「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

メダカの産卵はいつから始まる?条件や水温・繁殖させるポイントは?

メダカの産卵はいつから始まる?条件や水温・繁殖させるポイントは?

メダカの産卵について詳しく解説します。メダカの産卵時期はいつからなのか、また産卵するための条件にはどのような点が挙げられるのかを紹介します。メダカの産卵に必要な、水温や繁殖を行なうポイントをピックアップしていきますので、参考にしてください。


メダカの産卵時期や条件を紹介!

メダカは飼い方も難しくないので、子供から大人まで自宅で飼っている方も多いでしょう。現在では、メダカにハマる大人が多く、癒しを求めているという方も少なくありません。
中にはメダカの産卵させたいと思う方も多いですが、メダカの産卵は簡単なことではありません。この記事では、メダカの産卵時期を始め、繁殖させるポイントを解説します。

メダカの産卵時期と繁殖させるためのポイント

産卵時期はいつから?

メダカの産卵時期は、屋外と屋内で変わってきます。屋外の場合は、春~秋にかけてが盛んな時期です。水温や日照時間によって異なるので、陽が当たる当たらないでも産卵の有無が変わってきます。
屋内で産卵をさせる場合は、季節を問わずに行なうことができます。ただし、水温や日照時間において注意する点が多いです。室内で産卵させるための条件を、しっかり覚えておくと良いでしょう。

ポイント①水温と日照時間に注意

メダカの産卵を行なうのに必要になるのが、水温と日照時間です。メダカが産卵するために必要な水温は、18度以上です。屋内であれば季節問わずに水温調整ができますが、屋外の場合は気候によっては水温を保つことができません。故に、屋外では産卵できる時期が決まっています。
日照時間も水温と同様に、細かく決まっています。12~13時間日照時間があると、メダカの産卵に繋がるのです。屋外では陽の当たる場所にメダカを置くことで、日照時間はクリアできるでしょう。室内の場合は、必ず必要時間の日照を行なってください。

ポイント②水質管理

メダカの産卵を促すためには、栄養素の高い水質にする必要があります。繁殖を促す効果もあるので、水質にはこだわるのがおすすめです。良い水質にするためには、市販の飼育水を購入するのがおすすめです。ビタミンとミネラルが入っているものを選んで、水に混ぜましょう。

ポイント③親メダカと稚魚のエサは専用の物を

メダカは産卵するために大きなエネルギーを使用しますので、親メダカには良質なフードを与えましょう。栄養状態が良くないと、卵の数不足や稚魚の成長不足に繋がります
稚魚に与えるフードは、成長したメダカに与えるものよりも小さいサイズです。そのため、稚魚が食べられるサイズで、なおかつ栄養価の高いフードを選びましょう。

ポイント④産卵床を用意

メダカは産卵する際に、水草に卵を付ける習性があります。そのため、産卵床になるための水草を入れて、卵が付くのを待ちましょう。水草を入れ過ぎてしまうと、卵がどこにあるか分からなくなる可能性があります。そのため、水草の入れ過ぎには要注意です。

ポイント⑤稚魚を守る環境作り

親メダカは稚魚を食べてしまう可能性が高いので、稚魚を守るために別水槽に移し替えるのがおすすめ。環境をしっかりと作ることで、孵化から稚魚、成長するまでの過程を過ごすことができます。

メダカの産卵に関するQ&A

冬の室内でメダカに産卵させる場合の水温はどのように調整しますか?

ヒーターを使用することで、適した水温を保つことができます。ただし、必ずライトを併用して、日照を行なってください。

稚魚に孵化するまでは、どれくらいかかりますか?

25℃×10日=250が目安になります。およそ15~20日で孵化するといわれています。

卵のついた水草を移動させるタイミングは?

卵の産み付けを確認したら、すぐに別の水槽に移動するのが好ましいです。その際、卵を潰したりしないよう注意してください。

メダカの繁殖は条件を守れば簡単!

メダカの産卵は初心者の方でも簡単に行なえるので、挑戦する方が多くいます。環境を整えることで、産卵させることが可能です。
卵から孵化し、稚魚になる様子は癒し効果も感じられること間違いなしです。少し手間などかかりますが、自宅でメダカの産卵を見届けてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


未決定

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー