「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【100均】ダイソーの炭が優秀!バーベキューやソロキャンプにおすすめ

【100均】ダイソーの炭が優秀!バーベキューやソロキャンプにおすすめ

100均ダイソーの炭について解説します!ソロキャンプやバーベキューに使用できる炭をはじめ、さまざまなタイプの炭商品をピックアップ。ダイソー以外100均の炭についてもまとめていますので、キャンプやバーベキューを行う際に、ぜひ参考にしてください。


100均ダイソーで売っている炭を紹介!

100均ダイソーでは、口コミの良い様々なキャンプ用品が販売されています。その中でもキャンプやバーベキューにおすすめなのが「炭」です。100均ダイソーは口コミの良いものが販売されているため、炭の種類や特徴について掘り下げていきましょう。
口コミの良さやソロキャンプに使える理由、使い方についても紹介しています。100均ダイソーの商品気になっているという人はぜひ参考にしてみてください。

100均ダイソーの炭の魅力

まずは、バーベキュー用の炭の魅力について掘り下げていきましょう。口コミでも良いと評判の炭なので、ぜひキャンプやバーベキューに利用してみてください。また、100均ダイソーでは様々な商品が販売されているので、そちらと一緒に購入してみてはどうでしょうか。

ダイソーの炭の魅力①着火しやすい

炭の魅力として、着火しやすいという点が挙げられます。市販の炭の中には、なかなか着火しないのでソロキャンプやバーベキューで困ってしまうという人もいるでしょう。
しかし、バーベキュー用の炭は小さいサイズなのですぐに着火させることができ、キャンプやバーベキューでいろいろ楽しみたい人におすすめです。また、キャンプやバーベキューに持って行く際は乾燥材と一緒に密閉容器に入れておきましょう。乾燥させておくことで、より着火しやすくなります。

ダイソーの炭の魅力②火力

バーベキュー用の炭は小さいサイズですが、しっかりとした火力を期待することができます。ただし、1袋500gしか入っていないためより火力を求めるなら2袋以上購入するのがおすすめです。煙が出やすいという特徴もあるため、使用する際は風向きに注意してください。
また、火力が足りないと感じる場合は着火剤を併用するのもおすすめ。着火剤も100均で手に入れることができるため、一緒に購入しておいてはどうでしょうか。

ダイソーの炭の魅力③燃焼時間

次は、燃焼時間についてです。1袋で燃焼時間は約2時間ほどです。そのため、手軽なバーベキューやキャンプを行う際は問題ありません。しかし、冬のキャンプで燃やし続ける際は1袋では足りない可能性があります。その場合はいくつか購入していくのがおすすめです。

ダイソーの炭の魅力④コンパクトな少量パック

先ほども少し紹介したように、バーベキュー用の炭は1袋約500gで販売しています。通常炭は1㎏や3㎏で販売されていることから、ソロキャンプでは大きすぎると感じる人も多いでしょう。
しかし、ダイソーのバーベキュー用の炭ならコンパクトな少量パックなので、そのままソロキャンプに持っていくことが可能。夏場のキャンプなどで調理を行わないという人は、ぜひ100均のものを効率よく利用してみてください。

100均ダイソーの炭4選

100均ダイソーには、様々な炭が販売されています。ここからはおすすめ商品を4選ピックアップして掘り下げていきましょう。100均で手軽に購入したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイソーの炭①着火炭

主な燃焼時間

約1時間

価格

110円

個数

8個

手軽に火をつけたいという人には、100均ダイソーの着火炭がおすすめです。ビニールの容器に8個入っている商品で、真ん中に穴が空いています。着火時間は約60分とされているのですが、着火炭だけでは食材を焼くことができないので他のものと兼用するのがおすすめです。

ダイソーの炭②七輪用らくらく竹炭

主な燃焼時間

約90分

価格

110円

重量

約300g

100均ダイソーで販売されているこちらの商品は、七輪専用の竹炭となっています。300g入りのアイテムで燃焼悲観は約90分です。着火剤を使わなくても火を簡単に付けられるという特徴があるため、手軽にキャンプやバーベキューをしたい人から人気があります。

ダイソーの炭③燃料炭

主な燃焼時間

約1時間

価格

110円

内容量

28マス分

こちらの商品は、着火剤を使わなくても手軽に火をつけることができます。これはもともと炭の中に着火剤が入っているからです。ブロックが繫がっているような形になっているため、使用する分だけ取り出すようにしてください。
また、こちらの商品は持ち運びやすい大きさなのでソロキャンプに最適です。使い方が簡単だと口コミで広がっていますので、ぜひこの機会に使用してみてはどうでしょうか。

ダイソーの炭④豆炭

主な燃焼時間

約50分

価格

110円

重量

約400g

豆炭は丸い形をしているアイテムで、形がほとんど均一に作られています。均一に作られていることから使用しやすいという特徴があり、小さいサイズの焚き火台でも利用しやすいです。また、他のアイテムよりも2倍ほどの燃焼時間があるので調理に最適だと言えるでしょう。

ダイソー以外の100均の炭3選

100均はダイソーだけではありません。ダイソー以外の100均で販売されている商品を紹介するので、ぜひそちらも参考にしてみてください。お気に入りの炭を見つけることができるはずです。

ダイソー以外の100均の炭①キャンドゥの木炭

価格

110円

価格

110円

重量

1kg

キャンドゥでは段ボールに入った商品が販売されています。小さいサイズなので持ち運びやすく、複数勝っても積み重ねることが可能です。ただし、キャンドゥの商品には着火剤が付いていないため、別で着火剤を購入しておくのがおすすめです。

ダイソー以外の100均の炭②セリアのbamboocharcoal

価格

110円

効果

消臭、除湿

セリアで販売されているこちらの商品は、紙袋の中に入ったシンプルなものです。使い方は靴や下駄箱の中に入れて、消臭や除湿の効果を発揮してくれます。竹炭には有害物質を吸い込む力があるとも言われているため、靴や下駄箱の消臭をしたいと考えている人はぜひ購入してみてください。

ダイソー以外の100均の炭③キャンドゥのシューズ用竹炭

価格

110円

効果

靴の消臭、除湿

キャンドゥで販売されているこちらの商品は、靴の消臭に利用します。使い方はとても簡単で、商品を靴の中に入れるだけです。消臭効果だけでなく除湿も行ってくれるので、梅雨の時期にピッタリ。1袋に約100g入っているので長期間しっかりと消臭効果を発揮してくれることでしょう。

100均の炭の比較表

ブランド

ダイソー

ダイソー

ダイソー

ダイソー

キャンドゥ

セリア

キャンドゥ

商品名

着火炭

竹炭

燃焼炭

豆炭

木炭

bamboocharcoal

シューズ用の竹炭

メリット

・着火剤が要らない ・持ち運びやすい ・小さくて使いやすい

・七輪で使える ・安価で手に入る

・簡単に火をつけられる ・持ち運びやすい

・いろいろな焚き火台で使える ・形が均一で使いやすい

・バーベキューに最適 ・持ち運びやすい

・除湿に最適 ・消臭できる

・消臭効果があり ・除湿できる

デメリット

・煙が多い ・火力が足りないことも

・煙が多い ・七輪以外にはあまりおすすめできない

・煙が多い

・煙が多い ・火力が足りない場合も

人数によっては足りないことがある

・量が少ない ・バーベキューには使えない

・キャンプには使えない

100均ダイソーの炭の注意点

100均ダイソーで販売されている炭は口コミが良く、使い方が簡単なことから購入するという人も多いでしょう。しかし、販売されているアイテムにはいくつか注意点があるのでここからはそんな注意点について掘り下げていきます。ぜひ参考にしてみてください。

炭が短い

100均で販売されているアイテムの注意点として、炭が短いということが挙げられます。細かいものが入っているため、大きいサイズの炭を使いたいという人は物足りなさを感じてしまうかもしれません。その場合は複数購入することで、火力をより高めることができるでしょう。
また、100均で購入できるものは長さが統一されていない場合も。そのため、長さが統一されていないと使用しづらいアイテムを利用している場合は注意してください。

煙が多い

100均で販売されている商品の欠点として、煙が多いという点が挙げられます。煙が多いと料理をする際に目が痛くなってしまうことも。そのため、100均の商品を利用する場合は風向きに注意するようにしてください。また、周囲に人がいないことを確認することも大切です。

高火力の範囲が狭い

サイズが小さかったり、入っている量が少ないことから高火力の範囲が狭いという注意点があります。高火力の範囲が狭いと、調理に時間がかかってしまいます。そのため、100均の商品を使用する場合は一度にたくさんの炭を使用するか、他のアイテムを兼用するのがおすすめ。

100均ダイソーの炭でバーベキューやキャンプを楽しもう!

100均には口コミの良い商品が多数販売されています。使い方が簡単な部分や値段が安いという部分が特にポイントです。口コミも一緒に紹介しているので、ソロキャンプやバーベキューを行いたいという人はぜひ参考にしてみてください。きっと楽しめること間違いなしです。

【100均】ダイソーの炭が優秀!バーベキューやソロキャンプにおすすめ

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%80%90100%e5%9d%87%e3%80%91%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%82%ad%e3%81%8c%e5%84%aa%e7%a7%80%ef%bc%81%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%84%e3%82%bd/

100均ダイソーの炭について解説します!ソロキャンプやバーベキューに使用できる炭をはじめ、さまざまなタイプの炭商品をピックアップ。ダイソー以外100均の炭についてもまとめていますので、キャンプやバーベキューを行う際に、ぜひ参考にしてください。

チャコールスターターのおすすめ11選!100均アイテムを使った自作法も

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%8111%e9%81%b8%ef%bc%81100%e5%9d%87%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86/

チャコールスターターについて紹介します。火起こし機として便利なチャコールスターターのおすすめを、11選でまとめました。また、キャンプ中での使い方やさまざまな機能が付いた5wayチャコールスターター、100均アイテムを使った自作方法についても掲載しています。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー