「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

レンメルコーヒーをキャンプで飲もう!特徴や詳しい入れ方を解説!

レンメルコーヒーをキャンプで飲もう!特徴や詳しい入れ方を解説!

レンメルコーヒーについて解説します。レンメルコーヒーの特徴や美味しい入れ方に関して、Q&Aを交えながら分かりやすくまとめています。レンメルコーヒーに挑戦してみたい方や、キャンプでコーヒーを楽しみたい方は是非参考にしてください。


レンメルコーヒーの特徴と入れ方を紹介!

スウェーデンのコーヒースタイル、レンメルコーヒーの特徴と入れ方を紹介します。レンメルコーヒーとはスウェーデンで愛されている煮出しコーヒーです。焚き火コーヒーとも呼ばれています。
 
キャンプでコーヒーを入れたいと考えている方や、コーヒー好きな方は是非参考にしてください。

レンメルコーヒーの特徴

特徴①スウェーデンのコーヒーブランド

レンメルコーヒー オリジナル

¥2916

レンメルコーヒー専用にブレンドされたコーヒー豆です。エチオピア産アラビカ種100%を使用しています。粗挽きで挽かれているので、レンメルコーヒーをすぐ入れる事ができます。

原産国エチオピア
内容量450g
40代/女性
40代/女性

思ったよりも飲みやすく美味しい

評価:

思ったよりも飲みやすく、入れ方によって味わいも変化するのが面白いです。

レンメルコーヒーは、北欧のスウェーデン発祥のブランドです。スウェーデンで山仕事中の休憩中に飲んでいたコーヒーの入れ方を復活させようとしているのが、レンメルコーヒーです。

特徴②やかんで入れる煮出しコーヒー

レンメルコーヒーは、スウェーデン発の伝統的な煮出しコーヒーのことです。コーヒ豆をやかんに入れ、焚き火で煮出すスタイルです。「焚き火コーヒー」や「フィールドコーヒー」とも呼ばれています。
 
レンメルコーヒーのやかんは、トランギア製がおすすめです。レザーポーチとセットで販売され、0.9Lと大量にコーヒーを入れることができます。通販で販売されています。

レンメルコーヒーの入れ方

用意するもの

  • ケトル
  • 粗挽きのコーヒー豆
  • ククサ
  • 焚き火
  • 塩(お好みで)

レンメルコーヒーは、専用の器具を揃えなくても気軽に入れられるコーヒーです。「ククサ」とは、レンメルコーヒーの専用の白樺の木を切り抜いて作られているカップのことです。

入れ方

  • ケトルに約70〜80gの粗挽きのコーヒー豆を入れる
  • 水を0.9L注ぐ
  • 煮る(隠し味に塩を入れても良い)
  • ククサに注ぐ

レンメルコーヒーは、どんな入れ方でも美味しく飲めるコーヒーです。公式の入れ方もありますが、細かい入れ方は記載されていません。自分の好みの入れ方を探すのも、楽しみのうちの一つです。

ポイント

レンメルコーヒーには、決まった入れ方はありません。自由に気楽に入れる事が、ポイントです。
 
レンメルコーヒーの公式HPでは、3人のアンバサダーによる入れ方のレクチャー動画を見ることができます。入れ方が気になる方は、参考にしてください。
「レンメルコーヒー」公式HP

レンメルコーヒーに関するQ&A

レンメルコーヒーは専用の器具がないと入れられませんか?

いいえ。レンメルコーヒーは、家にあるもので代用できます。ケトルがなければお鍋でも入れ流ことができます。

レンメルコーヒーを抽出するのは、どのくらい時間がかかりますか?

入れ方によって変わりますが約20分〜25分ほどです。

レンメルコーヒーはどんな味わいですか?

コーヒー豆をダイレクトに煮出すので、苦味は強いです。コーヒーオイルも楽しめるまったりとした味わいで、コーヒー好きな方におすすめの入れ方です。

パーコレーターとの違いは何ですか?

パーコレーターは循環式の抽出方法です。3〜4分で入れることができるので手軽にコーヒーを味わえます。さっぱりとした味わいです。

レンメルコーヒーは焚き火でゆっくりした時間を楽しもう!

北欧ではフィーカと言われる、大切な人とコーヒーを飲みながら語り合う文化があります。フィーカを楽しむためには、レンメルコーヒーは欠かせません。
 
入れ方も道具も自由なので、量も調整できます。大勢のキャンプにも対応できます。焚き火を見つめながらレンメルコーヒーを入れ、ゆったりと贅沢なキャンプ時間を楽しみましょう!

キャンプにおすすめのコーヒーミル8選!手動式のおしゃれアイテムも

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%ab8%e9%81%b8%ef%bc%81%e6%89%8b%e5%8b%95%e5%bc%8f%e3%81%ae/

キャンプにおすすめのコーヒーミルを紹介します。コーヒーミルを購入する際の注意点や、キャンプで使うアイテムを選ぶポイントを詳しく解説しました。コーヒーミルを使用して、キャンプでおいしいコーヒーを飲みたい人は、ぜひ参考にしてください。

キャンプにおすすめのコーヒーケトル・ポット12選!細口タイプも!

https://news-magazine-campers.com/camping_equipment/tableware/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%8812%e9%81%b8/

キャンプにおすすめのコーヒーケトルやポットを紹介します。キャンプの時にあると便利ですが、どんなものを選べばよいのか、形状や素材などについて解説していきます。おすすめのコーヒーケトルやポットにはどんなものがあるのか比較表でまとめてみました。

キャンプでコーヒーを味わおう!淹れ方のコツや必要な道具を紹介!

https://news-magazine-campers.com/recipes/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%a7%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%8a%e3%81%86%ef%bc%81%e6%b7%b9%e3%82%8c%e6%96%b9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%84%e3%82%84/

キャンプで美味しいコーヒーを味わうためのコーヒーの淹れ方、コツを徹底解説します。コーヒーキットやケトル、マグなどの道具もピックアップして紹介します。キャンプで焙煎する方法もまとめたので、美味しいコーヒーを淹れてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。