「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

Power ArQのポータブル電源を紹介!魅力やおすすめ製品も!

Power ArQのポータブル電源を紹介!魅力やおすすめ製品も!

PowerArQのポータブル電源について解説します。見た目にも可愛らしく人気があるPowerArQのポータブル電源、その魅力やarq2・arq3・proをそれぞれ詳しく説明。また、災害やキャンプにも重宝するPowerArQのポータブル電源、おすすめのオプション製品やその使い方についても紹介します。


PowerArQのポータブル電源の魅力やおすすめ製品を紹介!

PowerArQは、キャンプや車泊、災害時に大変重宝するポータブル電源です。見た目がキュートでカラー展開も豊富にあります。容量別に展開しているので、日帰りから連泊キャンプまで対応されています。キャンパーからも人気があるポータブル電源です。
また、ソーラーパネルなどのオプション商品もあるので、使い方も一緒に説明します。ぜひ参考にしてくださいね。

PowerArQのポータブル電源の魅力

魅力①高いデザイン性

PowerArQは、少し丸みかかった形が可愛らしく、カラーバリエーションも豊富です。レッドは、ド派手との口コミがあります。自分の好みに合った色を選べるのが嬉しいですね。デザイン性に優れている点が評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

ほとんどの機能が正面部分にあり、見やすく操作がしやすいです。使い方もシンプルで、ACとDCポートを使う前にAC・DCのボタンを押し、差し込むだけです。

魅力②好みの容量を選べる

PowerArQ容量別に6種類展開しています。自分の使用目的にあった容量が選べるのが魅力です。 miniは、スマートフォなど割と消費電力が少ない製品の充電におすすめで、3.5㎏と軽く価格も安いです。

miniの後継モデルのmini2は、出力のAC電源が1つとUSB-Cが増えたのが特徴です。ArQは、重さが6㎏もあり、容量は626Wh、電気毛布は、長時間利用可能です。

ArQ2はArQの後継モデルで、出力のAC電源が1つとUSB-Cが追加され、上部にはワイヤレス充電機能が搭載され、とても便利です。容量が500WhのArQ3は、バッテリー交換ができ、充電時間が4時間と短いのが特徴です。

Proは、大容量で消費電力が大きいドライヤーなど利用可能で、電気毛布も10時間以上。連泊のキャンプなどにおすすめです。

魅力③オプションが豊富

太陽光で充電ができるソーラーパネルのPowerArQを使用することで、電気サイトがないキャンプ場でも電気の充電が可能で、大変重宝します。

PowerArQは、車のシガーソケットからも自宅のACアダプター同様の充電ができたり、コンセントやUSBポート付きの電源タップを使う事で、色々な家電製品の利用が可能です。

魅力④消費電力・バッテリー数量が表示されている

バッテーリーの残量や出力電力の表示は、誰でもわかりやすい液晶パネル付きです。残量が%で表示されているのがポイントで、初心者の人でもわかりやすい魅力があります。

電化製品など使用しながら頻繁に残量もチェック、安心して使用できとても便利です。また、充電しながらスマートフォンなどが利用可能なパススルー充電の使い方もできるので、使いやすいです。

魅力⑤災害時にも役立つ

災害時には、突然電源が確保できなくなり、電気やスマートフォンなどの電化製品使用ができなくなり、精神的にもストレスを感じる人も少なくないはずです。

キャンプなどのアウトドアだけでなく、 地震など災害時でも電力の確保ができるので、いざという時にとても安心です。

キャンプにおすすめのPowerArQポータブル電源製品

PowerArQ2 ポータブル電源 500Wh Smart Tap

PowerArQ2 ポータブル電源 500Wh

¥59800円

arq2は、1回充電すると長時間バッテリーが使え、小型の冷蔵庫も稼働する魅力があります。A4サイズとコンパクトな大きさで、場所を取らずかさばりませんが、約7㎏とやや重めです。コードを使わずに、スマートフォンのワイヤレス充電が可能です。

また、Type-Cが新たに搭載されことで、MacBookなどの急速充電ができるようになりました。カラー液晶が備え付いており、より見やすくなり、arq2の裏面にはLEDがライト付き、停電時も明るく照らしてくれます。

サイズ幅26×奥行き19.1×高さ19.5㎝
重量6.2㎏
AC出力電力300W
容量500Wh
60代/女性
60代/女性

家庭での停電対策にも重宝します

評価:

台風15号で、連続4日間停電を経験し、災害対策用に購入。扇風機は、12時間以上使えました。トイレも、ウォシュレットも使えるので、安心感があります。

PowerArQ3 ポータブル電源 555Wh 蓄電地 Smart Tap

PowerArQ3 ポータブル電源 555Wh 蓄電地

¥79800円

arq3は、AC出力が500Wになったことにより、USBの出力Type-Cが最大60Wに、USBの出力Type-Aが最大18Wにそれぞれの性能がアップしています。スマートフォンの充電に便利なワイヤレス充電もおよそ40%充電時間が短縮に。

充電時間が短く、およそ3~4時間で完了します。家庭用コンセントとUSB-Cを併用することで、およそ2.5~5時間まで短縮可能です。arq3は、バッテリー交換が可能で、別売りのバッテリーを一緒に持ち運ぶことで、充電の残量を気にせずに使用できる魅力があります。

サイズ幅23㎝×奥行き29.5×高さ22.5㎝
重量7.9㎏
AC出力電力500W
容量555Wh
40代/女性
40代/女性

デザインと形が気にっています

評価:

arq3は、バッテリー交換ができるので、こちらを購入しました。購入時の自分の注文ミスの際に、カスタマーセンターの方がとても丁寧な対応をしてくださり、安心でした。国内メーカーで良かったです。

PowerArQPro ポータブル電源 1000Wh 蓄電地 Smart Tap

PowerArQPro ポータブル電源 1000Wh 蓄電地

¥132000円

proは、重量が10㎏以上あり、大きめのサイズです。最大の特徴は、1000Wh超えの大容量、AC出力1000Wと性能の高さがあり、消費電力の大きい家電が使用できる魅力があります。例えば、1000Wのドライヤーは、およそ50分の利用が可能。

また、電気毛布もおよそ10時間時間以上使用できます。AC出力がポートが3つ利用可能、 ソーラーパネルを使用すると、車泊や連泊キャンプで幅広く使え、大活躍が期待できます。

サイズ幅33.3×奥行き23.5×高さ27.3㎝
重量10.4㎏
AC出力電力1000W
容量1002Wh
40代/男性
40代/男性

大容量で大満足です

評価:

大容量と色々な接続が可能なので、proが1台あれば当面の間大丈夫と言う安心感があります。今のところ、大満足しています。ただ、結構な重量があり、持ち歩きにくいです。

PowerArQのポータブル電源のオプション製品

Smart Tap ソーラーパネル充電器 PowerArQ Solar 折り畳み式 太陽光発電

ソーラーパネル充電器 PowerArQ Solar 折り畳み式 太陽光発電

¥29800円

自宅でACコンセントを使って充電するのとほぼ同じ速度でできます。 天気が快晴の日ですと、8~10時間くらいで充電が可能です。キャンプで連泊をする時には重宝するアイテムです。このソーラーパネルは、防水機能がないでの、夜露に濡れるのは避けてください。

使い方は、カバン両端のバックルを外し付属品を出します。3つ折りになっているソーラーパネルを広げ、ソーラーパネル側のMC4ケーブルと付属のMC4ケーブルを接続します。ケーブルをPowerArQ本体にあるINPUTへ繋ぎ、最後に、PowerArQが点滅しているか確認してください。

付属のペグを使用し、マジックテープ式の自立スタンドをしっかり固定可能です。真正面から太陽が当たるように取り付けるのがポイントです。

ピークパワー120W
重量5.0㎏
防水性能なし
50代/男性
50代/男性

満足です

評価:

携帯性にとても優れています。曇りでも充電が可能です。

Smart Tap PowerArQ Solar 防水 120W ソーラーパネル充電器 防水I P65

折りたたみができないタイプのソーラーパネルですが、防水対応がしてあります。防水I P65は、砂ぼこりなどが内部に侵入しにくく、少しぐらい濡れても壊れないです。が、長い時間雨にあたっていると壊れてしまう可能性もあるので、注意してください。

使い方は、ケーブルをPowerArQに繋けば、充電がすぐできます。30℃まで曲げられる柔軟性があり、ソーラーパネルのそれぞれの隅には穴が開いているので、紐を使い車や木に括りつけが可能です。かなり大きいとの口コミがあるので、購入前にサイズをチェックすることをおすすめします。

ピークパワー

120W

重量

3.0㎏

防水性能

IP65

40代/女性
40代/女性

備えに

評価:

災害の備えとして購入しました。想像していたよりも大きいです。当たり前のことですが、効率よく充電するために、太陽に向けなければないない手間が結構大変です。

Anker PowerPort Strip PD 3

PowerPort Strip PD3

¥5930円

USB-Cポートが1つ、USB-Aポートが2つ、コンセントの差し込み口が3つ付いています。スマートフォンやMacBookなど6つの家電製品を一度に充電できるので、使い勝手がいいです。最大30Wでの急速充電が可能です。友達とのキャンプに1台あると、とても便利ですよ。

ケーブルの長さ1.8m
重量約424g
50代/男性
50代/男性

ほどよい拡張性です

評価:

特に不満はなく、期待度りに素早いです。差し込み口の穴のスペースが2㎝間隔あり、Mac系のような充電器を差しても、隣と干渉しないのでいいです。

PowerArQのポータブル電源に関するQ&A

626Whは、どのくらいの容量でしょうか?

Whはワットアワーと言い、時間のことです。つまり、 626W(ワット)の消費電力をする機器を1時間稼働させることが可能です。100Wの消費電力をする機器では、およそ6時間稼働させることができます。

自宅にある家電は使えますか?

例えば、PowerArQ3のAC出力は、最大500Wです。 消費電力が500Wまでの家電でしたら使用可能です。使用する前に、1度、家電製品の消費電力を確認することをおすすめします。

PowerArQのポータブル電源をキャンプに持って行こう!

PowerArQのポータブル電源は、電気サイトがないキャンプ場や電気サイトが予約で取れなかった時にも重宝するアイテムです。また、アウトドアだけでなく、いざという時の災害時にも役立ち、1台自宅にあるだけでも安心です。

寒い冬のキャンプだけでなく、夏のキャンプでも大活躍が期待されるPowerArQのポータブル電源は、自分の使用目的にあった容量を選べる魅力があります。ぜひ、PowerArQを持参し、より快適にキャンプをエンジョイしてはいかかでしょうか?

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー