夏レジャーにおすすめの人気ビーチテント11選!選び方のポイントも解説

お気に入りに追加

夏レジャーで活躍するビーチテントについて解説します。海で活躍するビーチテントの選び方のポイントやテントの種類を詳しく説明!おすすめのビーチテントを紹介しますので、ぜひ目的に合ったビーチテントをゲットして夏レジャーに出かけてください。

夏レジャーにおすすめの人気ビーチテント11選!選び方のポイントも解説

目次

  1. 海で活躍するビーチテントの選び方やおすすめ商品を紹介!
  2. ビーチテントの選び方のポイント
  3. ポイント①テントの種類と設営方法から決める
  4. ポイント②使用人数に合わせたサイズを
  5. ポイント③フルクローズorオープンタイプ
  6. ポイント④機能性にも注目
  7. 夏レジャーにおすすめのビーチテント11選
  8. ENDLESS BASE サンシェード付きポップアップテント
  9. フィールドア フルクローズサンシェードテント
  10. アンドデコ ワンタッチドーム型テント
  11. サンスキン サンシェードビーチテント
  12. アンドデコ ポップアップテント
  13. ラドウェザー ワンタッチテント
  14. ビジョンピークス ポップアップテント
  15. パイクスピーク ワンタッチテント
  16. サニーストーリー フルクローズポップアップテント
  17. フィールドア ワンタッチテント ヘキサゴン
  18. サウスライト ポップアップテント
  19. ビーチテントに関するQ&A
  20. ビーチテントをゲットして夏レジャーに出かけよう!

海で活躍するビーチテントの選び方やおすすめ商品を紹介!

ビーチにあるティピーテント

日差しの強い夏の海では、ビーチテントが活躍します。日除けだけでなく更衣室としても利用でき、海だけでなく川遊びや公園などでも使え、夏のレジャーにとても便利です。

この記事では、夏のレジャーに欠かせないビーチテントを解説します。ビーチテントには、設営方法や機能性、サイズなどでさまざまな種類があるので、選び方のポイントを説明。

また、おしゃれな商品や風に強いもの、UVカット機能付きの商品など、おすすめのビーチテントを紹介します。自分に合ったテントを選ぶ参考にしてください。

ビーチテントの選び方のポイント

ポイント①テントの種類と設営方法から決める

ビーチテントには、設営の仕方から主に「ワンタッチテント」「ポップアップテント」「サンシェードテント」の3種類があります。それぞれのビーチテントの特徴を解説します。

ワンタッチテント

ワンタッチテントは、傘のようにワンタッチで設営や撤収ができる構造のビーチテントです。紐を引っ張ってフレームを広げるだけなので一人でも組み立てられます。設営は簡単ですが強度があるので、風に強いのが特徴です。

ソロ用の小さいビーチテントからファミリー向けの大人数用のものまであります。フライシートで雨風を防ぐダブルウォール構造のモデルもあり、寝泊りをすることも可能です。収納時は縦長の形状になります。

ポップアップテント

ワンタッチテントよりもさらに設営が簡単なビーチテントが、ポップアップテントです。収納ケースから取り出すと、自動的に広がってテントの形になります。

収納も畳むだけでですが、コツを掴むまでは少し苦労することもあるでしょう。軽いので持ち運びに便利で、少人数用のコンパクトなビーチテントが多いです。雨風には弱いので、悪天候の日には向きません。収納時は円形になります。

サンシェードテント

サンシェードテントは、紫外線をブロックするUVカット機能が搭載されており、強い日差しを遮りたいときに活躍します。

サンシェードテントには、風に強いクロスポール構造のビーチテントがあります。しっかりした構造のため、一人で設営するのは難しいでしょう。

また、サイズが大きめで重いものが多いので、持ち運びはあまり楽ではありません。しっかりとしたビーチテントを設営したい人におすすめです。

ポイント②使用人数に合わせたサイズを

ビーチテントにはさまざまなサイズのものがあります。購入する際には、収容人数が表記されている商品が多いので、その表記を参考に選ぶと良いでしょう。使用人数より一人多めに表記されたテントがおすすめです。

ソロ使用や少人数用のビーチテントは、コンパクトで持ち歩きしやすいポップアップテントがおすすめです。ファミリーで使用するには、設営が比較的簡単でかつ丈夫なワンタッチテントがよいでしょう。

大人数で使用するには、丈夫で大きなサイズが豊富なサンシェードテントが使いやすいです。使用人数に合わせてタイプを選ぶとよいでしょう。

ポイント③フルクローズorオープンタイプ

夏レジャー

ビーチテントには、フルクローズタイプとオープンタイプがあります。フルクローズタイプは、出入り口などの全ての窓を閉めて外部の視線を遮ることができるビーチテントです。更衣室としても使いたい場合に便利でしょう。

オープンタイプは、出入りがしやすく、通気性がよいのでサンシェードとして使用する場合に適しています。オープンタイプは重量が2kg以下のビーチテントが多いため、持ち運びが楽です。

ポイント④機能性にも注目

ヤシの木とビーチ

ビーチテントにはさまざまな機能性を持つものがあります。UVカット機能がついているものは、日差しが強い海で日焼けを防止したいときに便利です。また、防水性のあるものは、急な雨の時の雨宿りにも使えるでしょう。

ワンタッチテントには、インナーシートとフライシートの間に前室のあるタイプのものがあります。荷物を置くスペースとして使用したり、タープとして日除けに使ったりできるので便利です。

夏レジャーにおすすめのビーチテント11選

ENDLESS BASE サンシェード付きポップアップテント

出典: 楽天市場
ENDLESS BASE
サンシェード付きポップアップテント
5,999円(税込)
楽天市場で詳細を見る
amazonで詳細を見る
機能性抜群でおしゃれなデザイン

UV95%カットのシルバーコーティングのうえに、耐水圧1200mmの耐水性もある機能性抜群のビーチテントです。ポップアップ式で簡単に設営ができます。

フルクローズタイプで透けにくいため、更衣室としての利用も可能です。幅200cmとポップアップ式の中では大きめのサイズで広々としており、フロントシートが付いているので足を伸ばして使えます。

専用の収納ケースが付属しており、軽量なので持ち運びがしやすいです。デザインもおしゃれで、海でもひときわ目立つでしょう。

カラー ボタニカル、ティニートライ、スモーキーグリーン、アッシュグレイ
サイズ(約) 幅200×奥行(180+100)×高さ135(cm)
重量(約) 2.5kg
素材 本体:ポリエステル100%、ペグ・骨組み:スチール
30代/女性
30代/女性

女性に使いやすいビーチテント

評価:

軽量のため持ち運びが楽で、設置も簡単にできます。 UVカット率が高く、おしゃれなデザインのビーチテントなので女性におすすめです。

フィールドア フルクローズサンシェードテント

出典: 楽天市場
FIELDOOR
フルクローズサンシェードテント
6,270円(税込)
楽天市場で詳細を見る
amazonで詳細を見る
ワイドサイズで使いやすい

幅が240cmあるワイドサイズのワンタッチ式ビーチテントです。フルクローズで広々としているので、着替えもしやすいでしょう。

テントの上部には空気を逃がすベンチレーションが搭載されており、ペグも付いているため風に強いビーチテントです。高い耐水性能もあるので多少の悪天候にも耐えられます。

重量は3kgですが、付属の収納袋はリュックのように背負えるので持ち運びしやすいです。カラーバリエーションが豊富なため、好きなカラーを選べます。

カラー ターコイズ、オレンジ、ダークブラウン、ライム、グリーン、ブルー、カモフラージュ/グリーン、カモフラージュ/サンド、キノコ、トライアングル
サイズ(約) 幅240×奥行190×高さ140(cm)
重量(約) 3kg
素材 ポリエステル
30代/男性
30代/男性

ファミリーでの使用におすすめ

評価:

5人用なので、子供3人のファミリーでも広々と使えます。フルクローズタイプのため、おむつ替えやこどもの着替えも安心してできます。風に強く、耐水性もあるので悪天候でも安心です。

アンドデコ ワンタッチドーム型テント

出典: 楽天市場
AND DECO
ワンタッチテント
6,999円(税込)
楽天市場で詳細を見る
丈夫で雨風に強い

フレームにグラスファイバーを使用した丈夫なドーム型ビーチテントです。耐水性に優れており、上部にベンチレーションが施されているため、雨風に強く、キャンプなどでも安心して使用できます。

ワンタッチテントのため設営、撤収が簡単で、付属の収納袋でコンパクトに持ち運びが可能です。UVカット率も高く紫外線をしっかりブロックしてくれます。

カラー ヴィンテージセピア、アースブラウン、サンドベージュ、オリーブグリーン、アッシュホワイト
サイズ(約) 幅210×奥行き210×高さ150(cm)
重量(約) 3.5kg
素材 本体:ポリエステル フレーム:グラスファイバー
20代/男性
20代/男性

おしゃれなカラーバリエーション

評価:

アースカラーのおしゃれなカラーバリエーションなので、ビーチテントとしてだけでなくキャンプ用にも合います。丈夫でしっかりしているので、さまざまなシーンで活躍しています。

サンスキン サンシェードビーチテント

出典: 楽天市場
SunSkinn
サンシェード
15,999円(税込)
楽天市場で詳細を見る
紫外線をしっかりカット

しっかり日焼けを防ぐために開発されたサンシェード式のビーチテントです。UVカット率が高く伸縮しやすい特殊素材を使用しており、紫外線を日差しの向きに合わせて角度をつけられます。

砂袋で固定するため、風に強い構造です。軽量でコンパクトに収納できるので、持ち運びもしやすいでしょう。

カラー シーフォーム、クールホワイト、コーラル、アクア
サイズ(約) 縦210×横210×高さ160(cm)
重量(約) 1.9kg
素材 ポリエステル
30代/女性
30代/女性

伸縮性があり設置しやすい

評価:

良く伸びる素材なので、設置が楽でした。砂袋で固定するので、子供が走り回っても安全で、風に強いです。おしゃれなデザインで砂浜で映えます。

アンドデコ ポップアップテント

出典: 楽天市場
AND DECO
ポップアップテント
3,999円(税込)
楽天市場で詳細を見る
使いやすいビーチテント

パッと開いて簡単に設営できるポップアップ式のビーチテントです。付属のキャリーバッグに収納するとコンパクトになり、軽量なので持ち運びを楽にできます。

メッシュスクリーンで通気性がよく、フルクローズにできるので更衣室としての使用も可能です。UPF50でしっかりUVカットができ、耐水性にも優れています。

カラー トライアングル・イエロー、トライアングル・ブルー、フォレスト・ブルー、フォレスト・グリーン、ストライプ・グレー、ストライプ・ベージュ、シェブロン、ボタニカル、グラフィティ、イエローxブルー
サイズ(約) 幅163×奥行120×高さ120(cm)
重量(約) 1.5kg
素材 ポリエステル、スチール
20代/女性
20代/女性

さまざまなシーンで活躍

評価:

コンパクトで持ち運びがしやすく、設置が簡単です。ビーチや公園、庭などさまざまな場所で使えます。

ラドウェザー ワンタッチテント

出典: 楽天市場
LAD WEATHER
フルクローズワンタッチテント
5,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
amazonで詳細を見る
2層構造で高機能

おしゃれなデザインのアウトドアブランドとして人気のあるラドウェザーのビーチテントです。

インナーテントがついている2層構造になっています。裏面のシルバーコーティングでUVカット率も高く、インナーテントを外してサンシェードとしての活用も可能です。

本体の素材は厚手の210Dオックスフォード生地でフレームはグラスファイバーを使用しているので、丈夫で風に強いでしょう。高耐水圧のため水にも強く、悪天候にも耐えられるビーチテントです。

カラー ベージュ、ブラウン、カーキ
サイズ(約) 220×200×135(cm)
重量(約) 3.7kg
素材 本体:ポリエステル、フレーム:グラスファイバー
30代/男性
30代/男性

タープとしても活躍

評価:

インナーテントを外すとタープとしても使用できるので、デイキャンプやバーベキューなどさまざまなアウトドアで活躍します。

ビジョンピークス ポップアップテント

出典: 楽天市場
VISIONPEAKS
ポップアップテント
2,990円(税込)
楽天市場で詳細を見る
便利で使いやすい

簡単に設置・撤収ができるポップアップ式のビーチデントです。収納もコンパクトにでき、軽量なので持ち運びしやすいでしょう。

内側はシルバーコーティングされており、UVカット率が95%以上なのでしっかり日差しを遮ります。背面はメッシュ素材のため通気性もよいです。

カラー ネイビーボーダー、コヨーテ、オリーブ、ブルーグレイ
サイズ(約) 幅200×奥行150×高さ130(cm)
重量(約) 2.1kg
素材 本体:ポリエステル、フレーム・ペグ:スチール
40代/男性
40代/男性

コスパに優れています

評価:

高機能ですが、比較的安価で、コストパフォーマンスに優れているビーチテントです。ポップアップ式なので簡単に設営でき、ビーチ以外にもさまざまな用途で使用できます。

パイクスピーク ワンタッチテント

出典: 楽天市場
PYKES PEAK
ワンタッチテント
8,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
amazonで詳細を見る
2WAYでの使用可能

2WAYで使用ができるビーチテントです。インナーテントを取り外すことができるので、ビーチテントとしてだけでなくサンシェードやタープとしても活躍します。

インナーテントとフライシート、ポールが一体となっているので、部品がなくなることがなく、安心です。設営はワンタッチ式のため簡単にできます。

テントの生地は190Tのポリエステルのため丈夫でUVカット率も高いです。高耐水圧で防水性にも優れています。

カラー カーディナルレッド、オリーブ、オフホワイト、サンドカーキ、アプリコットベージュ
サイズ(約) 縦230×横200×高さ135(cm)
重量(約) 2.8kg
素材 ポリエステル
20代/女性
20代/女性

テント初心者におすすめ

評価:

紐を引っ張るだけで組み立てられるので、簡単に設営できます。ビーチではサンシェードとしても使用でき、丈夫で風に強いのでキャンプでも活躍しています。

サニーストーリー フルクローズポップアップテント

出典: 楽天市場
SUNNYSTORY
フルクローズ ワンタッチテント
5,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
amazonで詳細を見る
砂浜に映えるおしゃれなデザイン

カラフルでおしゃれなデザインのポップアップ式ビーチテントです。スクリーンをフルクローズにして更衣室として使用できるほか、メッシュスクリーンで風通し良く使うこともできます。

UVカットコーティングが施されており、さらにシルバーコーティング加工なので紫外線をしっかり遮ります。収納袋から取り出すだけで簡単に組み立てられるので、便利です。

カラー ガーランド/レッド、ガーランド/ネイビー、ガーランド/イエロー、ネイティブ/ベージュ、ネイティブ/ブルー、アイス/ラベンダーピンク、アイス/ミント
サイズ(約) 幅200×奥行220×高さ130(cm)
重量(約) 2.0kg
素材 本体:ポリエステル、フレーム:スチール
40代/女性
40代/女性

子供のお気に入り

評価:

カラフルでおしゃれなデザインなので、子供たちが気に入っています。簡単に設営できるので、ビーチテントとして使うほか公園や庭遊びでも重宝しています。

フィールドア ワンタッチテント ヘキサゴン

出典: 楽天市場
FIELDOOR
ワンタッチテント ヘキサゴン
9,790円(税込)
楽天市場で詳細を見る
amazonで詳細を見る
ワイドサイズでも設営簡単

4~5人用の大きめサイズですが、設営はワンタッチで簡単にできます。風に強い6本ポール構造ですが、付属のペグとロープを使うとさらに丈夫で安心です。

UVカット加工やシルバーコーティング加工が施されており、紫外線や熱をしっかり遮ります。耐水性能にも優れており、急な雨にも対応可能なビーチテントですです。

カラー ベージュ、ブラウン、ターコイズ、オレンジ、ライム、カーキ
サイズ(約) 幅×奥行260×高さ145cm
重量 4.9kg
素材 ポリエステル、グラスファイバー、 ポリエチレン
40代/男性
40代/男性

本格的だが設営簡単

評価:

しっかりした造りですが、設営はワンタッチで簡単にできます。窓が多く通気性抜群です。

サウスライト ポップアップテント

出典: 楽天市場
South Light
ポップアップテント
4,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
女性におすすめ

軽量で持ち運びがしやすく、デザインがおしゃれなので、女性におすすめのビーチテントです。ポップアップ式なので女性一人でも簡単に設営ができます。

両側にメッシュスクリーンが施されていて、通気性抜群です。シートの裏面にはUVコーティング加工がされているので、夏の強い紫外線もしっかり遮ることができるビーチテントでしょう。

カラー シェブロンブルー、トロピカルブルー、オアシスグリーン、シェブロンカラフル
サイズ(約) 幅163×奥行120×高さ120(cm)
重量(約) 1.5kg
素材 ポリエステル
20代/女性
20代/女性

ゆっくりくつろげます

評価:

女性二人なら十分な大きさです。デザインがおしゃれでしっかり紫外線カットもしてくれるので、ビーチテントとしてだけでなく、公園などでくつろぐときにも重宝しています。

ビーチテントに関するQ&A

ポップアップテントのメリット・デメリットは?

ポップアップテントは、収納袋から出して広げるだけで設営できるビーチテントです。コンパクトなものが多く、軽量で持ち運びが楽にできます。

しかし、雨が中に侵入しやすく、結露がしやすいのが欠点です。また、フレームが少ないので壊れやすく風にも弱いので、悪天候の日や宿泊用としての使用は難しいでしょう。

風に強いのはどのようなビーチテントですか?

フレームがしっかりしているドーム型のワンタッチテントは、比較的風に強いです。また、上部に空気を逃がすベンチレーションが搭載されていると、倒れにくいでしょう。また、ペグや砂袋で固定できるものもおすすめです。

UV対策の目安は?

UV対策の目安として、UVカット率とUPF指数があります。UPF指数は紫外線保護指数と言い、紫外線をどのくらい防御してくれるのかを表します。数値が高いほどより紫外線を遮ります。

しっかりUV対策をしたい場合は、UVカット率90%以上、UPF指数が50のビーチテントがおすすめです。

ビーチテントをゲットして夏レジャーに出かけよう!

ビーチテントは、海や川での夏のレジャーの際、着替えや荷物置きとしてとても便利です。

設営が簡単なもの、持ち運びが便利なもの、大人数で使用するものなどさまざまな種類のビーチテントがあります。

デザインがおしゃれなものや日焼け防止機能が高いもの、突然の雨に対応できるものなど目的によって選ぶことも可能です。自分に合ったビーチテントをゲットして、夏のレジャーを楽しんでください。

シーグラスを拾える場所や見つけ方は?自分だけのアクセサリーを手作り

あわせて読みたい

シーグラスを拾える場所や見つけ方は?自分だけのアクセサリーを手作り

シーグラスを拾える場所や見つけ方を徹底調査!きらきら光るシーグラスをビーチで探す際の、ちょっと...

シーグラスランプの簡単な作り方!必要アイテムやおしゃれアレンジも

あわせて読みたい

シーグラスランプの簡単な作り方!必要アイテムやおしゃれアレンジも

シーグラスで作る簡単シーグラスランプの作り方を紹介!この記事では、100均で購入できるアイテム、...

御友 亜希子

この記事のライター

御友 亜希子

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

シーグラスを拾える場所や見つけ方は?自分だけのアクセサリーを手作り

アウトドア遊び

シーグラスを拾える場所や見つけ方は?自分だけのアクセサリーを手作り

シーグラスを拾える場所や見つけ方を徹底調査!きらきら光るシーグラスをビーチで探す際の、ちょっとした見つけ方のポイントをまとめました。実際にシーグラスを拾えると噂の海岸についても紹介しています。シーグラスを拾って自分だけのアクセサリーを作りましょう!

蓼(たで)とはどんな植物?味や効能・美味しい食べ方をリサーチ

狩猟・採集

蓼(たで)とはどんな植物?味や効能・美味しい食べ方をリサーチ

蓼(たで)という植物を詳しくまとめました。名前の由来や「蓼食う虫も好き好き」ということざわの意味を詳しく解説していきます。さらには味や効能、栽培方法を紹介。蓼を使った美味しい食べ方レシピも併せて紹介するので是非、参考にしてください。

食べられない貝・食べられる貝の種類・見分け方を徹底リサーチ!

アウトドア遊び

食べられない貝・食べられる貝の種類・見分け方を徹底リサーチ!

食べられない貝と、食べられる貝の見分け方を解説!磯遊びや海岸の潮干狩りで獲れる貝の、食べられる貝と食べられない貝の見分け方を紹介していきます。初心者の方でも簡単にできる、見分け方のコツや毒の有無、模様や形の特徴も詳しくお伝えします。

登山向きワークマンの手袋おすすめ3選!選び方のポイントは?

登山

登山向きワークマンの手袋おすすめ3選!選び方のポイントは?

登山にも使えるワークマンの手袋を紹介!ワークマンの手袋の中から登山にも使えるものを3つ厳選しました。また、登山向きの手袋の選び方について、種類・形状・季節や登山スタイルの3点でまとめましたので、登山用の手袋をお探しの方、是非ご覧ください。

ミントテロは危険!嫌がらせにもなる庭に植えるとNGの植物は?

狩猟・採集

ミントテロは危険!嫌がらせにもなる庭に植えるとNGの植物は?

ミントテロの危険性や、対処法について紹介します。繁殖力の高いミントを植えることによるミントテロが、法律違反になるのは嘘か本当かを解説。ミントテロのおすすめ対処法や、ミントテロに匹敵するといわれるペニーロイヤルなどの植物も、詳しく解説します。

関連するキーワード

アウトドア遊びランキング

人気ランキング

話題のキーワード