「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

城南島海浜公園の潮干狩り情報まとめ!おすすめの時期や必要な道具も

城南島海浜公園の潮干狩り情報まとめ!おすすめの時期や必要な道具も

城南島海浜公園の潮干狩り情報についてまとめました。城南島海浜公園の潮干狩りの魅力や基本情報、潮干狩りのルールについても紹介します。必要な道具についてもまとめていますので、城南島海浜公園で潮干狩りを考えている方は参考にしてください。


城南島海浜公園の潮干狩りを紹介!

城南島海浜公園は潮干狩りをはじめ、キャンプやバーベキューも楽しめる人気スポットです。ファミリーで楽しめるため、城南島海浜公園には多くの家族が来園します。
潮干狩りスポットとして有名な城南島海浜公園は、潮干狩りシーズンには多くの方で賑わいます。城南島海浜公園のつばさ浜では、あさりなどの貝が自然に発生しています。
本記事では、城南島海浜公園の潮干狩りの魅力を詳しく紹介します。おすすめの時期や時間帯についても解説しているので、参考にしてください。

城南島海浜公園の潮干狩りの魅力

城南島海浜公園の基本情報

城南島海浜公園は潮干狩りからバーベキューまで楽しめる人気スポットです。駐車場も完備されているため、アクセスも抜群です。
駐車場は平日よ土曜日・日曜日・祝日によって利用料金が異なります。利用する日程が決まったら、事前に駐車場の利用料金は確認しておきましょう。
また、利用する時期によって利用時間が異なります。利用する際は駐車場料金に加えて、利用時間も確認しておきましょう。

住所

東京都大田区城南島4丁目2-2

アクセス

「城南島四丁目停留所 」バス停下車 徒歩3分

駐車場

第1駐車場 83台 第2駐車場 183台 平日:1時間まで100円(追加30分毎に100円) 土日祝:1時間まで200円(追加30分毎に100円)

利用区分

3月、4月、9月、10月:午前8時30分~午後6時 5月、6月、7月、8月:午前8時30分~午後7時 11月、12月、1月、2月:午前8時30分~午後5時

お問い合わせ

03-3799-6402

公式サイト

「城南島海浜公園」公式サイト

キャンプやバーベキューができる

城南島海浜公園の魅力として「キャンプやバーベキューができる」という点が挙げられます。城南島海浜公園にはキャンプ場もあります。日帰りのキャンプだけでなく、宿泊のキャンプも可能です。
テーブルや長椅子も用意されているので、食材があれば気軽にキャンプやバーベキューを楽しめます。
大人の利用料金は、日帰りの場合は300円、1泊2日の利用料金は600円、2泊3日の利用料金は900円となります。小学生・中学生は大人料金の半額です。

人気のデートスポット

城南島海浜公園は穴場の夜景スポットとして、多くのカップルがデートに訪れる人気のスポットです。砂浜もあるので、波の音を聞きながら夜景を一望できるので、とてもロマンチックな雰囲気を楽しめます。
園内からは東京タワーやレインボーブリッジなども望めます。東京の人気のスポットを1度に楽しめるおすすめのスポットです。
昼間は潮干狩りやバーベキューなど、多くの方で賑わっていますが、夜は人も減り、とても静かです。人目を気にせず、ゆっくりとした時間を過ごせるでしょう。

ファミリーで楽しめる

城南島海浜公園は、ニスコートなどスポーツを楽しめる施設もあるため、子どもから大人にまで楽しめます。ピクニックや運動に最適な広場もあるので、ファミリーで楽しい時間を過ごせます。

愛犬に嬉しい施設もある

愛犬を連れて、公園で遊びたい方も多いでしょう。園内にはドッグランも併設されています。基本的に園内での散歩はリードが必須ですが、ドッグランではリードを外して、愛犬を自由に遊ばせることが可能です。
大型犬優先エリア、小型犬専用エリアに分かれているため、安心して利用できます。犬用の水飲み場や、ゆっくりと座れるベンチも設置されています。また、犬のしつけ教室なども開催されています。

城南島海浜公園の潮干狩りに向いている時期

城南島海浜公園の潮干狩りのシーズン

一般的に潮干狩りにおすすめの時期は3月から6月と言われています。潮干狩りといえば「あさり」です。あさりは春から初夏にかけて、旬を迎えます。
城南島海浜公園のつばさ浜の潮干狩りシーズンも、あさりが旬を迎える春頃からとなります。あさりは水温が15度~24度のころの春に産卵します。産卵前のあさりは身がよくついており、とても美味しく食べられます。
また、春は最も潮が引く時期となります。潮が引いた場所にあさりは生息しているため、春は収穫しやすくなります。

潮干狩りに適した時間帯は?

潮干狩りにおすすめの時間帯は、干潮の2時間前から干潮時までとなります。その際に便利なものが「潮見表」です。潮見表とは、1日のうちに起こる満潮や干潮を表にしたものです。適した時間帯を逃さないように潮見表をチェックしておきましょう。
潮見表は新聞や気象庁のサイトで確認できます。また、潮見表は釣りでもよく利用されているため、釣具店でも手帳サイズの潮見表が販売されています。

城南島海浜公園の潮干狩りに必要な道具

熊手

熊手

¥1610

 潮干狩りにおいて「熊手」は必須の道具です。熊手は効率よく掘ることができる便利な道具です。熊手は網のついたものなど、数種類販売されています。熊手を選ぶ際は、柄の長いものがおすすめですが、体全体の力が加わる為、丈夫なものを選びましょう。
城南島海浜公園のつばさ浜では、あさりをすくいとる部分が15cmまでの熊手が利用可能です。また、潮干狩りに「じょれん」を使用する方もいるでしょう。つばさ浜ではじょれんの使用は禁止されています。

女性
女性

良かった!

評価:

子供が潮干狩りで使用するので購入しました。 持ち手が木の物だと滑るししっかり握れないと思ったので、これにして良かったです。

かご

かご

¥2186

取った貝を入れるために「かご」も必須の道具です。家庭にあるザルや網もおすすめです。穴があいているかごは、あさりが吐いた砂をすき間から落としてくれるので、とても便利です。
沖に入っていく場合は、かごが傾いて貝が落ちないように、水に浮かせる工夫も必要となります。かごに空のペットボトルや発泡スチロールをつけることで、沖に入っても貝がこぼれず、安心して潮干狩りを楽しめます。 

60代/男性
60代/男性

潮干狩りに最適

評価:

口が広くて、泥だらけのアサリを入れても海水の中でゆすれば網目から泥だけ落ちていくので使いやすい!

手袋・グローブ

手袋・グローブ

¥2028

 熊手で探すよりも、手で貝を探す方も多いのではないでしょうか。砂浜にはあさりなどの貝以外にも、さまざまなものが埋まっています。鋭いもので手を切らないためにも、手袋やグローブを着用しておきましょう。
貝の感触がわかりやすいウレタンのグローブがおすすめです。自宅にある軍手も利用できますが、水にぬれると重くなるデメリットがあります。

女性
女性

家族で海にいくので

評価:

家族で海にいくので購入しました。 この商品はなかなか良かった!

折り畳み式イス

折り畳み式イス

¥715

潮干狩りについつい夢中になってしまい、腰を痛めてしまう方も多いでしょう。そんなときにおすすめしたい道具は、「折り畳み式イス」です。 
イスがあると座りながら、潮干狩りができるので腰を痛める心配がありません。海水につけることになるので、潮干狩り用にイスを購入することをおすすめします。

女性
女性

簡単にたためる

評価:

簡単にたためるので、持ち運びにも便利でした!

食塩

潮干狩りではあさりだけでなく、マテ貝採りも楽しめます。マテ貝採りを楽しみにしている方も多いでしょう。マテ貝採りには「食塩」が必要となります。
マテ貝をとるには、ピンポイントで食塩をかける必要があります。そのため、ピンポイントに食塩を出せる容器も用意しておくと便利です。
マテ貝は食べてもおいしいですが、何よりもとるのが楽しいです。マテ貝とりは子供も夢中になるでしょう。潮干狩りに行った際は、マテ貝とりも楽しんでみてはいかがでしょうか。

城南島海浜公園の基本情報とルール

城南島海浜公園のルール①潮干狩りのマナー

城南島海浜公園のつばさ浜で潮干狩りを行う際にはいくつかのマナーがあります。潮干狩りに使用できる道具は「くまで」に限ります。あさりをすくう部分は15cm以内のものを利用しましょう。
潮干狩りで、あさりをたくさん採りたいという方も多いでしょう。しかし、つばさ浜でとった、あさりの持ち帰られる量は2kgまでとなります。
営利目的などで大量に採取することはマナー違反です。また、殻が2.5cm以下のあさりは、自然保護のため採取してはいけません。上記のマナーを守って、城南島海浜公園で潮干狩りを楽しみましょう。

城南島海浜公園のルール②公園内のマナー

公園内ではラジコンやドローンで遊ぶことはできません。また、園内での釣りや凧揚げも禁止されています。他にも、園内で行商や募金などの活動も禁止となっています。
城南島海浜公園は、多くの方が訪れる公園です。マナーを守り、全員が気持ちよく過ごせるように心掛けましょう。

城南島海浜公園で潮干狩りを楽しもう!

城南島海浜公園の潮干狩りの魅力について紹介しました。城南島海浜公園のつばさ浜は、天然のあさりが採れる潮干狩りにおすすめのスポットです。おすすめの時期や潮見表の見方は覚えておきたいものです。
潮干狩りに出かける際は、本記事で紹介した道具を参考にしてください。マナーを守って、城南島海浜公園で潮干狩りを楽しみましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし