「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ランタンスタンド(ランタンポール)おすすめ8選!軽量の人気アイテムも

ランタンスタンド(ランタンポール)おすすめ8選!軽量の人気アイテムも

おすすめのランタンスタンドを紹介します。ランタンスタンドの形状や選び方のポイントを説明!また、人気メーカーのオススメ商品一覧と各メーカーの比較表もまとめましたので、ランタンスタンドの購入を考えている方は参考にしてください。


おすすめのランタンスタンド(ランタンポール)を紹介!

ランタンを吊るすための道具、ランタンスタンドを紹介します!ランタンスタンドがあれば、高い位置からランタンを灯すことができます。自分が設営しているテント周りを、明るく照らしてくれるでしょう。
この記事では、ランタンスタンドの種類や選ぶポイントを抑えつつ、各メーカーの商品をまとめました。ぜひ参考にしてください。

ランタンスタンドの選び方

選び方①形状

ランタンポールには、脚タイプとクランプタイプがあります。脚タイプはランタンポール本体に脚がついており、地面に設置する事で安定してランタンを吊るせます。脚も一本脚と三本脚のものがあり、一本脚は設営が簡単です。三本脚は平地での安定感があるなど、それぞれ特徴があります。
クランプタイプは工具のクランプのような形状で、机に固定して使います。万力を使い固定するため、場所も取らず安定性が高いです。

選び方②素材

ランタンポールは基本的には屋外で使うものです。そのため、耐久性に優れていることはもちろん、汚れることを想定して手入れしやすいものを選びます。
ランタンポールのオススメの素材は、ステンレスとアルミです。ステンレスは耐久性、錆の強さ、手入れのしやすさから長く使えます。
また、アルミはステンレスよりも耐久性は落ちますが、錆びにくく軽いです。そのため、初心者にも人気の素材です。

選び方③サイズ

ランタンポールは100〜230cm程度の高さの物を選ぶのがおすすめ。ランタンを高い位置で真上から照らす事ができ、影ができにくく夜間でも安全・快適に過ごせます。
また、長さ調節が可能なランタンポールは太陽の傾斜やサイト内のキャンプギアなどに合わせてみてください。ピンポイントで照らしてくれるので、便利です。
調整方式はスライド式・ネジ固定式・ポール継ぎ足し式があります。スライド、ネジ固定式は、細かい調整がしやすいです。ポール継ぎ足し式は、ランタンポールを一つ一つ分解できます。軽量コンパクトに収納でき、ソロキャンプなどで人気が高いです。

おすすめのランタンスタンド8選

おすすめランタンスタンド①LOGOS/アイアンランタンポール

アイアンランタンポール

¥7480

ランタンを吊り下げるフックだけでなく、小物を置けるラックが付いています。ポールの先端にはセンターピンがついているので、テントポールとしても使用可能です。
1本脚なので、余分なスペースを取らず、設置から撤収まで簡単にする事ができます。

重量1.26kg
素材スチール
仕様サイズ205cm
耐荷重2kg
男性
男性

安定性がある

評価:

ペグを打つところが、地面に近いところなのがすごく気に入っています。この構造のおかげで、安定性が増して使いやすいです。

おすすめランタンスタンド②FLYFLYGO/ランタンポール

ランタンポール

¥3831

ポールが分解でき、コンパクトに折り畳む事ができます。また、ポールはショックコードで繋がっていて、収納ケースもあるので無くす心配もありません。
耐荷重が1kg未満なので、小型のLEDランタンなどの使用に適しています。仕様サイズ120cmと重量340gという軽量なので、ソロキャンプでの使用に適しています。

重量340g
素材アルミ
仕様サイズ120cm
耐荷重1kg未満
40代/男性
40代/男性

使いやすい

評価:

進化版となり、ランタンフックが2つと使いやすさが向上しました!また、ペグも改良されていて地面にさしやすいです!ただし、硬い地面にペグを打つと変形してしまうので注意が必要です。

おすすめランタンスタンド③snow peak/パイルドライバー

パイルドライバー

¥5830

地面に直接打ち込むというシンプルで扱いしやすい、スノーピークの大人気ランタンポールです。頑丈なスチールボディで、様々なところに打ちつける事ができます。
また、本体が重い分、しっかりと安定して自立しますランタンを吊るすだけでなく、洗い終えた食器や、燻製の乾燥工程の使用など、ドライネットを吊るして使うことも可能です。

重量1.7kg
素材スチール
仕様サイズ240cm
30代/女性
30代/女性

かっこいい

評価:

見た目のかっこよさだけでなく、本体が重いので硬そうな土にもグングン刺さります! 1本脚なので子供がサイト内を走り回ってもつまずく心配もなし!

おすすめランタンスタンド④Coleman/ランタンスタンド4

ランタンスタンド4

¥6091

他社製品と圧倒的に違うのは三脚部分が平らで、限りなく地面に近い構造です。そのため、夜間や子供達の転倒が起こりにくく、安全に使用できます。
また、軽量で高さ調整もでき、収納袋も付属しています。使い勝手のいいファミリーキャンプにオススメのランタンポールです。

重量1.4kg
素材アルミ
仕様サイズ109〜226cm
耐荷重3kg
男性
男性

設置も高さ調整も簡単

評価:

本体も軽く、高さ調整もしやすいので楽。 スタンドアームがほぼ、地表と水平で引っかからないので今までにない使いやすさで気に入っています。

おすすめランタンスタンド⑤UNIFLAME/コンパクト ランタンスタンド

コンパクト ランタンスタンド

¥9900

本体が金属ワイヤーで繋がっているので、コンパクトに折り畳む事ができ、無くす心配もありません。
3脚タイプのものには珍しく、スタンディングテープと呼ばれる専用のテープでポールを固定するので、3脚タイプの欠点である転倒の心配が少ない構造になっています。

重量1.3kg
素材ステンレス
仕様サイズ195cm
耐荷重3kg
40代/男性
40代/男性

さすがユニフレ

評価:

作りがしっかりいていて、本来のランタン以外にも、シャワーバッグをつけてシャワーとして利用しました。 重量も1.3kgと持ち運びやすさもポイントです。 

おすすめランタンスタンド⑥Hilander/ランタンスタンド

ランタンスタンド

¥2980

アームが2箇所あるので、ランタンだけでなくペグハンマーなども吊るす事ができる、汎用性の高いランタンポールです。また、高さはスクリュー式で回すと調整できるので、好きな場所で固定できます。
料金価格も3000円を切るので、初めてランタンポールの購入を検討している人にも、お手頃価格の人気商品です。

重量1.2kg
素材アルミ
仕様サイズ約250cm
耐荷重4kg
男性
男性

良コスパ

評価:

本体がアルミということもあり、弱々しい感じありますが、値段相応という感じです。 安さのわりにはしっかりしていて、十分使えてます。

おすすめランタンスタンド⑦CAPTAIN STAG/アタッチランタンハンガー

アタッチランタンハンガー

¥3180

テーブル脚部分が直径25mmのものに、取り付けが可能なランタンポールです。主にファミリー用の大きめのテーブルなどに取り付けますが、テーブルの脚につけるので安定感があり、場所を取りません。
耐荷重1.5kgなので、コンパクトサイズのLEDランタンを取り付ける事ができます。

重量450g
素材アルミニウム
仕様サイズ132cm
耐荷重1.5kg
男性/50代
男性/50代

軽い!

評価:

軽量の充電式ランタンでも、テーブルを明るく照らしてくれます! コスパもよく、テーブルにつけることができていい最高です。

おすすめランタンスタンド⑧FIELDOOR/コンパクトランタンスタンド

コンパクトランタンスタンド

¥5916

クランプタイプでテーブルに取り付ける事ができ、場所を取らないでランタンを吊るす事ができます。
250gという軽量と折り畳み可能なコンパクトボディで耐荷重も約1kgです。小型のLEDランタンとも相性がいいです。そのため、ソロキャンプやツーリングキャンプなどにも、気軽に持っていけます。

重量250g
素材 ジュラルミン
仕様サイズ91.5cm
耐荷重1kg
Men
Men

ソロなら十分の性能

評価:

軽量・コンパクトでソロには十分です。 テーブルを面でホールドするので、テーブルに跡がつかず、スペースを取らないため、とても気に入っています。

おすすめのランタンスタンド8選の比較表

商品名

アイアンランタンポール

FLYFLYGO/ランタンポール

パイルドライバー

ランタンスタンド4

コンパクト ランタンスタンド

Hilander/ランタンスタンド

アタッチランタンハンガー

FIELDOOR/コンパクトランタンスタンド

画像

重量

1.26kg

340g

1.7kg

1.4kg

1.3kg

1.2kg

450g

250g

タイプ

一本脚

一本脚

一本脚

三本脚

三本脚

三本脚

クランプタイプ

クランプタイプ

特徴

ラックがついて使いやすい ・テントポールにもなる ・設置と撤廃が簡単

・軽量 ・コンパクト ・コードで繋がっているので、本体ポールを無くしにくい ・ソロキャンプ向き

打ち込み式で安定感がある ・頑丈 ・ランタン以外も吊り下げ可能 ・設置しやすい

脚部分が平らで安全 ・軽い ・ファミリー向け

影ができにくい ・安全性がある ・脚部分が無いので安全

アームが2本で使いやすい ・安い ・スクリュー式で高さを自在に調整可能

テーブルの足に固定するので安定する ・軽い ・収納袋付きでコンパクトに片付けが可能

本体重量が250gと軽い ・コンパクト ・クランプ型で場所を取らない ・ソロキャンプ向き

商品リンク

ランタンスタンドに関するQ&A

ランタンスタンドは必ず必要なものですか?

ランタンスタンドはキャンプにおいて必ず必要なものというわけではありません。ですが、広くあたりを照らしてくれるので、調理や食事などがしやすいです。また、小さいお子様がいるご家庭では、ガソリンランタンなどが火傷の原因になってしまうので、ランタンを安全に使う道具として人気です。

一本脚のランタンスタンドは安定性があるんですか?

地面にしっかりと打ち込めば、安定性があり安全です。ですが、地面の下に石など硬いものがあると、本体をしっかり打ち込めない場合があるので注意が必要です。

ランタンスタンド(ランタンポール)を使ってみよう!

ランタンスタンドは、夜間にあたりを照らすための必須アイテムです。また、虫の集虫灯やドライネットを吊るして食器乾燥など使い方は様々です。
また、自分のお気に入りのランタンを吊るすだけで、一味違うキャンプを演出してくれます。ランタンスタンドで、快適かつ個性豊かなレイアウトを考え、おしゃれキャンプを楽しみましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。