「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

テント泊登山におすすめの食料は?軽量化するためのコツも!

テント泊登山におすすめの食料は?軽量化するためのコツも!

テント泊登山におすすめの食料を紹介します。テント泊登山の食料選びの5つのポイントを解説!さらには、5つのポイントを踏まえて厳選した、4つのおすすめ食料を紹介します。荷物の軽量化のコツも紹介するので、これを読めばテント泊登山がより快適に楽しめますよ!


テント泊の登山におすすめの食料を紹介!

テント泊の登山での食事は、いつもとは違う特別感を味わえます。自然の中で食事をすることで、日常のありがたみを感じることもあるでしょう。しかし、テント泊登山の食料選びには、いくつかの注意点があります。
そこでこの記事では、テント泊の食料の選び方やおすすめ商品を紹介します。テント泊でも食事を楽しみたい方は、参考にしてみてください。

テント泊での食料選びのポイント

テント泊での食料選びには、5つのポイントがあります。5つのポイントに注意することで、より快適で美味しい食事を楽しめるので、参考にしてみてください。

ポイント①常温保存

1つ目のポイントは、常温保存できること。テント泊登山に生鮮食品などの要冷蔵の食料を持っていくと、保冷剤などの荷物が増えてしまいます。快適に登山を楽しむためには、良いアイディアとは言えません。
また、常温保存できない食料は、登山中に傷んでしまいます。お腹を下してしまうので、やめておきましょう。常温保存でも安心して食べられる食料がおすすめです。

ポイント②簡単調理

2つ目のポイントは、簡単に調理できること。ント泊では調理器具が限られていますし、夜は暗くなってしまいますそのため、普段通りの食事をするのは現実的ではありません。そのため、少ない器具で簡単に調理できる食料を持っていきましょう。
登山で疲れ切っている状態で面倒な調理をするのは、大きな負担になります。フリーズドライのように、調理が簡単な食料がおすすめです。

ポイント③重さ

3つ目のポイントは、重い食料は避けること。テント泊では宿泊用の装備が必要なので、日帰り登山に比べて荷物が重くなります。重い食料を持っていくと負担が大きくなり、登山を楽しめなくなってしまいます。
そのため、フリーズドライのような、軽くてコンパクトな食料を選びましょう。また、1つの調理器具で複数の調理ができるようにすると、荷物が減りますよ。

ポイント④カロリー

4つ目のポイントは、しっかりとカロリーを摂れること。人間は、1日で約2,000kcal前後のエネルギーを消費します。登山ではさらに多くのエネルギーを消費するので、しっかりと補給できる食料を持っていきましょう。
エネルギーが不足すると、足元がふらついたり、体調不良の原因になります元気にテント泊登山を楽しめるように、食事から十分なエネルギーを摂取しましょう。

ポイント⑤後始末・ゴミ

5つ目のポイントは、後始末が簡単なこと。テント泊登山では、食器や調理器具を洗えません。ペーパータオルで拭き取るだけで、済むようにしましょう。そのためには、調理器具や食器をなるべく使わない、後始末が簡単な食料を選ぶことが大切です
テント泊登山では食べ残しや残ったスープなどを捨てられません。食べ切れる量だけ作るようにしましょう。また、ゴミも捨てられません。ゴミや食べ残しがあまり出ない食料がおすすめです。

テント泊の登山におすすめの食料と軽量化のコツ

テント泊の食料の選び方の5つのポイントを踏まえて、テント泊におすすめの4つの食料を紹介します。また、テント泊の荷物を軽量化するパッキングのコツも紹介するので、参考にしてみてください。

おすすめの食料①フリーズドライ食品

コクと旨みのビーフシチュー

¥1182

テント泊には、フリーズドライのビーフシチューがおすすめです。お湯を注ぐだけで濃厚なビーフシチューを楽しめます。量が多くないので、食べ残しを捨てられないテント泊にはぴったり!コクのあるビーフシチューが、テント泊の食事を特別なものにしてくれます。
また、フリーズドライは軽くてコンパクトなので、登山中の負担も少なくなりますよ。

重さ23g
エネルギー99kcal
お湯の量140ml
50代/男性
50代/男性

テント泊のご馳走!

評価:

テント泊でも美味しい食事を楽しみたい!そんなときにぴったりです。とにかく軽くてパッキングも簡単!

おすすめの食料②インスタント食品

カップヌードル

¥198

インスタント食品の定番の日清カップヌードルは、テント泊にもおすすめです。カップラーメンの温かさが、登山の疲れと冷えた身体を癒してくれます300kcal以上のエネルギーを摂取できるのも、カップラーメンの魅力です。

重さ77g
エネルギー353kcal
お湯の量300ml
40代/女性
40代/女性

やっぱり美味しい

評価:

登山での食事用に持っていきました。いつもと違う環境で食べるカップヌードルは、安定の美味しさと特別感の両方を楽しめました。

おすすめの食料③レトルト食品

ボンカレーゴールド中辛

¥150

バーナーとコッヘル(鍋)があれば、湯煎でレトルトカレーを作れます。登山中でも、いつもと同じ食事を楽しめるのが、レトルト食品の魅力ですアルファ米と合わせれば、お湯だけで簡単にカレーライスが作れますよ。

重さ180g
エネルギー159kcal
30代/男性
30代/男性

万人受けする美味しさ

評価:

しっかりと辛さもあるし、クセがなくて美味しい!コスパも良くておすすめです。

おすすめの食料④缶詰

食塩不使用サバ缶詰

¥727

調理がいらない缶詰は、テント泊登山にぴったりです。アルファ米だけだと味気ない食事も、サバ缶が1つあるだけで彩られますよ。
伊藤食品のサバ缶は無添加なので、国産サバ本来の味を堪能できます小さくてかさばらないのも、缶詰の魅力です。

重さ190g
エネルギー161~260kcal
50代/女性
50代/女性

最高のサバ缶

評価:

こんなに美味しいサバ缶は初めてです。素材の味を楽しむのも、調理に使うのも、どちらにもおすすめです。

テント泊登山の食料を軽量化するコツ

テント泊の食料を軽量化するには、どのくらいの食料が必要なのかを把握することが大切です。必要以上の食料を持っていくと、重い荷物が負担になってしまいます。とはいえ、食料が足らないと、エネルギー不足になる危険があるので注意しましょう。
テント泊に適量を持っていくには、1回の食事ごとにパッキングするのがおすすめです1回あたりの適量を、食事の回数分パッキングしましょう。そうすることで、必要な食料が把握でき、軽量化できますよ。

テント泊におすすめの食料まとめ

テント泊におすすめの食料を紹介しました。テント泊の食事は、手軽さがポイントです。簡単な調理でしっかりとカロリーを摂取できる食料を選びましょう。また、調理器具はかさばるので、1つの器具で複数の食料を調理することが、軽量化のコツです。
また、山ではゴミや食べ残しを捨てられません。自然への配慮を忘れないようにしましょう。食料選びやパッキングを工夫して、特別な空間での食事を楽しんでください!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に3,500tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

【実体験】スパイス配合が楽しい!マルチグリドルで「チリコンカン」を作ってみた

キャンプ飯でスパイス配合といえば、定番は「カレー」ですがメキシカン料理「チリコンカン」もスパイス配合を楽しめるレシピです。今回はマルチグリドルを使って、簡単で美味しく作れるチリコンカンレシピを紹介します。ぜひ皆さんも自分好みに仕上げてみてくださいね!


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 自作・DIY 東京 車中泊 アクセサリー