「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ステンレス製のダッチオーブンおすすめ11選!デメリットと手入れ方法も

ステンレス製のダッチオーブンおすすめ11選!デメリットと手入れ方法も

ステンレス製のダッチオーブンのおすすめ商品について紹介します。また、ステンレス製ダッチオーブンの手入れ方法や選び方、デメリットをジャンル毎に詳しくまとめました。ステンレスダッチオーブンの購入を検討している人はぜひチェックしてみてください。


おすすめのステンレス製ダッチオーブンを紹介!

ステンレスのダッチオーブンは機能的で普段使いもしやすいと人気です。この記事では、ステンレスダッチオーブンの選び方や手入れの仕方、デメリットなどをまとめました。購入を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

ステンレス製ダッチオーブンの選び方

ステンレス製ダッチオーブンの選び方①サイズ

ステンレスダッチオーブンを選ぶ上で重視したいのが、サイズです。基本的にダッチオーブンのサイズは8インチ、10インチ、12インチの3種類あります。ステンレスのダッチオーブンを購入する際は、一緒に食べる人数を基に考えるのがおすすめです。
ソロキャンプや二人など少人数の場合は、8インチのコンパクトなものが良いです。また、2人〜4人までなら10インチ、4名以上の大人数でキャンプを楽しむ場合は12インチがぴったりです。
さらに、鳥の丸焼きなどの料理によっては、12インチ以上の大きめのサイズのものを選ぶようにしてください。人数や状況を意識して探してみると、ぴったりのものが見つかります。

ステンレス製ダッチオーブンの選び方②形状

ステンレスのダッチオーブンは、鍋としてはもちろんパンやピザを焼く際、オーブンとして使用することもできます。オーブンとして使う際は、蓋の上に熱した炭火を置き上部から加熱します。
積極的にオーブン機能を使いたい人は、購入する際しっかりとした鍋蓋があるかどうかをチェックしましょう。同時に、蓋が炭を乗せやすい形状をしているかもよくみてください。

ステンレス製ダッチオーブンの選び方③汎用性

ステンレスのダッチオーブンは材質の加工のしやすさから、様々な種類のアイテムが発売されています。
ダッチオーブンとしてだけでなくフライパンとしても使えるものや、家庭でも扱いやすいものなどバラエティ豊かな品揃えとなっています。購入する際は、汎用性の高さも重視することもおすすめです。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン11選

おすすめのステンレス製ダッチオーブン①SOTO「ステンレスダッチオーブン10インチ」

ステンレスダッチオーブン 10インチ

¥25850

SOTOのステンレスダッチオーブン10インチは、約4人分とファミリーにぴったりなサイズの人気アイテムです。頑丈で使いやすいと定番商品になっています。
家庭で使う鍋と同様の手入れで使用できるため、普段使いもしやすいです。また、200Vオール熱源対応でIHや電気プレート、ハロゲンヒーターなどでも使用することができます。

サイズ直径25.9cm×深さ11.5cm
重量約5.2kg
女性
女性

料理のレパートリーが増えます

評価:

以前から欲しくて悩んでましたが、 思い切って買って正解でした。 ステンレスなのでお手入れが楽です。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン②SOTO「ステンレスダッチオーブン8インチ」

ステンレスダッチオーブン8インチ

¥19800

SOTOのステンレスダッチオーブン8サイズは、自宅でも使いやすいコンパクトサイズです。非常に頑丈な一枚のステンレス鋼からスピン加工で作り上げているので、鋳鉄製のものと比べ衝撃や温度変化に強いという特徴があります。
また、他のステンレスダッチオーブンと同様シーズニング不要で手入れが簡単というのも魅力の一つです。底網を使うと燻製なども作ることができます。

サイズ幅20.6cm深さ9cm
重量約3.5kg
男性
男性

8インチで正解

評価:

ごはんを炊いたりローストビーフやパエリアを作ったりと大活躍しています。 ステンレスなので、調理後の洗いも気を使わず金束子でゴシゴシ洗えるのも最高。 錆びが気にならないのが購入動機の1位 造りも丁寧で流石日本製です。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン③SOTO「ステンレスダッチオーブン12インチ」

ステンレスダッチオーブン12インチ

¥26400

大人数でキャンプする人におすすめなのは、SOTOのステンレスダッチオーブン12インチです。直径30cmあるので、ダイナミックに調理することができます。
SOTOの製品はサビに強いので、都度サビ防止の油を塗る必要なく手入れが楽です。また、残った料理をそのまま保管したり温めなのしたりできるのも魅力の一つとなっています。

サイズ直径30.6cm深さ13cm
重量約7kg
男性
男性

ラフに使えて便利

評価:

キャンプで使う為に購入しました。ラフに扱える点や家でも大人数の鍋をする時に大変重宝しています。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン④SOTO「ステンレスダッチオーブン10インチハーフ」

ステンレスダッチオーブン10インチハーフ

¥20900

SOTOのステンレスダッチオーブン10インチハーフの上蓋は取っ手がなく、単独でスキレットとして使うことができます。
また、浅型タイプなので、魚などの高さのない食材を美味しく調理することに適しています。さらに、すき焼きなどの鍋料理にもぴったりのサイズです。スキレットもダッチオーブンも欲しいという人には、おすすめのアイテムとなっています。

サイズ直径25.9cm深さ7.8cm
重量約5.0kg
男性
男性

扱いやすさが素晴らしい

評価:

思ったより、熱が逃げにくいて良い。 鉄製のものは、メンテナンス、持った時の重量といい、扱いが面倒でした。 この製品はどちらとも感じさせない素晴らしいものです。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン⑤SOTO「ステンレスダッチオーブンデュアル」

ステンレスダッチオーブンデュアル

¥23100

ステンレスダッチオーブンデュアルも、蓋が単体でスキレットになる逸品です。さらに、蓋を反転させることで鍋の深さが変わり、2WAYで使用することができます。ディープサイズ面では、大きな食材も調理可能です。
保温性が高く冷めにくい4ミリ厚のステンレス鋼板採用しているので、蓄熱性に優れたアイテムといえます。また、鍋底が平らで、家庭でも使いやすい設計です。

サイズ幅33cm奥行27.5cm高さ12.4cm
重量5.3kg
男性
男性

俺は好きだ

評価:

重いため、女性は好き嫌いが分かれると思います。しかし厚みがなんとも心地よくて良い感じです。ふたの裏が平で扱いやすいのも気に入っています。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン⑥TSBBQ「ライトステンレスダッチオーブン6インチ」

ライトステンレスダッチオーブン6インチ

¥14300

TSBBQは、新潟県三条市の老舗メーカーが立ち上げたアウトドア用品の新ブランドです。アートディレクターとともに設計をしているので、スタイリッシュで機能的でな製品が魅力です。
ステンレスダッチオーブン6インチは、ソロキャンパー待望の一品として非常に話題になっています。一品作るのにちょうど良いサイズで、持ち運びにも便利です。食にこだわりたいというソロキャンパーにはおすすめのアイテムです。

サイズ約14.8cm 深さ約8.35cm
重量約1.67kg
男性
男性

評価:

とても美しい見た目にソロには丁度良いいサイズ感で素晴らしいです。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン⑦TSBBQ「ライトステンレスダッチオーブン8インチ」

ライトステンレス ダッチオーブン8インチ

¥17600

同じくTSBBQのライトステンレスダッチオーブン8インチは、アウトドアと家庭どちらでも使えるように設計された人気の一品です。ダッチオーブンでは世界初となるステンレスとアルミの三層鋼を採用しています。
重量は鋳鉄製のものより30%軽く、オールステンレス製のものと比べても20%も軽量と非常に軽さにこだわったアイテムとなっています。また、ガス火はもちろんIHやハロゲンヒーターなど全ての熱源に対応しているので、使い勝手も抜群です。

サイズ約19.7cm、深さ約9.5cm
重量約2.76kg
男性
男性

本当に良品

評価:

ダッチオーブンを買い替える際に、SOTOのものと迷ったのですがこちらにしました。 ステンレスなので後処理も楽ちん! そして性能が良いのか料理が美味しくできるのも嬉しいです。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン⑧ライトステンレスダッチオーブン10インチ

ライトステンレスダッチオーブン10インチ

¥26786

TSBBQの10インチは、通常のものと比べて軽さが際立っています。他のサイズのものと同様にステンレスとアルミの三層鋼を使っているため、熱伝導がよく料理をおいしく仕上げることができます。
また、急な吹きこぼれを防ぐ設計がなされているため、非常に使いやすいと評判です。さらに、アウトドアで活躍するツルは家庭でも使いやすいように着脱式になっているなど、様々な工夫がされています。

サイズ内径約25.5cm深さ約15.5cm
重量約4.18kg
男性
男性

キャンプBBQ他普段使いでも

評価:

ステンレス製なので手入れが楽なのがありがたいです。蓋の重量と密閉度の高さは丁度良く、煮込んだ時に十分に加圧されている感じがします。大きさの割に本体重量は軽い点も良い! 買って後悔しません、おすすめです。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン⑨ベルモント「ダッチインダッチオーブン」

ダッチインダッチオーブン

¥19900

ベルモントのダッチインダッチオーブンは、鍋としてスキレットとして多彩に使えるノンハンドルタイプです。上蓋をスキレットや鍋として使うことができるので、このアイテムだけで多彩な料理を作れます。
また、10インチ以上のダッチオーブンの中に入れ、グラタンやパンを焼くことも可能です。さらに、高い圧力と保温力で、煮込み料理も美味しくできると人気です。

サイズ直径20cm深さ7.5cm
重量底網約135g重量約2.46kg
男性
男性

アイデア抜群

評価:

キャンプや自宅などでカセットコンロを使い鍋料理をする時に、ちょうど良い深さと直径です。ソロにぴったりの大きさです。鍋料理の時にはスキレットは皿代わりにもなるから便利です。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン⑩スキャンパン「Maitre D' SS16cm」

Maitre D' SS16cm

¥11000

デンマークデザインのMaitre D' SSは、全ての熱源に対応した自宅使いにもおすすめのアイテムです。マルチレイヤー構造を採用しているため、素早く均一に熱が伝わり料理を美味しく仕上げることができます。また、食器洗い機にも対応しているので、手入れも簡単です。

サイズ直径16cm高さ4cm
重量1kg
女性
女性

使ってみたら驚きました

評価:

友人から勧められ、半信半疑使い始めました。 大きな鍋に慣れていたので、とても小さく感じましたが、使い始めたらもう便利なこと! 今回は一人暮らしを始める友人へのプレゼントにしました。家でも重宝すること間違いないです。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン⑪SOTO「ゴーラオーブン」

GORA OVEN

¥20020

SOTOのゴーラダッチオーブンは、強靭で保温性に優れたオーブンです。別売りの鍋ヅルは着脱式なので、キャンプでも家庭でも使いやすいデザインとなっています。また、炭が乗せやすい構造になった蓋は、皿としても使用可能です。

サイズ幅34cm奥行27.2cm高さ13.9cm
重量3.87kg
男性
男性

使い勝手の良さがポイント

評価:

同じサイズのダッチオーブンと比べて、容量が大きいです。形状が寸胴タイプなので、丸鶏と野菜をオーブン料理するにも通常のダッチよりはゆとりがあります。野菜の量が多めに入れられるのは嬉しい。ステンレスなので手入れもとても楽です。

おすすめのステンレス製ダッチオーブン11選の比較表

名前

ステンレスダッチオーブン10インチ

ステンレスダッチオーブン8インチ

ステンレスダッチオーブン12インチ

ステンレスダッチオーブン10インチハーフ

ステンレスダッチオーブンデュアル

ライトステンレスダッチオーブン6インチ

ライトステンレスダッチオーブン8インチ

ライトステンレスダッチオーブン10インチ

ダッチインダッチオーブン

Maitre D' SS16cm

ゴーラオーブン

メーカー

SOTO

SOTO

SOTO

SOTO

SOTO

TSBBQ

TSBBQ

TSBBQ

ベルモント

スキャンパン

SOTO

画像

サイズ

直径25,9cm深さ11.5cm

幅20.6cm深さ9cm

直径30.6cm深さ13cm

直径25.9cm深さ7.8cm

幅33cm奥行27.5cm高さ12.4cm

内径約14.8cm 深さ約8.35cm

内径約19.7cm深さ約9.5cm

内径約25.5cm深さ約15.5cm

内径20cm深さ7.5cm

直径16cm高さ4cm

幅34cm奥行27.2cm高さ13.9cm

重量

約5.2kg

約3.5kg

約7kg

約5.0kg

5.3kg

約1.67kg

約2.76kg

約4.18kg

底網約135g重量約2.46kg

1kg

3.87kg

特徴

・4人用サイズ ・頑丈 ・全ての熱源で使用可能

・2、3人サイズ ・シーズニング不要 ・温度変化に強い

・大きめサイズ ・錆に強い ・料理をそのまま保管可能

・蓋をスキレットとして使用可能 ・浅型 ・蓋に取っ手がない

・蓋がスキレットになる ・蓋を反転させることで、深さを変えられる ・保温性が高い

・ソロキャンパーにぴったりのサイズ ・持ち運びに便利 ・スタイリッシュなデザイン

・普段使いしやすい ・軽い ・全ての熱源対応

・熱伝導が良い ・吹きこぼれしにくい ・ツルが着脱式

・高い保温力 ・蓋をスキレットとして使用可能 ・ダッチオーブンの中に入れて調理可能

・食洗機対応 ・均一に夏が伝わる ・デンマークデザイン

・蓋を皿として使用可能 ・着脱式の鍋ヅル ・保温力に優れている

商品リンク

ステンレス製ダッチオーブンのデメリット

デメリット①価格が高い

ステンレスダッチオーブンのデメリットとして挙げられるのが、価格の高さです。機能性があるため、鋳鉄製のダッチオーブンと比較しても割高となっているのがデメリットといえます。
ただし、家庭での使い勝手はステンレス製ダッチオーブンの方が良いので、普段使いしたいという人にはおすすめです

デメリット②焦げやすい

ステンレスダッチオーブンのデメリットの一つに、焦げ付きやすいという点が挙げられます。この時焦げつくのはダッチオーブン本体で、料理ではありません
色味がシルバーのため、焦げが目立ちやすいというのもデメリットの一つです。ピカピカの状態を保ちたいという人は、都度しっかり手入れをしましょう。

デメリット③変色する

ステンレスダッチオーブンのデメリットとして、何度も使用していると熱によって変色してしまうという点もあります。
ただし、この変化はデメリットではなく、経年変化として楽しむ人も多くいます。変色が気になる人は家庭で使っている鍋と同じように、洗剤を使ってしっかりと洗うようにしてください。

ステンレス製ダッチオーブンの手入れの仕方

シーズニングは不要

ステンレスダッチオーブンはシーズニング不要なので、購入してすぐに使うことができます。また、洗剤で洗うこともでき、他の調理器具と一緒に洗えるのも魅力の一つです。商品によっては、食洗機を使えるものもあるので、チェックしてみてください。

ステンレス製ダッチオーブンの手入れ方法

ステンレスダッチオーブンの手入れは、普通の調理器具と同様で構いません。焦げ付きがある場合は、桶にお湯を張りしばらく浸けておきましょう。その後、洗剤をつけたスポンジなどでゴシゴシと洗うと、大抵の焦げ付きは取れます。どうしても取れない汚れがある場合は、クレンザーも使用可能です。

お気に入りのステンレス製ダッチオーブンを見つけよう!

ステンレスダッチオーブンについて紹介しました。1つで何役もこなす多彩なものから、機能的なものまで様々な種類がありました。記事で紹介したメリットやデメリットを考慮しながら、自身に合うアイテムを探してみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー