アヒージョはキャンプ飯で大人気!おいしく作るコツやおすすめレシピを紹介

お気に入りに追加

キャンプ飯でアヒージョが大人気です。キャンプでアヒージョを美味しく作るコツから人気のレシピまで紹介します。アヒージョのソースを利用したアレンジメニーのアイデアやキャンプでアヒージョ作りにおすすめの調理器具もまとめていますので参考にしてください。

アヒージョはキャンプ飯で大人気!おいしく作るコツやおすすめレシピを紹介

目次

  1. キャンプ飯レシピでアヒージョは大人気!
  2. アヒージョとは?美味しく作るコツを紹介
  3. アヒージョは何料理?食べ方は?
  4. 美味しく作るコツ①:オリーブオイルは組み合わせる
  5. 美味しく作るコツ②:下味はしっかりつける
  6. 美味しく作るコツ③:食材の水気はきちんと切る
  7. 美味しく作るコツ④:煮込む火力は弱火で
  8. 【キャンプ飯】おすすめのアヒージョレシピ3選
  9. おすすめレシピ①:海老ときのこのアヒージョ
  10. おすすめレシピ②:カマンベールチーズとコンビーフのアヒージョ
  11. おすすめレシピ③:タコとマッシュルームのアヒージョ
  12. 【キャンプ飯】おすすめのアヒージョアレンジレシピ3選
  13. アレンジレシピ①:ネギとベーコンのペペロンチーノ(アヒージョアレンジ)
  14. アレンジレシピ②:アンチョビときのこのオイルピザ
  15. アレンジレシピ③:ベーコンと玉ねぎのオムレツ(アヒージョアレンジ)
  16. アヒージョ作りに便利!調理アイテム3選
  17. おすすめスキレット:LODGE /スキレット6 1/2インチ L3SK3
  18. おすすめメスティン:MiliCamp/MR-250 Pro メスティン
  19. おすすめシェラカップ:Snow Peak/E-104
  20. まとめ:アヒージョをキャンプ飯のレパートリーに!

キャンプ飯レシピでアヒージョは大人気!

アウトドア料理

アヒージョは人気のキャンプ飯です。調理器具のまま出せるので熱々が食べられるし食器が少なくて済むのが良い点です。見た目がおしゃれなので写真映えするのも大人気の理由ですね。

でも「作るのが難しいんじゃないか」「後片付けが大変じゃないか」と思う人もいますよね?これから紹介するポイントをつかめば案外簡単に作ることができます。

アヒージョで残ったオリーブオイルは再利用して使いやすいのでリメイク料理も紹介していきますね。

アヒージョとは?美味しく作るコツを紹介

アヒージョはいくつかのポイントを押さえれば美味しく作れます。こんなことを言われると「プロのようなテクニックが求められるんじゃないの?」と不安に感じるかも知れませんが安心してください。

アヒージョ作りで大切な工程を解説しますが1つ1つは簡単な内容です。失敗しないように確認していきましょう。

アヒージョは何料理?食べ方は?

バーベキューグリル

アヒージョはスペインの伝統料理です。ニンニクで香り付けしたオリーブオイルと食材で煮込んで作ります。 代表的な食材は海老ですが特に決まりは無く魚介類・野菜・きのこなどもよく合うのでキャンプにもおすすめです。

オリーブオイルには香りや味が染み出しているのでそのまま食べればワインやビールによく合います。バケットやバタールなどのパンを浸して主食にしても美味しいメニューです。

美味しく作るコツ①:オリーブオイルは組み合わせる

フレッシュなオリーブオイル

オリーブオイルの中で最も香りの良いのはエクストラバージンオイルですが熱に弱く値段が高いのが欠点です。アヒージョではオリーブオイルを大量に使い加熱します。そこで大切なのがオリーブオイルを混ぜて使うことです。

手頃な価格のピュアオリーブオイルで食材を煮込み、仕上げにエクストラバージンオイルを少し加えることでオリーブオイルの香りが際立つアヒージョが仕上がります。

美味しく作るコツ②:下味はしっかりつける

アヒージョは食材の下味をしっかりつけましょう。オリーブオイルを大量に使うので下味がついていないと「味が薄い」と感じてしまうからです。

キャンプでは家庭と違って下処理しにくい環境が想定されるので、具材の下処理をあらかじめ済ませておくと良いですね。キャンプでは「ベーコン」「ウインナー」「アンチョビ」などの加工食品を合わせて使うと便利です。下処理が要らず塩分を補ってくれるので失敗を簡単に減らせます。

美味しく作るコツ③:食材の水気はきちんと切る

牡蠣

食材の水気はしっかり切りましょう。アヒージョで多い失敗が「水っぽい仕上がりになること」だからです。 アヒージョでは魚介類と野菜を多く使いますがどちらも水分を多く含んでいるので水切りが大切です。冷凍の食材を使うときも同様で水分が多いため、キッチンペーパーなどを使ってしっかり水切りをしましょう。

不安なときは下茹でしてから水切りすると失敗がありません。また、味以外にも火傷への注意が必要です。オリーブオイルをたくさん使うので水切りが足りないと油が跳ねやすいので危険です。

美味しく作るコツ④:煮込む火力は弱火で

アヒージョは弱火で煮込みましょう。加熱しすぎると食材に火が通りすぎたりオリーブオイルの香りが飛んでしまうからです。 にんにくが焦げて苦味が出るなど、油臭いアヒージョほど食欲をそそらないものはありません。スキレットの予熱でも食材に火が通るので弱火で早めに仕上げるのが美味しいアヒージョを作るコツです。

【キャンプ飯】おすすめのアヒージョレシピ3選

キャンプでおすすめのアヒージョレシピを3つに絞って紹介します。アヒージョは海老を使ったレシピが定番ですが魚介類・野菜・きのこ等のバリーションが楽しめるのがアヒージョの魅力です。今回紹介するレシピを参考に季節の味を楽しんでください。

おすすめレシピ①:海老ときのこのアヒージョ

海老ときのこのアヒージョ

【材料】

  • 海老 5尾
  • エリンギ 50g
  • しめじ 50g
  • ベーコンブロック 50g
  • アンチョビフィレ 2枚
  • プチトマト 2ケ
  • ニンニク 2片
  • 赤とうがらし 1本
  • オリーブオイル 100cc

【手順】

  1. 材料を準備します(海老は殻をむき背わたをとり、ニンニクとアンチョビはみじん切りにしておきます)。
  2. スキレットにオリーブオイル、ニンニク、赤とうがらし、アンチョビを入れ火にかける。
  3. ニンニクの香りがしてきたらエリンギ、しめじ、ベーコンを敷き詰め海老を乗せます。
  4. きのこがしんなりしてきたらプチトマトの入れ軽く塩を振ります。
  5. 海老に火が通ったら完成です。

材料を準備します(海老は殻をむき背わたをとり、ニンニクとアンチョビはみじん切り)。アンチョビはみじん切りにすればコクが出ますが手で千切って食感を残すのも◎。 スキレットにオリーブオイル、ニンニク、赤とうがらし、アンチョビを入れ火にかける。 ニンニクの香りがしてきたらエリンギ、しめじ、ベーコンを敷き詰め海老を乗せます。

主役の海老が沈まないように注意しましょう きのこがしんなりしてきたらプチトマトの入れ軽く塩を振って下さい。お好みでタイムなどの香辛料を追加しても美味しくなります。 海老の色が白く尻尾の殻が赤くなったらに火が通った合図です。

おすすめレシピ②:カマンベールチーズとコンビーフのアヒージョ

カマンベールチーズとコンビーフのアヒージョ

【材料】

  • ウインナー 5本
  • プチトマト 2個
  • にんにく 2片
  • 赤とうがらし 1本
  • オリーブオイル 100cc

【手順】

  1. カマンベールチーズ 1つ
  2. コンビーフ 1個
  3. にんにくの香りがしてきたらカマンベールチーズを中央に置き、周りを囲うようにコンビーフとウインナーを入れます。
  4. コンビーフが柔らかくなったらプチトマトを入れ軽く塩を振ります。
  5. カマンベールチーズがトロッとしたら完成です。

材料を準備します(にんにくはみじん切り、カマンベールチーズは6等分、コンビーフは10等分にしておく)。 スキレットにオリーブオイル、にんにく、赤とうがらしを入れ火にかける。 にんにくの香りがしてきたらカマンベールチーズを中央に置き、周りを囲うようにコンビーフとウインナーを入れます。

コンビーフが柔らかくなったらプチトマトを入れ軽く塩を振ります、お好みでローズマリーやタイムの香辛料を加えても美味しくなります。 オーリーブオイルが煮立ちカマンベールチーズがトロッとしたら完成です。

おすすめレシピ③:タコとマッシュルームのアヒージョ

タコとマッシュルームのアヒージョ

【材料】

  • タコ(ボイル、足) 2本
  • ホワイトマッシュルーム 8個
  • パセリ(生) 1本
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 適量
  • こしょう 少々

【ポイント】

  1. 材料の準備(タコは一口大の大きさに切る。マッシュルームは大きさにより1/2~1/4に切る。パセリをみじん切りする。ニンニクは薄切りにする。)
  2. 1で準備したパセリ以外の材料をスキレットに入れ、材料が隠れるくらいオリーブオイルを入れたら中火にかける。
  3. 2を塩、こしょうで味を整える。グツグツしてきてから1分ぐらいで火を止めてパセリを加えたら完成です。
  1. 1.材料の準備(タコは一口大の大きさに切る。マッシュルームは大きさにより1/2~1/4に切る。パセリをみじん切りする。ニンニクは薄切りにする。)
  2. 2.1で準備したパセリ以外の材料をスキレットに入れ、材料が隠れるくらいオリーブオイルを入れたら中火にかける。
  3. 3.2を塩、こしょうで味を整える。グツグツしてきてから1分ぐらいで火を止めてパセリを加えたら完成です。
クラシル:タコとマッシュルームのアヒージョ

【キャンプ飯】おすすめのアヒージョアレンジレシピ3選

アヒージョはキャンプで美味しいメニューです。唯一の欠点はソースに大量に使うオリーブオイルの処理が面倒なことです。でも上手にソースをアレンジすると比較的簡単に美味しい料理に早変わりさせることができます。おすすめのアレンジレシピを3種類紹介しますので参考にし得ください。

アレンジレシピ①:ネギとベーコンのペペロンチーノ(アヒージョアレンジ)

ネギとベーコンのペペロンチーノ(アヒージョリメイク)

【材料 2人分】

  • スパゲッティ 180g
  • 長ネギ 1/2本 (残っている材料でOK)
  • アヒージョで残ったオリーブオイル 大さじ4

【手順】

  1. 具材を準備します。(長ネギを1cmの斜め切りにする)
  2. 鍋にお湯を沸かしスパゲッティをゆでる。(表示より1分ほど短くゆでる)
  3. フライパンにアヒージョで残ったオリーブオイル、スプーン大さじ4を入れ弱火で熱する。
  4. スパゲッティの茹で汁大さじ2をを加え軽く混ぜる。
  5. スパゲッティ、長ネギを加え塩、こしょうで味を整える。長ネギが少ししんなりしたら完成。

鍋にお湯を沸かしスパゲッティをゆでる。(表示より1分ほど短くゆでる。) フライパンにアヒージョで残ったオリーブオイル、スプーン大さじ4を入れ弱火で熱する。 長ネギ1/2を加え軽く炒める。(長ネギのように意外な具材を紹介していますがアヒージョや他のメニューで残った具材などでも構いません。) スパゲッティの茹で汁大さじ2をを加え軽く混ぜる。 スパゲッティを加え塩、こしょうで味を整えたら完成。(下味がついているのでそのままでも美味しく仕上がるので補足程度に味を整えましょう。)

アレンジレシピ②:アンチョビときのこのオイルピザ

アンチョビときのこのオイルピザ

【材料】

  • ピザ生地(既製品でもOK)
  • エリンギ 50g
  • しめじ 50g
  • アンチョビ 2〜3枚
  • アヒージョで残ったオリーブオイル

【手順】

  1. アヒージョで残ったオリーブオイル大さじ4でエリンギ、しめじ、アンチョビを炒める。
  2. ピザ生地を両面焼く。
  3. 1で炒めた具を生地に乗せて完成。(バーナーがあれば焦げ目を軽くつける)

アヒージョのレシピで紹介した「海老ときのこのアヒージョ」との組み合わせがおすすめです。 ピザは生地から作った方が美味しいですが手間が掛かるのでお予め仕込んでおくか市販ピザ生地を使っても構いません。オイルピザなら竈やダッチオーブンなどを使わずに簡単にできるのでキャンプと相性の良いメニューです。

オイルピザアヒージョで残ったオリーブオイル大さじ4でエリンギ、しめじ、アンチョビを炒める。 パンケーキを焼く要領でピザ生地を両面焼く。 1で炒めた具を生地に乗せて完成。バーナーを持っていれば軽く焼け目がつく程度に炙ればさらに美味しく仕上がります。

クックパッド:ピザ生地レシピ

アレンジレシピ③:ベーコンと玉ねぎのオムレツ(アヒージョアレンジ)

ベーコンと玉ねぎのオムレツ(アヒージョアレンジ)

【材料】

  • 玉子 2個
  • ベーコンブロック 50g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • プチトマト 1個
  • とろけるチーズ 少々
  • 牛乳 50ml
  • マヨネーズ 少々
  • アヒージョで残ったオリーブオイル 大さじ4

【手順】

  1. 玉ねぎとベーコン、プチトマトを粗みじん切りにする。(アヒージョの具が残っていれば粗みじん切りにして使用する)
  2. 1をアヒージョで残ったオリーブオイル大さじ2で炒める。(玉ねぎが透明になったら一度火を止めて粗熱をとる)
  3. 玉子をよく解いて2を加える。(泡立て器があれば使用する)
  4. 3に2と牛乳、とろけるチーズ、マヨネーズを加える。
  5. スキレットを火にかけアヒージョで残ったオリーブオイル大さじ2をひいて4を焼く。

玉ねぎとベーコン、プチトマトを粗みじん切りにする。アヒージョの具が残っていれば粗みじん切りにして一緒に使いましょう。 粗みじん切りにした具材をアヒージョで残ったオリーブオイル大さじ2で炒めます。玉ねぎが透明になるぐらい炒めたら一度火を止めて粗熱をとります。 玉子をよく解いて粗熱をとった具材と牛乳、とろけるチーズとマヨネーズを少量加えます。(少し泡立つくらいに混ぜておくとふっくら仕上がります。) スキレットを火にかけアヒージョで残ったオリーブオイル大さじ2をひいて焼きます。(スキレットの熱で火が通るのでしっかり固まる前に火を止めるのがコツです。バーナーがあれば表面に焼き色を付けると見栄えがまします。)

アヒージョ作りに便利!調理アイテム3選

アヒージョ作りの定番調理器具といえばスキレットです。とはいえキャンプは家庭と違い荷物の量に制限があります。スキレットは錆びやすいのでメンテナンスにも手間がかかります。

アヒージョ作りの定番スキレットから汎用性の高いメティスン、シェラカップも紹介します。実際のキャンプのシーンを想像しながらスタイルに合った調理アイテムを見つけて下さい。

おすすめスキレット:LODGE /スキレット6 1/2インチ L3SK3

出典: 楽天市場
LODGE
LODGE (ロッジ) スキレット6 1/2インチ L3SK3
3,452円(税込)
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
アメリカを代表する鉄製鋳物調理器具メーカー

スキレットならLODGE(ロッジ)社がおすすめします。LODGE社は1896年創業のアメリがを代表する鉄製鋳物調理器具メーカーのだからです。

普通のフライパンと違い厚みがあるためアヒージョはもちろん肉や魚を焼いてもギュッと引き締まった食材本来の美味しさが際立ちます。

サイズ 258.6×169.7×34.8mm
重さ 879.97g
深さ 30mm
30代/男性
30代/男性

フライパンで焼くより断然美味しい

評価:

フライパンと焼き比べてみても断然こっちで焼いたほうが美味しく仕上がる。

おすすめメスティン:MiliCamp/MR-250 Pro メスティン

出典: 楽天市場
MiliCamp
MR-250 Pro メスティン
2,880円(税込)
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
炊飯以外にも重宝します

汎用性の高いメティスンは炊飯以外にも便利です。蒸す・煮る・焼くと多彩な料理に使えるので1つあれば料理の幅が広がります。

MiliCampのメティスンの特徴は取り扱いが簡単なことです。通常メティスンを使う時にシーズニング(油をなじませて慣らす作業)が必要ですがMiliCampのメティスンはアルマイト加工がしてあるので要りません。また、メティスン本体やフタのフチはバリ(不要な突起部分)取り済みなので購入後すぐに使用可能です。

サイズ 205×117×80mm
重さ 640g
容量 360ml
20代/女性
20代/女性

すぐ使える

評価:

バリ取りもシーズニングも不要ということで購入しました。実際バリもなく安心して使えそうです。

おすすめシェラカップ:Snow Peak/E-104

出典: 楽天市場
Snow Peak
スノーピーク 食器 シェラカップ チタンシェラカップ E-104 snow peak
2,090円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
とても軽くて扱いやすい

SnowperkE-104はチタン製なので軽く耐久性に優れています。キャンプでは単なるカップとしてだけでなくお湯を沸かすのはもちろん煮たり焼いたりフタに利用したりと使える場面が多いのがシェラカップです。

スキレットと異なり軽くて小さいのでアヒージョを個々に振るわけたり味の違うアヒージョを作って食べ比べたりするのも楽しそうですね。  

サイズ 121.9×121.9×44.5mm
重さ 40.82g
素材 チタン
20代/男性
20代/男性

持ちやすい

評価:

持ちやすくてとても軽いです。使いやすそうですね。

まとめ:アヒージョをキャンプ飯のレパートリーに!

一見難しそうに見えるアヒージョですがコツが分かればキャンプでも簡単に作れます。調理器具も他の料理との兼ね合いで手際よく代用ができます。

アレンジメニューや後片付けまで手際よくこなせばキャンプで料理上手と呼ばれること間違いなし。キャンプ飯ならアヒージョで決まりですね。

ソロキャンパーにおすすめの超簡単おつまみ!レシピや調理の注意点も紹介

あわせて読みたい

ソロキャンパーにおすすめの超簡単おつまみ!レシピや調理の注意点も紹介

キャンプで美味しいおつまみを紹介します。前日から仕込みのおつまみから、すぐに作れる時短おつまみ...

秋冬のソロキャンプ飯は鍋料理がおすすめ!鍋ひとつでできる簡単鍋レシピを紹介

あわせて読みたい

秋冬のソロキャンプ飯は鍋料理がおすすめ!鍋ひとつでできる簡単鍋レシピを紹介

鍋ひとつでできる、キャンプ飯のレシピを一挙公開。簡単なレシピや、食べごたえのあるレシピなどキャ...

キャンプで料理がめんどくさい!手抜きする8つの方法と子供が喜ぶメニューを紹介!

あわせて読みたい

キャンプで料理がめんどくさい!手抜きする8つの方法と子供が喜ぶメニューを紹介!

めんどくさいキャンプ料理の手抜き方法8つを、わかりやすく紹介します。めんどくさいキャンプ料理を...

Beken

この記事のライター

Beken

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

キャンプ料理・レシピ

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

ゆるキャン実写ドラマで、なでしこが作っている坦々餃子鍋について美味しく作るコツを詳しく解説します。ゆるキャンの餃子鍋、を簡単な材料で再現する方法をまとめました。ゆるキャンのなでしこが作る辛そうで辛くない少し辛い「餃子坦々鍋」のレシピとポイントを紹介します。

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

キャンプ料理・レシピ

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

熊鍋について解説します。伝統的な日本のジビエ料理である熊鍋の栄養価と味、入手方法を詳しく説明!!熊鍋のポイントである臭みの取り方や気になるレシピ、熊鍋を食べられるお店も紹介しますので、是非熊料理の定番である熊鍋を食べてみて下さい。

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプ料理・レシピ

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはんを紹介します。キャンプで簡単にお昼ごはんを作るテクニックやポイントもまとめました。子供に人気のランチメニューや、夏や冬におすすめの簡単でおしゃれなランチをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

キャンプ料理・レシピ

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

焚き火で焼き芋をおいしく焼く方法を紹介します。基本の焼き方からドラム缶を使ったやり方、ダッチオーブンや石焼きの方法まで詳しく解説します。焚き火で焼き芋をおいしく焼くための下準備や火加減のコツを説明するので、参考にしてください。

シュヴァイネブラーテンの作り方は?本格ドイツ料理にチャレンジ!

キャンプ料理・レシピ

シュヴァイネブラーテンの作り方は?本格ドイツ料理にチャレンジ!

「シュヴァイネブラーテン」というドイツの料理を紹介します。シュヴァイネブラーテンとは、どのような料理なのか調査しました。またフライパンやダッチオーブンで作る方法もまとめました。家庭でもキャンプでも楽しめるので、ぜひ作ってみてください。

関連するキーワード

キャンプ料理・レシピランキング

人気ランキング

話題のキーワード