「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

【ストーブジャック】テント用煙突貫通キットが秀逸!秋冬も薪ストーブで快適

【ストーブジャック】テント用煙突貫通キットが秀逸!秋冬も薪ストーブで快適

【ストーブジャック】テント用煙突貫通キットについて、あますことなく説明します。薪ストーブをテント内で使用するために必要な、【ストーブジャック】煙突貫通キットの貼り付け方を徹底解説。また、使用する際の注意点も掲示しているため、ぜひ参考にしてみてください。


【ストーブジャック】煙突貫通キットで冬のテントもポカポカ

【ストーブジャック】煙突貫通キットとは、薪ストーブの煙突用の穴を作るためのものです。そのため、【ストーブジャック】煙突貫通キットを使えば、薪ストーブをテント内に持ち込むことが可能です。

薪ストーブがテント内で使用できるように、あらかじめテントに穴が空いているものもあります。【ストーブジャック】煙突貫通キットは穴が空いていない通常のテントで、薪ストーブを使用したい場合に重宝できるでしょう。

テント内に薪ストーブを持ち込むことで、寒い時期のテント泊が快適に楽しめます。【ストーブジャック】煙突貫通キットを利用して、寒さを防ぎ心地良いテントライフを送ってみてください。

【ストーブジャック】煙突貫通キットの付け方や注意点を説明

【ストーブジャック】煙突貫通キットの正しい取り付け方をまとめます

必要な物や注意点も説明しているため、これから煙突貫通キットの取り付けに挑戦したい人は、ぜひともチェックしてみてください。

煙突貫通キットの商品概要

【ストーブジャック】煙突貫通キット

¥6712

テント内で薪ストーブを利用するのであれば、必須アイテムです。薪ストーブの煙突を外部に突出させるために必要だからです。

耐熱性も高く、約300℃までの温度に耐えられる仕様になっています。 また、カバー付きのためフタをすることで雨や雪の侵入を防ぎます。冬のテント泊をさらに堪能したいと感じている人には一見の価値があるでしょう。

サイズ90・105・120mm・フリーサイズ
重量約300g

煙突貫通キットの取り付けに必要なもの

  • 煙突貫通キット
  • カッター、はさみ
  • 鉛筆
  • 接着剤(Gクリアー)

材料は少ないため、手軽にそろえることが可能です。【ストーブジャック】煙突貫通キットは、通販で購入できます。

また、接着剤はGクリアーがおすすめです。Gクリアーは布専用の接着剤のため、接着力が強く安心して塗布できるからです。 テントに張り付けるため、おあつらえ向きの接着剤といえるでしょう。

ハサミやカッター、鉛筆に関しては自宅にあるもので問題ありません。

煙突貫通キットは取り付け方法

  • 煙突を外に出す箇所を決める
  • 箇所を決めたら【ストーブジャック】煙突貫通キットを合わせて下書きをする
  • 下書きに沿ってハサミやカッターを使いカットする
  • 接着剤を【ストーブジャック】煙突貫通キットのふち(白い布の部分)に塗布する
  • 3に4を貼り付ける
  • 5に煙突を通す

テントのどの位置から煙突を外部に出すか決めましょう。煙突を出す箇所を決めたら、鉛筆で煙突の下書きをしてください。 下書きを終えたら、ハサミやカッターで下書きに沿ってカットします。

カットして穴が空いた箇所に、【ストーブジャック】煙突貫通キットを接着剤でくっつけてください。この際に一度に接着剤を塗布するのではなく、少しづつ調整しながら塗布しましょう。

テントを立てる前に【ストーブジャック】煙突貫通キットを貼り付けたほうが負担なく張り付けられます。

煙突貫通キット取り付け時の注意点

  • 穴を開ける箇所はしっかりと見定めてから決める
  • 横着せずに下書きはしっかりと書く
  • 接着剤は少しずつ塗布

煙突を外に出すための穴の箇所は、注意深く決めましょう。一度穴を開けてしまうと、修正ができないからです。 何度もシュミレーションをして、本当に開けても良い箇所なのか確認するのがおすすめ。 間違って変な場所に穴を開けてしまったら、せっかくのテントが台無しに…。後悔しないためにも、穴の箇所は綿密に考えてから決めてましょう。

また、カットするための下書きはしっかりと書いてください。横着して下書きを書かずに作業を進めると、失敗する可能性が高くなるためです。 カットした際に大きさが違ったりずれたりすると、取り返しのつかない状況になります。 下書きは、丁寧に書くのに越したことはありません。

さらに、接着剤は一度に大量に塗布するのはおすすめしません。 接着剤がはみ出てしまい、見映えが悪くなる恐れがあるためです。接着剤は少しづつ塗布することで調整もでき、失敗の確立も下げることができます。

【ストーブジャック】煙突貫通キットを無事に貼り付けることができたら、乾かすのも忘れずにしましょう。 乾かす時間は湿度などにもよりますが約30分ほどです。乾いたのを確認してから、煙突を穴に通すようにしてください。

まとめ:【ストープジャック】煙突貫通キットでテントに薪ストーブを設置してみよう

【ストーブジャック】煙突貫通キットは、よりこだわりのあるテントライフを送るためには絶対不可欠のアイテムです。【ストーブジャック】煙突貫通キットを使用することで、憧れの薪ストーブをテント内に持ち込むことが可能になります。

薪ストーブをテント内に持ち込めれば、寒さの問題を解消でき冬のキャンプを満喫できるでしょう。テント内で火を扱うため火事や換気の心配もありますが、正しく利用すれば問題はありません。 【ストーブジャック】煙突貫通キットを正しく貼り付けて、寒い時期に薪ストーブで暖まってみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし