「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

キャンプにおすすめのプロジェクター13選!テント内をシアターに

キャンプにおすすめのプロジェクター13選!テント内をシアターに

キャンプ向けプロジェクターを紹介します。キャンプで使いやすいプロジェクターの選び方や、野外での使用上の注意を詳しく説明!また、各メーカーの特徴と比較表もまとめましたので、プロジェクターの購入を考えている方は参考にしてください。


キャンプ向けプロジェクターを紹介!

キャンプ向けプロジェクターを紹介します!夜にプロジェクターを使って、テントなどをスクリーン代わりに映画を投影して楽しむ方法を、アウトドアシアターと呼びます。
この記事では、野外で使用するプロジェクターの選び方や、使用時の注意点をまとめました。また、アウトドアシアターおすすめのプロジェクターを抜粋しています。ぜひ、参考にしてください。

キャンプ向けプロジェクターの選び方

選び方①明るさ

プロジェクターには、ルーメンという明るさを指針となる数値があります。ルーメンは数値が高いほど、明るく映像を映します。
安い商品だとルーメンの数値が低く、スクリーンやテントに映した映像が見えにくくなってしまいます。野外で使用する場合、100ルーメン以上の物を目安に選びます

選び方②サイズ

荷物が多くなるキャンプでは、小型サイズのプロジェクターがおすすめです。小さく、軽量なので、ソロや大人数で行く時でも、気軽に持っていけます。
また、大掛かりなものは、雨などの急な悪天候の時、片付けに時間がかかってしまいます。片手で持てるサイズのものにすると、設置や片付けが簡単にでき、安心して使えます。

選び方③解像度

プロジェクターを選ぶときは、解析度も考慮しなければいけません。安いプロジェクターは解析度が低く、テントやスクリーンに映画を移すことが難しいです。野外で使用する場合、1024×768pの解析度のものを目安に選べば、しっかり映像が映ります

選び方④バッテリー容量

プロジェクターは、モバイルバッテリーを積載しているタイプのものを選びます。そうする事で、電源の用意が不要になり、どこでも安心して使えます。また、安いプロジェクターの多くは、コンセントなどに繋いでの電源供給なので、野外では不向きです。
バッテリー容量は4000mAh以上のものを目安にすることで、約2時間程度稼働し、映画1本分見るには丁度いいです。

キャンプにおすすめのプロジェクター13選

キャンプにおすすめのプロジェクター①ASUS/ZenBeam E1-J

ZenBeam E1-J

¥30000

軽量な本体はわずか307gで、約8cm×約11cmと手のひらサイズのコンパクト感が持ち運びしやすいです。また、3万円という安い価格設定も魅力的な商品です。
最長5時間という投影時間は、数本の映画を見れるほどパワフルで、テント内でシアター気分を味わえます。

重量307g
バッテリー6000mAh
ルーメン150lm
連続投影時間約5時間
男性
男性

アウトドア用に

評価:

キャンプで映画を見るために購入しました。画質や明るさも満足のいくレベルで、軽くて持ち運びしやすいです。

キャンプにおすすめのプロジェクター②ASUS/P3B

P3B

¥97520

本体が15×13cmと、手のひらサイズで簡単に持ち運びが可能です。また、重量約750gとソロキャンプでも気兼ねなく持ち運べます。
バッテリー容量が12000mAhと高水準のバッテリーを積載しています。それを生かしてUSBポートにスマートフォンなどを接続して充電を行えます。

重量750g
バッテリー12000mAh
ルーメン800lm
連続投影時間約3時間
男性
男性

接続が簡単。

評価:

パソコンやスマホなど色々なものに接続ができるのが気に入っています。 また、内蔵バッテリーで充電利用できるので、キャンプには助かります。

キャンプにおすすめのプロジェクター③Anker/Nebula Capsule II

Nebula Capsule II

¥59800

缶ジュースのような形で軽量・コンパクトで人気を博したAnker社のNebula Capsuleの後続機です。
Nebula Capsule IIは世界初のAndroid TVを搭載しているため、3600以上のアプリが使えます

重量740g
バッテリー9700mAh
ルーメン200lm
連続投影時間約3時間
女性/30代
女性/30代

映画をどこでもみれるように購入。

評価:

テントで投影したら、綺麗に映像が映し出されて満足しています。 子供たちも大喜びではしゃいでいました。

キャンプにおすすめのプロジェクター④Anker/Nebula Apollo

Nebula Apollo

¥48800

Nebulaシリーズで唯一、背面タッチで操作可能なモデルです。そのため、リモコンを持ち歩かなくても操作可能なので、アウトドアシーンには扱いやすい商品です。
また、200lmの明るさとバッテリー容量を維持しつつ、1万円ほど安い価格設定が手にしやすく
、おすすめです。

重量バッテリールーメン本体サイズ1080g
ルーメン200lm
連続投影時間約4時間
30代/男性
30代/男性

キャンプでもホームシアターでも使える

評価:

背面タッチでストレスなく使えます。 キャンプで使う時の注意点の騒音も、気にならない程度に静かです。

キャンプにおすすめのプロジェクター⑤XGIMI/MOGO Pro

MOGO Pro

¥74800

300lmの明るさと10400mAhのバッテリーだけでなく、Android TVや4K対応のハイスペックモデルです
それ以外にも、約10年間持つと言われるLEDランプの耐久性や、低騒音冷却システムによるファンの音を抑える構成により、アウトドアシアターで長く活躍してくれます。

重量バッテリールーメン本体サイズ890g
バッテリー10400mAh
ルーメン300lm
連続投影時間約4時間
男性/40代
男性/40代

満足のいく品質

評価:

自分が欲しい機能が全部入っているので、キャンプや室内シアターなど、どこへでも活躍してくれます! 投影する場所が多少デコボコでも、十分閲覧できます。

キャンプにおすすめのプロジェクター⑥UENO-mono/カベーニ

カベーニ

¥34800

スマホサイズのコンパクトさと、5万円を切る安い価格で各メディアに紹介された大人気商品です。
YouTubeやプライムビデオなどが最初からインストールされているので、買ってすぐに使うことができる他、2~3時間の連続再生やUSB充電可能など、アウトドアシアターと相性のいい商品です。

重量216g
バッテリー5000mAh
ルーメン1000lm
連続投影時間約3時間
20代/女性
20代/女性

キャンプで使用できるものを探して

評価:

アウトドア目的で購入しました。プライムビデオで動画をダウンロードして、オフライン再生するという、理想通りの使い方ができて満足しています!

キャンプにおすすめのプロジェクター⑦PTVDISPLAY/P8I

P8I

¥23800

アウトドアシアターには十分なスペックでありながら、値段が25000円以下安い価格設定で、コスパに優れた商品です。
また、120インチまで投影可能にしたP8Iは、NetflixやYouTubeアプリが元々インストールされているので、アウトドアでも使いやすいです。

重量250g
バッテリー5000mAh
ルーメン100lm
連続投影時間約3時間
20代/女性
20代/女性

値段が安くて魅力的

評価:

この価格のプロジェクターで、このクオリティは、素晴らしいと感じました! 映画館さながらの迫力の映像が見れて感動しました。

キャンプにおすすめのプロジェクター⑧SANWA/PRJ-3N

PRJ-3N

¥78833

100lmの明るさと3800mAhの大容量バッテリーで、どこでも問題なく使用できるスペックです。
PRJ-3Nは青色タッチキーが浮かび上がり、なぞるだけで音量調節やモード切り替えが可能なので、誰でも操作しやすいです。また、折りたたみ可能な三脚がついてくるので、高さ調整や角度調整も簡単です

重量220g
バッテリー3800m
ルーメン100lm
連続投影時間約1.5時間
40代/男性
40代/男性

良好

評価:

軽くていろんな場所で使っています。 バッテリーもちもよく、三脚がついているので気に入っています。

キャンプにおすすめのプロジェクター⑨CINEMAGE/CINEMAGE

CINEMAGE

¥78400

Cinemage は「天空映画館を持ち歩こう」をコンセプトに作られました。そのため、300インチの投影とフルHDの画質を実現したハイエンドモデルです。
また、人気動画アプリはプリインストール済で、本体には16GBもの内蔵ストレージを搭載しているので、どんな場所でもシアター気分を味わえます。

重量200 g
バッテリー8000mAh
ルーメン200lm
連続投影時間約3時間
30代/男性
30代/男性

使いやすい

評価:

映像が綺麗で見やすいです!また、ルーメンの数値も高いのでアウトドアにも最適です。インターネット環境があればインターネット、Netflixなどが見れて感激しました。

キャンプにおすすめのプロジェクター⑩FunLogy/FUNBOX2

FUNBOX2

¥64800

3000lmの明るさと厚みがたったの3センチというコンパクトサイズが魅力的です。その他にも、ワイヤレス接続だけでなく、HDMI、VGA、SDカードなどにも接続可能です。
本体操作が簡単なタッチパネルを採用しており、リモコン不要ですまた、パネル部分は熊のようなシルエットになっているので、女性や子供にも人気のデザインです。

重量640g
バッテリー3000mAh
ルーメン3000lm
連続投影時間1.5時間
30代/男性
30代/男性

最高!感動!

評価:

本体がコンパクトなので、心配しましたが、画質の良さにびっくりしました。明るい中でも、2メートル以上離して見えました。

キャンプにおすすめのプロジェクター⑪iOCHOW/iO2S

iO2S

¥51213

機体の回転ができる独特な本体構造で、投影角度を自由に調整可能です。また、90度真上に可動するので、テント内の天井に映し出せます。
約1.5時間の連続投影が可能で、充電しながらでも使用できます。

重量435 g
バッテリー6500mAh
ルーメン2000lm
連続投影時間約1.5時間
男性
男性

優秀で使いやすい!

評価:

角度調節出来るのがとても便利で、簡単に調節できます。 映画をみるために使っていますが、取り回しやすいのでストレスに思ったことはありません。

キャンプおすすめのプロジェクター⑫FunLogy/X-03

X-03

¥39800

縦長の本体は、他の製品にはないスタイリッシュなデザインになっています。投影レンズも、二方向と90度に回転できるので、テント内で天井投影ができます。
デザイン性だけでなく、1000lmもの明るさと、130分もの連続投影時間が可能です。また、4万円を切る安い値段も魅力的な商品です。

重量440g
バッテリー6000mAh
ルーメン1000lm
連続投影時間2時間
30代/女性
30代/女性

迷ってる方はおすすめ

評価:

初めてプロジェクターを購入しました。 とても軽く、映像も綺麗に映るので野外でもおすすめです!

キャンプにおすすめのプロジェクター⑬VANKYO/GO300

GO300

¥39999

7000mahのバッテリーと300lmの明るさ、多様なインターフェイスといった小型プロジェクターの基本的な機能を備えています。また、値段も4万円を切る安い価格で、コスパがいい商品です。
本体には1+16GBの内部ストレージと、Androidが標準装備しています。なので、Google PlayストアでYouTubeなど自分の好きなアプリをダウンロードして、テントなどに映画を映して楽しめます。

重量650g
バッテリー7000mah
ルーメン300lm
連続投影時間3時間
40代/男性
40代/男性

使いやすい

評価:

簡単にPC接続で使用できるので、満足しています。 また、コンパクトで持ち運びが楽なのがとても気に入っています。

キャンプにおすすめのプロジェクター13選の比較表

商品名

ZenBeam E1-J

P3B

Nebula Capsule II

Nebula Apollo

MOGO Pro

カベーニ

P8I

PRJ-3N

CINEMAGE

FUNBOX2

iO2S

X-03

GO300

画像

ルーメン

800lm

200lm

200lm

200lm

300lm

1000lm

100lm

100lm

200lm

3000lm

2000lm

1000lm

300lm

特徴

・コンパクト ・5時間投影可能とパワフル ・安い

・1kg未満の軽量 ・モバイルバッテリーとして使える ・コンパクト

・9700mAhの大容量バッテリー ・持ち運びしやすい ・Android TVを搭載

・背面タッチで使いやすい ・コンパクト ・200lmと明るい

・耐久性の高いLEDランプ ・音が静か ・明るさ、バッテリー共にハイスペック

・スマホサイズのコンパクト ・YouTubeやプライムビデオなどプリインストール済 ・USB充電可能

・軽量 ・値段が安い ・最大120インチを投影可能

・タッチキーで操作可能 ・500g以下の軽量サイズ ・三脚付き

・国内ブランド ・16GBの内蔵ストレージを搭載 ・フルHDの画質

・3000lmの明るさ ・タッチパネルでリモコン不要 ・厚み3センチのコンパクトサイズ

・新テクノロジーで2000lmの明るさ ・充電しながらでも使用 ・投影角度を自由に調整可能

・90度回転により、天井投影可能 ・コンパクト ・スタイリッシュなデザイン

・Android標準装備 ・コスパがいい ・1+16GBの内部ストレージ搭載

商品リンク

キャンプでプロジェクターを使う時の注意点

注意点①雨や虫

元々、室内で使うプロジェクターに、防水性能はありません。そのため、雨などの悪天候で水に濡れてしまうと、故障の原因になります。使う前は、雲行きや天候などしっかり確認して使います。
また、スクリーンやプロジェクターが原因で、虫が集まりやすくなります。中には危険な虫もいるので、刺されないように防虫スプレーや蚊取り線香などの虫対策が必要です。

注意点②騒音トラブル

テントの外でプロジェクターを使うと、本体やスピーカーから音が出て、周りの人に迷惑をかけてしまいます。
キャンプの楽しみ方は人それぞれで、中には静かに過ごしたい人もいます。映画を鑑賞するときは、イヤホンやボリュームを下げるなど、周りの人の迷惑にならないように配慮しましょう。

プロジェクターを使ってキャンプでシアター気分を味わおう!

プロジェクターを使えば、テントに映画を映して、シアター気分を味わえます。子供たちがいるファミリーキャンプだけでなく、時間を持て余しがちなソロキャンプでも活躍する事間違いなしです。周りの人に迷惑をかけないように注意して、自分だけの映画館を楽しんでください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

これさえあれば憂いなし!「オールシーズンテント」11選 スノーピークやDODなど

春夏秋冬、季節を問わずキャンプを楽しみたい方におすすめの「オールシーズンテント」について紹介します。どの季節でも快適に過ごせるオールシーズンテントの魅力や、3シーズンテントとの違いを詳しく解説。さらに、今チェックしておきたいオールシーズンテント11選をまとめました。


圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

圧倒的なコスパと機能性!「ホールアース」のおすすめテント11選【設営動画付き】

「ホールアース」のおすすめテントをわかりやすく紹介します。「ホールアース」の魅力やおすすめのテントをソロ用・ファミリー用に分けて紹介しています。さらに、設営方法も動画とともに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


ブランド 100均 火起こし 東京 車中泊 キャンプ料理 レシピ アクセサリー