「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【2022秋冬の注目シューズ】ワークマン防寒トレッドモックが秀逸!売り切れ続出の理由を紹介

【2022秋冬の注目シューズ】ワークマン防寒トレッドモックが秀逸!売り切れ続出の理由を紹介

ワークマンのトレッドモックの特徴について考察します。秋冬のアウトドアに大活躍の、ワークマンのトレッドモックの魅力を余すことなく徹底解説。また、スペックや購入するにあたっての注目するべきポイントも詳しくまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。


ワークマンのドレッドモックはコスパが良くて大人気

ワークマンのトレッドモックは非常に人気で、キャンパーで愛用している人も多いといわれています。値段が安く、値段の割りに機能性が高くコスパが良いからです。履き心地も良く、長時間山の中を歩き続ける場合も重宝できます。 また、防寒性も高いので、寒い時期のキャンプにもうってつけです。本記事では、ワークマンのトレッドモックの魅力をまとめます。アウトドアを趣味にしている人は、ワークマンのトレッドモックに注目してみましょう。

大人気!ワークマントレッドモックの商品紹介

30代/女性
30代/女性

デザインが可愛い

評価:

デザインが可愛らしく、おしゃれな見映えが気に入っています。カラーバリエーションも多く、家族でのキャンプで色違いで履くのも良いです。

サイズ

SS・S・M・L・LL・3L

カラー

ブラック・パープル・コヨーテ・クラッシュデニム

素材

合成底・ポリエステル・ポリウレタン

公式サイト

『ワークマン』HP

【ワークマン】トレッドモックは売り切れ続出!?5つの理由を紹介

ワークマンのトレッドモックは、アウトドアには欠かせないアイテムです。移動がしやすく、使い勝手が良いからです。こちらでは、売り切れ続出で人気のトレッドモックの魅力を5つ説明します。

トレッドモックの魅力①:1500円という圧倒的なコスパ

ワークマントレッドモックは2022年に注目の激安シューズです。コストパフォーマンス抜群で、アウトドアにもぴったりでしょう。値段が安く1500円で手に入り、お財布にも優しいのが魅力的だからです。使い勝手が良く、早々に履き潰れることがありません。 また、楽で足への負担もなく疲れが感じられません。ワークマンのトレッドモックは安く人気故に、在庫が足りなくなることもあります。値段の割に機能性が高いのが、2022年に注目のシューズといわれる所以でしょう。 トレッドモックは低価格のため何足も所持でき、用途によって使い分けも可能です。家用に、何足か所持するのもおすすめです。

トレッドモックの魅力②:インソールが分厚くて痛くない

ワークマンのトレッドモックは、インソールが厚いのが特徴です。アウトドアでは、平坦ではない道を歩くことも多いでしょう。山道や、河原などを歩く際に短時間ならまだしも、長時間歩くとなると疲れがたまります。また、無理して歩き続けると、足を痛めることもあるでしょう。

しかし、ワークマンのトレッドモックは、悪路による衝撃から足を守ってくれます。インソールが厚く、トレッドモックを履いて歩き続けても痛みが感じにくいからです。このことから、ワークマンのトレッドモックはアウトドアでは強い味方といえるでしょう。

トレッドモックの魅力③:かかとが潰れるので履きやすい

脱いだり履いたり繰り返すのが、負担なくできます。2WAY仕様になっており、かかとを踏みつけて履くことでサンダルのように利用できるからです。アウトドアでキャンプをすると、どうしてもテント内と外を何度も行き来することもあるでしょう。 その際に、わざわざシューズを脱いだり履いたりするのは面倒に感じます。ワークマンのトレッドモックは、そのような煩わしさを解消してくれる優れたシューズです。かかとを踏んでしまうと、かかとの形が崩れてしまうといった不安もあるでしょう。 しかし、ワークマンのトレッドモックは、かかとを踏んでも素材が柔らかく違和感はありません。また、潰れても簡単に元に直せるのも魅力です。

トレッドモックの魅力④:撥水加工で雨でも安心

ワークマンのトレッドモックは撥水性が高いのも、アウトドアで使用するシューズとしては嬉しい点です。雨天時でも使え、少しの水溜まりやぬかるみに足を誤って入れても問題ありません。トレッドモックの表面は水を弾き、内部に水分が染み込みづらい造りになっているためです。 足は濡れた状態で長く歩き続けると、疲れがたまりやすくなります。ワークマンのトレッドモックは、多少の雨や雪の中を歩いても足が濡れず、不快感なく履けます。

トレッドモックの魅力⑤:専用の収納袋が付属している

ワークマンのトレッドモックは、携帯性が優れています。専用の収納袋が、付いているためです。外に持ち運びが難なくでき、アウトドア時も整理整頓がしやすいでしょう。もちろん、アウトドア以外でも活躍します。会社での室内履きにも最適です。 一度脱ぐ場合は収納袋にしまえば、邪魔にならないからです。ワークマンのトレッドモックは、そこまで重くなく持ち運びやすいので、さまざまな環境下で快適に使用してみてください。

ワークマントレッドモック購入時の知っておきたいポイント

ワークマンのトレッドモックは、アウトドアでは重宝できるでしょう。そのような、トレッドモックは購入する際の抑えておきたいポイントがあります。購入時の把握しておきたい、ポイントを2点掲示します。

ポイント①:人気がありすぎて入荷が未定

常に在庫切れになり、再入荷を待つことが多いでしょう。トレッドモックはワークマンのベストセラー商品で、人気シューズだからです。1,500円という破格の値段のため、複数所持している人も少なくありません。 アウトドアのみだけではなく、近所に買い物に行く際に履くのにもちょうど良いでしょう。機能性、保温性、携帯性が優れており、一度履いてしまうとクセになるといった意見もあるくらいです。 まだ購入できていない人は、常にワークマンの通販サイトをこまめに確認し再入荷を狙って、手に入れてください。

ポイント②:オンラインで注文可能!店舗受け取りで送料無料

ワークマンのトレッドモックは、在庫切れが続くほどの人気商品ですが購入する際はオンラインで注文可能です。また、入荷案内の申し込みは、ワークマンの公式サイトから新規会員にならないと、申し込めません。そのため、必要に応じてお好みで会員登録をしてください。 さらに、店舗受け取りにすることで、送料が無料になるので店舗受け取りのほうがお得に購入できます。

【2022年モデル】ワークマン防寒トレッドモックは室内・屋外両方イケる!

ワークマンの防寒トレッドモックは、魅力的なシューズです。値段が安く、品質が非常に良いからです。アウトドア時に自然の中を歩く際に履けば、足の負担を和らげ快適にキャンプライフが送れるでしょう。また、履き心地が良く、普段の生活でも利用できます。 撥水性の高い生地を使っているため、雨などに強いのも強みです。さらに、手軽に履けるので室内履きとしても活用できます。ワークマンのトレッドモックは、アウトドアなどの外での利用も、室内での利用にも適している汎用性の高いシューズなので試してみてくださいね。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。