「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

バッグでおなじみ!GREGORY(グレゴリー)が展開する「フィールドサプライ」おすすめ13選

バッグでおなじみ!GREGORY(グレゴリー)が展開する「フィールドサプライ」おすすめ13選

アウトドアザックで有名なGREGORY(グレゴリー)が展開する「FIELD SUPPLY(フィールドサプライ)」のおすすめ商品を紹介します。グリップスワニーとのコラボアイテムや独自設計のソフトクーラーなどぜひチェックしてくださいね。


あのグレゴリーが展開する「フィールドサプライ」とは

グレゴリーは1977年にアメリカのバックパックブランドとして設立されました。確かな技術力とその使いやすさから、バックパックの世界では絶大な人気があります。

そんな登山用ザックから日常シーンでも使えるオシャレなザックまで幅広く展開するグレゴリーから登場したのが「FIELD SUPPLY(フィールドサプライ)」シリーズ。

ザックで培った技術力とデザイン力を存分に生かしたグレゴリー初のキャンプラインです。その魅力と特徴を解説していきます。

アウトドア向けバッグづくりの技術力を活かす

40年以上もハードユースに耐えるザックを作り続けてきたグレゴリー。多少荒い使い方をしても壊れない頑丈さと、サイズ調整やポケットの位置など細かなところまでこだわって作る繊細さで確固たる地位を築いて来ました。

その技術力と使いやすさは「フィールドサプライ」シリーズにも存分に生かされています。

小物を統一すれば「おしゃれ感」もアップ

カーキ、ブラック、カモフラの3色を基本に展開。3色を組み合わせても、1色で揃えても統一感がアップ。どの色も落ち着いているので、ステンレスやアルミ、鉄製のギアとも相性が良くギアといっしょに使うことで、よりサイトをかっこよくオシャレに見せてくれます。

【収納・バッグ】フィールドサプライでおすすめのアイテム

バックパックブランドとして確固たる地位を築いてきたグレゴリーが作るバッグや収納アイテムをご紹介します。使う人のことを第一に考えて作られた随所にこだわりが感じられるアイテムばかりです。

ギアトート FR

グレゴリー ギアトート FR

¥ 18,700 ( 2024年1月29日時点 )

32Lの大容量で収納性抜群のギアトートは、キャンプではもちろん普段の買い物でも活躍します。ポケットが6個と多いのもポイント。手提げにも肩掛けにもできる2wayさも魅力です。


容量

32L

重量625g
サイズ63H×43W×19.5Dcm
カラー

ロッキースポットカモ、ブラック、カーキ

ギアトート GRIPSWANY

グレゴリー ギアトート GRIPSWANY

¥ 20,900 ( 2024年1月29日時点 )

アメリカ人気アウトドアブランド「GRIPSWANY」とのコラボ、コヨーテコレクションのトートバッグです。スペックや仕様は、ギアトートFRと同様。GRIPSWANYのロゴ入りが特徴となっています。


容量32L
重量625g
サイズ63W×43H×19.5Dcm
カラーコヨーテ

フィールドギアストレージ

グレゴリー フィールドギアストレージ

¥ 13,860 ( 2024年1月29日時点 )

フタがU字に開く大容量のギアストレージ。インナーには、取り外し可能なディバイダーが設置されているため、位置調節が自由自在にできます。サイドやフロントにも収納スペースもあるなど、機能性抜群。使わないときはには畳めるため、収納のしやすさもポイントです。


容量

54L
重量1570g
サイズ
32.5W×49H×34.5Dcm
カラーカーキ、チョコチップカモ

ダッフルバッグM FR

グレゴリー GREGORY ダッフルバッグM FR

¥ 17,600 ( 2024年1月29日時点 )

グレゴリー人気のクラシックダッフル本体生地に、難燃加工済の500Dコーデュラナイロン生地を使用したバッグ。アウトドアだけでなく、旅行などにも人気のシリーズです。丈夫な素材なので、ギアの持ち運びに適しています。


容量55L
重量

550g

サイズ35W×64H×25Dcm
カラー

カーキ、ブラック

ダッフルバッグS FR

グレゴリー GREGORY ダッフルバッグS FR

¥ 16,500 ( 2024年1月29日時点 )

先述の容量より小さいSサイズのダッフルバッグです。素材や仕様は同様。荷物が少ない方やソロキャンパーに適しています。ジッパー付きサイドポケットなど工夫することによって、コンパクト化したい方はこちらがおすすめです。


容量

33L

重量

440g

サイズ30W×48H×23Dcm
カラー ブラック、カーキ

【クーラー】フィールドサプライでおすすめのアイテム

グレゴリーの伝統と新しさを感じるソフトクーラーを紹介します。独自設計のダイアゴナルオープンにより口が大きく開き使いやすさは抜群。多彩なハンドルとショルダーベルト付きで重くなりがちなクーラーバッグもしっかり運べます。

フィールドクーラーダッフルM

グレゴリー フィールドクーラーダッフルM

¥ 13,200 ( 2024年1月29日時点 )

グレゴリーの手法を用いて、激しい使用状況にも耐えられるスペックを実現したソフトクーラーです。 カラーは、ギアのアクセントにもなるチョコチップカモとベーシックなカーキの2色展開。レザージッパープルもグレゴリーらしくてオシャレ感アップ。


容量23L
重量1200g
サイズ28W×40H×25Dcm
カラーチョコチップカモ、カーキ

フィールドクーラーダッフルL

グレゴリー フィールドクーラーダッフルL

¥ 19,861 ( 2024年1月29日時点 )

先述のクーラーダッフルクーラーよりも、22L容量が大きいクーラーです。素材や仕様は同様。ファミキャンやグルキャンなど、大人数のキャンプの方におすすめとなっています。


容量45L
重量

1650g

サイズ34W×49H×29Dcm
カラーカーキ、チョコチップカモ

クーラーダッフルM GRIPSWANY

グレゴリー クーラーダッフルM GRIPSWANY

¥ 27,500 ( 2024年1月29日時点 )

実用的なアイテムを展開する人気のGRIPSWANYとのコラボ。クーラーバッグらしからぬ500Dコーデュラキャンバスの質感も魅力。頑丈な生地、高い保冷力が特徴です。


容量23L
重量

1200g

サイズ28W×40H×25Dcm

カラー

コヨーテ

あわせて読みたい関連記事

WAQのソフトクーラーボックスはコスパがいい!口コミや特徴もチェックしよう

https://news-magazine-campers.com/articles/1612

WAQのソフトクーラーボックスを徹底解説していきます。WAQのソフトクーラーボックスは、コスパが良く保冷力が高いといわれています。また、WAQのおすすめキャンプギアなども紹介していきますので、コスパ良いギアを探している方はぜひ参考にしてみてください。

【小物】フィールドサプライでおすすめのアイテム

こだわり派必見のフィールドサプライの小物を紹介します。オシャレな見た目だけでなく実用性も備えた小物は、キャンプシーンをより便利でセンスアップさせてくれるでしょう。

ガスカートリッジケースM GRIPSWANY

グレゴリー ガスカートリッジケースM GRIPSWANY

¥ 4,400 ( 2024年1月29日時点 )

一般的な250サイズのOD缶用ガスカートリッジケース。極端な温度変化からガス缶を守ってくれます。安全性とGRIPSWANYコヨーテのおしゃれなデザインがおすすめポイント。CB缶利用の方は、CB缶用のSサイズも展開しています。


重量60g
サイズ12.5W×8.5H×12.5Dcm
カラーコヨーテ

ガスカートリッジケースL GRIPSWANY

グレゴリー ガスカートリッジケースL GRIPSWANY

¥ 5,500 ( 2024年1月29日時点 )

500サイズのOD缶用ガスカートリッジケース。仕様や素材は、先述のMサイズと同様です。


重量70g
サイズ12.5W×13.5×12.5Dcm
カラーコヨーテ

ガスカートリッジケースCB

グレゴリー ガスカートリッジケースCB

¥ 2,200 ( 2024年1月29日時点 )

CB缶用のカートリッジケース。グレゴリーらしいデザインで、内側はエアメッシュ仕様。直射日光や冷気などの温度変化からガス管を守る役割があります。


重量35g

サイズ

26W×15.5Hcm

カラー

ブラック、カーキ、ロッキースポットカモ

キャンプカップケース GRIPSWANY

グレゴリー キャンプカップケース GRIPSWANY

¥ 6,050 ( 2024年1月29日時点 )

シェラカップなどをスタッキング収納できるケース。カラビナなどを取り付けるのに便利なウェビングループ付き。内側には、クッション性あるメッシュ素材を使用し、本体生地には、難燃加工済み500Dコーデュラナイロンを使用しているので丈夫さが特徴です。


重量80g
サイズ15.5W×8H×15.5Dcm
カラーコヨーテ

あわせて読みたい関連記事

CB缶カバーおすすめ10選を紹介!メリットや自作方法も詳しく紹介

https://news-magazine-campers.com/articles/1430

CB缶カバーについて解説します。CB缶カバーを使うメリットや100均の材料を使った自作の方法を詳しく説明!おすすめのCB缶カバー10選も紹介します。参考にして自分好みのCB缶カバーを付けて安全におしゃれキャンプを楽しんでください。

ファミリーやグループにぴったりな「フィールドタープ」

グレゴリー フィールドタープ

¥ 34,320 ( 2024年2月6日時点 )

グレゴリーのフィールドタープは、シンプルで使いやすいスクエア型。ファミリーやグループキャンプでも使いやすい460✕430cmで、表生地にはさり気なく「GREGORY」のロゴが入っています。ロープは軽量で丈夫なダイニーマガイライン。張り方のアレンジがきく汎用性の高さと細部までこだわった作りは、さすがグレゴリー。


サイズ460×430cm
カラーカーキ

グレゴリーでおしゃれにキャンプを楽しもう!

グレゴリーの「フィールドサプライ」おすすめアイテムについて紹介しました。アウトドアに合うアースカラーを中心としたオシャレ感漂うアイテムは、スタイルにこだわりたいおしゃれキャンパーさんにおすすめです。

グレゴリーのキャンプカテゴリーラインである「フィールドサプライ」のアイテムで、今まで以上のおしゃれなキャンプを楽しみましょう。

この記事のライター

アウトドア好きの主婦です。今は忙しくてキャンプに出掛けられないので、自宅でキャンプ飯作りに挑戦しています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。