「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプ時シンクがあると便利!折りたたみできるバケツで代用も!

キャンプ時シンクがあると便利!折りたたみできるバケツで代用も!

キャンプの時にシンクがあると、とても便利なので、その理由を徹底解説します。キャンプにおすすめの持ち運べるシンクも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。シンクではなく、折りたたみバケツでも代用できるので、併せて紹介します。


キャンプにおすすめのシンクを紹介!

キャンプの時に、使い終わった食器を洗い場まで運ぶのは大変です。そんな時に、食器を入れて持ち運べるシンクがあると、とても便利です。
キャンプにおすすめのシンクや、シンクの代用となる折りたたみバケツの紹介をするので、ぜひチェックしてください。キャンプでの食器洗いが楽になると、食事もより楽しくなります。

キャンプにシンクがあると便利な理由

理由①炊事場までの持ち運びが楽

キャンプ場の炊事場の数は限られているので、キャンプサイトから遠い時もあります。そんな時、シンクに汚れた食器を入れて持ち運べば、何度も往復することなく一度で済むので便利です。
持ち運べるシンクがあると、キャンプサイトから炊事場が多少遠くても、楽に洗い物をできます。

理由②つけ置き洗いも可能

持ち運べるシンクは水を貯めておけるので、使った食器をつけ置きできます。お肉などの油は固まると落としにくいので、つけ置きができると洗う時にとても楽です。
キャンプの時は食器や食材などを限られたテーブルに置くので、スペースがあまりありません。そのため、使い終わった食器をシンクに入れてまとめておくと、サイト内のごちゃつきを防げます。

理由③収納ボックスとしても

持ち運びできるシンクは、丈夫な生地でできています。そのため、収納ボックスとしても使えます。汚れた衣類や、洗濯したばかりの濡れた衣類、子供のおもちゃを入れるなど、様々な使い道があります。
小さめのギア整理にも使えます。食器やカトラリーを収納しておくと、取り出しやすくて便利です。移動する時も、そのまま持ち運べます。

バケツでも代用できる

キャンプ用のシンクを購入しなくても、バケツで代用できます。特に、折りたためるバケツは、持ち運ぶ際にコンパクトになるのでおすすめです。バケツは元々水を入れるために作られているので、水漏れの心配がありません。

キャンプにおすすめなシンク

①ジャンボシンクバケツ

ジャンボシンク バケツ

¥1980

水に強いPVCナイロン素材のシンクバケツです。汚れた食器や衣類、子供のおもちゃ入れなど、使い道は自由です。
氷を入れてボトルクーラーとして使ったり、背の高い瓶の持ち運びにも使えます。使わない時は、小さく折りたたんで収納でき、軽量なので、持ち運びが楽ちんです。

サイズ約 直径36.8×高さ25.4cm
容量約 25L
重さ約 0.37kg
30代/女性
30代/女性

高さがあるので便利!

評価:

キャンプ場で、氷を入れて飲み物を冷やすのに使いました。高さがあるので、瓶も入れることができて便利です。食器洗い以外の活用もできて良かったです。

②パックシンク

パックシンク

¥1782

完全防水なので水を入れて使ったり、汚れた食器のつけ置きに使えます。本体の縁が強化フレームになっていて、水を汲んだ時に型崩れを防止し、水もれを防いでくれるシンクです。ハンドルが2つあるので、持ち運びに便利で、水を排出するのも楽にできます。

サイズ約 縦28.5×横28.5×高さ16.5cm
容量約 13.4L
重さ約 250g
材質PVCメッシュシート
20代/男性
20代/男性

四角くて便利なバケツ

評価:

丸いバケツが多いなか、このバケツは四角くて安定性があり便利です。キャンプのギアを入れても、スッキリ収納できました。

③フィールドキャリングシンク

フィールドキャリングシンク

¥7500

ステンレス製なので、直接火にかけられます。お湯で洗いものができるので、食器の汚れも落ちやすいです。また、寒い日のキャンプで、冷たい水で洗いものをしなくて済みます。約4人分の食器が収まるので一度で運べて楽ちんです。
蓋は天然木の板なので、まな板として調理に使えます。蓋として使う時はハンドルロック機能がついているので、ずれたり動くことがありません。

サイズ約 37.5×26×高さ135cm
容量約 6L
材質本体・ハンドル:ステンレス鋼/まな板:天然木
30代/男性
30代/男性

直火OK!

評価:

直火にかけてお湯を沸かせるのと、蓋がまな板になるので購入しました。お湯が使えるので、洗濯や足を洗うのにとても便利でした。

④アウトフィッタークラス ダブルパックシンク

アウトフィッタークラス ダブルパックシンク

¥4180

丈夫なPVC製の2層構造で、水を溜めてシンクのように使える折りたたみ可能なシンクです。仕切りがついているので、片方に水を溜めて、もう片方に汚れた食器を入れる使い方ができます。
また、ハンドルを引っかけて吊るし、棚としてギアの収納に使えます。車内でもフックにかけて使用できるので便利です。折りたためるので、コンパクトに収納できます。
 

サイズ約 57×29×高さ20cm
容量約 24.4L
重さ約 453g
材質18OZ ビニール
40代/女性
40代/女性

仕切りが便利

評価:

2つに分かれているので、水を溜めて汚れた食器をつけるのと、手洗い用の水溜めに使用できて使い勝手が良かったです。使用後は、取っ手をひっかけて乾かせます。

⑤自立式折りたたみ防水バケツ

自立式折りたたみ 防水 バケツ

¥2480

マイナス30度からプラス70度まで対応でき、耐久性と防水性がある丈夫なバケツです。冬でも夏でも、季節を問わず1年中使えて便利です。10Lと16Lの2サイズあり、カラーは4色あるので、複数用意して使い分けもできます。
取りはずしできる蓋がついているので、水を運ぶ際などの水の飛び跳ねを防いでくれます。持ち手は3つあり、持ち運びしやすく、水を掛ける時にも便利です。

サイズ(10L/16L)約 直径25×22.5cm/ 直径24×30cm
容量10L・16L
材質第3世代PVC
30代/男性
30代/男性

蓋が便利!

評価:

水を運ぶ時に、水が跳ねてズボンが濡れるのが嫌でした。このバケツは蓋があるので、水が跳ねずに便利でした。水を運ぶ際のストレスがなくなり、買って良かったです。

⑥折りたたみ防水バケツ

折りたたみ防水バケツ

¥1412

ソフト素材なのに、しっかりと自立する折りたたみのバケツです。耐熱95℃なので、温かいお湯で食器洗いや洗濯ができます。
とても軽く、コンパクトに折りたたんで付属の巾着に収納できるため、持ち運びに便利です。キャンプ道具は黒っぽいカラーが多いですが、こちらはカラフルな4色から選べます。カラフルで、女性にピッタリのバケツです。

サイズ約 幅30×高さ19cm
容量約 10L
重さ約 140g
20代/女性
20代/女性

明るい色で気分も明るくなる

評価:

キャンプの時に、食器を洗ったり、足湯をしたりと便利でした。とても軽量でコンパクトになるので、荷物の多いキャンプに助かります。

⑦ウォータープルーフユニットギアバッグ110

ウォータープルーフユニットギアバッグ110

¥4400

防水なので、食器洗いや濡れた物を入れる際に使用できます。丈夫な持ち手があるのと、持ち手カバーがついているので、運ぶ時も手が痛くなりにくい作りです。
キャンプでキッチンを自作する人も活用できます。長方形なので、自作したキッチンにはめてシンクとして使えます。

サイズ約 11×36×奥行26cm
重さ620g
30代/男性
30代/男性

キャンプでキッチンを自作!

評価:

キャンプで使うキッチンをついに自作しました。自作したキッチンのシンクとしてピッタリの商品です。デザインがおしゃれなのも気に入っています。

キャンプにおすすめのシンクまとめ

持ち運べるシンクは、キャンプでの憂鬱な食器洗いを楽にしてくれます。食器を洗い場まで運ぶのに使うのはもちろん、自作したキッチンに使えたり、収納に使えたりと便利です。持ち運べるシンクを活用して、今まで以上にキャンプを楽しんでください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー