「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

デイキャンプにテントは必要?設営が簡単なおすすめのテントを紹介!

デイキャンプにテントは必要?設営が簡単なおすすめのテントを紹介!

デイキャンプにテントは必須アイテムかを考察しています。デイキャンプに合ったテントの選び方を、詳しくまとめました。また、デイキャンプに合ったおすすめのテントも4選紹介していますので、手頃にキャンプを楽しみたいと人には必見です。


デイキャンプで使うテントの選び方とおすすめ商品を紹介!

予定が合わなくて、好きなキャンプをする時間がないという人も少なくありません。その場合、隙間時間を見つけてデイキャンプを楽しむという手段もあります。デイキャンプは、そこまでキャンプギアも必要がなく手軽に楽しめるのでおすすめです。

つきましては、デイキャンプにおすすめのテントの選び方や、デイキャンプに合ったテントやタープを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デイキャンプで使うテントの選び方

選び方①設営が簡単なテント・タープがおすすめ

デイキャンプで使うテントは、設営が簡単なものが良いでしょう。デイキャンプは時間が限られており、ゆっくりと準備をしていたら肝心のキャンプを楽しむ余裕がなくなってしまうからです。日帰りなので、なるべく時短で準備をするのは必須です。

ワンタッチ仕様のテントは、デイキャンプに最適です。ワンタッチタイプはテントとポールが繋がっているので、別々で組み立てる必要もなく時短で設営ができるでしょう。

選び方②サイズで決める

デイキャンプで選ぶテントは、サイズも意識したほうが良いです。デイキャンプといえど、人数が多ければ持ち運ぶ荷物も増えます。テントはキャンプギアの中でも大きく、運ぶのには手間がかかるためです。

ワンタッチテントに多くみられる、シングルウォール構造のものはおすすめです。フライトシートがない分、コンパクトで重量も重くないのでうってつけです。設営も負担を感じることなくできるでしょう。

デイキャンプにおすすめのテント・タープを紹介

FIELDFREE フルクローズテント

フルクローズテント

¥5980

デイキャンプには相性抜群のテントです。前後のシートを倒すと広いレジャーシートにもなります。ピクニックでランチをするのにもぴったりです。

ポップアップ式なので設営が苦手な人でも、手軽に組み立てることができます。また、収納バッグが2枚のクッションにもなるので無駄がありません。

サイズ幅200×奥行き320(最大)×高さ135cm
重量(約)2.6kg
素材ポリエステル100%(本体)
30代/女性
30代/女性

豊富なカラーバリエーション

評価:

10種類のカラーバリエーションがあり、おしゃれな柄が入ったものも数種類あります。自分好みのテントを使うことで、よりデイキャンプを楽しめます。

FIELDOOR ワンタッチタープテント

ワンタッチタープテント

¥9350

フレームはスチール製なので、非常に丈夫で破損しにくいです。多少状態の悪い環境でも安定感があるので、安心して設営ができます。また、風が吹いても転倒する心配はありません。

天井部分の生地には、風抜け用のベンチレーションがついているからです。風を逃がすことで、抵抗感をなくし平衡を保ちます。

サイズ(約)3.0m×3.0m×1.76m / 2.48m / 2.56m
重量(約)14kg
素材フレーム:スチール 生地:ポリエステル
40代/男性
40代/男性

広々と使える

評価:

家族連れや、大人数での利用に相性が良いです。日よけにもなり、大人数で食事をする際にも重宝できます。別売りのサイドシートを購入すれば、さらに使い勝手が良くなります。

MODERN DECO ポップアップテント

ポップアップテント

¥4999

こぢんまりとしたかわいらしいテントです。UVカット仕様で、防水加工が施されている生地なのでコスパも良いでしょう。中はランタンフックに小物収納用のポケットがついているのも嬉しい点です。

サイズはレギュラーとワイドとあり、ワイドサイズは最大3人まで利用可能です。袋から出したら、ほぼ広げるだけで完成するので30秒~1分ほどで組み立てられます。

 

サイズ幅1630㎜×奥行1200㎜×高さ1200㎜(レギュラーサイズ)
重量約1.5㎏(レギュラーサイズ)
素材ポリエステル
20代/女性
20代/女性

かわいらしいデザイン

評価:

デザインの種類が豊富にあり、どれもかわいらしいデザインばかりです。青や黄など鮮やかな色が多いので、見た目から楽しめます。

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド

エントリー2ルーム エルフィールド

¥90200

安定のスノーピークのテントです。大型テントなので、宿泊にも向いていますがテント設営がしやすいのでデイキャンプにも適しています。2ルームシェルターで、贅沢にテント内を使えるので複数人での利用にうってつけです。

また、しっかりとした造りなので、天候に強いのもポイントです。急な天候の変化にも対応ができ、心強いテントでしょう。

サイズW380×D600×H210cm
重量15.5kg
素材75Dポリエステルタフタ
30代/女性
30代/女性

シンプルなのに汎用性が高い

評価:

シンプルな構造なので、簡単に組み立てることが可能です。シートの張り方によってはインナールームも確保でき、大型シェルターにも可変することができます。有名ブランドであるスノーピークのテントというのも信頼ができます。

デイキャンプで使うテントは設営が簡単なものにしよう!

昨今、日帰りで楽しむデイキャンプをする人が増えています。その日のうちに帰らなければならず、ゆっくりはできないので準備には時間をかけたくないものです。

キャンプで一番重要なテントの設営を終わらせてしまえば、あとは余裕をもって作業ができるでしょう。デイキャンプでは、組み立てるのが簡単なテントを選んで楽しんでください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

【実体験】焼酎に合う大人の「牛タン味噌煮込み」をダッチオーブンで作ってみた

焼酎に良く合う大人の味付けを目指して、「牛タン味噌煮込み」作りにチャレンジしました。ダッチオーブンを使って、長時間煮込むことで具材の旨味を極限に引き出すことに成功しました。具材を入れて煮込むだけの簡単レシピなので、ぜひ参考にしてください。


テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

テントでも2万円以下とコスパ抜群!キャンプデビューするなら「コメリ」の新作をチェック

コスパ抜群コメリのアウトドアブランド「Natural Season (ナチュラル・シーズン)」から発売される、新作ギアをひと足早く紹介します。キャンプシーズンを目前にした、2024年3月より順次発売される新作をチェックしていきましょう。


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。