「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプにおすすめのコップ10選!保温・保冷性に優れた人気商品も

キャンプにおすすめのコップ10選!保温・保冷性に優れた人気商品も

キャンプ向けのコップ10選を紹介します。保温や保冷ができるものや、スタッキング可能なものなど、さまざまな種類のキャンプ用コップをまとめました。おすすめポイントや、イチオシのコップも紹介していますので、コップ選びの参考にしてください。


人気のキャンプ用コップを紹介!

コップは、キャンプやアウトドアに欠かせないアイテムのひとつです。内容量や、利便性など、コップに求める要素はさまざま。この記事では、キャンプ向けのおすすめのコップ10選を詳しく解説します。
また、キャンプなどに携行したいコップの特徴も紹介します。ぜひ、キャンプ向けコップ選びの参考にしてください。

キャンプ用コップの選び方

選び方①素材

キャンプ用のコップ選びで重要なのが素材です。素材は、それぞれのキャンプスタイルや生活スタイルに合わせて考慮するといいでしょう。例えば、焚き火を囲みながらコーヒーやスープなどを飲みたい人は、直火OKなチタン製のコップがおすすめです。
コップがそのまま調理器具にもなるので、より充実したアウトドアライフを送ることができるでしょう。

選び方②スタッキング性能

大人キャンプや、バーベキューなどで使用する場合は、スタッキング性があるコップを選びましょう。スタッキングができると、省スペースで人数分のコップを持ち運びできます。
アウトドアでは荷物はコンパクトさを求められるので、スタッキング性はコップ選びの重要なポイントです。

選び方③デザイン

キャンプやアウトドアにおいて、コップのデザインも重要です。おしゃれなキャンパーは、機能性だけでなく、見た目やデザインにもこだわってコップを選んでいますまた、木やホーロー製のコップは、女子キャンパーに人気です。
コップはキャンプにおいて頻繁に使用するものなので、ぜひ気に入ったデザインのものを選びましょう。

選び方④サイズ

コップ選びの重要なポイントとしてサイズが挙げられます。キャンプ用のコップは実にさまざまで、150ml程度のものから、700mlと大容量のものまであります。この場合は、自身のキャンプスタイルに合わせて選ぶといいでしょう。
例えば、キャンプ中にビールやお酒などを飲みたい人は、大き目サイズを。コーヒーやエスプレッソなどをじっくりと楽しみたい人は小さめサイズのコップを選ぶなど、シーンに合わせて使い分けましょう。

選び方⑤蓋の有無

キャンプやアウトドアに携行するコップ選びとして重要なポイントのひとつに、蓋付きかどうかという点があります。外などでは、コップの中にゴミや野虫が入り込むことも。そのため、蓋付きのコップがあれば、そうした事態を防ぐことができます。
蓋付きのコップはさまざまな種類があります。近年では、ダイソーなどの100均でも蓋つきのコップが購入できますので、試しに使用してみるのもおすすめです。また、蓋のみも販売されていますので、手持ちのコップを蓋付きにしてもいいでしょう。

キャンプにおすすめのコップ10選

サーモス 真空断熱マグカップ

真空断熱マグカップ

¥2990

魔法瓶や保温ポットでおなじみのサーモスの真空断熱マグカップです。保温と保冷に優れているステンレス製で、蓋付きなのがうれしいポイント。ステンレス製で頑丈な作りのため、落としても壊れないキャンプ向きのアイテムです。

容量350ml
素材ステンレス、ポリプロピレン
20代/女性
20代/女性

お得なペアマグ!

評価:

蓋付きの便利なマグが欲しくてこちらを購入しました。2つセットでこの価格はうれしいですね。丈夫でシンプルなデザインなので、キャンプだけでなく家でも愛用しています!食洗器NGなのが、ちょっと残念ですね。

ハイドロフラスク コーヒーマグ

コーヒーマグ

¥4180

ハイドロフラスクの蓋付きコーヒーマグです。コロンとしたフォルムと、安定の性能でキャンパーから根強い人気を誇ります。カラーはパシフィック、オリーブ、ブラックの3種類で、男女問わずに使えるデザインが魅力です。

容量354ml
素材ステンレス、ポリプロピレン、シリコン
30代/女性
30代/女性

憧れのマグカップ!

評価:

憧れのハイドロフラスクのマグカップをゲット!本当に可愛くておしゃれでお気に入りです。カラーもデザインも本当に好みで、大満足です。キャンプ用に購入しましたが、オフィスでも使えそうなので、もう一つ買おうか検討中です。

スタンレー 真空ジョッキ

真空ジョッキ

¥3520

スタンレーの大容量のジョッキです。700mlとたっぷりサイズながらも、保温と保冷機能に優れている優秀アイテムビールやハイボールなどのお酒も、ずっと冷たいままでたっぷりと楽しめます。シンプルで、飽きのこないデザインが魅力のキャンプ向けコップです。

容量0.7L
素材ステンレス、ポリプロピレン
30代/男性
30代/男性

冷え冷えのビールがずっと続く!

評価:

キャンプで快適にビールを飲みたくて購入。「スタンレーがイイ!」とウワサで聞いて、さっそく使ってみました。キンキンに冷えたビールを入れておいても、1時間は冷たさが続きます。夏の外飲みに欠かせないアイテムになりました!

スノーピーク シェラカップ

シェラカップ

¥2779

キャンプの定番のシェラカップです。内側のメモリがついているので、調理の際には計量カップとして使用できます。スタッキングも可能なので、いくつか持っていると非常に便利なアイテムです。コップとしてはもちろん、食器としても使えます。

容量310ml
素材チタン

WAQ チタンマグカップ

チタンマグカップ

¥2980

WAQのチタンマグカップです。強度があり、軽量のチタンマグは、キャンプに欠かせないコップとして、多くのキャンパーから人気を集めています。WAQのチタンマグは、フォールディングハンドルでコンパクトな収納が可能。蓋付きなので、野外での使用にピッタリです。

容量450ml
素材チタン
40代/男性
40代/男性

とにかく頑丈で使いやすい

評価:

頑丈なコップと言ったらチタンと思い、WAQのチタンマグをゲットしました。サイズ感もちょうどよく、たっぷり入るので気に入っています。直火にもかけられるので、焚き火のお供にピッタリ!キャンプにかかせないコップです。

FALCON ホーローマグカップ

ホーローマグカップ

¥2750

イギリスの老舗ホーローメーカーであるファルコンのコップです。直火やオーブンにも対応しており、使い勝手の良さがポイントレトロなフォルムで飽きの来ないデザインにで、長年キャンパーから愛されています。キャンプでの使用はもちろん、日常でも使える万能コップです。

容量310ml
素材ホーロー
20代/女性
20代/女性

クラッシックで可愛いホーローマグ

評価:

可愛くて丈夫なキャンプ用のコップと言えばホーローでしょう。コロンとしたおしゃれなフォルムと、ホーロー独特の温かみのある色遣いがたまりません!キャンプだけでなく、オフィスでも使えそうなので、色違いでの購入を検討しています。

チャムス キャンパーマグカップ

キャンパーマグカップ

¥990

カラーバリエーション豊富なチャムスのキャンプマグ。保冷性、保温性抜群で、割れにくいキャンプ向きのコップです。持ちやすい穴あきの取っ手はキュートでおしゃれ。アウトドアコードの紐には、カラビナをつけることができます。スタッキングも可能なので、難色も揃えるのもおすすめです。 

容量250ml
素材ポリプロピレン
40代/女性
40代/女性

家族でお揃いをゲット

評価:

可愛いおしゃれな見た目と、スタッキング可能な機能性に惹かれて購入しました。1個1000円以内とリーズナブルなので、家族分ゲットしました!カラー展開も豊富なので、家族それぞれ好きな色を選んで、キャンプやBBQで使っています。

ククサ 木製カップ

木製コップ

¥2980

贈られた人は幸せになると言われる木製カップ。コロンとしたフォルムと、温かみのあるデザインで、山ガールを中心に絶大な支持を受けているコップです。カラビナが付いているので、ザックやバッグに吊るしてもオシャレに。

容量180ml
素材

キャプテンスタッグ 抗菌スタッキングカップ

抗菌スタッキングカップ

¥792

キャプテンスタッグのカラフルなスタッキングカップです。丈夫なポリプロピレン製なので、アウトドアでの使用にピッタリ耐熱性、耐冷性に優れているので、アウトドアだけでなく、家での使用もおすすめです。

容量230ml
素材ポリプロピレン

シートゥーサミット X-カップ

X-カップ

¥1100

フラットに折りたためる、コンパクトなシリコン製のコップです。容量がピッタリ250mlなので、家でも計量カップとして使用できます。アウトドアでも、インドアでも活用できる、便利なコップです。

容量250ml
素材シリコン
20代/男性
20代/男性

ミニマリストにもおすすめのコップ

評価:

ソロキャンプ&フェス用に買いました!小さくたためるので、パンツのポケットに入れておくと、いざという時に便利です。シリコン製なので、熱いコーヒーを入れても問題なし。ミニマリストにもおすすめのコップです。

キャンプにおすすめのコップはおしゃれで種類も豊富!

キャンプにおすすめのコップについて解説しました。チタン製やステンレス製など、キャンプやアウトドア向けのコップはさまざまなバリエーションがあります。そして、それぞれの用途によって選べるのがうれしいポイントです。
ぜひ、この記事を参考に、自身のキャンプスタイルに合ったコップを探してみてください。お気に入りのコップと一緒に、キャンプやアウトドアを楽しみましょう。

キャプテンスタッグのマグカップにおしゃれなモデルが!その魅力は?

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%83%a2/

キャプテンスタッグのマグカップの魅力について紹介しています。ダブルステンレスマグカップの機能やおすすめ商品、またステンレス製のマグカップは直火が可能なのかについても解説。キャプテンスタッグのマグカップを購入する際に役立つ内容を説明します。

YETI(イエティ)のタンブラー特集!人気商品の性能や評価も

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/yeti%ef%bc%88%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%86%e3%82%a3%ef%bc%89%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%bc%e7%89%b9%e9%9b%86%ef%bc%81%e4%ba%ba%e6%b0%97%e5%95%86%e5%93%81%e3%81%ae%e6%80%a7/

YETI(イエティ)のタンブラーについて徹底調査しました。YETI(イエティ)のタンブラーの魅力や特徴についても詳しく解説。おすすめのYETI(イエティ)タンブラーも紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー