「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

黄和田キャンプ場の魅力に迫る!釣りや川遊びが楽しめる人気スポット

黄和田キャンプ場の魅力に迫る!釣りや川遊びが楽しめる人気スポット

滋賀県東近江市にある、黄和田キャンプ場の魅力を解説します!目の前を流れる愛知川の透明感際立つ清流が自慢の黄和田キャンプ場の魅力に迫り、詳しい情報をまとめました。周辺のおすすめスポットについても紹介します。是非ご覧ください。


黄和田キャンプ場の魅力を解説!

滋賀県東近江市にある黄和田キャンプ場は、釣りも川遊びも楽しめる穴場スポット。永源寺ダムの近く、愛知川上流を進んだ先に位置する奥永源寺エリアにあります。山麓の自然に囲まれた環境で、ゆっくりとした時間を過ごせることで人気です。

予約不要、利用料金もリーズナブル、チェックインとチェックアウトの時間は自由、直火OK。道中にはスーパーもあるので、買い出しに行く際にも便利な環境です。黄和田キャンプ場には、たくさんの魅力があります!詳しい情報をまとめました。

黄和田キャンプ場の魅力

チェックインやチェックアウトが自由

チェックインやチェックアウトの時間が自由なので、自分の好きな時間に出入りOKです。それぞれの希望に合わせた計画を立てて行動できます。

また、黄和田キャンプ場は事前予約を受け付けていません。思い立ったらすぐキャンプに行けます!

ロケーション抜群のフリーサイト

黄和田キャンプ場は、全面フリーサイトです。「広場フリーサイト」と「林間フリーサイト」の2種類で、どちらも車の横付けOKです。

入口を下ったところにある「広場フリーサイト」は草地も多く、スムーズにペグを刺すことができます。地面は全体的にフラットです。山側と河原側に分かれているため、好みや気分に応じて場所を選べます。

河原側に行くと、目の前に流れる愛知川の眺めを楽しむことができます。ロケーション抜群で奥永源寺の壮大な自然を肌で感じられる場所です。山側はより広々としていて、落ち着いた雰囲気となっています。

一方の「林間フリーサイト」は、広場フリーサイトより先に進んだところにあります。木々がしっかり生い茂る場所なので、地面は固いです。テントを張る際は頑丈なペグがあったほうがよいかもしれません。

フラットな場所はあまり多くなく、広場フリーサイトほどの広さはないので、大きめのテントは少し張りにくいという声も。そして面積の関係上から、混雑しやすい傾向があります。そのため、なるべく早い時間に場所取りを行った方が確実です。

また、河原に降りていきやすいポイントがたくさんあります。そのため、釣りや川遊びに来たという方は、林間フリーサイトを訪れることも多いようです。

使いやすいトイレと炊事場

黄和田キャンプ場のトイレは清潔に保たれていて、使いやすいです。簡易式水洗タイプで、洋式2・和式1の個室が完備されています。1か所しかありませんので、混雑する場合もあります。

また、トイレットペーパーの備え付けはありませんので、持参しましょう。

炊事場は5か所あります。大きい炊事棟ではなく小さめの洗い場が点在していて、屋根はついていません。綺麗に掃除されていて、気持ちよく使うことができます。

直火でのバーベキューや焚き火が可能

直火バーベキューや焚き火が可能です!スーパーで食材を調達したあと、好きな料理を作るのもより楽しくなります。

近年は直火禁止のキャンプ場が多いなかで、このように自由に楽しめるキャンプ場は珍しくなってきています。黄和田キャンプ場の大きな魅力です。

川遊びもできる

黄和田キャンプ場に流れる愛知川は、水質がとても綺麗です。奥永源寺エリアのなかでも、有名な川のひとつ。

透明度も抜群で、川遊びが楽しめます。流れも穏やかなので、小さなお子さまと一緒に遊ぶのも安心です。夏場は非常に多くの人が訪れるので、混雑が予想されます。

黄和田キャンプ場周辺のおすすめスポット

おすすめスポット①奥永源寺渓流の里

黄和田キャンプ場から車で3分ほどで「奥永源寺渓流の里」に到着します。閉校した中学校を再開発した道の駅で、物産・特産品コーナーやお食事処もあります。スーパーでの買い忘れなどがあった時は、ここを利用すると便利です。薪・炭も販売しています。

住所

滋賀県東近江氏蓼畑町510番地

営業時間

4月~11月 9:30~17:30 12月~3月 9:30~16:30

定休日

毎週火曜日・年末年始(12/29~1/3) ※火曜日が祝祭日の場合は、翌日水曜日が定休日(GW、11月は休まず営業) ※駐車場・トイレは無休のため、24時間利用可能。

お問い合わせ先

TEL/FAX:0748-29-0428

公式サイト「道の駅 奥永源寺渓流の里」公式HP

公式サイト「道の駅 奥永源寺渓流の里」公式HP

おすすめスポット②永源寺

「永源寺」は紅葉スポットとして、大変有名な寺院です。11月上旬~11月下旬頃までが紅葉の見頃。紅葉シーズンは毎年大変混雑するため、行かれる際は時間に余裕を持った方が安心です。

境内は空気が澄んでいて、いつ参拝しても心が洗われます。素敵な場所なので、何度も足を運ぶ方も多いようです。黄和田キャンプ場から車で約15分ほどかかります。

住所

滋賀県東近江市永源寺高野町41

営業時間

拝観/9:00~16:00 (11月頃の観楓期は8:00~17:00)

拝観料

大人500円(団体20名以上は450円)、中学生以下は無料

お問い合わせ先

TEL:0748-27-0016

公式サイト

「永源寺」公式HP

おすすめスポット③八風の湯

内湯・露天などお風呂の種類が豊富で、ゆったり過ごすことができる温泉「八風の湯」もおすすめ。黄和田キャンプ場から車で20分ほどの距離にあります。

タオル・バスタオル・館内着は利用料金に含まれています。また、シャンプー・リンス・ボディソープは備え付けられていますので、手ぶらで利用できる温泉です。

入館料金

大人(中学生以上)平日1300円、土日祝1500円 子供(小学生以下)平日700円、土日祝800円 幼児(三歳未満)平日200円、土日祝200円 ※タオル・バスタオル・館内着含む(幼児ご利用の際には、ついていません。) ※消費税、入湯税込み ※1日あたりの入館料になっていて、再入浴も可能。

営業時間

10:00~22:00(最終受付は21:00まで)

定休日

年中無休(場合により、メンテナンス休業あり)

お問い合わせ先

TEL:0748-27-1126

公式サイト

「永源寺温泉 八風の湯」公式HP

黄和田キャンプ場の施設情報と注意点

営業期間と利用料金

営業期間

4月~11月末(冬季でも現地で電話すれば対応可)

利用料金

車1台:1000円/1日(1泊2日 2000 円) バイク:500円/1日 自転車・徒歩:300円/1日

予約ができないため、現地にある管理人室にて直接受付を行います。管理人が不在の場合は、受付に電話番号があるので連絡を入れます。

営業期間について、基本的には4~11月末となっています。しかし、冬季でも現地で電話すれば対応してくれるそうです。

利用料金は、とてもリーズナブルです。シンプルな価格設定で、お財布にも優しいです。車1台あたりの料金なので、何人乗っていても同じ金額になります。

場所とアクセス方法

比較的アクセスはよく、名神高速道路の八日市ICより30分ほどの場所です。八日市ICを下って、国道421号線を永源寺ダム方面に走行する道沿いに見えてきます。

八日市IC付近には、スーパーの「マックスバリュー八日市店」(24時間営業)。また、スーパー「イオン大安店」(食品フロア/8:00~22:00)もあります。

どちらも黄和田キャンプ場から車で30分ほどの距離です。道中に買い出しする際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

黄和田キャンプ場を利用する時の注意点

黄和田キャンプ場は、予約ができないこともあって入れる人数に限りがあります。川遊びや釣りで楽しめる夏場は特に混雑が予想され、到着しても泊まれない状況になることも予想されます。そのため、なるべく早い時間帯でのチェックインを視野に入れることをおすすめします。

また、ごみは場内に捨てることができません。各自で持ち帰る必要があるのでご注意ください。

黄和田キャンプ場で自然を満喫しよう!

釣りや川遊びが楽しめるスポット、黄和田キャンプ場。思う存分に自然を満喫して、楽しい時間を過ごすことができます。予約がいらないので、思い立った時にも。
周辺にも観光スポットが多いので、飽きることなく1日を過ごせるでしょう。楽しい思い出をたくさん作ることができます。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー