「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

登山におすすめのGPS内蔵スマートウォッチ10選!安い人気商品も

登山におすすめのGPS内蔵スマートウォッチ10選!安い人気商品も

登山に便利なGPS内蔵のスマートウォッチを徹底調査!地図アプリで現在地や登山ルートを確認できる、GPS内蔵のスマートウォッチのおすすめ商品をまとめました。価格が安いと人気のGPS搭載スマートウォッチや、有名メーカーの高級スマートウォッチまで紹介しています。


登山におすすめのGPS内蔵スマートウォッチを紹介!

GPSを内蔵したスマートウォッチがあればより安全、より快適に登山を楽しむことができます。スマートウォッチでは地図とGPSを用いた現在地の把握や、登山ルートの確認ができます。
 
本記事では、登山に使えるスマートウォッチの選び方のポイントを解説しています。また、おすすめの商品を各メーカーから10選ピックアップしました。本格的なものから値段が安いものまで選びましたので、ぜひ登山用スマートウォッチ購入の参考にしてみてください。

登山用のGPS内蔵スマートウォッチを選ぶポイント

登山に使うスマートウォッチを購入するなら、事前に確認しておきたいポイントが幾つかあります。GPS内蔵はもちろん、地図や高度計、気圧計の機能は登山中の現在地を把握するのに役立ちます。
 
視認性や耐久性があるかどうかについても、登山用スマートウォッチを選ぶときのポイントです。本項では、登山用スマートウォッチを選ぶポイントについて詳しく解説していきます。

選ぶポイント①GPS機能

登山をしている時にもっとも大切なのは、GPSによる地図の確認と安全なルートの確保です。登山用にスマートウォッチを選ぶなら、必ずGPS機能が付帯している商品がおすすめです。
 
ひと口に同じスマートウォッチと呼ばれる商品でも、値段の安いものから数万円もする高額な商品まで様々です。価格の安いスマートウォッチのなかには、GPSが搭載されていないものもあるので注意してください。
 
スマートウォッチのGPS機能と地図を使い、正確な現在地の確認やルート選びができれば、安心して登山を楽しめます。

選ぶポイント②付加機能

GPS搭載型のスマートウォッチには、登山をする時に役立つさまざまな機能が付加されています。例えば、登山時における気圧計や高度計は現在地の標高や、自分のペースを正確に測るのに最適です。同じ用途で電子コンパス付帯のスマートウォッチも、登山に大変役立つでしょう。
 
温度計やバックライト、日の入りと日の出を示す機能は、早朝アタックや夕方まで登山する際に重宝します。他にも心拍数モニターや、消費カロリー計算機能などは、登山時の健康管理を行う上で役立ちます。
 
多機能な専用アプリを搭載しているスマートウォッチも少なくありません。多機能になるにつれ、値段も高くなりますが、登山時に役立つアプリがないか事前に確認しておくといいでしょう。

選ぶポイント③防水・防塵・耐久性

登山中の急な雨はつきものです。登山用にスマートウォッチを購入するなら、耐水性に優れたものを必ず選びましょう。多少の衝撃にも負けない耐久性ももちろん大切です。
 
耐水性、防水性については、100mの水圧に耐えられる10気圧防水以上の機能を持っているものがおすすめです。多少の雨や、手洗いくらいでは壊れる心配がありません。

選ぶポイント④電源・充電方式

スマートウォッチの電源には、電池式、ソーラー式、充電式の3種類あります。それぞれメリット・デメリットがあるので確認した上で購入しましょう。
 
電池式の多くは衝撃に比較的強く、充電等のメンテナンスが不要な点がメリットです。しかし、電池が切れてしまえば突然動かなくなるという短所があります。
 
ソーラー式は太陽の光さえあれば、充電することができます。使わない時は日陰ではなく、日向に置いておくようにしましょう。太陽光が不十分な場合、駆動中にバッテリーが切れてしまうことがあります。
 
充電式のスマートウォッチは、近年人気があります。USBを使って充電するものが多いです。登山途中で電池切れを起こさないよう、連続使用時間や必要な充電時間をあらかじめ確認しておきましょう。

選ぶポイント⑤視認性・デザイン

視認性、見やすさについても、GPS搭載スマートウォッチを選ぶにあたってポイントとなる点です。一般にGPS搭載スマートウォッチには、アナログとデジタルの2タイプがあります。
 
アナログタイプのスマートウォッチは、一目見れば感覚的に時間を把握できるという長所があります。登山中の急な雨など、悪い環境においても見やすいという特徴があります。
 
一方、デジタルタイプのスマートウォッチは、アナログ式に比べ視認性は劣りますが時刻表示の正確さが長所です。アナログ式に比べ、多機能なスマートウォッチが多いのも特徴です。
 
デザインについては、好みのタイプを選びましょう。スマートウォッチを登山中にのみ使うのか、日常でも使うのかによっても選択肢は変わりそうです。
 
スポーティなデザインのものや、ビジネスでも使えるクールなものまで、様々なデザインのスマートウォッチが販売されています。

登山におすすめのGPS内蔵スマートウォッチ10選

登山に使えるGPSを内蔵したスマートウォッチの中から、特におすすめのアイテムを10選ピックアップしました。
 
視認性の高いディスプレイや、登山に役立つ多機能アプリを搭載したものなどを紹介しています。高級スマートウォッチから、値段の安い手軽に購入できる商品まで揃えました。

【カシオ】プロトレックスマート WSD-F30

プロトレックスマート WSD-F30

¥64400

低消費電力GPSを搭載したカシオのスマートウォッチです。 OSはWear OS by Googleを採用し、アウドドアに特化した多彩なアプリを搭載しています。カラー地図機能がありオフライン対応可、最大5か所まで保存が可能です。

ディスプレイ1.2インチ
重量約83g
充電方式マグネット圧着式充電端子
50代/男性
50代/男性

登山用に購入

評価:

オフラインのカラー地図とGPS機能がついているので、バッテリー切れを心配することなく登山中も使うことができます。

【カシオ】プロトレックスマート WSD-F21HR

プロトレックスマート WSD-F21HR

¥89498

カシオのプロトレックシリーズの4代目スマートウォッチです。GPSのほか、光学式センサーの心拍数計測機能を搭載しています。アウトドアに使えるアプリも多数搭載。
大画面のディスプレイはカラーTFT液晶とモロクロ液晶を使い分けることで、省電力と高い視認性を実現しています。 

ディスプレイ1.32インチ
充電方式マグネット圧着式充電端子
40代/男性
40代/男性

オリジナルアプリが便利

評価:

カシオオリジナルの専用アプリが便利です。高精度のGPSで現在地の地図表示だけでなく、行動軌跡の表示や、登山中の特定地点の記録が可能です。

【カシオ】Gショックマスターオブジーマッドマスター

Gショックマスターオブジーマッドマスター

¥39600

タフな環境での使用を想定したマスターオブGシリーズの「マッドマスター」から、カーボン素材を採用した新モデルのスマートウォッチです。
高剛性素材であるカーボンは衝撃による破損や変形を抑制し、過酷な環境下でも防塵・防泥性を実現します。GPS機能のほか、高度、温度計測が可能な小型センサーを搭載。

サイズ縦55×横53mm
ムーブメントクォーツ(電池式)
40代/男性
40代/男性

Gショックファンならおすすめ

評価:

若い時からGショックを使っています。このスマートウォッチはGショックの高級ラインという感じで、機能性も高く気に入っています。デザインもおしゃれです。

【Amazfit】GTR 42mm

GTR 42mm

¥19800

Amazfit GTR 42mmは、アルミニウムの軽量かつスマートな本体を持つスマートウォッチです。24日間の革新的なバッテリー寿命で、日常活動から登山、ウォーキングなどのスポーツまで安心して使えます。
12種のスポーツモード搭載で、Amazfit専用アプリを使って毎日のデータを管理できます。高精度の心拍数モニタリング機能、GPS及びGLONASS機能付き。

ディスプレイ1.2インチ
充電方式磁気充電ベース、2ピンポゴピン充電
30代/男性
30代/男性

評価:

以前は5千円くらいのもっと安い、ノーブランドのスマートウォッチを使っていました。あまり使い勝手が良くなかったので、今回安いながら口コミで好評のこちらを購入しました。 結果、必要な機能は十分備わっており満足しています。できるだけ安いスマートウォッチを購入したい人におすすめです。

【Amazfit】T-Rex

T-Rex

¥27800

鮮やかな有機ELカラーディスプレイを搭載した、アウトドア用スマートウォッチです。マイナス40℃から70℃までの過酷な環境下でも使用できる堅牢性があります。ランニング、登山、サイクリングなど様々な屋外活動に対応できます。
内蔵GPSは高精度のソニーGPSチップを採用しており、14種類のプロスポーツモードを内蔵しています。

ディスプレイ1.3インチ、AMOLEDカラーディスプレイ
充電方式磁気充電ベース、2Pin Pogo Pin充電
40代/女性
40代/女性

登山用に購入

評価:

3万円以下でこの多機能なスマートウォッチは買い得だと思います。ソニー製のGPSチップも高精度で登山中も安心です。

【GARMIN】 Instinct Dual Power

Instinct Dual Power

¥46799

ソーラー充電機能「Dual Power」を搭載したタフネスなGPSアウトドアWatchです。衝撃の長時間バッテリーと耐久性が最大の特徴です。内蔵されたスポーツアプリを使って、スマートなトレーニングをサポートします。
高精度GPSナビゲーションと、軸電子コンパス、気圧高度計で正確に現在地を把握します。また、日本百名山の地図情報がプレロード済みです。

ディスプレイ23×23mm(0.9”×0.9”)
充電方式ソーラー充電
30代/女性
30代/女性

長時間駆動が頼もしい

評価:

GPS搭載スマートウォッチのなかでは、バッテリーの持ちがとても良い商品です。趣味の登山で百名山を順にまわっているので、ポイント情報がすでにロード済みなのもうれしいです。

【GARMIN】Instinct Tactical

Instinct Tactical

¥54780

ガーミンの本格ミリタリー機能を搭載した、GPS対応スマートウォッチです。 アメリカ国防総省のMIL規格に準拠しており、高い耐熱性、耐水性、耐衝撃性を実現しています。
太陽光の下でも見やすい、モロクロ半透過メモリインピクセルです。GPS、光学心拍計機能付き。

ディスプレイ23×23mm(0.9”×0.9”)、128×128ピクセル
充電方式ソーラー充電
40代/男性
40代/男性

とにかく丈夫

評価:

ミリタリー感あふれるデザインながら、安っぽくなく丈夫なつくりです。悪条件のなか登山をすることもあるので、その堅牢性には安心感があります。

【SUUNTO】SUUNTO9

SUUNTO9

¥52800

冒険家、登山家など有名アスリートから支持されているフィンランドの老舗メーカー、スントのGPS対応スマートウォッチです。オールブラックのクールなデザインは、アウトドアはもちろん、タウンユースでも活躍します。
インテリジェントなバッテリー持ち時間管理システムで、長時間の過酷なトレーニングでも安心して使うことができます。

デイスプレイマトリクス(カラーディスプレイ)、320 x 300ピクセル
充電方式リチウムイオン バッテリー
30代/男性
30代/男性

憧れのブランド

評価:

スントは世界の冒険家やアスリートたちがよく使っているということで、憧れのブランドでした。性能の高さはもちろん、デザインの美しさが際立つスマートウォッチだと思います。

【SUUNTO 】 Ambit3

Ambit3

¥49800

Ambit3は、フィンランドのメーカースントの究極のGPS搭載ウォッチです。高度の上昇と下降をリアルタイムで追跡し、高度プロファイルを直接ウォッチで確認することができます。
無料のSuunto Movescountアプリを使用することで、より快適なトレーニングを行えます。高度計、電子コンパス、心拍数計測機能付き。

サイズ約縦50mm×横50mm×厚さ17mm
ムーブメントクォーツ(電池式)
30代/女性
30代/女性

シンプルな見た目

評価:

スマートウォッチはごつい雰囲気のものが多いので、シンプルなデザインに惹かれました。登山だけでなく、日常生活でも着用していて違和感がありません。

【TicWatch】C2+

C2+

¥25799

スリムでクラシックなデザインが特徴の、Wear OS搭載のスマートウォッチです。スリムな外見ながら高精度GPS、フィットネスデータの記録、心拍数監視モニタ、加速計など多くの機能が搭載されています。
フル充電で最大2日間使用可能で、安心して長時間稼働させることができます。日常生活から、登山、ランニングなど屋外活動でも役立ちます。

オペレーティングシステムWear OS by Google
防水仕様レベルIP68
50代/男性
50代/男性

安いのに心拍計アリ

評価:

値段が安いスマートウォッチには心拍数を計る機能がないものが多いですが、こちらはあるのでお得だと思います。

登山におすすめのGPS内蔵スマートウォッチ比較表

商品名

WSD-F30

WSD-F21HR

マスターオブジーマッドマスター

GTR 42mm

T-Rex

Instinct Dual Power

Instinct Tactical

SUUNTO9

Ambit3

C2+

ブランド

カシオプロトレックスマート

カシオプロトレックスマート

カシオ Gショック

Amazfit

Amazfit

GARMIN

GARMIN

SUUNTO

SUUNTO

TicWatch

画像

特徴

・ 1.2インチ、有機ELディスプレイ ・ GPS利用時最大30時間使用可 ・磁気(方位)、 高度、気圧計搭載

・ 1.32インチ、カラーTFT液晶 ・ GPS利用時、約20時間使用可 ・ 光学式心拍計、 方位、高度気圧計搭載

・ 高剛性素材のカーボンを採用 ・ 方位及び高度気圧、温度計測が可能な小型センサー ・ G-SHOCK 専用アプリとの連携可

・価格が安い ・12種類のスポーツモード搭載 ・高精度の心拍数モニタリング機能

・鮮やかな有機ELディスプレイ ・高精度ソニー製GPSチップ採用 ・14種類のスポーツモード搭載

・タフネスなソーラーバッテリー ・高精度GPSナビゲーション ・日本百名山の情報がプレロード済

・アメリカ国防総省MIL規格準拠の耐衝撃性 ・太陽光の下でも見やすい半透過メモリインピクセル ・光学心拍計測機能を搭載

・アスリート支持のフィンランドブランド ・オールブラックのクールなデザイン ・バッテリー持ち時間管理システム搭載

・プロファイルをリアルタイムで確認可 ・高度計、電子コンパス、心拍数計測機能 ・充電の手間がいらないクォーツ式

・スリムなデザイン ・高精度GPS、心拍数監視モニタ付 ・フル充電で最大2日間使用可

商品リンク

楽天(¥64,400)

登山用のGPS内蔵スマートウォッチに関するQ&A

登山記録に使っているヤマレコのアプリはスマートウォッチで使えますか?

AppleWatchでもWearOSでも、どちらでもヤマレコを使うことができます。地図の表示や、GPSを使った歩行履歴のなどをスマートウォッチから確認できて便利です。

GPS以外に、登山用スマートウォッチに必須の機能は何ですか?

気圧計と、高度計、それにコンパス機能が搭載しているものが必須です。いずれも登山における遭難のリスクを避けるために必要な機能です。

GPS内蔵のスマートウォッチでさらに登山を快適に!

現在地を把握するためのGPS内蔵、オフライン地図、心拍数計測機能など、スマートウォッチには登山に便利な機能がたくさん備わっています。
 
本記事では、登山の際に使えて便利なスマートウォッチの人気商品を紹介しました。選び方のポイントも併せて解説しましたので、購入を検討している人は参考にしてください。お気に入りのスマートウォッチを持って、安全、快適な山登りへ出かけましょう!

登山にレンズを持って行くならこれ!おすすめや選び方を解説!

https://news-magazine-campers.com/outdoor/climbing/%e7%99%bb%e5%b1%b1%e3%81%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%93%e3%82%8c%ef%bc%81%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%84/

登山に向いているレンズの選び方について説明します。登山中に使うカメラのレンズはどのような点に気をつけて選べばいいのか、3つのポイントから解説。また、そのポイントを押さえたおすすめの商品も紹介するので、参考にしてください。

登山時に遭難したらどうする?山で迷った時に沢に降りてはダメな理由は?

https://news-magazine-campers.com/outdoor/climbing/%e7%99%bb%e5%b1%b1%e6%99%82%e3%81%ab%e9%81%ad%e9%9b%a3%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%9f%e5%b1%b1%e3%81%a7%e8%bf%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%99%82%e3%81%ab%e6%b2%a2/

登山時に遭難したらどうするのか対処法を紹介!山に登るべきなのか沢に下るべきなのかについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。遭難したら必要になるアイテムも掘り下げているので、気になる人は購入を検討してみましょう。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!