「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

モンベルの財布がおすすめ!軽量で丈夫な人気アイテム紹介!

モンベルの財布がおすすめ!軽量で丈夫な人気アイテム紹介!

モンベルのおすすめ財布を紹介します。アウトドアから旅行まで、あらゆるシーンにピッタリな選りすぐりの軽量で小さい財布を厳選してまとめました。目的に合わせて選ぶことができるモンベルの財布をアウトドアメーカー、モンベルmont-bellの成り立ちも紹介します。


モンベルのおすすめ財布を紹介!

このページではアウトドアブランドの中でも、日本発でありながらとてもリーズナブルな商品を数多く展開しているモンベルの財布を紹介します。
旅行中に宿に荷物を置いて街を散策、アクティビティ会場に到着してから小銭だけ持ち歩きたいといった時に、軽量で小さい財布が欲しくなった経験、ないですか?
「少額だけ持ち歩きたい場面が時々あるんだよな」「海外旅行で貴重品を肌身離さず持ち歩きたいけど、大きなものより軽量で小さい物をさがしている」
そんなあなたに、アウトドアブランドのモンベルから出ている財布の数々をおすすめします。
モンベルオンラインショップ

モンベルの財布の魅力

モンベルのブランド確立までの歴史をひも解いた後に、モンベル製の財布のどの様なところが魅力なのかと、価格帯、活躍する状況を詳しく見ていきたいと思います。

ブランド力がある

モンベルは1975年に現社長辰野勇が大阪府に設立しました。
スリーピングバッグ(寝袋)の開発を手始めに、登山用レインウェアの代名詞【ストームクルーザー】で一躍有名になりました。
その後、月明かりの下でも設営できるテント【ムーンライト】シリーズでアウトドアブランドとして確固たる地位を確立しました。
それからは数々のユニークかつ実用的でリーズナブルな商品を開発、販売し、ビギナーからエキスパートまで幅広く支持され、現在に至ります。
販売網は日本、世界に展開するモンベル直営店がメインで、アウトレット以外の値引きは行わず、価格と品質のバランス維持を図っています。
モンベルが量販店に卸さないのは、量販店による値引き交渉で、ブランドイメージ低下を防ぐという狙いがあります。

価格が安い

この記事で紹介するモンベルの財布はどれも低価格で、安いものだと880円から、高いものでも4000円を切るくらいと、つい試してみたくなる価格帯になっています。
モンベルの商品の価格設定は、財布に限らずどれも良心的で、本格的に登山を始めるにあたり、道具をあれこれ揃えようと考えている人にとっても、強い味方と言えるでしょう。
また、低価格でありながら品質のクォリティーは高く、南極観測隊、エベレスト登頂にも用いられるなどの実績を誇ります。

ロードバイクなど幅広いシーンで活躍

ロードバイクでツーリングした際、一番困るのが財布をしまっておく場所。
かばんは出来るだけ小さい物にしたいので荷物は最低限になる。ズボンのポケットではペダリングの邪魔になるから、必然的に軽量で小さい財布が欲しくなります。
ロードバイクに乗る人が着ているサイクリングジャージには、背中(腰)の部分に小さいポケットが付いているのですが、モンベルの財布ならそこに無理なく入れることができます
ロードバイクに乗っているときに突然雨に打たれても、防水機能で中の物をしっかり守ってくれるのもうれしいポイント。
意外とやってしまいがちなのが、ごちゃごちゃしがちなフェス会場でのトートバッグの中。バッグの中で冷たい飲み物と財布が触れて、お札がくしゃくしゃになった経験、あなたはないですか?
そんな時でもモンベルの財布ならウレタンコーティングによる防水機能で大切なものをしっかりカバーしてくれます。
旅行先の宿でビールが足りなくなって自動販売機まで行くのに、カードから全て入った財布は持ち出したくありませんよね?そんな時にこれらの財布が活躍します。大浴場に持って行って、お風呂上がりの一杯用に持って来いです。濡れた手でさわってもその防水機能でしっかり守ってくれます。
モンベルの財布は、そのどれもが軽量に作られていて、小銭だけを入れる小さいデザインから、パスポートを入れられるサイズまで多種多様です。 おすすめするモンベルの財布の数々であれば、あなたにピッタリな商品が見つかるはずです。

防水機能や軽量で小さいサイズなど種類も豊富

モンベルの財布は様々な種類があり、軽量で小さいサイズ感のものに人気がありますサブ用として持ち歩いても邪魔にならないので、どこへでも持って行きたくなるからです。
モンベルの財布のほとんどにウレタンコーティングが施されていて、多少の雨であればその防水性能で問題なく弾いて、なかのものを守ってくれます。
旅行先での思い出に取っておきたいチケットの半券など、突然の雨でもしっかりと守ってくれ、環境を選ばず思う存分使うことができます。

モンベルの人気財布5選

モンベルの人気財布①トレールワレット

商品名

トレールワレット

価格

¥1980

ブランド

モンベル(mont-bell)

特徴

コンパクトな3折モデル

素材

330デニール・バリスティック®ウルトラ ナイロン・リップストップ [ウレタン・コーティング]

サイズ

10.1×7.2cm

軽量かつコンパクトでありながら、収納力と耐久性に優れた3折型のデザインです。
お札と小銭入れ、カードを効率良く収納できて、荷物を少しでもコンパクトにしたいアウトドでのアアクティビティの時にピッタリです。

モンベルの人気財布②スリムワレット

スリムワレット

¥1398

軽量で飽きの来ないデザイン。普段使いでいつまでも使えます
 お尻のポケットにも入れやすいスリムな設計。
中の小銭が確認しやすいメッシュ素材のコインポケットを備えています。
紛失防止のストラップなどを付けることができるループも付いています。

素材330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
サイズ10x12cm
20代/男性
20代/男性

フィールドのみならず、日常でも

評価:

アウトドアが好きで、フィールドでの使用を前提に購入しましたが、あまりにも使いやすく、日常生活でも使用しています。 特筆すべき特徴はないのですが、そこが逆に飽きがこないポイントで、ずっと使いたくなります。

モンベルの人気財布③コインワレット

商品名

コインワレット

価格

¥880

ブランド

モンベル (mont-bell)

特徴

ボックス型コインケース

素材

330デニール・ナイロン・リップストップ [ウレタン・コーティング]

サイズ

7×7cm

中身の小銭が取り出しやすい設計の、ボックス型コインケースのみというシンプルな構成です。とてもコンパクトな作りで、小さいポケットでも楽に入れることができます。紛失防止のストラップなどを付けることのできる、ループが付いています。

モンベルの人気財布④ジップワレット

ジップワレット

¥3855

モンベルの財布の中で一番オーソドックスな作りなのがこのジップワレットです。
このジップワレットはオーソドックスかつ、痒い所に手が届く仕様でどんな人にもおすすめできます。
財布の外周に 芯が入っていてかっちりした作りで、ロードバイクなど少しでも軽量で小さい物を選びたい人に特におすすめです。
中身が見やすく、小銭が取り出しやすいボックス型のコインケースを使用。
ジップワレットの名前の通り、外周をジッパーで蓋をするので、ロードバイクなどアウトドア活動をしている時に、不意に中の物が落ちることもありません
キーホルダーやストラップなどを付けられるループが付いているので、落下の心配もありません。。

素材330デニール・ナイロン・リップストップ [ウレタン・コーティング]
サイズ9.5×12.5cm
10代/男性
10代/男性

通学に使ってます

評価:

通学に使ってます。 夏は自転車、冬はバスで通学していますが、ジッパーでなかのものをしっかり守ってくれるので、狭い車内でも安心して運賃を取り出せます。 自転車のときはストラップをカバンに付けられるので、落とす心配もありません。 もうすぐ自転車通学のはじまる弟にも進めたいと思います。

モンベルの人気財布⑤トラベルワレット

商品名

トラベルワレット

価格

¥2640

ブランド

モンベル(mont-bell)

特徴

旅行時の小物を機能性よく収納

素材

表地:330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング] 裏地:70デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]

サイズ

22×15cm

旅行の時に頻繁に使う小物を機能的にまとめてしまえる、多機能ワレットです。旅行の時によく使うパスポートや乗車チケット、お札やクレジットカードなどを機能性よく整理して持ち歩くことができます
長めのコードロック付きストラップが付いていて、斜め掛けでも使用できるので、海外旅行でも安心です。背面に付いているベルトループを使って、ベルトに装着することもできます。

モンベルの人気財布の比較表

商品名

トレールワレット

スリムワレット

コインワレット

ジップワレット

トラベルワレット

画像

品番

#1133248

#1123768

#1123769

#1123767

#1123894

特徴

・ 軽量でコンパクト ・ 三つ折り型のデザイン ・荷物を少しでも減らしたい

スリムな設計 ・ メッシュ素材のコインポケット ・ ストラップを付けられるループ付き

・ ボックス型コインケース ・軽量でシンプルな構成 ・ 小さいポケットでも楽に入る

・モンベルの財布で 最もオーソドックスな作り ・ 小銭の出し入れがしやすい ボックス型のコインケース ・ ジッパー式の蓋で 不意に中の物が落ちることもありません。

・ 頻繁に使う物を機能的にしまえる 多機能ワレット ・ パスポートやクレジットカードなどを 機能性よく整理 ・斜め掛けができるので、海外旅行でも安心

商品リンク

モンベルの財布Q&A

アウトドアが好きな父にプレゼントしたいのですが、どのモデルがおすすめですか

アウトドアがお好きであれば、少しでも軽量で小さいモデルがいいと思うので、トレールワレットがおすすめです
トレールワレットであれば、3折になるのでコンパクトになり、リュックに入れても場所を取りませんからアウトドア活動に持って来いです。

ロードバイクを始めたばかりでどの様な財布を選んで良いかわかりません。おすすめを教えてください。

ロードバイクを楽しむのであれば、ジップワレットをおすすめします。
ジップワレットなら芯が入っているので、サイクルジャージの小さいポケットに入れても型崩れしません。
落下防止のストラップを付けられる点もおすすめポイントです。

初めての海外旅行を計画中で、パスポートケースを検討中です。何か良いものありますか

海外旅行へ行くのであれば文字通り、トラベルワレットがおすすめです
トラベルワレットならパスポート、財布を効率良く携帯できるので、どこに何をしまったか分からなくることもありません。
斜め掛けできるので、治安に心配がある地域に行っても安心です。機内で読む文庫が入るのもおすすめできるポイントの1つです。

モンベルの財布はアウトドアや旅行におすすめ!

ここまで紹介したように、モンベルの財布はどれも軽量で小さく、防水機能も備わっているのでどこへでも持って行きたくなる財布ばかりです。まさに頼れるよき相棒といった感じでしょう。
アウトドアでの使用はもちろん、国内、海外問わず旅行の時にもその軽量さはうれしい限りです。荷物が重いとどうしても移動がおっくうになり、せっかくの旅行のフットワークが鈍くなります。
しかし荷物が軽量だと、足取りも軽くなり、どこへでも、どこまでも行きたくなり、行けるようになります。それに防水機能が備わっていれば鬼に金棒です。
さあ、あなたもモンベルの財布をバッグに入れて、心も体も軽くして、楽しい旅行に出かけませんか?

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし