「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

おしゃれな食器「クピルカ」をレビュー!キャンプにおすすめ!

おしゃれな食器「クピルカ」をレビュー!キャンプにおすすめ!

北欧フィンランド生まれのオシャレな食器「クピルカ」について紹介します。北欧らしいかわいらしいデザインとぬくもりのある色なので、キャンプご飯に使えば料理も映えて、注目されること間違いなしです。クピルカのデザインだけでなく使いやすい機能性にも注目していきます。


キャンプにおすすめの食器「クピルカ」を紹介!

キャンプにおすすめのおしゃれな食器「クピルカ」をご存知ですか?北欧フィンランド生まれの食器で、おしゃれなデザインだけでなく、便利で機能的な食器なんです。
クピルカの気になるレビューを紹介します。

クピルカのレビュー

レビュー①おしゃれで料理が映える

クピルカはブラウンを始めブラックやグリーン、レッドなど様々な色が展開されています。どれも優しい色合いなので、料理の邪魔をしません。
料理をきれいでおいしそうに映えさせてくれるので、キャンプご飯もオシャレにきまります。

レビュー②耐熱性・耐冷性が高い

クピルカは耐熱温度-30度から100度と幅が広いので、冷たいものを入れても熱いものを入れても使えるのです。
キンキンに冷やしたジュースやビールを注いでもよし、熱々のコーヒーやスープをいれても問題なく使えるので、クピルカ1つあればキャンプで大活躍してくれます。
また耐久性も高いので多少雑に扱っても割れる心配がなくて安心です。
子ども用の食器としても使えるので、高評価です。

レビュー③メンテナンス不要

同じフィンランド生まれの木製食器「ククサ」は100%木でできているため、定期的に油を塗ってメンテナンスをする必要があります。
また無垢材が使用されているため洗剤が使えないのも難点です。
ですがクピルカは木繊維とポリプロピレンを混ぜた素材でできているため、使った後は洗剤で洗ってOKなんです。
また耐熱温度も100度まであるので、食洗器の使用もできてお手入れが楽になります。
メンテナンスの楽さが高い評価を得ている理由の1つです。

レビュー④最初は臭いが気になる

素材の性質上、使い始めは熱湯を注いだりすると独特なニオイがします。
洗剤で洗ってコーヒーなど香りの強い飲み物を数回飲めば初めのニオイは軽減されます。

キャンプにおすすめのクピルカ商品

カールナS

カールナS

¥2200

少し小さめの平らなお皿なので、切ったチーズやバゲットを載せてテーブルの上に出せばそれだけでおしゃれに見えます。
朝はトーストを焼いて小鉢に入れたジャムやバターを添えたりしてもいいですね。
ファミリーキャンプでの使用がおすすめです。

重量243g
サイズ高さ8x幅154x奥行245mm
女性
女性

オシャレで気分が上がる

評価:

あいている穴の部分に親指を通せて持ちやすいです。 価格は高いですが、それでもキャンプ場のテーブルに並ぶだけでかわいくて気分が上がります。

クピルカ21

クピルカ21

¥2640

手に持つと程よい丸みと木繊維の温かみが感じられるマグカップです。
コーヒーを飲んだりスープを飲んだりするのにちょうど良いサイズ感になっています。
キャンプだけでなく普段使いにするのもオススメです。

重量83g
サイズ高さ60x幅93x奥行165mm
容量210ml
男性
男性

プラスチック感が少なくて良い

評価:

木繊維とポリプロピレンを混ぜた素材でできていると聞いたのでどうかなと思っていましたが、かなり木の温もりが感じられます。 持ち手も十分な強度があるので持ちやすいです。

クピルカ55

クピルカ55

¥3080

丼物のご飯やカレーライスなど、キャンプご飯のメインディッシュを盛り付けるのに最適なサイズです。
カレーなど汚れが落ちにくいものを入れても、洗剤OK、食洗器OKなのでお手入れも楽にできます。
耐久性も高いので、お子様の普段使いのお皿として使っても割れる心配がなくて安心です。

重量184g
サイズ高さ54x幅154x奥行223mm
容量550ml
男性
男性

麺類もOK

評価:

カレーとか丼ものだけでなくてラーメンなどもイケるので大変便利です。 持ち手は決して持ちやすいわけではないけども、ククサと違ってメンテナンスが簡単なので、断然クピルカの方が良いと思います。

クピルカを使っておしゃれキャンプを楽しもう!

デザイン性の高さ、高い耐熱・耐冷性、耐久性もあって便利なクピルカは多くのキャンパーから高い評価を得ています。
北欧生まれの環境に優しい食器「クピルカ」を使って、キャンプご飯を満喫しましょう。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー