バーベキューでホイル焼きにチャレンジしよう!包み方のコツやおすすめレシピも

お気に入りに追加

バーベキューで大活躍の、ホイル焼きのやり方を考察します。失敗しないホイル焼きをするにあたって、コツをわかりやすく解説しました。また、バーベキューにぴったりのホイル焼きのレシピを食材ごとに掲示しているので、ぜひとも参考にしてみてください。

バーベキューでホイル焼きにチャレンジしよう!包み方のコツやおすすめレシピも

目次

  1. バーベキューでホイル焼きはメリットがいっぱい!
  2. 失敗しないホイル焼きのやり方
  3. バーベキューでホイル焼きおいしく仕上げるコツとは?
  4. ホイル焼きのコツ①:包み方は食材の水分に注意
  5. ホイル焼きのコツ②:熱が均一に渡るようにする
  6. 【バーベキュー】うま味がしみる!野菜ホイル焼き3選
  7. 野菜ホイル焼き①:玉ねぎの味噌マヨチーズホイル焼き
  8. 野菜ホイル焼き②:じゃがバタ明太ホイル焼き
  9. 野菜ホイル焼き③:きのこのホイル焼き
  10. 【バーベキュー】ジューシーさがたまらない!肉ホイル焼き3選
  11. 肉ホイル焼き①:鶏モモハーブ塩のホイル焼き
  12. 肉ホイル焼き②:ステーキのホイル焼き
  13. 肉ホイル焼き③:バーベキューソースの豚ブロックホイル焼き
  14. 【バーベキュー】定番からアレンジまで!魚介ホイル焼き3選
  15. 魚介ホイル焼き①:味噌マヨの生鮭ホイル焼き
  16. 魚介ホイル焼き②:チーズたっぷり白身魚のホイル焼き
  17. 魚介ホイル焼き③:タコとトマトのホイル焼き
  18. おいしいホイル焼きでバーベキューを盛り上げよう

バーベキューでホイル焼きはメリットがいっぱい!

ホイル焼きのバーベキュー

バーベキューは、自宅で食べる料理よりも外の空気などの雰囲気によって一段とおいしく感じられます。周りの自然の景色を楽しみながらなので、非日常の中で料理や食事が楽しめるからでしょう。実際にバーベキューが目的で、キャンプをする人も多いです。

また、家族や仲間たちと行うバーベキューは、気持ちも盛り上がり思い出にもなります。そこで、バーベキューでおすすめしたい料理は、ホイル焼きです。ホイル焼きはバーベキューとの相性が良いからです。

この記事では、バーベキューでのホイル焼きのやり方や、ホイル焼きを作る際のアルミの包み方を詳しく説明します。また、ホイル焼きのおすすめレシピも紹介しています。ホイル焼きのコツを覚えて、バーベキューに役立ててみてください。

失敗しないホイル焼きのやり方

イカのホイル焼き
  1. 具材を包めるほどの大きさのアルミホイルを用意する
  2. アルミホイルを縦に敷き、中心より下に具材を並べる
  3. 手前側に合わせるようにアルミホイルを半分に谷折りにする
  4. アルミホイルが合わさった手前側と、どちらか片側側面の二ケ所をしっかりと折りこむ
  5. 折りこんでいない片側側面から少量の水を入れたら4と同様に折りこむ
  6. 5をフライパンで加熱する

ホイル焼きの失敗する原因として、包み方が甘いといった理由が挙げられます。包み方が甘いと、中の水蒸気が外に逃げてしまい食材がしっかりと蒸されないからです。密閉する際は、2~3回ほど折りこみ中の水蒸気が漏れないようにしましょう。

そのためには、アルミホイルを少々大きめにカットして包むようにしてください。なぜなら、サイズが小さいとあそびの部分がなく、十分に折りこむことができないからです。また、入れる水の量が多すぎでも失敗の原因に繋がります。

おおよそ、一人前でティースプーン半分ほどの量を目安にしてみてください。使用するフライパンや鍋の空焚きが不可の場合は、50~100mlほどの水を入れてみましょう。

バーベキューでホイル焼きおいしく仕上げるコツとは?

ホイル焼きは、バーベキューでは定番です。もう一品おかずが欲しいときにも、重宝します。そこで、上手にホイル焼きをするためのやり方を詳しく解説します。

ホイル焼きのコツ①:包み方は食材の水分に注意

ホイル焼きは、水分によって左右されることがあります。水分量が少ない食材をホイル焼きにするのと、水分量が多い食材をホイル焼きにするのとでは、やり方が若干異なるからです。それぞれのやり方を熟知することで、おいしいホイル焼きを堪能できます。

まず、水分量が少ない食材をホイル焼きにする場合は、味気ない仕上がりになる恐れがあります。食材に火が入りすぎてしまうと、しっとり感が失われてしまうからです。防ぐには、湿らせたキッチンペーパーを利用しましょう。

湿らせたキッチンペーパーを食材に包み、その上からアルミホイルで包んでから加熱してみてください。蒸し料理のような味わいを楽しめるでしょう。水分量が多い食材の場合は、アルミホイルを二重にすることをおすすめします。

なぜなら、二重に包むことで、直接的な熱伝導を防げて加熱による水分が出にくくなるからです。そのため、旨味を閉じこめた深い味わいを楽しめます。

ホイル焼きのコツ②:熱が均一に渡るようにする

ホイル焼きは包み方がしっかりとされていないと、焼きムラが生じることがあります。全体的に火が均一に通らないと、おいしく食べられません。均一に加熱するには、食材を包む際に極力余計な空間を減らしタイトな包み方を意識しましょう。

箇所によって、アルミホイルと食材との空間の幅があったりなかったりすると、火の通りが変わってきます。その結果、焼きムラが生じるからです。

アルミホイルと食材との空間の幅を均一にすることで、火の通りも均一にすることができます。ホイル焼きが上手くいかない場合は、包み方を意識してチャレンジしてみてください。

【バーベキュー】うま味がしみる!野菜ホイル焼き3選

野菜ホイル焼きは、あっさりと食べられ副菜にもぴったりです。包み方を間違えなければ、失敗が少なくなり誰でも美味しい野菜ホイル焼きが作れます。こちらでは、野菜ホイル焼きのレシピを3選紹介します。

野菜ホイル焼き①:玉ねぎの味噌マヨチーズホイル焼き

玉ねぎホイル焼き

大胆な玉ねぎを丸ごと使った、ホイル焼きのレシピです。非常に簡単なので、バーベキューでも作りやすいでしょう。玉ねぎをしっかりと洗ったら、アルミホイルでぴったりと包みます。包んだら加熱するだけです。

そのまま、炭の中へ投入しても良いでしょう。自宅で包んできてしまえば、時短になり調理の負担が減ります。お好みで塩や醤油をかけて食べてみてください。

クックパッド「玉ねぎホイル焼き」

野菜ホイル焼き②:じゃがバタ明太ホイル焼き

じゃがバタ明太ホイル焼き

じゃがバタ明太ホイル焼きは、明太子のピリッとした口当たりとバターのクリーミーさが相性抜群のレシピです。じゃがいもをアルミホイルでぴったりと包んだら、じっくりと加熱してください。

竹串がスッと刺せたら、食べごろです。アルミホイルを外し、皮をむいたら明太子とバターを乗せてください。食べにくければ、じゃがいもはカットしても良いです。

また、皮をむくときは、包丁で軽く切れ目を入れることでむきやすくなります。ただし、非常に熱いので火傷には気をつけましょう。

クックパッド「じゃがバタ明太ホイル焼き」

野菜ホイル焼き③:きのこのホイル焼き

きのこのホイル焼き

お酒のつまみにぴったりの、きのこのホイル焼きレシピです。ごま油の風味が、食欲をそそります。使うきのこ類は、一口サイズにカットしましょう。なるべく、サイズを合わせてカットしてください。サイズを合わせてカットすることで、口当たりが良くなるからです。

また、サイズを合わせてカットすることで、火の通りも均一になりやすくなります。レシピ以外のお好みの、きのこ類を入れて作れるのもポイントでしょう。また、えのきはおすすめです。きのこ類の中でも旨味成分を多く含んでおり、コクも感じやすいからです。

クックパッド「きのこのホイル焼き」

【バーベキュー】ジューシーさがたまらない!肉ホイル焼き3選

バーベキューといったら、肉料理といっても過言ではありません。肉料理もホイル焼きで、美味しく食べられます。ジューシーな肉を味わえる、肉ホイル焼きのレシピを3選ピックアップしました。

肉ホイル焼き①:鶏モモハーブ塩のホイル焼き

鶏モモハーブ塩のホイル焼き

鶏モモハーブ塩のホイル焼きは、ハーブの香りがたまらないレシピです。使用する材料も少なく、手軽に作れます。バターを塗ったアルミホイルにニンニクスライスを乗せて、その上に鶏モモ肉を乗せてください。

鶏モモ肉の下味に、ハーブソルトを適量を振りかけます。鶏モモ肉の旨味が外に漏れないように、アルミホイルはしっかりと包みましょう。竹串を刺して、出てきた肉汁が濁っていなければ火が通っています。

クックパッド「鶏モモハーブ塩のホイル焼き」

肉ホイル焼き②:ステーキのホイル焼き

ステーキのホイル焼き

贅沢な牛肩ロースを使ったステーキのホイル焼きのレシピです。しっかりと下味はつけましょう。下味をつけたらまず、直接牛肩ロースを焼きます。両面に焼き色がつく程度で構いません。焼き色がついたら、アルミホイルで包み加熱します。

じっくりと加熱することで、ジューシーで柔らかい仕上がりになります。バーべキューにふさわしい一品なので複数人で楽しむ際に、ぜひ作ってみてください。

クックパッド「ステーキのホイル焼き」

肉ホイル焼き③:バーベキューソースの豚ブロックホイル焼き

バーベキューソースの豚ブロックホイル焼き

バーベキューソースの豚ブロックホイル焼きは、食べごたえがあり満足感のあるレシピです。豚ブロックにフォークで数カ所刺します。バーベキューソースが馴染みやすくなるからです。バーベキューソースと、豚ブロックを丈夫な袋に入れて合わせたら揉みこみます。

一日ほど冷蔵庫で漬けこむことで、味が染みます。ここまで、自宅で下ごしらえすれば、現地ではアルミホイルに包んで30分ほど焼くだけです。

クックパッド「バーベキューソースの豚ブロックホイル焼き」

【バーベキュー】定番からアレンジまで!魚介ホイル焼き3選

バーベキューでは、肉以外にも魚介類も人気です。魚介ホイル焼きは、魚介のダシと旨味をしっかりと堪能できます。子供から大人まで美味しく食べられ、風味も楽しめる魚介ホイル焼きのレシピを3選紹介します。

魚介ホイル焼き①:味噌マヨの生鮭ホイル焼き

味噌マヨの生鮭ホイル焼き

味噌マヨの生鮭ホイル焼きは、味がしっかりめのレシピですが野菜も摂れてバランスが良いです。しめじを丁寧に一本ずつほぐし、玉ねぎを薄くスライスします。玉ねぎ、しめじ、鮭の順にアルミホイルの上に乗せてください。

鮭の上に味噌とマヨネーズを合わせたソースをかけたら、包みます。15分前後を目安に網で加熱してください。

クックパッド「味噌マヨの生鮭ホイル焼き」

魚介ホイル焼き②:チーズたっぷり白身魚のホイル焼き

チーズたっぷり白身魚のホイル焼き

チーズたっぷり白身魚のホイル焼きは、チーズのコクと白身魚のあっさり感を同時に味わえるレシピです。生クリームとカレー粉を混ぜたチーズソースは、ワインとも相性抜群でしょう。普段と違う凝ったバーベキューのメニューでテンションが上がるでしょう。

クックパッド「チーズたっぷり白身魚のホイル焼き」

魚介ホイル焼き③:タコとトマトのホイル焼き

タコとトマトのホイル焼き

副菜にぴったりでパンにつけて食べてもおいしい、タコとトマトのホイル焼きのレシピです。一口サイズにカットしたタコとトマト、ニンニクスライスを合わせたものをアルミホイルで包みます。

チーズが溶けるまで加熱したら、一度様子を見てください。お好みの野菜を足しても、おいしく食べられます。箸休めにも向いている一品です。

クックパッド「タコとトマトのホイル焼き」

おいしいホイル焼きでバーベキューを盛り上げよう

ホイル焼きは、バーベキューにはとくにおすすめの料理法です。なぜなら、洗い物も少なくなり、手軽に作れるレシピが比較的多いからです。自宅で下ごしらえしやすいレシピが多いので、調理も楽にできます。

料理がそれほど得意ではない人でも、ホイル焼きは敷居が低いので誰でもおいしく作れるでしょう。ホイル焼きのやり方や包み方を覚えれば、食材を活かしたキャンプ飯が堪能できます。

家族や仲間などでバーベキューで、それぞれ得意なホイル焼きを作って皆で食べるのもよいでしょう。この機会に、ホイル焼きにチャレンジして、バーベキューを楽しんでみてください。

【キャンプ飯】バーベキューレシピのマンネリを解消しよう!初心者におすすめの道具も紹介

あわせて読みたい

【キャンプ飯】バーベキューレシピのマンネリを解消しよう!初心者におすすめの道具も紹介

キャンプ飯を盛り上げるバーベキューはどうしてもマンネリしてしまいませんか。いつもとは違うバーベ...

ダイソーとセリアでゲットできるおすすめバーベキューグッズ16選!口コミも

あわせて読みたい

ダイソーとセリアでゲットできるおすすめバーベキューグッズ16選!口コミも

100均ダイソーとセリアで手に入るおすすめのバーベキューグッズを紹介します。アウトドアグッズも豊...

バーベキューの下ごしらえの仕方を覚えよう!肉や野菜の下処理法は?

あわせて読みたい

バーベキューの下ごしらえの仕方を覚えよう!肉や野菜の下処理法は?

バーベキューの下ごしらえの方法について、詳しく紹介します。キャベツや玉ねぎなどの野菜から、牛肉...

永塚 学

この記事のライター

永塚 学

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

キャンプ料理・レシピ

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

ゆるキャン実写ドラマで、なでしこが作っている坦々餃子鍋について美味しく作るコツを詳しく解説します。ゆるキャンの餃子鍋、を簡単な材料で再現する方法をまとめました。ゆるキャンのなでしこが作る辛そうで辛くない少し辛い「餃子坦々鍋」のレシピとポイントを紹介します。

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

キャンプ料理・レシピ

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

熊鍋について解説します。伝統的な日本のジビエ料理である熊鍋の栄養価と味、入手方法を詳しく説明!!熊鍋のポイントである臭みの取り方や気になるレシピ、熊鍋を食べられるお店も紹介しますので、是非熊料理の定番である熊鍋を食べてみて下さい。

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプ料理・レシピ

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはんを紹介します。キャンプで簡単にお昼ごはんを作るテクニックやポイントもまとめました。子供に人気のランチメニューや、夏や冬におすすめの簡単でおしゃれなランチをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

キャンプ料理・レシピ

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

焚き火で焼き芋をおいしく焼く方法を紹介します。基本の焼き方からドラム缶を使ったやり方、ダッチオーブンや石焼きの方法まで詳しく解説します。焚き火で焼き芋をおいしく焼くための下準備や火加減のコツを説明するので、参考にしてください。

シュヴァイネブラーテンの作り方は?本格ドイツ料理にチャレンジ!

キャンプ料理・レシピ

シュヴァイネブラーテンの作り方は?本格ドイツ料理にチャレンジ!

「シュヴァイネブラーテン」というドイツの料理を紹介します。シュヴァイネブラーテンとは、どのような料理なのか調査しました。またフライパンやダッチオーブンで作る方法もまとめました。家庭でもキャンプでも楽しめるので、ぜひ作ってみてください。

関連するキーワード

キャンプ料理・レシピランキング

人気ランキング

話題のキーワード