「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

3人用テントの種類や選び方は?おすすめの3人用テント15選を紹介!

3人用テントの種類や選び方は?おすすめの3人用テント15選を紹介!

3人用テントの種類や選び方などを紹介します。ソロでもカップルでもない、3人でキャンプに行くときに使えるサイズのテントです。どんな種類があって、どんなタイプがおすすめなのかまとめてみました。3人用テントを探している人は、参考にしてください。


3人用テントおすすめ15選を紹介!

3人でキャンプに行くためには、3人で快適に過ごせる3人用が必要となります。家族や友人などでキャンプをする際に、3人用はどんなサイズを選べばよいのかポイントなどを解説します。

どれくらいのサイズが3人用に適しているのか目安を知っておくと選びやすくなります。快適なキャンプのための3人用のテント選びのポイントや、おすすめについてチェックしてみましょう。

3人用のテントの種類

種類①ドームテント

3人用テント定番と言えるのが、ドーム型テントです。ドーム型テントは、軽量で設営が簡単なことが特徴なので女性だけのキャンパーや、初心者におすすめとなっています。

万が一キャンプ場で、設営に困ってもドーム型なら分かる人が多いので助けてもらえるでしょう。ドーム型は、種類やサイズが多いことも特徴なので、各ブランドからさまざまなドーム型があり、選択肢が多いことがメリットです。さらに、安定性もあるため山岳でも選ばれています。

種類②ロッジ型テント

3人用ロッジ型の特徴は、居住性の高さがあることです。そのため、3人でのファミリーキャンプやグループキャンプにおすすめとなっています。

天井が高く台形の形をしているものが多く、ポールがないため室内が広く使えます。3人用のデザイン性も優れたものが多く、おしゃれなイメージがあるのでおしゃれキャンパーにも人気があります。

種類③2ルームテント

3人用に適した2ルーム型テントは、ドーム型にリビングスペースをプラスしたタイプで3人用におすすめです。ベッドルームとリビングが分かれているため、居住性の高さはピカイチと言えます。

3人でのキャンプでも、それぞれが自由に過ごすスペースを確保できるので快適さがあります。2ルームタイプは、タープを準備する手間が省けることがメリットです。

種類④ティピーテント

ティピー型テントは、ワンポールテントとも言われる三角形が特徴です。この形が、一番イメージが湧くタイプではないでしょうか。ワンポールで支えるので、軽量で設営が簡単なことが特徴です。

ティピー型テントは、ペグタウンを使って固定することが一般的です。天井までの高さがあることも特徴で、3人用であれば居住空間も広くなります。

3人用のテントの選び方

選び方①使用する人数

3人用テントを選ぶ際、最も重要なのは収容人数です。記載されている収容人数は、ギリギリ入る人数だと考えておいてください。

たとえば、2~3人用と記載されている場合は2人が最適だと考えます。3人収容できますが、余裕がないと想定できるわけです。そのため、3人用を選ぶときは、3~4人用を選ぶと快適に過ごせるサイズとなります。

選び方②設営方法

3人用テントを選ぶとき、設営が簡単かどうかもチェックしましょう。ソロキャンプに比べて3人用はサイズが大きいですが、3人いれば、ある程度のテント設営は可能です。

しかし、キャンプ初心者やファミリーキャンプで大人が少ない場合、設営に手間取ってしまうとキャンプ時間が少なくなってしまいます。最初のうちは3人用の、軽量で設営が簡単なドーム型やティピータイプを選ぶとよいでしょう。

選び方③性能もチェック

https://twitter.com/sukedonphi/status/1473994105500110850

3人用テント選びでは、性能もチェックしておく必要があります。キャンプの時期や場所によって、必要な機能性が異なるため、単に機能性が高いというだけで選ばないことが大事です。

たとえば、耐水圧が高いことは雨などの天候に適していますが、通気性が悪くなるデメリットがあります。夏の時期では、通気性が悪いのはかなりのデメリットです。そして、冬の時期では温度差による結露が生じることになります。通常の雨に耐えられる耐水圧の目安を基準に選びましょう。

選び方④収納性・携帯性

3人用テントを3人で利用すると、ソロキャンプと比べて荷物が増えるためスペースの確保が大変です。そのため、3人用では軽量で収納製があるタイプを選ぶとスペースを有効的に使うことができます。

たとえば、小物類をまとめて入れておくことができる収納ポケットなどがあると便利です。スペースの広さがあると、大きな荷物もまとめて収納できるため、3人用として居住スペースを快適に使うことができます。

選び方⑤デザイン

おしゃれキャンパーなら、おしゃれでデザイン性に優れた3人用テントがおすすめです。キャンプギアブランドでは、機能性なども考慮したおしゃれなデザインの3人用モデルを扱っています。

インスタ映えしそうなおしゃれモデルなら、キャンプのテンションも高まります。自分好みのデザインを選べば、キャンプのやる気も変わりますよね。

3人用のテントおすすめ15選

クイックキャンプ/ダブルウォール ドームテント

ダブルウォール ドームテント

¥14800

3人用おすすめの、クイックキャンプの軽量な自立式ドーム型テントです。4人収容可能なサイズなので、3人用のタイプとして快適に使えるサイズとなります。

ワンタッチで簡単に設営できるため、キャンプ初心者でもテント設営に手間がかかりません。ダブルウォール使用なため、秋冬などの寒い時期に適しています。

素材フライシート:190Tポリエステル (防水テープ加工済み)
サイズ幅270cm×奥行220+70cm×高さ140cm
重量約5.7kg
男性
男性

初心者でも簡単に設置できた

評価:

キャンプ初心者で、夫婦と子供1人で3人用で使用しました。設営が簡単で知識なしの私達でも難しいことなく設置でき、サイズもゆとりがあり快適でした。

コールマン/サンドーム

サンドーム

¥24239

3人用おすすめの、コールマンの4人収容可能なドーム型テントです。3人用としても快適に過ごせるサイズで、迅速で簡単な設置が特徴となっています。ウェザーテックシステムにより、悪天候の雨から守ってくれる機能性がおすすめポイントです。

素材ポリエステル
サイズ約274.3cm×213.3cm×高さ150cm
カラーカーキ
男性
男性

広くて快適

評価:

初心者ですが、簡単に設営撤収できました。広々としていて快適です。

エンドレスベース/キャノピーテント サイドウォール付

キャノピーテント サイドウォール付

¥14800

エンドレスベースの、3人用おすすめのオールシーズン対応できる、キャノピー付きドーム型テントです。4人用タイプなので、3人用として使えば広々と使うことができます。夏はロールアップで、冬はスカートダウンで対応すれば1年中キャンプが快適にできます。

素材インナーテント・フライシート:190Tポリエステルタフタ
サイズ幅275×奥行435×高さ165cm
重量約15kg
男性
男性

タープ要らずで便利

評価:

広くて天井も高いため、家族3人で快適に過ごせます。キャノピーがあるので、タープいらずで便利です。

Tanxianzhe/ロッジ型テント TXZ-1140 キューブテント2 TypeA

ロッジ型テント TXZ-1140 キューブテント2 TypeA

¥53800

3人用おすすめのおしゃれなロッジ型のテントで、3人用として使えばかなり余裕があるので快適です。最大5人まで収容可能なサイズなので、荷物を置いても広々しています。全面をメッシュスクリーンにすることも可能なので、通気性がよいことも特徴です。

素材本体:150D高強度ポリエステルオックスフォード PUコーティング
サイズ横幅310cm×奥行310cm×高さ205cm
重量約 14.1kg
男性
男性

とても広くて快適

評価:

デザインがおしゃれなことが気に入りました。実際、家族3人で使用しましたがかなり広いです。値段はしますが、満足です。

キャンパルジャパン/オーナーロッジタイプ52R

オーナーロッジタイプ52R

¥110000

3人用おすすめのキャンパルジャパンのロッジ型テントは、高機能でおしゃれなラグジュアリーなモデルです。サイドにはTC素材を利用し、前方向メッシュ素材を完備しています。通気性や保温性にすぐれているため快適に過ごせます。

そして、最大5人収容可能なので、3人用として十分対応できます。

 

素材フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)/T/C(耐水圧350mm)
サイズ(収納時)82x26x40cm
重量約18.7kg
30代/女性
30代/女性

おしゃれで可愛い

評価:

設営が簡単にできるので、手間がかからなくてよかったです。とにかくデザインがおしゃれなので満足しています。

ニュートラル アウトドア/LGテント4.0

LGテント4.0

¥63800

3人用おすすめの2ポール型のロッジタイプで、スペース効率が高いモデルです。3~6人用なので、3人用として使えば十分に広いスペースを確保できます。ポリエステル素材を使用しているので、濡れても乾きやすいことがメリットです。

前後フルオープン可能でメッシュパネルなので、通気性がよく夏場でも快適なキャンプを楽しめます。

素材ポリエステル 68Dリップストップ
サイズW300xL300xH185cm
重量12kg
男性
男性

とにかく快適!

評価:

おしゃれでロッジ型としては、リーズナブルです。3人での使用でしたが、広くて高さもあるので快適でした。設営も2人でやれば簡単にできます。

チャムス/ビートル ツールームテント3

ビートル ツールームテント3

¥61600

チャムスの3人用おすすめの2ルームタイプは、カラー使いがおしゃれな3~4人用サイズです。寝室と開放的なリビングスペースができ、寝室は前方からも後方からも入ることができます。寝室には、便利な収納ポケットがあることもおすすめなポイントです。

3人用として使えば、広々とした状態でキャンプを楽しめます。

素材フライシート:75D ポリエステルタフタ(耐水圧:1500mm)
サイズ高さ180cmx幅180cmx長さ480cm
重量約8.6kg
女性
女性

前室が広々している

評価:

とにかくおしゃれでかわいいので、気に入っています。女子でも設営できますが、2人いるとラクです。前室が広いのでハンモックを入れて過ごしました。

ホールアース/WE2KDA08 EARTH DURA W ROOM 2.0

WE2KDA08 EARTH DURA W ROOM 2.0

¥82500

ホールアースの2ルームタイプは、3人用におすすめでオールシーズン快適設計が特徴です。前室を拡張することで広々としたリビングを作ることができます。大人5~6人まで収容できるスペースがあるため、3人用として使えばかなり余裕があります。

素材フライシート: ポリエステル
サイズフライシート:(約)W330xD645xH200cm
重量(約)17.50kg
男性
男性

耐水圧が優れている

評価:

雨が降ったときもまったく問題ありませんでした。水漏れもなく快適に過ごせました。さすが3000mmの耐水圧だと思いました。

ハイランダー/アルミフレーム2ルームテント スタートパッケージ

アルミフレーム2ルームテント スタートパッケージ

¥59980

3人用おすすめのハイランダーのアルミ採用の2ルームタイプは、グランドシートやキャノピーポールなどが標準セットになった、初心者にもおすすめタイプです。サイドパネルは、フルクローズ・メッシュ・オープンと3タイプに設定できるので、シーズンに合う使い方ができます。

素材190T68Dポリエステル
サイズ約W520×H210×D300cm
重量約15kg
20代/男性
20代/男性

簡単に設営できた

評価:

試し張りをしましたが、1人で30分ほどでできました。3人用で考えていますが、広さは十分だと思います。標準装備もあるので、値段以上の価値があると思いました。

ロゴス/ナバホ Tepee 400

ナバホ Tepee 400

¥34980

ロゴスのナバホ柄がおしゃれな、ティピー型タイプです。4人まで収容可能なサイズなので、3人用として十分なサイズです。ワンポールのシンプルな造りなので、簡単に設営することができます。フライシートに換気可能なベンチシートを装備しているので、室内の環境を快適にしています。

コンパクト収納で軽量なため、持ち運びが便利です。

素材フライシート:難燃性ポリエステルタフタ
サイズ約400×345×235cm
重量約5.8kg
男性
男性

おしゃれで快適

評価:

おしゃれで広くて快適です。3人用でちょうどいいと思います。2人で使ったときは、少々広すぎるくらいでした。

AND・DECO/ワンポールテント

ワンポールテント

¥11999

3人用に適した簡単設営で軽量な、AND・DECOのワンポールテントタイプです。4人用のサイズなので、3人用として使えば広々とスペースを使うことができます。インナーは全面メッシュ仕様になっているので、夏場などは通気性がよく虫除けにもなります。

素材ポリエステル
サイズ約幅400×奥行き346×高さ215cm
重量約4.2kg
40代/男性
40代/男性

カラーがおしゃれ

評価:

落ち着いたグリーンカラーで気に入っています。入り口が2つあるのは便利でした。3人用でも快適です。

クイックキャンプ/ポリコットン ワンポールテントグレー

ポリコットン ワンポールテントグレー

¥39980

3人用おすすめの、クイックキャンプのポリコットン製ワンポールタイプです。前後に大型ドア付きなので、通気性がよくゆったり快適なサイズになっています。

4人用なので、3人用としても十分なサイズです。撥水加工済みで、カビ加工もされているので湿気や雨に強いことがおすすめ点です。初心者でも設営が簡単にできるよう、ガイドツールが付いています。

素材フライシート:コットン35% ポリエステル65%
サイズ幅440cm×奥行380cm×高さ290cm
重量約13.7kg
40代/男性
40代/男性

コスパがいい

評価:

インナーが意外と活躍しました。夏だったので、虫よけになり風通しもよく快適に過ごせました。全体的にコスパのいい設営が簡単なことがおすすめです。

MCETO/ワンポール薪ストーブテント

ワンポール薪ストーブテント

¥22800

3人用にぴったりな、軽量でコンパクトな薪ストーブタイプです。最大4人収容可能なので、3人用として使えば広くスペースを活用できます。通気性と結露対策となる換気口があるため、テント内で焚き火や料理を楽しめます

そして、防火性に優れたシリコンカバーが煙突に使われていることも特徴です。

素材フライシート: 210T ポリエステル
サイズ約400×220cm
重量約2.7kg
男性
男性

軽量でコンパクト

評価:

家族で使える薪ストーブ型を探していました。高さもあり換気もできるので、安心して使えます。なんと言っても軽量でコンパクトなことが便利です。

モンベル/ムーンライトテント 5型

ムーンライトテント 5型

¥62792

モンベルのムーンライトテントは、通気性がよく設営が簡単なことが特徴です。4~5人用のモデルなので、3人用として十分使えるサイズとなっています。広々とした居住空間が特徴で、3人用としてファミリーキャンプやグループキャンプに人気があるモデルです。

素材ポリエステル
梱包サイズ64x28x20cm
重量4.9kg
男性
男性

ファミリーキャンプにおすすめ

評価:

ファミリー向けとして、満足です。大人4人でも十分なサイズで、風通しがよく設営も撤収も簡単でした。

ケシュア/AIR SECONDS 4.1

AIR SECONDS 4.1

¥49900

ケシュアの広いリビングスペースが備わった、3人用おすすめの空気注入式テントです。最大4人収容可能なサイズなので、3人用としても使うことができます。FRESH&BLACK素材を使用しているため、遮熱・高い遮光性・紫外線カットの機能が高いことが特徴です。

素材フライシート:100%ポリエステル(PES)
ベッドルームサイズ280×210cm
重量14.5kg
男性
男性

設営と撤収がラク

評価:

テントの設営と撤収が簡単なので、手間がかかりません。居住スペースも十分な広さなので、家族3人で使っています。

3人用のテントおすすめ15選の比較表

ブランド

クイックキャンプ

コールマン

エンドレスベース

Tanxianzhe

キャンパルジャパン

ニュートラル アウトドア

チャムス

ホールアース

ハイランダー

ロゴス

AND・DECO

クイックキャンプ

MCETO

モンベル

ケシュア

画像

商品名

ダブルウォール ドームテント

サンドーム

キャノピーテント サイドウォール付

ロッジ型テント  TXZ-1140 キューブテント2 TypeA

オーナーロッジタイプ52R

LGテント4.0

ビートル ツールームテント3

WE2KDA08 EARTH DURA W ROOM 2.0

アルミフレーム2ルームテント スタートパッケージ

ナバホ Tepee 400

ワンポールテント

ポリコットン ワンポールテントグレー

ワンポール薪ストーブテント

ムーンライトテント 5型

AIR SECONDS 4.1

特徴

・ドーム型 ・ワンタッチ簡単設営 ・ダブルウォール使用

・ドーム型 ・雨に強い ・電気コード口あり

・ドーム型 ・キャノピー付き ・オールシーズン対応

・ロッジ型 ・おしゃれなデザイン ・広い居住空間

・ロッジ型 ・キュートなデザイン ・通気性と保温性に優れている

・ロッジ型 ・スペース効率が高い ・フルオープン可能なメッシュパネル

・2ルームテント ・おしゃれなカラー ・収納ポケットあり

・2ルームテント ・オールシーズン対応 ・通気性や撥水性に優れている

・2ルームテント ・初心者におすすめ ・サイドパネル3様式

・ティピー型 ・おしゃれなナバホ柄 ・コンパクトで軽量

・ティピー型 ・高水準のUVカット加 工 ・メッシュ加工のインナーテント

・ティピー型 ・通気性がよい ・ガイドツール付き

・薪ストーブ可 ・テント内で焚き火や料理ができる ・防火性のシリコンカバー

・ドーム型 ・簡単設営 ・風通しがよい

・2ルーム型 ・空気注入式で簡単設営 ・機能性に優れている

商品リンク

3人用テントは自分に合ったものを慎重に選ぼう!

3人用のテントの種類や選び方、おすすめテントを紹介しました。3人用のテントを探すときは、余裕のあるテントのサイズを選ぶことがおすすめです。3人用の場合は、3~4人以上のサイズにしておけば、ある程度のスペース確保ができます。

機能性やデザイン、簡単な設営か軽量かなどポイントをチェックして自分に合う3人用テントをみつけましょう。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。