キャンプでパスタを食べよう!茹でないで作れる簡単時短レシピも

お気に入りに追加

キャンプでパスタを手軽に食べる方法を徹底解説!キャンプで便利な鍋ひとつで味付けまで行える調理法や、茹でない作り方を紹介します。必要な道具や事前準備のポイント、パスタを使ったおすすめのレシピもまとめているで、是非参考にしてみてください。

キャンプでパスタを食べよう!茹でないで作れる簡単時短レシピも

目次

  1. キャンプ飯におすすめのパスタの作り方を紹介!
  2. キャンプ飯におすすめのパスタの作り方
  3. キャンプ飯におすすめのパスタの作り方①ワンポット
  4. キャンプ飯におすすめのパスタの作り方②メスティン
  5. キャンプ飯におすすめのパスタの作り方③フライパン
  6. キャンプ飯におすすめのパスタの作り方④事前に冷凍
  7. キャンプ飯におすすめのパスタの作り方⑤茹でない
  8. キャンプ飯におすすめのパスタのレシピ
  9. フライパン1つで簡単!濃厚トマトクリームパスタ
  10. 茹でない超時短ナポリタン
  11. メスティンで作るカレー缶詰パスタ
  12. キャンプで作るパスタに関するQ&A
  13. キャンプでも美味しく簡単にパスタを食べよう!

キャンプ飯におすすめのパスタの作り方を紹介!

パスタを混ぜる
キャンプの楽しみの一つは、美味しいキャンプ飯です。中でもパスタを使った料理は簡単で、アレンジの幅も広く、キャンプ初心者にも人気があります。
通常パスタを作るには、最低二つは鍋が必要です。しかし、クッカーひとつで簡単に調理する方法があります。これなら手荷物も洗い物も少なくて済み、時短にもなります。
さらに、パスタを茹でないで作る方法もあります。調理工程や上手く作るポイントを、それぞれ詳しく解説します。

キャンプ飯におすすめのパスタの作り方

キャンプ飯におすすめのパスタの作り方①ワンポット

食糧 パスタ 食事
ワンポットパスタは鍋で茹でながら水分を飛ばすので、湯切りが必要ないのがポイントです。火加減を調節してある程度水分を飛ばしたら、野菜や魚介類、調味料などを加えてそのまま煮ます。
鍋に入れる水の目安は、1束に対し約300㏄。完全に浸り切る量がベストです。また、パスタを予め半分に折ったり具材を小さめに切ったりすると火の通りが早く、ムラなく仕上がります。
ただし、少ない水で茹でるため、入れる量が増えると茹で残しが生じやすくなるので注意が必要です。

キャンプ飯におすすめのパスタの作り方②メスティン

メスティンイメージ
メスティンはアルミ製の飯盒のことです。ご飯を炊くのはもちろん、食材を炒めたり茹でたりもできる優れものです。メスティンで作る手順は、基本的にワンポットパスタと同じです。油をひいて具材を軽く炒めてから、スープでパスタごと煮込むのもおすすめです。
ただメスティンは一人用クッカーなので、大人数でのキャンプには向きません。またパスタを茹でる際は、大きめのラージメスティンを使うとふきこぼれの心配が少なくなります。

キャンプ飯におすすめのパスタの作り方③フライパン

サーモンパスタのイメージ

フライパンでパスタを作る手順も、先に紹介した2つと基本は同じです。底が広く熱がよく伝わるため、水分を飛ばしやすいというメリットがあります。フライパンは汎用性が高く、ひとつ持っていくと大変便利な道具です。

キャンプ飯におすすめのパスタの作り方④事前に冷凍

パスタ 小分け
ファミリーや大人数で囲むキャンプでおすすめなのが、パスタを事前に茹でて冷凍しておく方法です。キャンプ場でスープやソースと合わせて火を入れるので、固めに茹でておくのがポイントです。湯切りして、オリーブオイルなどで表面をコーティングし、小分けに冷凍します。
当日は、涼しい季節なら自然解凍、気温が高めならクーラーボックスに入れて持っていきましょう。先に解凍したほうが調理しやすいですが、凍ったままでもスープに投入すればすぐに解凍できます。

キャンプ飯におすすめのパスタの作り方⑤茹でない

パスタ 乾燥 保存
事前にパスタを約2~3時間水に漬けるだけなので、とても簡単です。水漬けしたパスタの茹で時間は、たったの1~2分です。茹でる前に柔らかくなっているため、折る必要もなく、小さいクッカーでもムラなく仕上げることができます。
しかし、水漬けパスタ独特のモチモチ食感は好き嫌いが分かれるようです。また夏場だと、3時間水に漬けておくのは衛生面で心配な人もいるかもしれません。

キャンプ飯におすすめのパスタのレシピ

フライパン1つで簡単!濃厚トマトクリームパスタ

【材料】

  • オリーブオイル 大さじ1
  • ベーコン 約5枚
  • おろしニンニク 大さじ1
  • カットトマト缶 1缶
  • 水 300ml
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • 塩コショウ 適量
  • パスタ 160g
  • 無塩バター 20g
  • 牛乳 100ml
  • バジル 適宜

【手順】

  1. フライパンにオリーブオイルをひき、ベーコン、ニンニクを中火で炒める
  2. 1にカットトマト、水、コンソメ、塩コショウを加え、強火でひと煮立ちさせる
  3. 2にパスタを加え、蓋をして袋の表記時間より2分短く茹でる
  4. 弱火にし、バターを加え溶かし混ぜる
  5. 4に牛乳を加えよく混ぜ、好みでバジルを散らす

フライパンで具材を炒めたあと、水と一緒にトマト缶やコンソメなどを加えて煮るレシピです。パスタを茹でる間にも、具材の旨味や調味料が浸透してより深い味わいになります。

茹でない超時短ナポリタン

【材料】

  • パスタ 100g
  • ベーコン 30g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ピーマン 1/2個
  • マッシュルーム 3個
  • ケチャップ 適量
  • 塩コショウ 少々
  • バジル 少々

【手順】

  1. パスタを水に漬け、3時間以上置いておく
  2. マッシュルームと玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切り、ベーコンは適当な大きさに切る
  3. スキレットを火にかけ、油をひいてベーコン、玉ねぎ、マッシュルームを炒める
  4. 全体に少し火が通ったらピーマンを加えて炒め、塩コショウで下味をつける
  5. 水戻しパスタと戻し汁(または水)を加えて、パスタに火が通るまで炒める
  6. ケチャップを加えて炒めて、塩コショウで味を整える
  7. 仕上げにバジルをかける

こちらは本記事内でも紹介した、水漬けパスタを使用したレシピです。ナポリタンは、ケチャップと塩こしょうのシンプルな味付けがキャンプ飯らしい一品です。

メスティンで作るカレー缶詰パスタ

【材料】

  • カレー缶詰 1缶
  • バター 5g
  • にんにく 1かけ
  • トマト 半玉
  • 水 100g
  • パスタ 100g

【手順】

  1. メスティンをバーナーで熱しバターを溶かす
  2. にんにくを香立たせ、適当に切ったトマトを炒める
  3. カレー缶詰と水を入れ、蓋をして沸騰させる
  4. パスタを半分に折って茹でる
  5. 焦げないよう混ぜながら水分を飛ばす

缶詰を使うことで、手軽に本格的な味を楽しめます。テフロン加工されていないメスティンは焦げやすいので、注意しましょう。

キャンプで作るパスタに関するQ&A

パスタを茹でるのに最低限必要な水の量は何㏄ですか?

1束100gに対し、3分など早茹でなら200㏄、8分や9分など通常の茹で方なら300㏄が目安です。完全に湯に浸り切っていることを確認し、足りない水分は足しましょう。ワンポットパスタは水加減が難しいので、最初のうちはスープパスタを作るのがおすすめです

パスタを水に漬けるのは何時間がベストですか?

~3時間くらい漬けるのが一般的です。それ以上水に漬けてもパスタが伸びきることはないのであまり厳密に考えなくて構いません。4時間水漬けすることで、茹で時間ゼロで調理する時短レシピもあります。

茹でる際にパスタ同士がくっつかないようにする方法はありますか?

一番はよくかき混ぜること。他には必ず水が沸騰してから茹で始める、オリーブオイルを少し垂らすなどの対策があります。

キャンプでも美味しく簡単にパスタを食べよう!

パスタ
時短で美味しいパスタが食べたいキャンプでは、水分量と茹で時間の調節が大切です。パスタの茹で具合は、そのまま料理の出来につながります。水に漬けたり茹でて冷凍しておいたり、事前にできるひと工夫を覚えておきましょう。
また、缶詰や市販のパスタソースを活用することで、さらに時短で美味しく作れます。自分に合った方法を見つけて、是非役立てましょう。
Alisawa

この記事のライター

Alisawa

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

キャンプ料理・レシピ

ゆるキャンの餃子鍋を食べよう!なでしこの再現レシピを大公開!

ゆるキャン実写ドラマで、なでしこが作っている坦々餃子鍋について美味しく作るコツを詳しく解説します。ゆるキャンの餃子鍋、を簡単な材料で再現する方法をまとめました。ゆるキャンのなでしこが作る辛そうで辛くない少し辛い「餃子坦々鍋」のレシピとポイントを紹介します。

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

キャンプ料理・レシピ

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

熊鍋について解説します。伝統的な日本のジビエ料理である熊鍋の栄養価と味、入手方法を詳しく説明!!熊鍋のポイントである臭みの取り方や気になるレシピ、熊鍋を食べられるお店も紹介しますので、是非熊料理の定番である熊鍋を食べてみて下さい。

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプ料理・レシピ

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはんを紹介します。キャンプで簡単にお昼ごはんを作るテクニックやポイントもまとめました。子供に人気のランチメニューや、夏や冬におすすめの簡単でおしゃれなランチをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

キャンプ料理・レシピ

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

焚き火で焼き芋をおいしく焼く方法を紹介します。基本の焼き方からドラム缶を使ったやり方、ダッチオーブンや石焼きの方法まで詳しく解説します。焚き火で焼き芋をおいしく焼くための下準備や火加減のコツを説明するので、参考にしてください。

焚き火料理レシピ20選!スキレットなどおすすめの調理器具も紹介!

キャンプ料理・レシピ

焚き火料理レシピ20選!スキレットなどおすすめの調理器具も紹介!

焚き火を利用した料理のレシピを20個紹介していきます。焚き火で調理をする際のポイントも徹底解説!焚き火料理に人気でおすすめのスキレットやダッチオーブンといった、おすすめの調理器具もまとめていますので、参考にしてみてください。

関連するキーワード

キャンプ料理・レシピランキング

人気ランキング

話題のキーワード