「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

マキタの充電式ひざ掛けは冬キャンプにおすすめ!特徴や別売バッテリーを紹介

マキタの充電式ひざ掛けは冬キャンプにおすすめ!特徴や別売バッテリーを紹介

マキタの充電式ひざ掛けは、寒い時期でもキャンプを楽しむための防寒対策として手軽に取り入れられるおすすめのアイテムです。キャンプや車中泊にはもちろん、万が一の防災への備えとしてもおすすめなマキタのひざ掛けの特徴や口コミなどと合わせて紹介していきます。


マキタのひざ掛けがあれば冬キャンプも車中泊も怖くない

寒さ対策がマストの冬キャンプや車中泊。 中には「キャンプは好きだけれど冬のキャンプはしない」といった寒がりさんも多いのではないでしょうか。カーエアコンが使える車中泊であっても安全とまわりへの配慮のため、エンジンは切らなくてはいけませんよね。

カーエアコンを使用することも出来ない車内はうんと冷え込むため防寒対策は欠かせません。 こうした屋外での温熱グッズにおすすめなのが、マキタの充電式ひざ掛けです。

冷たい空気で体が冷えてしまうことを防ぎ、体温を逃さないようにする通常のひざ掛けとは違い、マキタのひざ掛けは電気の力で温めてくれるのでより暖かさを感じることが出来ます。

マキタの充電式ひざ掛けは素晴らしい!4つの特徴を解説

普段の生活圏内ではまだあたたかくても、キャンプ場で夜を迎えると思っている以上に冷え込むもの。 そのため防寒グッズはマストアイテムになりますが、種類も多くどれがいいのか分からなくなってしまいますよね。

アウトドアシーンに最適なマキタの充電式ひざ掛けの特徴を見ていきましょう。

特徴①:バッテリー(別売)で充電できる

マキタのひざ掛けはバッテリーで充電できることがアウトドアシーンに最適な最大の理由だと言えるでしょう。 バッテリーを持って出れば、出先で充電を行うことも可能。 また繰り返し使うことが出来るのもメリットですよね。

電気毛布や電気ブランケットはコードを繋いだ状態で使用するものや、大きなコントローラーが付いたものが一般的ですが、マキタのひざ掛けはバッテリーを収納するポケットが備わっているので身に着けたままウロウロしてもコードが邪魔にならず安心です。

特徴②:3段階の温度切り替え可能

マキタのひざ掛けは温度調整が可能で、「High」「Medium」「Low」の3段階で切り替えることが出来ます。 ひざ掛けの生地自体が保温性の高い素材を使用されているので、電源を入れずにそのまま使用しても暖かく、冷え込む時期には好みで調整出来る使い勝手の良さが魅力ですね。

1番暖かいHighモードでは約10時間、低温のLowモードでは約35時間続けて使用できる点もポイント。 バッテリーの充電状態や使用条件によっても数値は異なりますが、キャンプなどで使用する分には十分だと言えるでしょう。

特徴③:ひざ掛け以外にも使える

通常のひざ掛けは身に着けた状態で動こうとすると、ズレないように片手で押さえておかないなどキャンプ時には不向きと言えます。マキタのひざ掛けにはスナップボタンが3つ・ドローコードもついているので、腰に巻いたり肩に掛けたりと様々な使用用途があることも特徴です。

両手が使えるので、作業中にも最適ですね。

特徴④:洗濯乾燥機が使える

洗濯乾燥機に対応している点も、アウトドアに向いているポイントです。 外で使用していると、どうしても土埃などで汚れやすくなってしまいますよね。 汚れが気になる時に洗濯乾燥機を使用できると、常にキレイな状態を保てるので屋外で使用する際にも気兼ねなく使うことができます。

水洗いを行う際には、洗濯表示タグの内容をよく確認しておきましょう。 またバッテリーとバッテリーホルダーは外し忘れのないよう注意が必要です。

【冬キャンプ必須】マキタの充電式ひざ掛けの口コミ

冬キャンプや車中泊などアウトドアシーンでの防寒対策に最適なマキタの充電式ひざ掛け。 もちろんアウトドアに限らず、マルチに活躍することが大きなメリットです。 次は実際の口コミを確認してみましょう。

マキタの充電式ひざ掛け:CB200DBK

充電式暖房ひざ掛け 黒 CB200DBK 1点

¥8393

充電式でひざ掛け自体が熱をもち、冷え切った身体も温めてくれるのでキャンプや車中泊をはじめスポーツ観戦や万が一の防災グッズとしてもおすすめです。 カラーはブラックの他にブラウンもありユニセックスで使うことができます。

大き過ぎず小さ過ぎずの丁度良いサイズ感で、バッテリーを繋いでいない時にも保温性があり防寒性があることから、普段使いとしてもご活用いただける利便性の高いアイテムです。

サイズ140㎝×70㎝
素材ポリエステル
30代/女性
30代/女性

腰に巻けるのが便利

評価:

足元が冷えるのでよく腰に巻いているのですが、マキタのひざ掛けを購入する前は、普通のひざ掛けを腰に巻いてゴムで縛って固定していました。 マキタのひざ掛けはコードがついているので簡単に固定出来てとても便利です! もう少し大きくてもいいかなとは思いますが、アウトドアなど動く時に使用するなら今の大きさが最適なのかもしれません。

ひざ掛けに必須!?マキタの別売りバッテリーの詳細

マキタの充電式ひざ掛けのバッテリーやバッテリーホルダーは別売りとなっているので購入時には注意が必要です。 ひざ掛け以外にも使い道のあるマキタのバッテリーについて見ていきましょう。

マキタのバッテリーはこんな特徴がある

マキタのバッテリーは大容量の電力を蓄えることができる「リチウムイオンバッテリー」であることが特徴です。 ひとつのバッテリーでマキタの他の製品にも使用することが可能で、ひざ掛けの他にも様々なアウトドア向けの製品があります。

バッテリーの種類は多くありますが、ひざ掛けに対応しているバッテリーは18V・14.4Vシリーズと、10.8Vシリーズスライド式・差し込み式となっていて、バッテリーの容量や電圧の違いによって金額も異なるため、購入時にはよく確認しておく必要があります。

マキタのバッテリー:BL1860B

BL1860B 18V 6.0Ah

¥13990

18Vのバッテリーは2022年10月現在、369モデル(18V×2シリーズを含む)もの製品で使用することができるマキタのバッテリーの中でも主力の商品です。

残容量表示機能や自己故障診断機能も搭載されているので、ひと目でバッテリーの残量やバッテリーの不具合を確認することができます。 また高温状態や過放電の状態になると自動的にエネルギーを遮断する機能も備わっているので、使用時も安心です。

容量6.0Ah
電圧18V
重量660g
20代/男性
20代/男性

良い買い物でした!

評価:

正直価格は安くはありませんが、長期保存にも強く長持ちしてくれるので長い目で見るとコスパもいいかと思います。 ひざ掛けを目的に購入しましたが掃除機や扇風機にも使えるので車中泊に大活躍してくれています!

マキタのバッテリーホルダー:YL00000001

充電式バッテリーホルダー(10.8Vスライドバッテリー用)YL00000001

¥3218

数種あるバッテリーホルダーの中でも、USB端子が備わっているのでスマホの充電が可能で使い勝手も良いのがYL00000001です。 軽量でコンパクトなので、身に着けていても気にならないところがポイント。 

こちらの商品はベルトフックは取り外し可能ですが、取り外し不可で価格を抑えられたバッテリーホルダーもあります。 バッテリーによって適合するバッテリーホルダーは異なるため、購入時には注意が必要です。  

重量100g
USB端子DC5V 2.4V
30代/女性
30代/女性

軽量で女性にもおすすめ

評価:

バッテリーホルダーを使用することで、腰に固定することが出来てとても便利です。しいて言うのであれば、付いている感があるのでもう少し薄くして欲しいくらいでしょうか。コンパクトで持ち運びにもおすすめです。

マキタの充電器:DC18RC

急速充電器DC18RC 直流7.2-18V DC18RC

¥14494

せっかく購入したバッテリーは少しでも長持ちしてほしいですよね。マキタの急速充電器DC18RCは、充電中にバッテリーが熱くなることを防ぐ「冷却構造」でバッテリーの寿命を長くすることに効果があります。 また充電完了時にはメロディが流れ、音で知らせる機能も搭載。

これにより充電が満タンになった状態での過充電や過放電を減少させることができるので、よりバッテリーの寿命を向上させます。  

サイズ156×84×190㎜
重量0.83㎏
40代/男性
40代/男性

充電時間が短くて快適

評価:

18Vの大容量バッテリーを使用していますが、フル充電までの時間は約55分と1時間もかからないので出かける前にバッテリーを充電することを忘れていたことに気づいても焦らず済むのでとても助かっています。 充電が完了した時に音で知らせてくれるのも便利でおすすめです。

まとめ:マキタのひざ掛けを使って冬キャンプや車中泊で温まろう

ひざ掛けとは別にバッテリーや充電器など、初期費用はかかってしまうマキタの充電式ひざ掛けですが、一度使用すると普通のひざ掛けには戻れなくなってしまうほど快適なアイテムです。

もちろん普段は家庭内でバッテリーを繋がずに使用し、アウトドアなど屋外で使用する時にはバッテリーを繋いで温熱作用でより暖かくするように使い分けることが出来る点もおすすめポイント。

バッテリー自体はひざ掛け以外にも沢山の使い道があり、キャンプやDIYが趣味な方は1つ買っておくと大いに活用することが出来るでしょう。

しっかりと防寒対策を行って、冬しか味わうことの出来ないキャンプ・車中泊の良さをぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

マキタのキャンプ用品が便利と話題!5つの特徴とおすすめアイテムを7つ紹介

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/makita-camp-benri/

マキタのキャンプ用品について解説します。マキタは電動工具メーカーとして信頼性が高いことやバッテリーが共有できる種類が多いなど、キャンプ用品として超便利な特徴を詳しく説明。また、マキタのおすすめキャンプ用品を7選紹介します。

マキタの充電式保冷温庫をレビュー!夏キャンプにおすすめの最強クーラーボックス

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/cooler/%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%81%ae%e5%85%85%e9%9b%bb%e5%bc%8f%e4%bf%9d%e5%86%b7%e6%b8%a9%e5%ba%ab%e3%82%92%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%81%e5%a4%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97/

マキタ(makita)の充電式保冷温庫について紹介します。マキタの充電式保冷温庫の魅力を始め、詳しい商品紹介と実際に使用しているキャンパーたちの口コミをまとめました。気になっている方は、参考にしてください。

マキタのモバイルバッテリー「USB用アダプターADP08」が優秀!災害時にも便利

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%8cusb%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%bcadp08%e3%80%8d/

電動工具メーカー「マキタ」のモバイルバッテリーについて詳しく説明します。さらに、魅力やマキタのモバイルバッテリーの種類についても紹介します。スマホが生活に欠かせない今、なぜマキタのモバイルバッテリーが人気なのかまとめているので参考にしてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし