「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

防寒テムレスを改造すれば最強に!雪山に便利なグローブのカスタム方法は?

防寒テムレスを改造すれば最強に!雪山に便利なグローブのカスタム方法は?

雪山で効果抜群の防寒テムレスの改造について、まとめました。防寒テムレスのスペックについても、詳しく説明しています。また、通常使用でも暖かい防寒テムレスを、さらに効果をあげるための改造方法について徹底解説しますので、ぜひ参考にしてください。


防寒テムレスの改造方法を紹介!

防寒テムレスは、手の冷えを抑えることに特化したグローブです。保温性があるので、心いくまで登山が楽しめます。その反面、防寒テムレスは、袖口から雪が侵入して、手が冷えたり、手袋の中が水浸しになったりすることもあります。
防寒テムレスをカスタムすることで、不備を防いで快適に使用できます。防寒テムレスの改造方法について、徹底的に掘り下げています。また、防寒テムレスのスペックについても解説しているので、参考にしてみてください

防寒テムレスのスペックと魅力

防寒テムレスのスペック

防寒テムレス

¥1450

防寒テムレスの、スペックについて説明します。とくに、寒い時期の登山に効果を発揮します。装着すると、手袋内は冷えにくくなり、保温効果があります。気温が低くても、素材は固くならず、柔軟性を保てます。今まで必要ではないと、感じていた人は必見です

素材(樹脂部)ポリウレタン
素材(繊維部)ナイロン・ポリウレタン・アクリル・その他
男性
男性

寒い中での作業効率が高い

評価:

素材が柔らかいので、疲れにくく、雪の中での手作業もはかどります。湿気を防ぎつつ、水分をはじく構造になっているので、快適に使えます。

魅力①薄くて軽い

防寒テムレスは、普通の手袋よりも大きめの構造ですが、薄くて軽い構造になっています。そのため、手袋をつけている状態でも、細かい器具を取り付けたり、懐から小さいものを出したり、容易にできます。
雪山や登山中に作業をする際に、煩わしさを感じることがないでしょう。ぜひ、試してみてください。

魅力②柔らかくて暖かい

防寒テムレスは、氷点下でも柔軟性を保てる手袋です。寒くても手袋の素材が、固まりません。もともと、寒い環境下で作業をするために、作られたものだからです。また、風を通さずに、高い保温性を誇ります。そのため、手がかじかまずに、しもやけを防ぎます。

魅力③透湿性能とコスパが高い

寒テムレスは、透湿性能とコスパも高いです。手袋の中の湿気を外に逃がし、外からの水分は、はじきます。防寒テムレスは安価で手に入れやすく、そのうえで、寒い中でもアウトドアが楽しめます。ムレを防ぎ、快適に使えるのでおすすめです。

防寒テムレスの改造方法

もともと、アウトドア用に開発されていないため、雪の多いところで使用すると、袖口から雪や水が侵入することがあります。そのため、本格的に登山で使用するには、使いやすいように改造する必要があります。
改造するための作業工程もシンプルなので、改造は誰にでも可能です。改造をするために、準備しないといけない道具は、安く揃えることができるので、ぜひ、改造した防寒テムレスを装着して、登山を満喫してください。

準備する材料

  • マニキュア除光液
  • カフ
  • ドローコード
  • 裁縫用の糸

ロゴを消すために、マニキュア除光液が必要です。あとは、カフとドローコード、裁縫用の糸が準備できれば、改造が可能です。簡単に揃えることができるので、ぜひ、自分好みの防寒テムレスに、改造してみましょう。

改造方法①ロゴを消す

市販されている防寒テムレスは、グローブにロゴが、記載されているものがあります。アウトドアで防寒テムレスを使用する人のなかでは、デザイン性を重視し、ロゴを取り除きたいと望む人もいます。
ロゴを取り除くためには、マニキュア除光液を使います。コットンやティッシュにマニキュア除光液を染みこませて、擦るようにふくと、ロゴが消えます。ぜひ、自分好みに防寒テムレスを改造して、堪能してください。

改造方法②カフとドローコードを付ける

防寒テムレスの袖口に、カフをミシンで縫い付けて、ドローコードを通すと完成します。カフには、ドローコードを通すための通し口を、忘れずに作ってください。ナイロン生地を取りつけると、より、保温効果が見込めます。自分好みに、カスタムしてください。

便利な防寒テムレスを改造してみよう!

防寒テムレスの、改造方法とスペックについて紹介しました。改造することで、登山や雪山にふさわしい、防寒テムレスになります。また、改造するための材料も、安価で簡単に揃えられます。
防寒テムレスを改造して、ぜひ、登山や雪山でのアウトドアを、心いくまで楽しんでください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


タグはは未設定です

関連する投稿


ナヴァランってどんな料理?キャンプごはんにおすすめのレシピを紹介

ナヴァランってどんな料理?キャンプごはんにおすすめのレシピを紹介

「ナヴァラン」というキャンプにおすすめの料理を紹介します。ナヴァランの特徴と作り方を詳しく説明しますので、併せてチェックしてみてください。さらに、キャンプでおすすめのナヴァランレシピを3つ紹介しますので、ぜひキャンプ料理の参考にしてみてください。


バトニングナイフのおすすめ一覧まとめ!キャンプ時の薪割りに便利!

バトニングナイフのおすすめ一覧まとめ!キャンプ時の薪割りに便利!

バトニングナイフのおすすめ製品を紹介します。キャンプでの薪割りに便利に使えるバトニングナイフの選び方を解説!刃の材質や形状など、注目ポイントごとに説明しています。人気のモーラナイフも紹介していますので、参考にしてみてください。


「アーバー・パック」が優秀!女性からの人気も高いアウトドアリュック

「アーバー・パック」が優秀!女性からの人気も高いアウトドアリュック

パタゴニアのアーバー・パックについて解説します。女性から絶大な支持を集める人気のアーバー・パックの魅力について徹底調査!また、アーバー・パックのラインナップについても説明していきますので、リュック選びの参考にしてください。


キャンプに便利なアウトドアワゴン(キャリーワゴン)を徹底比較!

キャンプに便利なアウトドアワゴン(キャリーワゴン)を徹底比較!

アウトドアワゴン(キャリーワゴン)を徹底比較しました。キャンプに便利な重い荷物を運ぶアイテムを探している方に必見の内容を紹介しています。また、アウトドアワゴンの選び方も合わせて紹介しているので、さまざまな商品と比較してみてください。


田の浦野営場は無料のキャンプ場!キャンプや釣りを思う存分満喫できる

田の浦野営場は無料のキャンプ場!キャンプや釣りを思う存分満喫できる

田の浦野営場の駐車場情報などの基本情報や、ポイントについて徹底調査しました。田の浦野営場にある、温泉施設やスーパーの周辺施設についても紹介しています。無料で利用できる田の浦野営場の利用を考えている方は、参考にしてください。


最新の投稿


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。