キャンプで料理がめんどくさい!手抜きする8つの方法と子供が喜ぶメニューを紹介!

お気に入りに追加

めんどくさいキャンプ料理の手抜き方法8つを、わかりやすく紹介します。めんどくさいキャンプ料理をやらなくても良い理由も、詳しく説明します。また、子どもが喜ぶキャンプ料理のメニューを詳しくまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプで料理がめんどくさい!手抜きする8つの方法と子供が喜ぶメニューを紹介!

目次

  1. キャンプ料意はめんどくさい!シンプル&時短で遊びを楽しもう
  2. めんどくさいキャンプ料理をやらなくても良い3つの理由
  3. キャンプ料理がめんどくさい人が手抜きする方法8選
  4. 子供が喜ぶ!キャンプのご飯を5つ紹介
  5. キャンプで料理がめんどくさいなら手抜きでも全然あり!

キャンプ料意はめんどくさい!シンプル&時短で遊びを楽しもう

キャンプではキャンプ飯は欠かせません。緑や川を見ながらのキャンプ飯を食べている時間は、至福の時といえるでしょう。しかし、キャンプでは食事以外にも予定や楽しみがあります。

料理に時間を取られてしまうとほかにやりたかったことが、できなくなることもあるでしょう。この記事では、めんどくさいキャンプ料理を手軽に作る方法や、時短の方法を一挙公開します。

少しでも、キャンプ料理に煩わしさを感じていた人は必見です。ぜひとも、チェックしてみてください。

めんどくさいキャンプ料理をやらなくても良い3つの理由

キャンプ料理が、めんどくさいといった意見があります。料理よりも優先したいことや、目当てのアウトドア遊びに時間を割きたいというのが主な理由です。

こちらでは、めんどくさいキャンプ料理をやらなくても良い理由を3つ紹介します。ぜひ、目を通してみてください。

理由①:時間は有限だから

キャンプは利用時間が決まっており、決して無限にアウトドアが楽しめるわけではありません。自然の中でゆっくりと過ごしたり、日常でできないような遊びを楽しんだりと有意義に時間を活用したいと誰もが感じるでしょう。

限られた時間の中で、ほかのことも充実させるためには、料理の時間を短縮するのも1つの手です。めんどくさいキャンプ料理は、省ける工程があるのであれば省くのに越したことはないでしょう。

理由②:シンプルでも美味しい料理はたくさんあるから

特別手の込んだめんどくさい料理を作らなくても、キャンプ飯は美味しく感じられます。シンプルでも十分に美味しい料理はありますよね。キャンプだからといって面倒くさい料理をする必要はありません。

いつもと違う環境で食べる料理は、単純な料理でも美味しく味わえますよね。そこがキャンプの魅力でもあり、めんどくさい料理をしなくても良い理由の1つでもあります。

理由③:キャンプ=BBQ、ダッチオーブンなどの先入観が強いから

シンプルでも十分にキャンプ飯になり得ます。ベテランキャンパーこそキャンプ飯にこだわらずに、シンプルな料理を好む傾向があります。経験者は、バランス良くキャンプ全体を楽しむことを優先にしているからです。

キャンプ料理だけに時間を費やすようなことをする人は、ベテランキャンパーには少ないといえるでしょう。早くて簡単にでき、美味しいキャンプ料理は非常におすすめです。

キャンプ料理がめんどくさい人が手抜きする方法8選

料理が楽しいという人もいますが、なるべくキャンプの際は料理の時間を省きたいという意見も多くあります。

こちらでは、めんどくさいキャンプ料理を手抜きする方法8選を解説します。手抜きといっても満足のいくものばかりのため、チェックしてみてください。

手抜き料理①:焼き肉はシンプルにスパイスのみにする

焼き肉は塩コショウだけでも、十分に美味しく堪能できます。スーパーなどで、味付きの塩コショウやスパイスは本格的なものが多く販売されており、肉料理を一段と上質のものにしてくれるでしょう。また、スパイスなら「ほりにし」が絶品とキャンパーの間で人気があります。

「ほりにし」はアウトドア用の料理の味付けとして誕生した、人気スパイスです。しっかりとした旨味を感じられ、日本人好みの味を満喫できます。料肉料理にもピッタリ。料理がめんどくさいと感じる人には最高のアイテムです。

手抜き料理②:ご飯は炊かない

ご飯を炊かなくても、キャンプ飯は楽しめます。ご飯を炊かないメリットは、めんどくさい洗い物が減るという点です。また、ご飯を炊くと炊き上がるまでに時間がかかることもあるでしょう。それだけ、料理の時間が遅くなる可能性もあります。

そのため、ご飯を炊かないという選択肢はあっても良いのではないでしょうか。レトルトご飯でも、炊きたてご飯のような美味しいご飯を味わえるため、1度試してみてください。

手抜き料理③:レトルト食品を使う

キャンプ飯には、レトルト食品は重宝されます。レトルト食品は温めるだけで、負担がかからないからです。また、持ち運びも手軽にでき携帯性が優れているため、アウトドアとの相性は良いでしょう。

料理のめんどくさい行程もなく、スピーディーに料理の準備ができるため最適です。レトルト食品は味も本格的で、美味しいものばかりがあふれているため十分に満喫できるでしょう。

手抜き料理④:朝食は菓子パンやカップラーメンもあり

朝は、なにかとバタバタすることが多いです。帰る日となると、時間も迫っておりゆっくりとできる時間も限られるでしょう。キャンプでの朝食は、菓子パンやカップラーメンなどが良いです。手っ取り早く食事を済ますことができ、時短になるからです。

また、日常で食べているものでも自然に囲まれた中で食べることで、格別に美味しく感じられます。キャンプの醍醐味でもあるため、おすすめです。

手抜き料理⑤:冷凍食品を上手に活用する

冷凍食品もキャンプ料理には最適です。とくに、夏キャンプには活躍するでしょう。クーラーボックスの中に入れれば、多少氷の代わりになり温度が上がりにくく なるからです。上手く活用することで、快適に夏のキャンプライフを楽しめます。

また、冷凍食品は料理の手間も省けるのがポイントです。キャンプにはうってつけでしょう。焼きおにぎりやチャーハンなど、メインのものから餃子やチキンナゲットなどつまめるものまで、品数は多く多岐に渡ります。

冷凍食品の枝豆なども、意外と重宝しますよ。

手抜き料理⑥:チョイ足しメニューで見た目を豪華に

缶詰やレトルト食品でも、食材をチョイ足しすることで豪華料理に早変わりします。鯖缶にはチーズを乗せて加熱することで、コクが増し食欲を一層と満たしてくれます。バーナーがあれば、バーナーでチーズ炙ると香ばしさがアップ。

ひと手間加えるだけで、ただの缶詰が数倍おいしく感じられます。

また、焼き鳥缶にオリーブオイルとニンニクチューブを適量を入れて、加熱することで鶏肉のアヒージョの出来上がりです。パンを用意すれば、さらに豪華な気持ちでキャンプ飯を堪能できるでしょう。

手抜き料理⑦:食器をおしゃれなものに変える

シンプルな料理でも、食器を変えるだけで料理が見栄えしキャンプ料理の雰囲気を堪能できます。おしゃれなものや自分好みのデザインや色でそろえることで、気持ちも盛り上がり美味しく感じられます。

また、好きなブランドを見つけてブランドでそろえるのも良いでしょう。キャンプギアを好きに選べて、キャンプ飯を満喫できるのも魅力です。

手抜き料理8:洗いものが少ないものにする

洗い物が少なく済むようにすることで、時短につながります。料理は鍋だけなど1品物にしたり、洗わずに捨てられるように食器は紙皿や割り箸などを用意するなど工夫しましょう。また、まな板シートなども便利です。

まな板シートは、好きなサイズに切ることができ使用できます。使い終わったら、そのまま捨てることが可能です。さらに、使い捨てコンロも非常に便利です。めんどくさい片づけを少しでも減らし、キャンプライフを満喫してみてください。

子供が喜ぶ!キャンプのご飯を5つ紹介

子供にとってもアウトドアは、刺激になることも多いでしょう。キャンプでの食事の時間は、大いに盛り上がり楽しいひと時になること間違いありません。

そこで、子供が喜ぶキャンプ飯を5つ紹介します。機会がありましたら、取り入れてみてください。

子供が喜ぶキャンプ飯①:ホットドッグ

ホットドッグが好きな子供は多いでしょう。ソーセージをこんがりと焼き上げることで、美味しさが倍増します。味つけはケチャップのみでも十分美味しいため、簡単に作れるのも嬉しいポイントです。

また、手軽に作れるため朝食にもおすすめです。腹持ちも良いため、キャンプ飯には重宝できます。

牛乳パックで作るホットドックは、子供と一緒に作ることで一生の思い出になること間違いありません。

子供が喜ぶキャンプ飯②:焼きおにぎり

焼きおにぎりも手軽に食べられるため、子供におすすめのキャンプ飯です。焼きおにぎりは冷凍食品で手に入れることが可能です。

味つきの冷凍食品が販売されているため、事足ります。実際に作るとなると手間がかかり、非常にめんどくさいでしょう。キャンプで焼きおにぎりを食べる場合は冷凍食品で簡単に済ませるのが無難です。

冷凍食品の焼きおにぎりなら、バーベキューグリルの脇で温めたり、フライパンで調理したりできるので手間がかかりません。

子供が喜ぶキャンプ飯③:ざるそば、そうめん

ザルそばやそうめんなどの麺類は、のどごしも良く暑い夏にはおすすめのキャンプ料理です。子供も大好きで、量も多く作れるから大人数で食べる際にも最適です。

湯で茹でるだけで作れるため、負担もかかりません。麺つゆだけ用意すれば、簡単に食べられます。

また、ゴマダレなど汁の味変をして、アレンジをしてもバリエーションが増えてさらに美味しく食べられます。

子供が喜ぶキャンプ飯④:カレー・ビーフシチュー

カレーやビーフシチューは、キャンプ飯の代表といっても過言ではありません。また、子供が好きな料理の上位に位置するほどの人気料理です。オーソドックスな料理ですが、子供と一緒に楽しめるでしょう。

さらに、夜に作って翌日の朝に食べるのもおすすめです。味が引き締まりコクが増していることに加え、朝食の準備の負担も減るからです。定番ですがハズレのない料理といえるでしょう。

子供が喜ぶキャンプ飯⑤:さつまいも・とうもろこし

さつまいも・とうもろこしは、小腹が減ったときにも食べることができおやつ代わりにもなります。また、バーベキューグリルで焼くだけで簡単に作れるため、食事の時間までのつなぎにも向いています。シンプルな味つけでも、満足感を得られるでしょう。

さらに、自然の中で丸かじりするだけで、キャンプ飯の雰囲気を味わえます。子供にも人気のため、子連れでキャンプをする際は用意しておいて損はないでしょう。

キャンプで料理がめんどくさいなら手抜きでも全然あり!

キャンプでめんどくさい料理をしないという選択肢も全然ありです。キャンプは都会の喧騒を忘れて、非日常を体験できるのが醍醐味だからです。

キャンプでは釣りや川遊び、虫取りなど普段できない遊びに集中したいですよね。アウトドアを余すことなく楽しむために、料理の時間を省けるのであれば省きたいと感じている人も多くいるでしょう。

仲間たちとキャンプ料理を楽しむのも良いですが、めんどくさい場合は手抜き料理でも十分に美味しく食べられます。手抜き料理を駆使して、より一層とキャンプライフを楽しんでみてください。

永塚 学

この記事のライター

永塚 学

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

キャンプ料理・レシピ

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

ゆるキャン実写ドラマで、なでしこが作っている坦々餃子鍋について美味しく作るコツを詳しく解説します。ゆるキャンの餃子鍋、を簡単な材料で再現する方法をまとめました。ゆるキャンのなでしこが作る辛そうで辛くない少し辛い「餃子坦々鍋」のレシピとポイントを紹介します。

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプ料理・レシピ

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはんを紹介します。キャンプで簡単にお昼ごはんを作るテクニックやポイントもまとめました。子供に人気のランチメニューや、夏や冬におすすめの簡単でおしゃれなランチをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

キャンプ料理・レシピ

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

熊鍋について解説します。伝統的な日本のジビエ料理である熊鍋の栄養価と味、入手方法を詳しく説明!!熊鍋のポイントである臭みの取り方や気になるレシピ、熊鍋を食べられるお店も紹介しますので、是非熊料理の定番である熊鍋を食べてみて下さい。

キャンプでパスタを食べよう!茹でないで作れる簡単時短レシピも

キャンプ料理・レシピ

キャンプでパスタを食べよう!茹でないで作れる簡単時短レシピも

キャンプでパスタを手軽に食べる方法を徹底解説!キャンプで便利な鍋ひとつで味付けまで行える調理法や、茹でない作り方を紹介します。必要な道具や事前準備のポイント、パスタを使ったおすすめのレシピもまとめているで、是非参考にしてみてください。

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

キャンプ料理・レシピ

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

焚き火で焼き芋をおいしく焼く方法を紹介します。基本の焼き方からドラム缶を使ったやり方、ダッチオーブンや石焼きの方法まで詳しく解説します。焚き火で焼き芋をおいしく焼くための下準備や火加減のコツを説明するので、参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ料理・レシピランキング

人気ランキング

話題のキーワード