品です。大容量なので袋麺を作ることも可能。ステンレスなので直火で利用することができますし、上部分に取っ手が付いているため木に吊り下げることができます。

30代/女性
30代/女性

簡単調理に最適

評価:

キャンプを良くするのですが、調理は袋麺が多いです。なので、袋麺を作れるこちらの商品にしました。簡単に調理ができるので飼ってよかったです。

iBasingo チタン鍋・薪ストーブセット

iBasingo チタン鍋・薪ストーブセット

¥5800

こちらの商品は上部と横に持ち手が付いているため、使い勝手がとても良いです。また、ストーブには6つの換気孔が空けられているため、効率よく燃焼させることができます。専用のメッシュケースがついていて、持ち運びにも便利だと言えるのではないでしょうか。

40代/女性
40代/女性

とても軽いです

評価:

チタン製なので軽いという特徴があり、他のチタン製のクッカーセットよりも安価です。なので、初めて購入するという人にもおすすめしています。

Keith/チタン キャンティーンメスキット

Keith チタン キャンティーン メスキット Ti3060 (Ti3060)

¥16998

他のアイテムと比べると値段の高いこちらの商品は、本格派の人におすすめ。チタン製なので軽さだけでなく、腐食に対しても耐性があります。また、肩から下げられる専用ケースがついているので、ソロキャンプで利用したいという人にもおすすめです。

30代/男性
30代/男性

ソロキャンパーにおすすめ

評価:

キャンプを初めてかなり時間が経った頃に購入しました。初めは高いので手が出せなかったのですが、もっと早く購入しておけばよかったと思っています。

キャンティーンクッカー比較表

ブランド

Bush Craft

PATHFINDER

YAEI Enthusiast/

iBasingo

Keith

画像

商品名

キャンティーンクッカーキット

カンティーン クッキングセット

ミリタリー キャンティーン

チタン鍋・薪ストーブセット

チタン キャンティーンメスキット

特徴

・有名ブランドで安心 ・安価で手に取りやすい

・大容量のボトル ・袋麺が作れる大きさ

飯盒に最適 ・ステンレスで直火OK

燃焼効率が良い ・本格派におすすめ

チタン製 ・軽量 ・ソロキャンプにおすすめ

商品リンク

キャンティーンのクッカーセットの使い方

次は、キャンティーンのクッカーセットの使い方についてです。キャンプ以外での使い方もあるため、普段キャンプを行わないという人にもおすすめできるアイテムとなっています。主に3つの使い方について掘り下げていくので、ぜひ参考にしてみてください。

お湯を沸かす

スタイリッシュなサイズのカップは、お湯を沸かすのに利用することができます。特にソロキャンプで利用できるサイズのため、ちょっとしたお茶や1人前のカップ麺を食べたいという時におすすめ。お湯を沸かすだけでなく、熱燗を温めることも可能です。

炊飯や料理に使う

軍隊でも使われていたキャンティーンのクッカーセットは、炊飯や料理に利用することができます。どのメーカーから販売されているものも丁度良いサイズのアイテムがセットになっているため、ソロキャンプでの炊飯や料理に使ってみてください。
料理ができるように、クッカーには収納可能な取っ手が付いています。火にかけると料理に必須の取っ手やフタは暑くなってしまうため、カバーなどを利用して火傷しないようにしましょう。

防災グッズになる

スタッキングできるキャンティーンのクッカーセットは、防災グッズとしても優秀です。防災バッグにはスリムに収納できる他、たき火やアルコールストーブなどに対応していることも重要ポイント。万が一の時のために、防災グッズとして購入してみてはどうでしょうか。

キャンティーンのボトルの選び方

次は、キャンティーンのボトルの選び方についてです。キャンティーンのボトルは、ブランドによっては直火で利用できるというメリットがあります。また、保温性や保冷性、デザインや容量などにも違いがあるため、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

保温・保冷性能

ボトルには、保温機能と保冷機能があります。保温や保冷は材質によって大きく異なることが多いです。ステンレス製のものは保温や保冷効果が持続しますが、樹脂が使われているボトルの場合はあまり効果を期待することができません。メリットとデメリットを見比べることが大切です。

デザイン・容量

キャンティーンのボトルは、販売しているメーカーによってデザインや容量が異なります。デザインは大きく変わることはありませんが、材質によって手触りなどが異なるので手に取って見比べることをおすすめします。また、容量はどれくらい飲料を持っていくかによって選んでみてください。

材質

ボトルの場合金属に加え、 飽和ポリエステル樹脂 が使われていることもあります。飽和ポリエステル樹脂の場合は100度までしか熱さに耐えられないので、直火で使用することができません。ただし、マイナス20度まで耐えることができるので冷凍して保冷剤として利用することができます。

キャンティーンのおすすめボトル

直火にも利用できるボトルですが、実際どのようなブランドから販売されているのでしょうか。ここからはキャンティーンのおすすめボトルについて掘り下げていくので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

Bush Craft/キャンティーンボトル

Bush Craft Inc. ブッシュクラフト ブッシュキャンティーンボトル

¥1980

無色透明のボトルなので、中に入っている飲料を一目で確認することができます。樹脂製なので直火で使用することはできませんが、お湯を入れて湯たんぽとして利用可能です。

20代/男性
20代/男性

クリアカラーでおしゃれ

評価:

無色透明のボトルは写真映えするので、キャンプでたくさん写真を取りたい自分にはぴったりでした。

ROTHCO/GIスタイル 1QT キャンティーンボトル

ROTHCO(ロスコ) GIスタイル 1QT

¥1452

いくつかカラーが用意されているため、お好みの色を選べます。また、プラスチック製なので本体は軽く、持ち運びしやすいというメリットも。専用カバーもあるのでぜひ一緒に購入してみてください。

40代/男性
40代/男性

カラーがおしゃれ

評価:

他の人とは違うボトルが欲しくてこちらを購入しました。カーブになっているので腰からぶら下げても邪魔にならず、快適にソロキャンプを行えています。

Jolmo Lander/G.I.キャンティーンクッカー

こちらのボトルは1.2Lも入るため、大容量ボトルを探しているという人におすすめです。また、ステンレス製なので直火に対応しています。リュックにしっかり取り付けられるというメリットもあり、ソロキャンプに最適です。

GERBER (ガーバー)/ベア・グリルス キャンティーン

こちらの商品はおしゃれなデザインボトルなので、他の人とは違ったアイテムが欲しいという人におすすめ。ボトルは樹脂製なので直火に対応していませんが、軽いので持ち運び安いというメリットがあります。

キャンティーンボトル比較表

ブランド

Bush Craft

ROTHCO

Jolmo Lander

GERBER

画像

なし

なし

商品名

キャンティーンボトル

GIスタイル 1QT キャンティーンボトル

G.I.キャンティーンクッカー

ベア・グリルス キャンティーン

特徴

・中身がすぐわかる ・湯たんぽとして利用可能

・軽くて持ち運びが便利 ・カラーがおしゃれ

・直火で利用できる ・大容量

・デザインがおしゃれ ・持ち運びやすい

商品リンク

楽天(1980円)

なし

なし

キャンティーンのボトルの使い方

次は、キャンティーンのボトルの使い方についてです。ボトルはそれほど使い道がないと思われてしまいがちです。しかし、冬のキャンプには欠かせない役割を果たしてくれるので、年中キャンプを行っているという人はこれから紹介する使い方を参考にしてみてください。

水筒代わりに使う

キャンティーンのボトルの定番の使い方として、水筒代わりに使うというのが挙げられます。水筒はキャンプに持っていくとなると、荷物になってしまうことも多いです。そのため、ソロキャンプをする際に水筒の持ち運び方に困ってしまう人もいるでしょう。
そんな時は、スタッキングすることのできるキャンティーンのボトルを水筒として利用してください。コンパクトに収納できるため、キャンプで料理やお茶をしたいと考えている人におすすめです。

湯たんぽ代わりに使う

キャンティーンのボトルは、直火で利用することができます。直火OKなアイテムの場合、湯たんぽ代わりとして使うことが可能です。直火NGだと一度冷めてしまった水筒の中身を温める際、鍋で温めてからわざわざボトルに戻す必要があります。
しかし、直火で使うことのできるキャンティーンのボトルはそのまま温めて、湯たんぽととして冬のキャンプのお供になることでしょう。

キャンティーンのクッカーセット・ボトルQ&A

キャンティーンって何?

キャンティーンとは、もともと軍隊の装備として支給されていたアイテムのことを意味しています。本来は自然の中にある水を煮沸して飲むことを目的とされていたのですが、現在は調理に利用することも多いです。

材質はどれがおすすめ?

材質は様々です。軽さを重視するのか、耐久性を重視するのかによって異なるのでお好みの材質を探しましょう。

キャンティーンのクッカーセットがキャンプで活躍!

キャンティーンのクッカーセットは、キャンプで大活躍するアイテムです。また、水筒として利用できるボトルのチタンやステンレスなどは直火で利用できるため、ソロキャンプにおすすめです。もちろん料理にも使えるので、ぜひこの機会に購入してみてはどうでしょうか?

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%8c%e5%bf%85%e8%a6%81%ef%bc%9f%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%aa%e3%82%84/

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

ミニマムキャンプの持ち物は?テントやクッカーなどおすすめの道具も

https://news-magazine-campers.com/camping_knowledge/%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%a0%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%84%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc/

ミニマムキャンプの持ち物を解説!最小限の荷物しか持っていかないキャンプスタイル、ミニマムキャンプは道具選びがとても重要なので、軽量・コンパクトのキャンプギアを厳選して紹介します。また持ち物Q&Aにも答えているので参考にして下さい。

チャムスのホットサンドクッカーが便利!おすすめ朝ごはんレシピも

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%8c%e4%be%bf%e5%88%a9%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99/

チャムスのホットサンドクッカーについて解説します!チャムスのホットサンドクッカーの魅力や注意点、他メーカとの比較まで詳しく説明!また、チャムスのホットサンドクッカーを使った朝ごはんにぴったりなおすすめのレシピを紹介します。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー