「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

アイスアックスは冬登山に便利!選び方や使い方もチェック!

アイスアックスは冬登山に便利!選び方や使い方もチェック!

アイスアックスが冬登山に便利な理由について解説します。深い雪が積もる場所や氷壁に対して重要なアイスアックスを紹介!アイスアックスのおすすめの選び方や使い方についてまとめていますので、冬登山に重要な情報をチェックしてください。


冬登山で活躍するアイスアックスを紹介!

アイスアックスは冬登山で必須なアイテムです。アイスアックスはピッケルと呼ばれることもありますが、幅広い用途を持った道具になります。
氷を登るためだけでなく、アイスクライミングや岩壁にも使うことがあるのです。冬山を登る際はアイスアックスを携帯することで、安全なだけでなく、体力の消耗も抑えられます。
アイスアックスの種類やピックの厚さなど、基本的な部分からおすすめな商品まで解説します。アイスアックスを用意して、安全な冬登山を行いましょう!

アイスアックスの選び方

選び方①種類

アイスアックスの選び方を確認してください。まず、アイスアックスは使い方によって、種類が異なります。
シャフトと呼ばれる持ち手の部分が、真っ直ぐなものもあれば、カーブしているものがあります。ピッケルと呼ばれるタイプのものであれば、まっすぐになっており、アイスクライミング系はカーブしているのが特徴です。

選び方②ピックの厚さ

ピックの厚さも確認してください。ピックはアイスアックスの先端のギザギザの部分を含んだ箇所です。
厚さによって、氷への刺さりやすさが異なります。薄いほうが刺さりやすくなりますが、消耗のスピートが早くなり、曲がりやすいというデメリットも注意しましょう。

選び方③重量バランス

アイスアックスの重量も使い方に大きく影響します。強度があるニッケルやクロムモリブデンは、アイスアックスの素材として人気です。
軽いものが必要なら、カーボンやアルミ製がおすすめです。ただし、価格が高いものが多いので、選び方の参考にしてください。

おすすめのアイスアックス400〜600

縦走用アイスアックス

アイスアックス ジョラス2.0G GV-PIJO2

¥20790

ゆるくカーブしたシャフトが特徴的で、ブレードはリバースカーブになっています。ヘッドカバー付きで、アッズ部分はハート形状にです。この形状のおかげで、非常にアイスカッティングがやりやすいのがポイントでおすすめです。

サイズ58cm
重量480g
女性
女性

しっかりとした強度があり安心感がある

評価:

強度のあるGボーンシャフトになっており、雪山で安心して使っています。アッズがハート形状になっているのが可愛いだけでなく、アイスカッティングをしやすくさせています。長さもちょうど自分に合っていました。

クライミング用アイスアックス

バイパーハンマー

¥28873

縦走用は杖のような使い方がメインですが、クライミング用は氷壁などに突き刺すのが目的になります。そのため、バイパーハンマーのようなシャフトにカーブがあるものがおすすめ!ピックの先端が大きいのが特徴で、非常に安定感があります。

サイズ50cm
重量570g
男性
男性

傾斜に応じて握りやすい

評価:

アイスクライミングをする際に、握り位置を素早く変えられることが重要です。この商品は緩やかなカーブで握りやすく、臨機応変な使い方ができました。

アイスアックスの使い方

使い方①バランスを保つのが基本

アイスアックスの使い方は、バランスを保つことがメインになります。深い雪山をあるくときは、アイゼンを履き、アイスアックスを杖のようにしながら一歩、一歩丁寧にすすんでください。

使い方②ピッケルストップ

アイスアックスは緊急時に、ピッケルストップという使い方も必要になります。これは、ピッケルのブレードを前に持ち、反対の手でシャフトの下を持つ方法です。
雪山の斜面で足を滑らした瞬間に、アイスアックスのピックを雪面に刺してください。このとき、足はアイゼンで雪を引っ掛けるのではなく、膝を曲げて浮かしましょう。
こうすることで、滑落するのを防ぐことができます。アイスアックスの使い方の練習として非常に重要であり、命を守ることにつながります。

アイスアックスは冬登山で大活躍!

アイスアックスの選び方や使い方について紹介しました。アイスアックスは本格的な冬山登山には必須なアイテムです。
命を守ることにつながるものであり、しっかりと強度があるものを選びましょう。アイスアックスを使うような山は初心者には危険です。しっかりと経験を積んで、慣れた人と共に挑戦しましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー