「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャプテンスタッグのローテーブルの魅力!改造する方法も紹介!

キャプテンスタッグのローテーブルの魅力!改造する方法も紹介!

キャプテンスタッグのローテーブル(ナノ)について、詳しく解説します。キャプテンスタッグのローテーブルは、どのような魅力があるのか説明。使いやすくするため、キャプテンスタッグのローテーブルを改造するための方法もまとめました。


キャンプスタッグのローテーブルの魅力と改造法を紹介!

キャンプをする時にテーブルは無くてはならない物です。木やアルミ、折りたたみができたり耐熱の物など種類はさまざまです。その中でもおすすめしたいテーブルは、キャプテンスタッグのロールテーブル(ナノ)です。価格や性能だけでなく、改造する事でさらに使い勝手が良くなります!

キャプテンスタッグのローテーブルの魅力

キャプテンスタッグのローテーブルの魅力はなんといっても、安い、丈夫、収納です。その三拍子のおかげで、キャンプに登山にとさまざまなシーンで活躍します。アウトドア初心者から上級者まで、一つは持っておきたいアウトドアグッズです。この三つの魅力を解説していきます。

キャプテンスタッグのローテーブルの商品情報

アウトドアテーブル コンパクト ナノ

¥4066

コンパクトでスリム収納なので、使い勝手が抜群のテーブルです。トレッキングやツーリング、釣りやお花見等に最適 持ち運びに便利なバッグ付です。

材質天板・脚部/アルミニウム合金(表面加工=アルマイト)
組立サイズ(約)幅330×奥行215×高さ105mm
天板サイズ(約)300×215mm
収納サイズ(約)50×40×長さ300mm
重量(約)600g
耐荷重10kg(均等)

魅力①価格・丈夫さ

ローテーブルやキャンプ用品などを購入する際に、まず最初に気になるのがその商品の価格の人は多いでしょう。キャプテンスタッグのローテーブルはかなりリーズナブルなので、コストを抑えたい人にはおすすめです。
そして、ローテーブルはアルミ製なので木製に比べて丈夫であり、バーナーや加熱して熱くなったものも置くことができます。キャンプの時にストレスなく調理ができるのは、かなり嬉しいしですし時短にもつながります。

魅力②耐荷重

キャプテンスタッグのローテーブルの二つ目の魅力は、耐荷重です。この可愛らしい見た目で、約30kgまで物を載せれます
30kgあれば大概のものは乗りますし、クーラーボックススタンドとしても使えます。ほかにも水の入ったポリタンクを立て置くことで、水道としても利用することができて、とても便利です。

魅力③コンパクト収納

さらにキャプテンスタッグのローテーブルの魅力は、キャンプをする人にとってとても嬉しい持ち運びがかなり楽になるコンパクト収納です。
素材がアルミなのでかなり軽くて、脚と天板を折りたたむことができるので車にも楽に積む事ができます。収納袋も付属しているので持って移動しやすく、キャンパーにとってなくてはならないアイテムです。

キャプテンスタッグのローテーブルの改造方法

キャプテンスタッグのローテーブルは、リーズナブルで丈夫で持ち運びも便利という最高のキャンプ道具です。しかし一つだけ気になるのがテーブルの高さです。ローテーブルだけあってテーブルの高さが低いので、ロータイプの椅子でないとストレスを感じてしまいます。
30cm以上の高さの椅子だと長時間使用した場合は、姿勢が辛くなってしまい背中が痛くなります。また、そのサイズに合わせた椅子やテーブルを購入する事は、さらにコストがかかります。そのため、ローテーブルの脚を改造することをおすすめします。

用意するもの

  • アルミ板もしくは木材
  • 金ノコ
  • 蝶ナット
  • 工具類

以上が用意するものになります。意外にも用意するものが少ないので、ホームセンターなどで揃えると良いでしょう。

作業手順

  • アルミ板もしくは木材を自分好みの長さにカットします。あまり長いと不安定になるので気をつけてください。
  • カットした面にヤスリをかけてバリを取ります。
  • ローテーブルの脚とカットした材料に穴を開け、脚の溝にカットした材料をスライドしてはめこみます。
  • ローテーブルの脚の穴とカットした材料の穴を蝶ナットで固定して完成です。

アルミ板や木材の長さカットは、ホームセンターであればカットを行なってもらえます。そのため、自分の必要な長さをあらかじめメモをしておきましょう。その後の作業は、初心者の方でも簡単にできます。ぜひ改造して、使い勝手を良くしてみましょう。

キャプテンスタッグのローテーブルをキャンプに持っていこう!

さっそくキャプテンスタッグのローテーブルを、キャンプに持って行きましょう。このローテーブルの実用性が発揮されて、いままで以上にあなたのキャンプライフを楽しくスマートにしてくれること間違いなしです。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。